プリペイドカードはスマホやネット通販の普及で一般的な決済手段の一つになっています。クレジットカードがない人でもネットショッピングやアプリの購入が可能で、未成年の主な決済手段になっています。また、販売会社がキャンペーンを行うためお得に買えるケースもあるのです。

プリペイドカードは便利な決済手段に!未成年だけでなく大人も利用する理由

プリペイドカードは便利な決済手段に!未成年だけでなく大人も利用する理由

気になる項目をチェック

プリペイドカードは決まった金額がチャージされた使い捨てのカードが一般的で、コンビニを経由して流通するのが一般的になっています。

プリペイドカードは便利な決済手段に!未成年だけでなく大人も利用する理由

家電量販店やドラッグストアで販売されることもありますが、利便性の面からコンビニで購入する人が多いのがポイントです。

ギフトに使いやすいプリペイドカードも存在し、ギフトカードとして利用される場合もあります。

使いたくなったら小額から購入できるため、無駄になりにくいのも魅力です。

未成年がスマホを持つことが珍しくなくなった一方で、クレジットカード現金化などカードが持てないためプリペイドカードが主な決済手段になるケースもあります。

年齢や事情によって使い方が異なり、それぞれによさを生かして活用していることが多いのです。

※コチラのamazonギフト券買取業者も一緒に読んでみて下さい。

コンビニで取り扱われるプリペイドカードの種類は多い

コンビニで取り扱われるプリペイドカードの種類は多い

コンビニで取り扱われるプリペイドカードの種類は多く、amazonギフト券、googleplayカード、itunesカード、LINEプリペイドカード、GREEプリペイドカード、Amebaプリペイドカード、DMM.comプリペイドカード、ニンテンドープリペイドカード、QUOカードなど10種類を超えます。

基本的に使い捨てで、さまざまなアカウントに登録して商品やコンテンツの購入に使う形式が主流になりつつあります。

QUOカードは例外的にコンビニや書店で使えるカードで、現金感覚で支払いに利用することができます。

おつりが出ないのも特徴で、残額は次回の買い物に繰り越すことができます。

アプリに使えるプリペイドカードが多く、ゲームコンテンツの購入のためにコンビニでプリペイドカードを購入する人が多いも特徴となっています。

プリペイドカードは未成年の決済手段としても普及している

プリペイドカードは未成年の決済手段としても普及していて、スマホのコンテンツ購入などに使う人が多いのが特徴です。

プリペイドカードは未成年の決済手段としても普及している

未成年はクレジットカードを持つことが難しく、仮に持っても使いすぎる恐れが高くなります。

未成年がもてるデビットカードも普及しつつありますが、発行に手間がかかるものも多くなっています。

そのため、コンビニで購入するプリペイドカードが良く使われるのです。

例外的に、バンドルカードや各種チャージ式のプリペイドカードを利用する未成年もいます。

VISAやMasterといった国際ブランドと提携し、コンビニやネット銀行経由でチャージし、繰り返し利用できるプリペイドカードも誕生しています。

未成年でクレジットカードを作るには様々な条件があるので難しいのか?

コンビニでプリペイドカードを購入するメリット

クレジットカードを持っていてもコンビニでプリペイドカードを購入するメリットはあります。

コンビニでプリペイドカードを購入するメリット

代表的なのが電子マネーをチャージしてプリペイドカードを購入する方法です。

電子マネーを使って商品を購入すると独自のポイントがつくケースが多く、クレジットカードのポイントとあわせて二重の還元を受けることができます。

ちょっとした手間になりますがまとまった金額の課金をするのであれば視野に入ります。

また、コンビニ各社ではプリペイドカード購入キャンペーンを行う場合があります。

購入枚数や金額でさまざまなリターンが生じる場合があるのです。

抽選の回数を増やすために細かな金額で複数枚のカードを購入する人もいます。

キャンペーン情報チェックしていつも使わないコンビニに足を運んでみるのも方法です。

プレイステーションストアカードはゲーム以外のコンテンツでも使える!

プレイステーションストアカードは文字通り、プレイステーションストアで使用可能なプリペイドカードです。

プレイステーションストアでは新作ゲームソフト(ダウンロード版)やゲームの追加コンテンツの購入にカードに書かれているコードを入力すれば現金代わりに使えます。

それ以外にもプレイステーションネットワークで提供しているコンテンツも購入可能です。

例えば、動画や音楽の購入、新作ゲーム以外にも体験版や過去作のゲームの購入をする時にも使う事ができます。

カード自体も全国のコンビニや家電量販店を中心に販売されているので、簡単に購入できます。

プレイステーションストアカード現金化はネット型の現金化業者がオススメ!

プレイステーションストアカードを現金化したい場合には金券ショップ等の実店舗型現金化業者よりもネット型の現金化業者のがオススメです。

全ての実店舗型の現金化業者でも買取していない訳でもありませんが、来店不要で手続きできるメリットがあるのと専門業者も多いので手軽に現金化できると言う意味でもネット型のがオススメです。

買取に関してですが、基本的にカードに書かれているコードを申し込みの際に入力、有効と確認が取れたら買取が成立して指定口座へ入金で現金を渡してくれます。

買取率に関しては業者によって基準が違いますが、相場としては70~80%程となっています。

振込手数料に関してはある業者と無い業者の半々な状態です。

前者の場合だと金額に関わらずあると言うよりも特定金額以下の場合に限り発生と言うケースも多いです。

但し、振込手数料以外は請求される事も無いので、減ると言っても数百円程度と比較的少額です。

補足情報としてチャージ済みのプレイステーションストアカードの買取に関しても解説しておきます。

既に自分のアカウントにチャージ済みで1円も手つかずの状態だとしてもチャージ済みのは買取対象外として扱われています。

なので、プレイステーションストアの現金化はチャージがまだの未使用の物が前提と覚えておきましょう。

海外企業のプリペイドカードを中心にバリアブルカードが普及している

海外企業のプリペイドカードを中心にバリアブルカードが普及している

コンビニで取り扱いがあるプリペイドカードはコンビニごとに扱っている額面が異なります。

しかし、海外企業を中心にバリアブルカードを発行するケースが増え、選択肢が大幅に増えています。

バリアブルカードは1円単位で購入額を指定することが可能で、無駄なくポイントを使いきりたい人にうれしい仕組みになっています。

プリペイドカードでポイントなどをチャージしても有効期限が設定されているケースは珍しくなく、ポイント失効漏れを防ぐために使い切りたいという人多いからです。

バリアブルカードはamazon、google、Appleで用意されていて、1500円から50000円まで、1円単位で指定を行います。

金額はレジで伝え、会計をすれば指定額が使えるようになるのです。

バリアブルカードはどんなカードの事なのか?

ネットでプリペイドカードを購入する方法もある

プリペイドカードはコンビニや家電量販店以外でも購入が可能で、ネットを経由して注文をする人もいます。

ネットでプリペイドカードを購入する方法もある

ネットで注文をするメリットはギフト券として包装してもらえることや、カードの柄などの選択肢が多いことです。

コンビニに出かけること自体が手間という地域も存在するため、うまく活用するのも方法です。

プリペイドカードを専門的に扱うインターネットショッピングモールなども存在します。

価格は定価ですが独自ポイントがつくなど還元策も存在します。

送料などのバランスをチェックした上で、コンビニと比較して利用すると便利です。

【itunes アイチューンズ】カードなら音楽配信のAppleIDで高額課金

itunes (アイチューンズ)はAppleのスマホを使う場合に欠かせないものになっています。

ギフトカードとして喜ばれるほか、スマホアプリの課金のために利用する人が多いのも特徴です。

割引価格で購入する手段がある一方でトラブルになるリスクもあるため注意が必要になっています。

itunes (アイチューンズ)はAppleのサービスやアプリを利用するために必要になります。

itunes (アイチューンズ)

プリペイドカードがコンビニや家電量販店で販売されていて、クレジットカードが無くても自由に追加ができます。

クレジットカードを持っていてもチャージする金額が多い場合や、こまめすぎる決済を行った場合は決済の承認されない場合があるのもポイントです。

確実にチャージする手段としても使われていて、アプリの高額課金者はitunes (アイチューンズ)カードを大量に購入することが珍しくなくなっています。

音楽のダウンロード購入を短時間に集中して行った結果、カードの決済ができなくなるような場合もあります。

ストレスを受けたくないからこそ、アイチューンズのプリペイドカードを使う人もいるのです。

iPhoneの普及率が高いことがitunesが人気の理由に

日本はiPhoneの普及率が高く、itunesの利用者も多くなっています。

デザインや性能からiPhoneを愛用する人は多く、友達とのやりとりもiPhoneの方が便利という人が多いのもポイントです。

iPhoneの普及率が高いことがitunesが人気の理由に

格安スマホの普及でシェアは低下しつつあるものの、愛用者は非常に多いのです。

愛用者が多いことからitunesのプリペイドカードの人気も高い状態になっています。

ギフトカードとして利用されることも多く、ちょっとしたプレゼントに選ばれることもあります。

額面の調整もしやすく、コンビニなどで購入できる手軽さも魅力となっているのです。

未成年がアイフォンを持つことも珍しくないため、有料コンテンツの利用のためにプリペイドを購入することもあります。

年齢に関係なく利用者が多いのが特徴になっています。

パソコン(PC)からiPhoneに音楽を入れる方法を解説

itunesのプリペイドカードはクレジットカード決済より確実?

itunesのプリペイドカードが人気なのは、購入のしやすさだけではないのがポイントです。

itunesのプリペイドカードはクレジットカード決済より確実?

クレジットカード決済も可能で、主要な支払い方法にしている人もいます。

しかし、音楽のダウンロード購入やアプリの有料コンテンツなどを短時間に集中して行うとクレジットカードの決済が下りないケースがあるのです。

これは不正なクレジットカードが使われるのを防ぐためですが、一度購入ができない状態になってしまうと再度購入できるようにするまで手間がかかります。

ストレスがたまりやすいだけでなく、アプリのイベントを思うようにすすめられない原因となることがあるのです。

そのため、あらかじめアプリで高額な課金をする人はitunesカードを大量に購入してチャージして使うことが珍しくなくなっていて、確実な決済の手段としても好まれているのです。

itunes カードにはバリアブルカードが存在する

itunesカードは1500円、3000円、5000円、10000円の固定金額のカードのほかに、バリアブルカードが存在します。

バリアブルカードは1500円から50000円まで1円単位で金額を指定可能で、高額なチャージをしたい場合に複数のカードを購入するわずらわしさから開放されます。

また、1円単位で購入できるため、無駄なくお金を使い切りたい場合にも使いやすくなっています。

消費税で発生する端数を処理するために使うことも可能です。

誕生年を指定した額面にしてプレゼントに使うといったこともできます。

一方で、1枚にまとめてしまうとキャンペーンによるボーナスがつかないなど、特典を取り逃がすケースもあります。

購入店舗でキャンペーンが開催れている場合は内容を確認するのもオススメです。

格安で購入できる方法もあるがトラブルには注意が必要

コンビニなどで販売しているitunesカードは定価で購入することになります。

基本的には定価で購入することになりますが、コンビニ各社が独自のキャンペーンを開催し、ポイント還元などの特典が貰える場合があります。

お得にitunesカードを購入したい場合はまずコンビのキャンペーンをチェックするのがオススメです。

キャンペーンがなくても、itunesカードの中古市場をチェックするという方法もあります。

Itunesカードは実用性が高いため、ギフト券の売買サイトで購入することもできるのです。

ただし、信頼できるサイトから購入しないと、コードを入力しても反映されないといったトラブルに発生する可能性があります。

確実にチャージをしたいのであれば避けるのも選択肢なのです。

iTunesカードはiTunes以外のコンテンツの買い物もできる!

iTunesカードはiTunes及びApp Storeで提供されているコンテンツの購入が可能になるプリペイドカードです。

動画や電子書籍、ゲーム等の有料コンテンツのお支払いの時にカードに書かれているコードを入力すれば額面分チャージされて、そのままお支払いができます。

iTunesカードは金額固定の物(1,500円、3,000円、5,000円、10,000円)と1,500~50,000円以内であれば自由に金額設定も可能なバリアブルタイプが販売されています。

特にバリアブル対応は1,500円以上からは1円単位で合わせられるので、欲しい金額に合わせての購入も簡単です。

iTunesカードの現金化も手順は簡単!コード入力だけでOK!

iTunesカードの現金化もネット型の現金化業者がオススメです。

ネット型での買取だとお手持ちのiTunesカードに書かれているコードを入力して買取手続きとなるので、来店不要で買取もできます。
買取率も業者で違いはあれど相場的には70~90%程とプリペイドカードの中では比較的高価買取も期待ができます。

買取可能金額に関しても業者によって決められていますが、最低でも1,000~3,000円からと決めている業者も多いです。

中には買取率も大幅に下がる上に後述の手数料も発生する代わりに500円以上1,000円未満の少額現金化にも応じている業者も存在しています。

どの業者でも1,000円以下は買取していないと言う訳でも無いので、1,000円以下でも現金化はできなくありません。

また、一部の業者では特定の条件を満たした(指定した額面のiTunesカードを持ってきた等)iTunesカードには特別レートを提供して通常よりも高価買取としている場合もあります。

最後に手数料に関してですが、こちらも金額次第では発生する事もありますが振込手数料として数百円程度の少額です。

幾らから発生するのかも業者次第ですが、傾向としては1万円以下や業者が決めている最低申し込み金額以下の現金化の場合が多いです。

【itunesカード買取】カンタン買取の店舗選びで即現金にする方法

【googleplay グーグルプレイ】カードでゲーム~アプリまで手に入る

googleplay (グーグルプレイ)カードはAndroidのスマホを中心とした、アプリの利用などに使われます。

アプリ内の課金アイテムの購入に必要で、基本的に定価購入になりますが、コンビニのキャンペーンなどでボーナスポイントがつくケースもあります。

googleplay (グーグルプレイ)ギフトカードはコンビニ各社、家電量販店など販売されているプリペイドカードです。

googleplay (グーグルプレイ)

主にgoogleのコンテンツを利用するために使われ、アプリの購入などに使われることが一般的です。

格安スマホの普及で日本のスマホの50%以上がAndroidになっているという統計も存在し、非常に身近なプリペイドカードの一つになっています。

購入に年齢制限が無いため子どもでも購入が可能で、ゲームコンテンツや音楽を購入するために利用するケースが多いのも特徴です。

基本的に定価購入になりますがコンビニ各社がキャンペーンを開催することもあるため、ボーナスポイントなどを狙うのであればギフトカードで購入してチャージすることも視野に入ります。

ぐぐぷれカード割引販売速報

googleplayカードはアカウント登録型のプリペイドカード

googleplay (グーグルプレイ)カードはアカウント登録型のプリペイドカードです。

コンビニなどで購入後にカード裏面の銀色の部分を削ってPINコードを読み取り、アカウントに登録して利用することができます。

googleplayカードはアカウント登録型のプリペイドカード

まずはgoogleのアカウントにログインし、メニュー内からコードの利用を選択します。

PINコード入力画面に進むため、カード裏面の英数字を正確に入力します。

番号などに誤りがなければ額面通りの金額がチャージされるのです。

チャーチ後のカードは利用できないため使い捨てになります。

意外と多いトラブルが0とOを間違って入力したり、1とIを間違えてしまうことです。

数字なのかアルファベットなのかを確認し、しっかりと入力する必要があります。

金額は1,500円からで50000円まで指定可能なカードも

グーグルプレイカードは1500円から購入が可能になっています。

一般的には1500円、3000円、5000円、10000円、15000円、20000円 と自分で金額が指定可能なバリアブルカードの7種類になります。

高額なカードはコンビニでは置いていないケースも多く、あっても店頭出ていない場合もあります。

バリアブルカードは1500円から50000円までの指定が可能で、指定した金額で購入できるのが特徴です。

購入時はレジで実際の購入額を伝え、会計を済ませると反映されるようになります。

1円単位で指定が可能なため、少しだけポイントがあまっているときの端数処理などにも使えるようになっています。

ポイントを使い切りたいときは利用の候補に入ってきます。

セブンイレブンで購入するとお得に購入できる?

googleplayカードを購入する場合にお得といわれているのが、セブンイレブンのnanacoで購入する方法です。

nanacoは利用でポイントが貯まるため、クレジットカードでチャージしてクレジットカードのポイントと二重取りをする方法や、現金をチャージしてnanacoポイントをためることができます。

未成年でもnanacoポイントをためることはできるため、節約のために活用している人もいます。

ミニストップの場合はWAONで購入するなど、別な電子マネーを利用する人もいるのがポイントです。

また、コンビニ各社が各種キャンペーンを開催しているときはチャンスで、グーグルプレイカード購入でポイントバックなどの特典が受けられるケースもあります。

お得に購入したいのであれば常にチェックするのがオススメです。

セブンイレブンでグーグルプレイカードをゲット!お得な買い方は?

ギフトショップなどで購入する場合は注意が必要になる

グーグルプレイのギフトカードは非常に使い勝手が良く、中古市場でも流通しています。

注意したいのは一般的な金券ショップでは取り扱いがないことです。

金券ショップではカードが実際に使えるかどうかをチェックすることができないからです。

googleplayの売買が行われているのは、ネット上のギフトカードショップです。

現金化をしたい人がギフトカードを売却し、少しでも安く購入したい人がコードを買い取る形で利用します。

詐欺などを防ぐ仕組みがあっても別途手数料などがかかるほか、登録の手間の割にあまり安くならないようなケースもあります。

セキュリティ上問題のあるサイトも存在するため、利用には十分な注意が必要です。

他人から購入する場合も注意が必要になってくる

グーグルプレイカードには有効期限がなく、登録をし忘れたからといってポイントがなくなるわけではありません。

しかし、実際に有効なカードかは登録してみるまでわからないため、他人から購入する場合はリスクがあります。

知り合いなどから買取を持ち掛けられてもトラブルになる可能性があり、注意が必要なポイントになっているのです。

Googleプレイのお買い物もGoogleプレイカードがあれば簡単!

GoogleプレイカードはGoogleプレイで提供しているアプリ等のコンテンツのお買い物で使えるプリペイドカードです。

Googleプレイカードが手元にあればカードに書かれているコードを入力すれば自分のアカウントに残高としてチャージされ、チャージ分だけ現金代わりに使う事ができます。

販売されているGoogleプレイカードもiTunesカードと同様に金額固定の物(1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円) と100~50,000円以内で金額の自由設定が可能なバリアブルの二種類が用意されています。

Googleプレイカードの現金化もネット型現金化業者がオススメ!

Googleプレイカードも他のプリペイドカードと同様にネット型の現金化業者に依頼した方がオススメです。

GoogleプレイカードもAmazonギフト券やiTunesカードと同様に現金化に対応している業者も多いので、比較的現金化も行いやすいです。

買取方法に関してもGoogleプレイカードと他のプリペイドカードで手続きが大きく違う事も無く、書かれているコードを入力して業者に買取依頼をしてもらいます。

Googleプレイカードの買取相場もiTunesカードと大差は無く、平均で70~90%程とこちらもプリペイドカードの中では高価買取も期待ができるカードと言えます。

買取可能金額も最安で1,000円から買取できる所もありますが、最低金額が幾らからなのかは業者次第なので事前確認は必要です。

業者によっては1,000円以下の買取にも対応している場合もありますが、業者によってはやっていない場合もあるのでこちらも事前確認は必要です。

Googleプレイカードの現金化でも振込手数料が数百円程発生する事もあります。

しかし、必ず発生する訳でもなく、業者によっては金額問わず無料もしくは特定金額以上で無料だったりと無料の場合もあります。

とは言え、全ての業者が無料と言う訳ではないので、手数料も事前確認しておきましょう。

【googleplayギフトカード買取】利用しない積極的に買取できる方法

【LINEPay(ラインペイ)】プリペイドカードはスタンプ購入やプレゼントも使える

LINE(ラインペイ)プリペイドカードは1000円から購入が可能で、LINE内のアイテム購入に利用できます。

スタンプ購入などに使われることが多いだけでなく、手軽なギフトとして利用される場合もあります。

LINEにPINコードを入力すれば残高の範囲で利用可能でわかりやすいのも特徴です。

LINEプリペイドカードはコンビニや家電量販店などで購入が可能で、取り扱い店舗が多いのが特徴になっています。

LINE(ライン)プリペイドカード

金額は1000円から5000円で小額から購入が可能で、クレジットカードなどが利用できない未成年が利用することが多くなっています。

LINEのスタンプは手軽なコミュニケーションの手段となっていますが、一部無料スタンプをのぞいて有料になっています。

アプリの登録などでポイントを貯めてスタンプを購入することも可能ですが、時間がかかるためラインペイなどのプリペイドカードを利用する人も多いのです。

手軽なギフト券として使う人がいるだけでなく、自分のアカウントに登録してスタンプを送る人もいます。

知り合いにはスタンプをギフトとして送ることも可能なため、送りたい場合は自分のアカウントに登録してしまう方法もあります。

LINEプリペイドカードはLINE専用のプリペイドカード

LINEプリペイドカードはLINE専用のプリペイドカードで、LINEストア内のサービスを利用するために利用することができます。

LINEプリペイドカードはLINE専用のプリペイドカード

スタンプや着せ替えなどのアイテムを購入するために小額のプリペイドカードを購入する人が珍しくなく、クレジットカードなどを使わずにポイントをチャージする貴重な手段になっているのです。

未成年が使いやすいほか、クレジットカードを登録してしまうと使いすぎが怖いという人にも利用されています。

チャージした金額の範囲でしか使えないため、毎月いくらまでと決めてチャージして使う人もいます。

また、プリペイドカードをチャージするとLINEクレジットにかわりますが、LINEストアからゲーム用のルビーなどを購入することも可能です。

LINEプリペイドカードはまずアカウントに登録する必要がある

LINEプリペイドカード1000円、3000円、5000円の三種類があります。

コンビニなどでプリペイドカードを購入後アカウントにログインして登録を行い、LINEクレジットに変える必要があります。

LINEプリペイドカードはまずアカウントに登録する必要がある

注意したいのは複数のアカウントを持っている場合です。

アカウントを間違って登録するとそのアカウントでしかポイントが利用できなくなります。

複数のアカウントを持っている場合は登録アカウントを間違えないようにする必要があるのです。

LINEにログインしたらトップ画面のチャージからチャージ方式のプリペイドカードを選択し、登録の手続きを行います。

登録画面に進むとPINコードの入力を求められるため、LINEプリペイドカード裏面の銀色の部分を削ってコードを読み取り、入力する仕組みになっています。

LINEプリペイドカードには有効期限があることに注意

LINEプリペイドカードには有効期限があります。

LINEプリペイドカード裏面には購入から1年間と記載があり、それを過ぎると無効化されてしまうのです。

LINEプリペイドカードには有効期限があることに注意

購入したLINEプリペイドカードはなるべく早く登録する必要があります。

注意したいのは人から貰った場合などです。

人から貰ったプリペイドカードはいつ購入したものかがわからず、登録してみるまで有効なものかわからない場合があります。

友達などにプレゼントする場合は購入してすぐにプレゼントするなど工夫をする必要があるのです。

LINEプリペイドカードを中古で購入しようとする人もいますが、やはり有効期限が確認できないのがネックになります。

お金を払ってから登録できないことがわかってもお金を返金して貰えないケースもあるため、トラブルを避けるために中古品を避ける意識も大切になるのです。

LINEプリペイドカード買取の便利な現金化をする注意点や特徴を紹介

アプリ内アイテムが欲しい場合はLINEストア経由で購入する

LINEはさまざまなアプリが充実していることでも知られ、人気ゲームも複数存在します。

しかし、未成年になるとクレジットカードを持てないためゲーム内アイテムの購入が難しくなっています。

デビットカードや各種プリペイドカードを登録して代用する方法もありますが、使い勝手が悪くなりがちなのです。

LINEプリペイドカードを使って直接ゲーム内アイテムを購入することはできませんが、LINEストア経由でゲーム内で消費されるルビーなどを購入することは可能で、主な課金の手段となっています。

LINEストアからLINEGAMEにアクセスし、利用したいゲームを選択するとゲーム内で消費されるゲーム内通貨を購入することができます。

ツムツムに利用されるルビーなどもプリペイドカード登録後にLINEクレジット決済を選択することで購入が可能なのです。

ツムツム最強ツムランキング

【QUO クオカード】は大手コンビニチェーンや書店で非常に便利で使いやすい

(QUO)クオカードは株式会社クオカードが発行するプリペイドカードで、全国の大手コンビニチェーンや書店で使えるのが大きな魅力です。

使い勝手の良さからギフトに使われることが多く、オンラインショップではオリジナルのクオカードを作ることも可能になっています。

(QUO)クオカードは株式会社クオカードが発行するプリペイドカードで、加盟店であれば現金感覚で使うことができます。

QUO クオカード

使い捨てのためギフトなどにも使いやすく、手軽なプレゼントとして喜ばれます。

大手インターネット通販のギフト券を貰っても普段使わないという人もいるため、プリペイドカードの方が使いやすいという人がいるのがポイントです。

本を購入するにしても電子書籍よりも紙の本が良い人もいるなど、こだわりがある人に渡す方法もあります。

渡す人の年齢に余り気を使わずに済むのも魅力になっていて、購入できる店も多く、額面の調整もしやすいため使われやすいのです。

コンビニで購入することもできるだけでなく、こだわりがある場合はオリジナルのクオカードを作ることも可能になっています。

クオカードは大手コンビニチェーンや書店で使いやすいのが魅力

クオカードはプリペイドカードで現金感覚で使えます。

300円からの小額のカードから購入できるため、ちょっとしたプレゼントやキャンペーンに使われることも多くなっています。

クオカードは大手コンビニチェーンや書店で使いやすいのが魅力

特にセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの大手三社で利用できるため、ちょっとした買い物にも便利になっているのです。

書店もジュンク堂書店、紀伊國屋書店、TSUTAYAなどの業界大手の書店で利用が可能で、使うだけでなく購入できる店舗も多いのが特徴になります。

1,000円などの若干額面が大きいクオカードを貰った場合は書店で使うことも視野に入ります。

上島珈琲店やデニーズなどの飲食店、ドラッグストアのマツモトキヨシでも利用可能で、利用可能店舗が多いことが大きな魅力です。

かんたんキャッシュ現金化はコチラ

クオカードは300円から10000円までの額面を選べる

クオカードは300円から10,000円までの額面を選べるようになっていて、コンビニや一部書店でも購入が可能になっています。

ただし、書店の場合はどの額面の取り扱いに店舗による違いがあり、事前に確認が必要な場合があります。

クオカードのデザインは取り扱い店舗によって異なります。

また、5000円のクオカードには70円分、10000円のクオカードには180円分のおまけがつくなど優遇措置があるのが特徴です。

詳しいデザインをチェックしたい場合は公式サイトをのぞいて見るのをオススメします。

100種類以上のデザインがあり、取り扱い店舗限定のデザインなどもチェックすることができるからです。

オンラインショップから気に入ったデザインのクオカードを購入することも可能で、額面を指定した上で1枚から注文することもできます。

オリジナルのクオカードを作ることも可能になっている

クオカードの公式オンラインストアは豊富なデザインから選択できるだけでなく、オリジナルのクオカード作成の依頼をすることも可能になっています。

オリジナルのクオカードを作ることも可能になっている

最低5枚以上などの条件はありますが、オリジナルの画像を使ったクオカードを作ることができるのです。

イラストや写真のデータに簡単な文字を加えたハッピーメイドカードは5枚から、デザインを選択して文章を入力できるレディメイドカードは50枚から、オリジナルの画像データなどを利用したオーダーメイドのオリジナルカードは100枚からの注文になります。

それぞれ注文にかかる手間や価格が変わってくるものの、特別なプレゼントを作りたい場合の選択肢になってくれます。

クオカードを安く購入したい場合や現金化したい場合は金券ショップを利用

クオカードは非常に便利で実用性が高いカードです。

クオカードを安く購入したい場合や現金化したい場合は金券ショップを利用

しかし、普段使うショップではあまり使えない場合や、額面上使いづらいケースなどもでてきます。

そんな人は金券ショップにクオカードを売却することが多く、現金化の手段の一つになっています。

額面の80%以上など高い換金率になるのが魅力になっている他、少しでも節約をしたい人が金券ショップ経由でクオカードを購入するケースもあります。

金券ショップから購入しても価値は落ちないため非常に使いやすいのです。

間違った節約は今すぐ見直さないと命取りで大損するぞ!

  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取キッド
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

【SoftBank ソフトバンク】プリペイドカードはチャージ式!利用でTポイントが貯まる

ソフトバンクプリペイドカードはソフトバンクが発行するプリペイドカードです。

現金やTポンとをチャージして使うことができ、利用することでTポイントが貯まります。

VISAカード加盟店で利用できるだけでなく、Tポイント加盟店への提示でポイントが貯まるなど特典が多いのも魅力です。

ソフトバンクプリペイドカードはVISA提携のプリペイドカードで、全国のVISA提携店で利用できます。

ソフトバンク プリペイドカード

12歳から持てるのが特徴で、未成年がインターネットッショッピングをするハードルを下げくれるのが魅力です。

プリペイドカードになるため必要なお金は事前にチャージしておく必要があります。

チャージはMy SoftBankから行い、クレジットカードを持っている場合は設定することでクレジットカードからチャージすることもできます。

ソフトバンクカードを店舗やコンビニで使う場合

Apple Payにカードを追加すれば、対応スマホを使ったIDの支払いに連動させることもできます。

専用アプリもあるため、支払いの管理やチャージ、Apple Payとの連動などにも便利で、家計簿機能で使った金額の把握なども簡単にできます。

ソフトバンクが発行するプリペイドカードサービス

ソフトバンクプリペイドカードはソフトバンクが発行するプリペイドカードで、ソフトバンクと契約していることが利用の条件になります。

ソフトバンクが発行するプリペイドカードサービス

My SoftBankでチャージしたお金とTポイントがカードにチャージされ、カードにチャージされた分だけ利用が可能です。

VISA加盟店で使えるため、クレジットカードを持てない未成年でも利用が可能で、子どもに経済感覚を学ばせるために持たせる人もいます。

毎月のお小遣いの一部をプリペイドカードにチャージして渡すことも可能です。

事情があってクレジットカードが持てない人や、カードの使いすぎが気になる人が利用するケースもあります。

ソフトバンク取扱店でカードの発行が受けられるため、気になる人は申し込んでみるのも方法です。

ソフトバンクプリペイドカード利用でTポイントが貯まる

ソフトバンクプリペイドカードを利用すると、200円で1ポイントでTポイントが貯まります。

Tポイント加盟店は多く、使える場面も多いため使い勝手が良いポイントの一つになっています。

ソフトバンクプリペイドカード利用でTポイントが貯まる

Tポイント加盟店の一部ではソフトバンクプリペイドカードの提示でポイントが貯まるため、積極的に使ってポイントをためる人もいます。

ポイントをためるだけでなく、貯まっているTポイントをチャージして使うことも可能です。

ファミリーマートはTポイントが貯まるコンビニの一つになっているため、ファミリーマート中心で利用している人はソフトバンクプリペイドカードも使いやすくなっています。

専用アプリの利用でチャージや金額の管理が便利に

ソフトバンクプリペイドカードはApple Payと連動させることもできます。

Apple Payに追加することで電子マネーのIDでの支払いが可能になり、対応スマホを利用すれば電子マネー決済が可能になります。

日ごろスマホを利用した決済をしている場合は追加を検討してみる価値があります。

Apple Payは自分で追加の手続きをするほか、専用のソフトバンクカードアプリを利用する方法もあります。

アプリ経由だとガイドがあるため、カードの追加も楽に行えます。

また、アプリ経由でプリペイドカードのチャージを行うだけでなく、どれだけ使ったかを手軽にチェックできるのもポイントです。

頻繁にチャージしていると感覚が麻痺しがちになるため、アプリ経由で管理すると使いすぎも防げます。

マネフレのクレジットカード現金化は多くのユーザーから良い評判をうけておりますマネフレは口コミでも人気のあるクレジットカード現金化比較サイトです

【WebMoney ウェブマネー】1円単位でネットやコンビニで買えるチャージ

WebMoney CardはウェブマネーがMastercard(マスターカード)と提携して発行しているプリペイドカードです。

現金をチャージするかWebMoneyをチャージすることでクレジットカードのように使えます。

利用ごとにウェブマネーが貯まるのが特徴ですが、ポイント付与の条件には注意が必要です。

WebMoney Cardは電子マネーとして普及しているウェブマネーが貯まるプリペイドカードです。

WebMoney(ウェブマネー)プリペイドカード

現金やウェブマネーをチャージして使い、チャージ分だけクレジットカードのように利用することができます。

Mastercardと提携しているため取り扱えるお店が多く、使い勝手が良いのが魅力になっています。

発行が比較的簡単で、クレジットカードが持てない人でも代用品として使うことが可能です。

一部に支払いの制限があるものの支払いの選択肢を増やすのに貢献してくれます。

もちろん支払いにも利用が可能ですが、Mastercard加盟店舗で利用してもポイントがつかないため注意が必要です。

  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取キッド
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

利用するほどウェブマネーが貯まるプリペイドカード

WebMoney Caredは利用するほど貯まるのが特徴です。

利用するほどウェブマネーが貯まるプリペイドカード

ウェブマネーは電子マネーになるため1円から利用が可能で、さまざまな支払いに利用することができます。

WebMoney Cardの裏面には決済用のコードとクレジットカード決済用のセキュリティーコードがあり、自分で支払い方法を選べるようになっています。

コンビニなどの支払いはクレジットカードとして、ウェブマネーが利用できる場所では買い物ができるのです。

チャージしたお金はどちらの利用方法でも使えるため、毎月決まった額をチャージして使うといった方法もあります。

チャージはくれじっとカードを利用して行えるほか、コンビニの収納代行を利用する、銀行振り込みを利用するなど複数の選択肢があります。

【amazonコンビニ購入】アマゾンギフト券はコンビニでの購入が便利!

ウェブマネーからチャージする場合は注意が必要

WebMoney Cardはウェブマネーをチャージすることもできます。

ウェブマネーからチャージする場合は注意が必要

注意したいのはチャージの際に手数料が引かれることです。

4%の手数料がかかるため、ほかのチャージ手段と比べてお得かは考える必要があるのです。

WebMoney Cardを使えば、あまってしまったウェブマネーをチャージし、Mastercard加盟店舗のショッピングに使うということも可能になります。

しかし、チャージした際に確実に目減りする仕組みになっているため、換金目的などには使いにくくなっているのです。

チャージのための選択肢は非常に多いものの、どれがお得かはしっかりと考えて使う必要があります。

Mastercard 加盟店で利用してもポイントがつかない

WebMoney Cardのデメリットの一つが、Mastercard加盟店の利用でポイントがつかないことです。

Mastercard 加盟店で利用してもポイントがつかない

支払いに便利な一方でクレジットカードの代用として使ってしまうとポイントが貰えず、まったくポイントがたまらない原因になるのです。

支払いの選択肢がある場合はWebMoneyで支払うことが重要で、ウェブマネーで支払って初めてポイントが貰えるのです。

公式サイトの注意点にも記載があるため、見落として使うとイメージのギャップが生じます。

ウェブマネー中心の支払いをしない場合は発行のメリットが薄くなりがちなのです。

ポイント還元は0.5%がベースになるため、しっかりと理解して利用する必要があります。

【ウェブマネーカード買取】プリペイド番号を控えて正しい売却する予防策

【Nintendo ニンテンドー】プリペイドカードは子供から大人まで大人気!

ニンテンドープリペイドカードは任天堂のゲームをダウンロード購入する際などに必要です。

クレジットカードよりも安全に使えることから子どものプレゼントなどにも喜ばれます。

基本的に低下で購入することになりますが電子マネーを使って購入するなど、ポイント還元を生かして購入する方法もあります。

ニンテンドープリペイドカードは任天堂のゲームやダウンロードコンテンツの購入に使われるプリペイドカードです。

Nintendo (ニンテンドー)プリペイドカード

コンビニや家電量販店などで購入することが可能で、ゲーム機に登録して利用します。

プリペイドカードなら、クレジットカードのように使いすぎる心配がないだけでなく、セキュリティ的にも安全なことから普及したのが特徴です。

任天堂には人気ゲームが多いことから、子どもだけでなく大人にも利用者が多いのです。

使い捨て形式で額面のみのチャージになるため、安く購入する方法は限られます。

基本的に定価購入になるため、電子マネーを使って購入してポイントを二重取りするなどポイント還元で工夫するのがメインになります。

家電量販店の場合はポイントを利用して購入するなど裏技的な購入方法もあります。

任天堂のゲームなどのコンテンツ購入に必要になってくる

ニンテンドープリペイドカードが便利なところは、クレジットカード情報を入力する必要がないことです。

任天堂のゲームなどのコンテンツ購入に必要になってくる

任天堂のゲームは大人も子どもも楽しめるゲームが多く、世界的に流行しているヒット作も多いのが特徴です。

ゲームソフトの購入もダウンロードが主流になりつつあるため、プリペイドカードでゲーム購入や追加コンテンツを購入できるのは大きなメリットになっているのです。

最低金額は1,000円から9,000円までで、特定の販売店でしか販売されていないニンテンドープリペイドカードも存在します。

どのようなカードがあるかは任天堂の公式サイトからチェックすることが可能です。

取り扱いは店舗によって異なるため、場合によっては安いカードを複数枚購入した方が良い場合もあります。

Nintendo Switch – ゲームソフト・ページをさがす

ニンテンドープリペイドカードは金券ショップで取り扱えない

プリペイドカードの中には金券ショップで流通し、盛んに売買されているものもあります。

ニンテンドープリペイドカードは金券ショップで取り扱えない

しかし、ニンテンドープリペイドカードの場合は中古市場で流通しておらず、基本的に定価で購入する必要があります。

金券ショップで流通しない理由は、実際に使えるプリペイドカードか確認することができないためです。

有効なプリペイドカードかどうかは任天堂のサービスに登録できる過度火でしかチェックできず、登録した場合はカードに戻すことができません。

価値の確認ができないことから中古市場でも出回らないのが特徴になっているのです。

仮に中古で出回っていても本当に使えるかは購入するまでわからないため、詐欺などに使われる可能性もあります。

ニンテンドープリペイドカードは電子マネー購入など節約を意識した買い方は可能

ニンテンドープリペイドカードは定価で購入することが基本になりますが、ポイント還元などを利用してお得に購入する方法は存在します。

ニンテンドープリペイドカードは電子マネー購入など節約を意識した買い方は可能

代表的なのがセブンイレブンの電子マネーnanacoを利用する方法です。

nanacoを利用して商品を購入するとポイントが貯まりますが、クレジットカードを使ってチャージすればポイントの二重取りが可能です。

定価を下げることはできなくても受け取れるポイントを増やすことができるのです。

また、家電量販店で購入する場合は、貯まったポイントを消費して購入する方法もあります。

ポイントは現金と同じように使えるケースが多いため、有効期限の近いポイントを消費するつもりで利用するのもオススメです。

【Nintendoカード買取】ゲーム利用できる不要になったら売却するやり方

  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取キッド
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

【DMM.com ディーエムエム】プリペイドカード登録は直ぐ使えないから処理時間に注意!

DMM.comプリペイドカードはDMMが発行するプリペイドカードで、DMMのアカウントに登録して利用します。

コンビニなどで購入できるのがメリットですが、登録して数字が反映されるまでには15分程度時間がかかります。

クレジットカードのように即時反映されないのです。

DMM.comプリペイドカードはDMMのさまざまなサービスに使えるのが魅力です。

DMM.comプリペイドカード

使いすぎを防ぐためにプリペイドカードを利用する人がいるだけでなく、クレジットカードの情報登録をリスクと考えて利用する人もいます。

アカウントにクレジットカードを登録して不正利用されてしまうと取り戻せないことを警戒する人もいるからです。

DMMプリペイドカードを利用するためにはDMMのアカウントを作る必要があり、アカウントに登録する形式をとります。

ただし、プリペイドカードのPINコードを入力しても即時反映されるわけでは無く、15分程度時間がかかる仕組みになっています。

また、裏面の銀色の部分を削って番号を読み取る必要がありますが、強く削ろうとすると読めなくなってしまうため注意が必要です。

トラブルがあっても再発行が可能な場合があるため、トラブル時の対処法も知っておくと便利です。

プリペイドカードはDMMのサービスが増えることで人気になっている

DMMはさまざまなサービスを展開していて、動画やコミックス、ゲームなどのコンテンツだけでなく、テレビ電話を利用したDMM英会話教室などの新事業にも積極的です。

プリペイドカードはDMMのサービスが増えることで人気になっている

アダルトというイメージを分離するためにアダルトブランドを別に立ち上げ、より親しみやすいイメージを作ろうとしています。

アダルトコンテンツを全く利用しない層は珍しくなくなっているのです。

また、DMMのアカウントは18歳未満は作れないようになっていますが、保護者の同意があれば作れるのもポイントになります。

ゲームを楽しむため、あるいは英会話学習をするために保護者の許可をえてアカウントを持つケースも増えているのです。

未成年が使うことが増えているからこそ、DMMプリペイドカードの人気は高くなっているのです。

DMMポイントで利用できるサービスは何ですか?

DMMプリペイドカードは反映に時間がかかる

DMMプリペイドカードを使う場合の注意点になっているのが反映に時間がかかるということです。

DMMプリペイドカードは反映に時間がかかる

DMMプリペイドカードはコンビニなどで購入し、カード裏面の銀色の部分をコインなどで削って番号を確認してDMMアカウントに登録します。

アカウントに登録手続きをしても15分程度反映に時間がかかるため、買ってきてすぐに使うことができないのです。

急いで利用する必要がない場合は影響がなくても、ゲームのイベントなどで利用するつもりで購入しても思ったように使えないケースがでてきます。

クレジットカードを使ったポイント購入は即時反映されるため、一度でもくれじっとカードを利用してポイントを購入した経験があると勘違いしがちです。

実際にプリペイドカードを利用する場合は時間に余裕をもって使うことが大切になります。

チャージし忘れたDMMプリペイドカードは使えなくなる?

プリペイドカードの中には使用期限があるものと、使用期限がないものがあります。

チャージし忘れたDMMプリペイドカードは使えなくなる?

DMMプリペイドカードは使用期限が決まっていて、購入から1年間となっています。

1年間を過ぎてしまうとプリペイドカードは利用できなくなってしまうため早めに使う必要があるのです。

注意が必要なのはアカウントに登録しても1年間利用しなければ登録したDMMポイントが消失してしまうことです。

登録後1年間が期限で、返金などもできないため期間内に利用しなければ損をしてしまいます。

ポイントを消費する予定がないのであればアカウントに登録しないという方法もありますが、登録忘れには注意が必要です。

DMM.com – ゲーム・動画・電子書籍・英会話・FX等の総合

トラブルが発生した場合は問い合わせて再発行できる場合も

DMMプリペイドカードは返金処理などができない仕組みになっています。

しかし、プリペイドカード裏面を削る際に必要な数字まで削るなど、トラブルが起きた場合はコードの再発行という形でポイントを受け取れるケースがあります。

実際にトラブルが発生した場合はプリペイドカードの購入日時とコンビニ名、金額、PIN番号の読める部分とシリアル番号を控え、サポート窓口に電話する必要があります。

自宅に使わずに眠っているDMMプリペイドカードは買取現金化でお金に換えよう

  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取キッド
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

【Ameba アメーバ】プリペイドカード額面とコインにズレがある!

Ameba(アメーバ)プリペイドカードはAmebaの有料サービスを利用する場合に必要になります。

クレジットカード決済もできますが、未成年でも利用できることがプリペイドのメリットです。

しかし、1円=1コインではないため、チャージ時に不足が生じないように気を配る必要があります。

AmebaプリペイドカードはAmebaの有料サービスを利用する場合に必要になります。

Ameba(アメーバ)プリペイドカード

Amebaにはさまざまなコンテンツがあり、課金コンテンツも存在します。

コンテンツの利用に必要になるのがAmebaコインですが、クレジットカードだけでなくプリペイドカードでチャージもできるようになっているのです。

クレジットカードを持つことが難しい未成年は親にクレジットカード利用の許可を貰うより、Amebaプリペイドカードを利用した方が便利なのです。

注意したいのはAmebaプリペイドカードは1円=1コインではないため額面通りのコインが付与されない仕組みになっています。

事前に知っておかないとポイント不足からコンテンツの購入ができないという自体に陥りかねないのです。

Amebaプリペイドカードは額面通りのコインに変換できない

Amebaプリペイドカードの特徴の一つになっているが、額面と同じコインを貰えないことです。

1円=1ポイントのシステムに慣れていると違和感を感じますが、手数料などをどこで取るかという企業の感覚の違いが出る部分でもあります。

あらかじめ知っていればそれほど問題は出ないケースもあり、好き嫌いが分かれる部分にもなっています。

1,500円のAmebaプリペイドカードは1,389コイン、5,000円で4,630コイン、10,000円で9259コインが付与されます。

プリペイドカードに付与されるコインの記載がある場合はそちらが優先されます。

実際にアイテムを購入してコインを使いきりたい場合は、端数などをどこまで処理するかも考えて購入する必要があるのです。

Amebaプリペイドカードはコンビニ以外でも購入できる

Amebaプリペイドカードはコンビニ以外でも購入が可能で、プリペイドカードモール「プリカモ」の購入がお得になっています。

プリカモ経由で購入した場合はプリカモの独自ポイントがつき、1%の還元が受けられるためです。

Amebaプリペイドカード以外のプリペイドカードも購入可能で、支払い方法もコンビニ払いが選択できるなど選択肢が豊富になっています。

少しでもお得にAmebaコインをチャージしたい場合は検討の余地があります。

ただし、クレジットカード決済ができない状態で購入しようとしても手間が増えることになるため、実際に割が合うか考えた上で購入することも大切です。

一部コンビニでは電子マネーで購入ができるため、クレジットカードを持っている場合はどちらの方が効率が良いか確認してみるのもオススメになります。

Amebaプリペイドカードの購入はコンビニの方がお得になるケースも

通常時にAmebaプリペイドカードを購入する場合はプリカモの方がポイントがつくためお得になります。

しかし、コンビニでは独自にAmebaプリペイドカードのコイン増額キャンペーンを行うケースがあり、キャンペーン時に購入してチャージすると10%以上の割り増しを受けられる場合があるのです。

注意したいのは購入条件と、付与のタイミングです。

購入時にボーナス情報が確定するのか、チャージをしたときにボーナスが確定するのかはキャンペーンの詳細をチェックする必要があります。

条件を満たさないと対象外になってしまう場合もあるため、内容をしっかりと調べる必要があるのです。

Amebaプリペイドカードの有効期限は購入から半年間

Amebaプリペイドカードには有効期限があり、店頭の購入から6ヶ月間になっています。

半年を過ぎてしまうとプリペイドカード自体が無効にされてしまうのです。

一般的なギフト券やプリペイドカードは1年が有効期限になることが多く、若干短めに設定されています。

特に人から貰った場合は早めに登録するのがオススメで、登録を忘れているといつの間にか期限を過ぎていたということがありえます。

自分で購入した場合も早めに登録して早めに使うのが基本になるのです。

【GREE グリー】プリペイドカードをお得に購入する方法を有効活用する

GREE(グリー)プリペイドカードはGREEの有料サービスを利用するために必要になります。

低年齢層の利用者が多いことからプリペイドを利用することは一般的なのがポイントです。

購入ルートはコンビニが使いやすく、コンビニのキャンペーンを利用するとお得に購入できます。

GREEプリペイドカードはGREEの有料サービスに利用できるプリペイドカードです。

GREE(グリー)プリペイドカード

クレジットカードを持てない未成年でも使いやすく、コンビニや家電量販店で気軽にプリペイドカードを購入することができます。

1コイン1.08円で消費税分の負担が発生するため、額面と同額のコインが貰えないのも特徴になります。

消費税が上がった場合はポイントが変動します。

GREEプリペイドカードを利用する場合はGREEのアカウントにログインし、コイン購入から支払い方法にプリペイドカードを選択する必要があるのがポイントです。

クレジットカードを持っていてもキャンペーンなどの関係からコンビニでの購入の方がお得になるケースもあります。

まとまった金額を購入する場合は購入前にチェックするのがオススメです。

【クレジットカード無職】仕事をしてない学生でも簡単にカード名義になれる

額面は1,500円から10,000円までの4種類になる

GREEプリペイドカードは1,500円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類があります。

1コイン1.08円の換算になるため、額面通りのコインが貰えないことに注意が必要で、税込価格で決済されるクレジットカード払いよりも計算が複雑になります。

消費税が8%時に1,500円で1,389コイン、3,000円で2,778コイン、5,000円で4,630コイン、10,000円で9,260コインになり、消費税が増税されれば貰えるコインも減ることになります。

GREEプリペイドカード以外の電子マネーを利用しても計算は同じですが、GREEプリペイドカードはプリペイド番号を入力してコインの量がわかるためあらかじめ把握しておくと便利です。

GREEプリペイドカードを安く購入する方法はあるのか

GREEプリペイドカードはコンビニや家電量販店で購入することができます。

少しでも安く購入したい場合は電子マネーをチャージして購入する方法や、家電量販店などのポイントを利用して購入するのがオススメです。

セブンイレブンのnanacoは利用金額に応じてポイントが貯まるため、nanacoにお金をチャージしてからGREEプリペイドカードを購入することでポイント還元を受けることができます。

また、nanacoギフトでGREEコインを直接購入することもできるのもポイントです。

家電量販店やドラッグストアのポイントを利用して実質的な割引として利用するなど、購入時の工夫も可能になっています。

コンビニのキャンペーンを利用するのもオススメ

GREEプリペイドカードをお得に購入する方法の一つが、コンビニのキャンペーンを利用することです。

コンビニ各社はGREEプリペイドカードの増額キャンペーン開催することが多く、うまく利用すれば貰えるコインが大幅に増えることもあるのです。

注意したいのはキャンペーン期間と内容です。

いつ購入していつまでにコインを購入すればいいのかはしっかり確認する必要があります。

また、抽選なのか全員漏れなくプレゼントされるか、購入金額などの条件がないかも確認が必要です。

抽選1000名など人数が限定されることは珍しくないため、しっかりと確認するのがオススメになります。

未成年の場合は利用金額にも注意する必要がある

GREEでは年齢による月間の使用料金に制限を設けていて、未成年の場合はかなり厳しい制限を受けます。

具体的には15歳未満の場合には月間5,000円まで、16歳から19歳までは10,000円までに制限されています。

プリペイドカードでチャージを行っても、コインを使い切る前に利用がストップされる場合があるのです。

制限の対象になるのはGREEプリペイドカードサービス以外をあわせて利用した場合も同様で、組合せても上限を超えられないようになっています。

未成年でコインがあっても決済ができない場合はすでに月間上限に達している可能性もあるため、月をまたぐのを待つなど消費にも時間がかかることになります。

GREEプリペイドカード買取を現金化するやり方を詳しく教えます!

  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取キッド
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

【VANDLE CARD(バンドルカード)】リアルカード発行で好きな所でチャージ3分でお買い物

VANDLE CARD(バンドルカード)はバーチャルプリペイドカードで、インターネットショッピングなどに使いやすいのが特徴です。

スマホアプリで簡単に作れるだけでなく、契約をするとリアルカードを作ることできます。

発行までの時間が短く、年会費もかからないなどメリットが多いのです。

VANDLE CARD(バンドルカード)はアプリを使ったバーチャルプリペイドカードです。

VANDLE CARD バンドルカード

プリペイドカードは発行までに時間がかかるものや、コンビニで購入が必要なものなど手に入れるまでに時間がかかるケースが多くなります。

バンドルカードの場合はアプリをインストールして情報を登録するだけで発行が完了するのが特徴です。

VISAのカード番号が発行されるため、チャージした分を使えるプリペイドカードとして使えます。

チャージの方法はコンビニやドコモ払い、ATMやネット銀行を利用する方法など多様に用意されています。

クレジットカード払いが必要でも手元にカードが無い場合は、バンドルカードを用意してネット銀行からチャージするなど工夫が出きるのです。

また、一般店舗でも使えるリアルカードの発行も可能になっています。

バンドルカードアプリ登録でVISAのカード番号を発行してもらえるサービス

バンドルカードはアプリのインストールと情報の登録で簡単にVISA加盟店で使えるカード番号が発行されます。

バンドルカードアプリ登録でVISAのカード番号を発行してもらえるサービス

カード番号を利用すればインターネット上のショッピングを中心に、さまざまな支払いに利用できます。

磁気カードを読み込むリアル店舗では利用ができないものの、ネット中心のサービスを利用している場合はバンドルカードで十分なことが多いのです。

発行が簡単で数分で済む場合があること、ネットバンキングの口座を持っていれば家から出なくてもチャージが可能などメリットが多くなっています。

年齢制限がなく、保護者の同意さえあれば発行が可能なため子どものインターネットショッピングにも利用がしやすくなっています。

ショッピングなどがネット中心になりがちだからこそ、使いやすいカードなのです。

バンドルカードは年会費が無料!ただしチャージには注意が必要

バンドルカードは年会費が無料で、5年更新で利用が可能です。

ただし、チャージをする場合は注意が必要で、携帯キャリア決済やポチっとチャージ機能を使うと手数料がかかります。

バンドルカードは年会費が無料!ただしチャージには注意が必要

一般的なチャージによる手数料負担がかからない仕組みになっているので、手数料も節約したい場合はチャージ方法もチェックしておいた方が良いのです。

ドコモ払いは5,000円以下のチャージの場合は300円、6,000円以上のチャージの場合は金額の6%の手数料がかかります。

ソフトバンクの支払いができた時期もありますが、2018年3月頃を境に決済ができなくなっています。

ポチっとチャージは簡単にお金をチャージすることが可能ですが、請求が後払いになるだけチャージ料金に応じた手数料がかかるため注意が必要です。

使いすぎると後々困る可能性があります。

リアルカードが発行可能なのもバンドルカードの特徴

バンドルカードは発行手数料を支払うことでリアルカードを作ることができます。

リアルカードが発行可能なのもバンドルカードの特徴

チャージはアプリなどを経由して行いますが、リアルカードを持つとコンビニや飲食店の支払いなどさまざまな方法に利用することができます。

チャージした分しか利用できないため、利用のし過ぎなどを防ぐのにも使いやすくなっています。

子どもに現金を持たせるのが不安な場合に使えるほか、小銭などを持ち歩くのが面倒な場合や、つり銭を受け取るわずらわしさを避けたい人に使いやすいのです。

バンドルカード単体で利用した場合はカード番号の発行しか受けられないため、リアル店舗では使えないという弱点があります。

リアルカードは300円、リアル+(プラス)カードは600円で発行が可能です。

リアル+カードは宿泊施設やガソリンスタンドでも利用が可能になるほか、チャージの限度額が高めに設定されているなど利便性が高くなっています。

バンドルカードチャージ額などの制限に注意が必要になる

バンドルカードは非常に便利ですが、利便性が高い一方でチャージが可能な金額に上限があるなど制限もあります。

バンドルカードチャージ額などの制限に注意が必要になる

支払いができる施設などにも制限があり、一般的なバンドルカードでは宿泊施設やガソリンスタンドでの支払いにも利用できなくなっています。

リアルカード+の契約をしていれば支払いができますが、法律上の制限などがあるためいざ使おうと思っても利用を断られるケースもあるのです。

公共料金の支払いができないなど一般的なクレジットカードと共通する部分もありますが、どのようなものでも支払いができるわけではないのです。

ポチっとチャージが利用できる金額にも上限があるため、使いすぎには注意が必要です。

  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取キッド
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

以上、【プリペイドカード】簡単?危ない?便利な決済手段で未成年~大人も活用…でした。