ファクタリングおすすめ優良会社・上場企業!人気比較口コミランキング15選

【ファクタリング】優良会社おすすめ大手ランキング比較!売掛金を現金化

気になる項目をチェック

ファクタリング優良会社ファクタリングおすすめ大手ランキング業者リスト

会社名入金時間手数料対象利用対象者
QuQuMo最短2時間1.0%~14.8%2社間法人/個人事業主
アクセルファクター即日入金2%~20%2社間/3社間法人/個人事業主
BIZパートナー最短即日※変動アリ2社間/3社間法人/個人/フリーランス
事業資金エージェント最短3時間(2社間) 5%~
(3社間) 1.5%~
2社間/3社間法人/個人事業主
クイックマネジメント最短30分2社間/3社間法人/個人事業主
日本中小企業
金融サポート機構
最短3時間1.5%~10%2社間/3社間法人/個人事業主
えんナビ最短即日5%~2社間/3社間法人/個人事業主
PayToday最短即日1%~9.5%2社間法人/個人事業主
ビートレーディング最短5時間最低2%~2社間/3社間法人/個人事業主
ファクターズ最短4時間法人
トップ・マネジメント最短即日2社間/3社間法人
資金調達本舗最短80分2%~2社間法人/個人事業主
BestPay最短即日5%~2社間法人/個人/フリーランス
うりかけ堂最短即日2%~2社間/3社間法人/個人事業主
アクティブサポート最短即日2%~2社間法人

  • QuQuMo ククモ


    詳細はコチラ

  • アクセルファクター


    詳細はコチラ

  • ファクターズ


    詳細はコチラ

ファクタリングとは?銀行融資ローンとの違い。違法性はある?

ファクタリング(売掛金買取サービス)とは、自社が保有する売掛債権(売掛金)をファクタリング会社に買い取ってもらう、またはファクタリング会社が売掛金の支払いを保証し、資金を調達する方法のことです。

買取時の手数料こそ発生しますが、売掛金の支払い日前に現金を調達することができます。

銀行融資、ローンとの違い
銀行融資、ビジネスローンは、お金を借りることですが、ファクタリングはお金を借りるサービスではありません。

お金を借りるわけではないので、利息が発生することもありません!

違法性はある?
ファクタリング行為に違法性はありません。

しかし、一部のファクタリング業者を名乗り、違法行為を起こした事件がきっかけで、ファクタリング=違法?と、誤解されている側面があります。

ただ、冒頭でも述べた通り、ファクタリング行為は、健全なビジネス取引です。

実際、中小企業庁(経済産業省)もファクタリング利用を推奨しているので、安心して利用できます。

中小企業庁:売掛債権の利用促進について

ファクタリングの仕組み流れを確認する

ファクタリングの仕組みや流れなどの手順

ファクタリング 仕組み 流れ


ファクタリングの仕組みや方法を紹介!種類ごとの手続きの流れも簡単に解説!
ファクタリング事業の仕組み契約方法!業務種類ごとの手続き流れなども簡単に解説!

ファクタリングの種類。2社間、3社間ファクタリングの違い・比較表

ファクタリングサービスは、大きく分けて「買取型」、「保証型」の2つに分けられます。

「買取型(買取ファクタリング)」は、売掛金の支払い日前に、ファクタリング会社が売掛債権の権利を買い取るサービスです。

一方、「保証型(保証ファクタリング)」は、売掛金の支払いをファクタリング会社が保証してくれるサービスです。取引先の倒産などを見据えて、売掛金の”保証”として利用されます。

ほかにも、国際間の企業取引で利用される「国際ファクタリング」、診療報酬債権を買い取る「医療ファクタリング」などがあります。

また、買取型には、取引先にファクタリング利用が知られない「2社間ファクタリング」、取引先にファクタリング利用が知られる「3社間ファクタリング」もあります。

・2社間ファクタリング

2社間ファクタリングの仕組み流れなどを確認しよう!

2社間ファクタリング 仕組み 流れ

2社間ファクタリングは、自社とファクタリング会社のみの申し込みやり取りで、資金調達までのすべての手続きが完了するファクタリング方法です。

2社間のやり取りなので、申し込み当日の現金調達も可能。

ただ、もう一方の3社間ファクタリングに比べ、手数料が高めに設定されています。


2社間ファクタリングの詳細を解説!他のファクタリングの違いはありますか?
2社間ファクタリングの詳細を解説!他のファクタリングの違いはありますか?

・3社間ファクタリング

3社間ファクタリングの仕組みや流れなどの手順

3社間ファクタリング 仕組み 流れ

3社間ファクタリングは、自社とファクタリング会社、そして売掛先(取引先)の3社でやり取りを行います。

取引先には売掛債権をファクタリング会社に譲渡する連絡、承認を得らなければいけません。

3社を介して行うため、資金調達までの期間も1週間から2週間ほどかかります。

ただ、手数料は安く抑えられるので、手数料重視をしたい場合におすすめです。


3社間ファクタリングは信頼できる売掛先があればオススメの理由とは
3社間ファクタリングは信頼できる売掛先があればオススメの理由とは

・2社間、3社間ファクタリングの比較
2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違いは、次の通りです。

比較項目2社間ファクタリング3社間ファクタリング
調達スピード最短即日1週間以上
手数料の相場売掛額の10%~20%売掛額の1%~9%
取引先への通知なしあり

速さ重視なら2社間ファクタリング、手数料重視なら3社間ファクタリングがおすすめです。

なお、ほとんどのファクタリング会社は、2社間、3社間ファクタリングに対応しています。

ファクタリング会社の選び方、悪質会社の見分け方|入金素早さ、手数料で選ぶ

ファクタリング会社を選ぶ際のポイントは、下記の5点です。

入金スピード
手数料
最大売掛額、最小売掛額
信頼性、安全性
悪質業者の見分け方

・入金スピード
入金スピードは、ファクタリング方法、ファクタリング会社により異なります。

一般的には、申し込みの手続きが少ない2社間ファクタリングが速く、3社間ファクタリングが遅くなります。

2社間ファクタリングに対応している会社の中には、即日の現金調達に対応している会社も多数あるので、利用前にチェックしましょう。

・手数料
ファクタリング利用時の手数料は一律ではなく、ファクタリングの種類と売掛額により変動します。

入金スピードが速い2社間ファクタリングが高く、3社間ファクタリングは低めに設定されています。

2社間ファクタリングの手数料相場は10~20%、3社間ファクタリングの相場は1%~9%です。

事前に手数料額を把握していないと、調達額が希望に沿わない場合も。

希望額が具体的にある場合は、手数料額が低いサイトを選びましょう。

・最大売掛額、最小売掛額
ファクタリングサイトにより、売掛債権(売掛金)の最大買取額、最小買取額も異なります。

最大数億円の買取に対応しているサイトもあれば、個人事業主用に10万円以下に対応しているサイトもあります。

売掛債権額が高額、少額の場合は、対応金額も確認しましょう。

・信頼性、安全性
インターネット、SNS上では、ファクタリング業者を装った悪質な会社も存在します。

なにも知らずに利用して、低い買取額がファクタリング、法外な金利でお金を貸し付けるといった被害に遭う場合も。

このため、ファクタリングを行う場合は、会社の信頼性や安全性も確認しておく必要があります。

会社概要や会社実績の確認はもちろん、比較サイトや口コミ評判も重要な要素です。

安心して資金調達するためにも、事前に各種情報を確認しましょう。

・悪質業者の見分け方
悪質な会社は正体を隠すため、会社情報などの情報をあまり残しません。

会社の住所や代表者名などは要確認です。

手続き時も、”手数料を提示しない”、”契約書がない”、”契約書控えを用意していない”なども、怪しい会社です。

悪質な会社と契約してしまうと、大きな被害を受けます。

目先の資金調達額に惑わされず、しっかり調査してから利用しましょう。


ファクタリングの選び方は?手数料相場を比較しながら的確な判断で利用したい
ファクタリングの選び方は?手数料相場を比較しながら的確な判断で利用したい

ファクタリング会社の比較。入金スピード、手数料、2社間・3社間

実績があり、安心して利用できるファクタリング会社を比較してみました。

社名入金スピード手数料取扱ファクタリング
QuQuMo最短2時間1%~14.8%2社間ファクタリング
アクセルファクター5割以上が即日入金2%~20%2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
BIZパートナー原則、即日入金非公開2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
事業資金エージェント最短3時間1.5%~20%2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
クイックマネジメント平均2日非公開2社間ファクタリング
3社間ファクタリング

ファクタリング会社おすすめ比較ランキング15選

各ファクタリング会社のサービスをまとめました。

会社選びの参考にしてみてください。

ファクタリング会社おすすめ1位★QuQuMo(ククモ)

QuQuMo ククモ

サービス名QuQuMo(ククモ)
入金スピード最短2時間
手数料1%~14.8%
取扱ファクタリング2社間ファクタリング
営業日/時間平日のみ/10時~17時
オンライン手続き対応可能
公式サイトhttps://ququmo.com/

QuQuMo(ククモ)は、2017年に設立されたファクタリング会社です。

業界最安値の手数料に、最短2時間振り込みといったサービスに定評があります。

申し込み手続きは、オンラインに対応しており、来店不要。

必要書類も請求書と通帳のみで、手続き可能です。

ただし、取扱ファクタリングは、2社間ファクタリングのみ。取引先を含む、3社間ファクタリングには対応していません。

ファクタリング会社おすすめ2位★アクセルファクター

アクセルファクター

サービス名アクセルファクター
入金スピード原則、即日入金
手数料2%~20%
取扱ファクタリング2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
営業日/時間平日のみ/9時~19時
オンライン手続き対応可能
公式サイトhttps://accelfacter.co.jp/

アクセルファクターは、2018年に事業をスタートさせたファクタリング会社です。

これまでに、相談件数3,000件、買取実績300億円以上を誇っています。

原則、申し込み当日の資金調達に対応。審査通過率は93%以上です。

企業だけでなく、個人事業主の申し込みにも対応しており、少額の30万円から買取を行っています。

ファクタリング会社おすすめ3位★BIZパートナー

BIZパートナー

サービス名BIZパートナー
入金スピード原則、即日の送金
手数料売掛金額により変動
取扱ファクタリング2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
営業日/時間平日のみ/9時から19時
オンライン手続き不可
公式サイトhttps://biz-partner.company/

BIZパートナーは、医療報酬の買取サービス「医療ファクタリング」にも対応しているファクタリング会社です。

買取額は少額の10万円から。

取扱ファクタリングは2社間、3社間。利用対象は企業、個人事業主と、幅広いサービスを展開しています。

手続きスピードも早く、原則、申し込み当日の入金に対応しています。

ファクタリング会社おすすめ4位★事業資金エージェント

事業資金エージェント

サービス名事業資金エージェント
入金スピード最短3時間
手数料1.5%~20%
取扱ファクタリング2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
営業日/時間月曜から土曜/9時から19時
オンライン手続き可能
公式サイトhttps://js-agent.com/

事業資金エージェントは、スピーディーな2社間ファクタリングに定評があるファクタリング会社です。

2社間ファクタリングであれば、買取額500万円以下なら最短3時間で入金。

買取額1,000万円以下ならオンラインですべての手続きが完了します。

手数料は業界最安値の1.5%から。買取額は最大2億円と、幅広いサービスを提供しています。

ファクタリング会社おすすめ5位★クイックマネジメント

クイックマネジメント

サービス名クイックマネジメント
入金スピード契約後、最短30分で入金
手数料5%~20%
取扱ファクタリング2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
営業日/時間平日のみ/9時~19時
オンライン手続き可能
公式サイトhttps://quick-management.jp/

クイックマネジメントは、2012年に創業されたファクタリング会社です。

入金スピードに定評があり、契約完了後、最短30分での入金に対応しています。

買取債権の下限額はないので、中小企業、個人事業主に利用されています。

なお、利用2回目以降は、手数料の減額サービスもあり、継続的な利用におすすめです。

ファクタリング会社おすすめ6位★日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構

サービス名日本中小企業金融サポート機構入金スピード即日送金可能(手続きは最短3時間)手数料1.5%~10%取扱ファクタリング2社間ファクタリング、3社間ファクタリング営業日/時間平日のみ/9時30分から19時オンライン手続き可能公式サイトhttps://chushokigyo-support.or.jp/

日本中小企業金融サポート機構は、非営利団体としてファクタリングサービスを行っている社団法人です。

中小企業庁の経営革新等支援機関の認定を受けており、ファクタリングだけでなく、補助金申請のアドバイスなども行っています。

サービスは、オンラインと郵送手続きに対応。

オンラインは、即日の資金調達が可能ですが、郵送手続きは2日以上の時間がかかります。

ファクタリング会社おすすめ7位★えんナビ

えんナビ

サービス名えんナビ
入金スピード最短、翌日に入金
手数料5%以上
取扱ファクタリング2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
営業日/時間24時間年中無休
オンライン手続き可能
公式サイトhttps://ennavi.tokyo/

えんナビは、24時間年中無休で申し込みを受け付けているファクタリング会社です。

オンラインでの手続きに対応しており、来店不要。オンライン以外にも、出張手続き、郵送手続きに対応しています。

ファクタリングは2社間、3社間に対応。

手数料も業界最低水準の5%~と、安心して利用できます。

ファクタリング会社おすすめ8位★PayToday(ペイトゥデイ)

AIファクタリングのPayToday

サービス名PayToday(ペイトゥデイ)
入金スピード最短、即日で入金
手数料1%~9.5%
取扱ファクタリング2社間ファクタリング
営業日/時間平日のみ/10時~17時
オンライン手続き可能
公式サイトhttps://paytoday.jp/

PayToday は、2014年に事業がスタートしたファクタリングサービスです。

申し込み審査にAIを導入しており、スピーディーな資金調達に定評があります。

手数料の上限は9.5%と、業界最低水準で提供。買取最低額は50万円から。

会社だけでなく、多くの個人事業主(フリーランス)に利用されています。

ファクタリング会社おすすめ9位★ビートレーディング

ビートレーディング

サービス名ビートレーディング
入金スピード最短5時間
手数料2%~12%
取扱ファクタリング2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
営業日/時間平日/9時30分~18時30分
オンライン手続き可能
公式サイトhttps://betrading.jp/

ビートレーディングは、2012年に設立された老舗のファクタリング会社です。

買取件数は3万件以上、累計買取額は900億円の実績を持っています。

申し込みは、オンライン上ですべての手続きが完了するクラウドファクタリングで、スマホさえあれば手続き可能。

必要書類も「売掛債権の資料(契約書、発注書、請求書など)」、「通帳」のみで、気軽に利用できます。

ファクタリング会社おすすめ10位★ファクターズ

ファクターズ

サービス名ファクターズ
入金スピード最短即日入金
手数料3%以上
取扱ファクタリング2社間ファクタリング
営業日/時間平日のみ/9時~19時
オンライン手続き不可
公式サイトhttps://factorplan.net/l/uds_f/

ファクターズは、リピート率91%を誇る人気のファクタリング会社です。

午前中の受付で、最短4時間で資金調達が可能。

買取額は少額の30万円から。出張での手続きにも対応しています。

ファクタリング利用のメリット。最短で資金調達、赤字でも利用可

ファクタリングサービスを利用するメリットは、次の3点です。

売掛金を最短で現金化できる
赤字経営、借金があっても利用できる
現金化したお金の使い道に制限なし

売掛金を最短で現金化できる
通常、売掛金が振り込まれるまで30日以上かかりますが、ファクタリングなら数日で現金化が可能です。

取引先への連絡が不要な2社間ファクタリングなら、最短即日で入金されます。

申し込みから入金まで、すべてオンライン上で完結するファクタリング会社もあるので、地方でも利用できます。

赤字経営、借金があっても利用できる
ファクタリングは、赤字、借金があっても利用できます。

銀行融資の場合は、財務状況の審査を通過しないと、融資を受けることができませんが、ファクタリングは審査なしで利用可能です。

もちろん、担保や保証人も不要。

審査を受けるのは売掛先(取引先)になるので、自社の経営状況に左右されることなく、利用可能です。

現金化したお金の使い道に制限なし
調達したお金の使い道に、制限はありません。

税金や給料の支払い、新規事業コストなど、使い道は自由です。

また、使い道をファクタリング会社に伝える必要もないので、気軽に利用できます。

ファクタリング利用のデメリット。手数料、取引先にバレる可能性

一方、ファクタリングサービスのデメリットもあります。
利用時は、次の3点に注意しましょう。

手数料がかかる
取引先にファクタリング利用が知られる場合がある
取引先の業績次第では利用できない

手数料がかかる
ファクタリングサービスは、ファクタリング会社に支払う手数料が発生します。

手数料額の相場は、売掛金の1%から20%です。

ファクタリング会社は、売掛金の貸し倒れリスクを背負っているため、手数料が設定されています。

一般的には、3社間ファクタリングは手数料が低く、2社間ファクタリングは手数料が高い傾向にあります。

なお、業者の中には30%以上の手数料を設定している会社も。

2社間でも、手数料10%台、20%台の会社も多くあるので、きちんと確認しましょう。

取引先にファクタリング利用が知られる場合がある
2社間ファクタリングは、取引先にファクタリング利用を知られませんが、3社間ファクタリングは取引先に売掛債権をファクタリング会社に譲渡することを伝えなければいけません。

3社間ファクタリングの利用を考えている方は、取引先に知られても今後の影響がないかを考える必要があります。

取引先の業績次第では利用できない
ファクタリング利用時は、自社に関する審査はありませんが、取引先(売掛先)の審査があります。

売掛債権の買取後、売掛先の会社が倒産などの理由で支払い能力を失った場合、買取金の回収不能となるため、事前に業績を審査します。

この審査次第では、買取不可となる場合も。

ただ、審査はファクタリング会社ごとに異なるので、断られた場合は、別の会社に問合せてみましょう。

ファクタリング利用の申し込みから資金調達までの流れ

一般的な申し込みから資金調達までの流れは、次の5ステップです。

step1:売掛金が発生
自社と取引先の間で売掛金が発生
売掛債権が発行されます。

step2:ファクタリング会社に申し込み
ファクタリング会社に売掛債権(売掛金)の買取手続き。
一般的な手続き方法は、申し込みフォーム、電話です。

step3:売掛債権をファクタリング会社に譲渡
申し込み、審査後に売掛債権がファクタリング会社に譲渡されます。
審査は、2社間ファクタリングなら最短即日、3社間ファクタリングの場合は1週間から2週間ほどかかります。

step4:指定口座に入金(買取代金の支払い)
譲渡後、指定口座に買取額が入金されます。

step5:取引先から入金
取引先から売掛金があり次第、ファクタリング会社に入金して、すべての手続き完了です。


当日にファクタリングで資金調達したい!何が必要なのかを知っておこう!
当日にファクタリングで資金調達したい!何が必要なのかを知っておこう!

ファクタリングよくある質問Q&A。必要書類、どの職業も利用できる?

ファクタリングに関するよくある質問をまとめました。

ファクタリング利用時、どんな書類が必要ですか?
必要な書類、物はファクタリング会社ごとに異なります。
自社の通帳と売掛金を証明する書類の2点だけで済む会社もあれば、印鑑や契約書、請求書など各書類が必要な場合もあります。
ファクタリングはどの業種でも利用できますか?
売掛債権さえあれば、どの業種でも利用可能です。
ただし、ファクタリング会社によっては売掛額の上限額・下限額に制限を設けている会社もあります。
ファクタリング会社を複数利用することはできますか?
可能です。
ただし、一つの売掛債権を複数の会社に買い取ってもらうことは不可能です。
売掛債権の権利ごとに、別々の会社に買い取ってもらうことは問題ありません。
フリーランス(個人事業主)でもファクタリングを利用できますか?
売掛債権があれば、利用可能です。
ただし、個人事業主のファクタリングに対応していない会社もあるので注意しましょう。
給与ファクタリングとはなんですか?
給与ファクタリングは違法な行為です。
一部では、給与を前借する形で、現金を調達するシステムのようですが、手数料が高額で、違法な行為と認識されています。
ファクタリング会社では、個人の給与(賃金債権)の買取は行っていません。

【まとめ】オススメのファクタリング会社の選び方

ファクタリングは、違法性のない健全な資金調達方法です。

借金ではないので、銀行、消費者金融からの借り入れがあっても、売掛債権(売掛金)さえあれば、誰でも利用できます。

ただファクタリング会社により、サービスは異なります。

入金スピード優先の場合は即日入金、現金化したい額を多く残したい場合は手数料の低い会社など、事前に各社を調べる必要があります。

自社(自身)の要望と合う会社を選ぶことで、後悔しない資金調達が可能です。

ファクタリング利用時は、本ページや各社の公式サイトなどを参考にしてみてください。

ファクタリング優良会社サイト一覧

以上、【ファクタリング】優良会社おすすめランキング比較!売掛金を現金化…でした。