楽天Edyは楽天が提供している電子マネーサービスです。このサービスを利用すればキャッシュレスで様々な商品を簡単に購入することができます。この記事では楽天Edyの基本的な使い方や知識だけではなく、現金化するためにはどうしたら良いかと言う事についても解説しています。

楽天Edy(エディ)現金化 余りチャージ残高活用でお得におサイフケータイは活用できる

楽天Edyとは、前払い式の電子マネーです。

事前にチャージをすることで、現金の代わりにご利用できる電子マネーです。

楽天市場だけではなく日本全国にあるなんと78万カ所以上のコンビニ・レストラン・スーパーなどで簡単に利用することができます。

利用するために一切コストがかからないず、クレジットカードのように入会金や年会費も不要です。

「Edy機能付き楽天カード」または「おサイフケータイ」を利用すれば誰でも利用することが可能です。

いつもと同じように買い物をするだけで、楽天ポイントが貯まるのも特徴です。

楽天Edyによる支払い200円ごとに、楽天ポイント1ポイントが貯まります。

  • 買取レオン
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

楽天Edyの使い方を簡単にわかりやすく解説します

楽天Edyの使い方はとっても簡単です。

楽天Edyの使い方を簡単にわかりやすく解説します

いつもと同じように買い物をするだけで、楽天ポイントが貯まるのも特徴です。

楽天Edyによる支払い200円ごとに、楽天ポイント1ポイントが貯まります。

スマートフォンで利用できるようにするためには、アプリをダウンロードし「電子マネー」をタップ、「楽天Edyをはじめる」をタップするだけです。

チャージをするためには楽天カードからできますし、もし楽天ポイントを持っていればそこからチャージも可能です。

現金をチャージしたい場合には、楽天Edy加盟店で「Edyのチャージをお願いします」と伝えればOKです。

せどりなら現金化ルートも重要!収入を増やす楽天ポイントは何でしょうか? せどりなら現金化ルートも重要!収入を増やす楽天ポイントは何でしょうか?

楽天Edyの特典やサービスについて

楽天Edyを利用するだけでいつもと同じように買い物すれば知らないうちに楽天ポイントが貯まります。

楽天Edyによる支払い200円ごとに、楽天ポイント1ポイントが貯まりますから還元率は0.5%となります。

必ずしもこのシステムを利用して買い物をする必要はなく、楽天ポイントカード加盟店であれば楽天Edyの提示だけでポイントが貯まります。

つまりカードを見せるだけで決済は現金、他の電子マネークレジットカードなどを使用しても支払い200円ごとに2ポイントを獲得できるのです。

ポイントの2重取りも簡単ということもあり、非常に人気があるのです。

貯めたポイントは、1ポイント1円として使うことができます。

楽天Edyを利用する時に覚えておきたい注意点とは?

楽天ポイントは2種類存在します。

楽天Edyを利用する時に覚えておきたい注意点とは?

有効期限が1年間である「通常ポイント」と期限が1カ月程度の「期間限定ポイント」です。

先ほど楽天Edyはポイントでもチャージできると説明しましたが、残念ながら期間限定ポイントからのチャージはできません。

また還元率は200円で1ポイントとなっているので200円未満の端数には、ポイントが付きません。

合計した決済に対してポイントが付与されるのではなく、その都度支払った代金に対しての不要になるため、場合によっては切り捨てられてしまうことがあります。

楽天カードは100円単位でポイントが付与されるのでそれを知っていると残念な気持ちになることがあるかもしれません。

また楽天Edyは一度チャージすると、払い戻しすることができません。

つまり一度入れたお金は、楽天Edyで使い切らないといけないのです。

もしあなたが楽天Edyを使い始めたばかりで今後使い続けるかわからないのであれば、まずは少額のチャージにとどめておくことをおすすめします。

楽天Edy現金化するにはどうしたらいいの?

楽天Edyにチャージされた代金は返金できないので、現金化することはできません。

それでもどうしても現金化したい方のためにとっておきの方法をお伝えします。

楽天Edyを現金化するには以下の3つの方法があります。

・楽天Edyで商品を購入して転売する
・楽天Edyで商品を購入して返品する
・チャージタイプのamazonギフト券など電子ギフト券を購入して売却する

楽天Edyを利用して換金率が高そうな商品を購入し、それをリサイクルショップやオークションサイトで売却するのです。

こうすれば誰でも簡単に現金化することができますね。

ただし高い値段で売却することができる商品かどうかを見極めるための目利きが必要になるため、しっかりとした知識を身に付けることをオススメします。

楽天Edyで購入した商品を返品すれば、代金は現金で返却されます。

この方法を利用すれば100%の換金率で現金化することができるので、一見すると1番オススメの方法に見えます。

しかしこの方法は同じ店舗で何度も繰り返すことができません。

何度も商品を購入して返品を繰り返しているなんて、いかにも怪しいですよね。

最後の方法が、電子ギフト券を購入してそれを売却する方法です。

Amazonギフト券買取サイトなどを利用すれば90%位の換金率で現金化することができるので、とてもオススメです。

楽天Edyを現金化するなら、高く売れそうな商品を購入して売却するか、電子ギフト券を購入して買い取ってもらうかのどちらかの方法が現実的でしょう。

楽天Edyは便利なシステム!

楽天Edyは楽天が提供している前払い式の電子マネーであり、加盟店は全国にたくさんあります。

楽天Edyをそのまま利用するのであれば、かなり多くのお店で利用することができるので便利です。

しかし現金化したいときには、ちょっとしたコツがあります。

もしあなたが楽天Edyにチャージされたお金で買い物をするのではなく、現金に変えたいのであればこの記事で紹介した方法を実践することをオススメします。

【楽天ペイ現金化】貯め込んだ楽天ポイントを現金にする方法としては最適 楽天ペイ現金化は貯め込んだ楽天ポイントを現金にする方法としては最適

各種ギフト券買取ページリスト

以上、【楽天Edy(エディ)現金化】チャージ残高おサイフケータイ活用で幅が広がる…でした。