非接触型ICカードのFeliCaを活用した新しい非接触型決済サービスとして誕生したのがクイックペイです。しかしクイックペイについては特徴だけでなく、存在自体を知らないという方もまだまだ知らないという方が多いのが実情です。そこでクイックペイの特徴やメリット、または現金化や買取方法について解説していきます。

QUICPay(クイックペイ)非接触型決済サービスで買取や現金化は可能なのか?

QUICPay(クイックペイ)カード

そもそもクイックペイとは、クレジットカードと連携して後払い方式でスマホ決済できる電子マネーのことを指しています。

クイックペイで利用できるコンビニやレストランなどの店舗数は全国で133万カ所以上となっているなど使えるお店や適用範囲が大きいのが特徴です。

スマホではiPhoneの場合「Apple Pay」androidでは「Google Pay」でカードを登録することで連携して使えるようになります。

後は利用したいお店などでスマホをかざすだけで決済可能であり、料金は登録したクレジットカードの利用料金として請求されていく仕組みです。

  • 買取レオン
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

クイックペイプラスについて

クイックペイプラスについて

クイックペイにはクイックペイプラスという従来版よりも使いやすさを求めたバージョンが存在しています。

クイックペイプライの場合には、クレジットカードのみならずプリペイドカードやデビッドカードも登録し利用することが可能です。

さらにクイックペイプラスの場合には利用上限金額が撤廃されており、上限を気にすることなく利用することが可能です。

通常のクイックペイの場合には1回の上限が2万円までと設定されており、大きな買い物には不向きともいえそれを解消したのがクイックペイプラスです。

ただしクイックペイプラスに上限額が無いといっても、登録されたカード上限や使用する店舗の上限を超える事はできないのでチェックしてきましょう。

利用方法はクイックペイと変わることなくスマホアプリからカード登録をしていくことによって利用することが可能です。

クイックペイの特徴

クイックペイの特徴

クイックペイの特徴としてはクレジットカードと同じ後払い方式ですので、現在の保有金額を気にする必要がないという特徴があります。

しかもクレジットカードと似ている点として、クイックペイを利用した場合にはポイント加算もあるという点も似ています。

しかしクレジットカードとクイックペイには似て非なる部分も確かに存在しており、クイックペイの特徴の一つだと言えます。

クレジットカードなどと違いクイックペイの場合にはサインや暗証番号は不要であり、スマホをかざすだけで簡単に決済することが可能です。

クイックペイはクイックペイプラスを利用した場合にはデビッドカードやプリペイドカードも利用することができるのも特徴です。

クイックペイやクイックペイプラスで利用できるカード会社は180社を超えているので、使いやすさはクレジットカードよりも大きいかもしれません。

また全国の店舗160万か所以上で使用することも可能となっているなど利便性が非常に高いのも特徴の一つです。

クイックペイを現金化する方法

クイックペイを現金化する方法

クイックペイを利用して現金化する方法は存在するのかについてですが、ハッキリいうと存在します。

クイックペイの場合には家電量販店などでも使えるなど購入できる商品は幅広いのが特徴です。

また家電量販店などでクイックペイを利用して換金率の高いゲームや家電などを購入し転売すれば現金を調達することが可能です。

このように換金率の高い商品をクイックペイ決済で購入して後に売却すれば、いとも簡単に現金化することが可能となってくるのです。

またユニクロの返品制度を活用することでクイックペイの現金化を実現することができます。

ユニクロではクイックペイで決済して購入した商品を返品する場合に、何と電子マネーではなく現金で返金してくれるのです。

ユニクロでクイックペイを使って商品を購入し、返品して現金として返金してもらえば現金化を達成することが可能です。

洋服を断捨離するならまとめて処分!宅配買取メディアからの現金化メリット 洋服を断捨離するならまとめて処分!宅配買取メディアからの現金化メリット

クイックペイの買取方法

クイックペイでの買取として難しい部分を挙げておくと、Amazonギフト券などを購入できない部分にあります。

Amazonギフト券を購入できるのであれば買取も非常に楽になってくるのですが、残念ながらAmazonギフト券を購入できない状態です。

他のキャッシュレス決済ではAmazonギフト券が購入できるのですが、クイックペイでは購入できないので買取が難しくなってきます。

正攻法としては家電量販店やブランドショップなどで換金率の高い商品を購入して買取業者に買取してもらうのが王道と言えます。

クレジットカード現金化で高級家電や電化製品が買値以上になる秘訣は クレジットカード現金化で電化製品が買値以上になる人気商品はオークションを収入源とは

クイックペイの注意点

クイックペイの注意点としてはクレジットカードがないと利用することができないという点にあります。

上記にも解説してきた通り、クレジットカードに紐づけて利用するタイプの電子マネーですのでそもそもクレジットカードを保有していないと使えません。

またクイックペイの場合には1回の利用上限が2万円までと設定されているので、大きな買い物には不向きとなっています。

上限を失くすにはクイックペイプラスに変更する必要がありますが、あくまでクレジットカード上限や店舗上限までですので青天井ではありません。

またクイックペイではAmazonギフト券などを購入することができないという難点もあり、現金化する際にも少し苦労する可能性もあるのです。

クイックペイまとめ

クイックペイはクレジットカードと紐づけてスマホ決済できる便利な電子マネーであるということが分かりました。

利用店舗も160万を超えていることもあり、利便性などの面でも新しい電子決済サービスとして伸び代は大きいように感じます。

さらにクイックペイの上位型であるクイックペイプラスを利用すれば上限を緩和でき、デビットカードやプリペイドカードと紐付けることも可能です。

このようにクイックペイの利用用途はかなり広くなってきており、これからさらにサービス拡大が期待できるのではないでしょうか。
amazonギフト券の即日現金化できる早い最短最速スピードで換金する方法 amazonギフト券の即日現金化できる早い最短最速スピードで換金する方法

  • 買取レオン
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

以上、【クイックペイ買取】新しい非接触型決済サービスで現金化は可能?…でした。