ローソンをはじめ、様々な店舗で発行してもらえるPontaカードはポイント還元率の高さやゲームをしたり楽しみながらポイントを貯めていけるのがメリットです。その一方で、誰でも使えてしまうというデメリットもあります。簡単に作れるPontaカードですが、最近ではギフトカードをポイントで購入して売却する現金化にも使われています。

Ponta(ポンタ)ポイントカードを買取現金化で高く換金する貯めるは可能なの?

Ponta(ポンタ)ポイントカードを買取現金化で高く換金する貯めるは可能なの?

最近ではPontaカードをレジに提示する人も多くなってきました!!

簡単に作成ができるだけでなく、Pontaポイントを貯められてお得になるからです。

実はPontaカードの作り方やそもそもPontaカードを持つことでどのようなメリットデメリットがあるのか分からない..という人も少なくありません。

ここでは、Pontaカードに関する様々なことを解説していきます。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ

Pontaカードの作り方

タヌキの絵が描いてある可愛いPontaカードですが、その作り方は実に簡単です。

方法としては2種類あるのですが、両方とも見ていきましょう。

まずは店頭で申し込みをする方法です。

レジで店員さんにPontaカードが欲しいと伝えるだけ、たったこれだけなのです。

申し込み書に氏名や住所などを記入する必要はありませんので、混雑していなければものの数秒で手に入れることができます。

その際、カードだけでなく入会案内も渡されますのでしっかり目を通しておくようにしましょう。

ちなみにここで言う店頭とは、ローソンをはじめとしてゲオやヒマラヤ、HMVやはま寿司、ルートインホテルズなどです。

例えばセブンイレブンやファミリーマートなどに行っても、発行してもらえないので注意が必要です。

別の方法としては、インターネットで申込む方法が挙げられます。

この場合、会員登録など必要な情報を入力して手続きから1週間程度で手元に届きますので、今すぐにでも欲しいという人は店頭で直接申込むようにしましょう。

iTunesカードの買取はゲオの大手ゲームショップで可能ですか? iTunesカードの買取はゲオの大手ゲームショップで可能ですか?

Pontaポイントはどうやって貯めるの?

Pontaカードを手にできれば、非常にシンプルな方法でポイントを貯めることができます。

まずは食事やショッピングで貯める方法です。

支払いの際にPontaカードすると、店員さんがバーコードを読み取ってポイントを付けてくれます。

また、ネットショッピングでもポイントを付けられるのがPontaカードの特徴でもあります。

直接バーコードを読み取ってもらうだけでなく、提携店を利用することで付与の対象となるのです。

ネットショッピングの場合、商品を購入しなくても資料を請求したり見積もりを依頼するだけで貯められることもありますので、上手くそういった店を見つければお金をかけずに貯められるかもしれません。

さらに、ゲームやアンケートに参加することでも貯められます。

ゲームはPontaカードを貯められるサイトでプレイして、決められたポイントがもらえます。

最近注目されているのがレシートを読み込むタイプで、買い物をして得たレシートを読み取って投稿すると、ポイントがもらえるのです。

実に様々な方法でポイントを貯めることができるので、飽きずにコツコツと続けられるのではないでしょうか。

楽天ポイントギフトカードの買取現金化は安全に利用できる正しい知識や注意点 楽天ポイントギフトカードの買取現金化は安全に利用できる正しい知識や注意点

Pontaカードを持つことのメリット

上記のように、楽しく貯められるPontaカードですがいくつものメリットがあります。

まずはポイント還元率が高いことです。

実はPontaカードは加盟店によって還元率が異なるのですが、ローソンならば1%に設定されていますのでかなり高い還元率を誇ります。

そのため、高額の商品を購入すれば一度で多くのポイントが付与されます。

また、加盟店が多いのもメリットです。

上で紹介した店舗の他にも、ケンタッキーフライドチキンやじゃらんレンタカー、高島屋やサカイ引越センターなども対象です。

さらに、ポイントをお試し引換券に交換できるのもメリットと言えます。

商品によっては先着順のものもありますので、使いたい人はできるだけ早く引き換えることをおすすめします。

最後に挙げられるのは、複数のデザインが発行されている点です。

どこで入手するかでデザインに独自性があるので、すべての店舗を回ってコンプリートしてみると良いでしょう。

Pontaカードを持つことのデメリット

メリットだけでなくデメリットがあるため確認しておきましょう。

まずは、人によっては使い道がないことです。

加盟店を積極的に利用する人であれば多くのメリットがありますが、反対にまったく利用しないのであれば持っている意味はほとんどありません。

電子マネーも利用できないので、他の店で使おうと思ってもそれができないのが難点です。

また、仮に紛失した場合いとも簡単に使われてしまうのもデメリットです。

そもそもPontaカードには暗証番号というものがないので、誰でも使えるようになっています。

紛失してしまうと拾った人が本人になりすましてポイントを使うこともあり得ます。

Pontaカードを使った買取による現金化とは

Pontaカードを使った現金化をご存知でしょうか。

Pontaポイントを使ってiTunesギフトカードなどを購入し、それを買い取り専門店に買い取ってもらうのです。

やり方は簡単です。

まずPontaポイントでギフトカードを購入し、コードがメールで送られてきますのでそのコードを買取業者に送信します。

業者がコードが使用済みでないなどを確認すると、その業者の換金率に応じた現金を振り込んでくれるのです。

換金率は業者ごとに違いますが、一般的には85%程度だと言われています。

好きな時に好きな場所で手続きができるのがメリットですが、換金率がそこまで高くはないのが残念な点です。

ただ、1時間程度で現金が手に入ることを考えればそこまでデメリットに感じないのではないでしょうか。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ

以上、【PONTAポイント買取】貯めたポイントを現金に交換する現金化はできるのか?…でした。