モバイルSuicaカードはスマートフォンひとつで様々なサービスを利用することができます。モバイルSuicaカードの特徴や利用上の注意点について解説していきたいと思います。カード型Suicaを利用している方やモバイルSuicaって何?って思っている方にモバイルSuicaのメリット・デメリットを知っていただき、より良い生活のための選択肢になったら嬉しいです。

モバイルSuicaカード買取もっとお得に便利に現金化を生活の一部へ活用

モバイルSuicaカード

モバイルSuicaカードとは

モバイルSuicaカードとはSuicaと携帯端末(スマートフォン)がひとつになった便利なサービスです。

モバイルSuicaカード

利用する際、事前に用意するものは…

①モバイルSuica対応携帯端末
②クレジットカード
※クレジットカードを登録しなくても利用可能ですが、その場合は機能がSF(電子マネー)のみに限定されてしまいます。

①②が用意できたらアプリをダウンロードして会員登録すれば利用可能なのでとても簡単ですよね。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取戦隊高額レンジャー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

モバイルSuicaカードの購入・返品について

モバイルSuicaの会員登録をすれば以下の通り様々なサービスが利用可能になります。

・SF(電子マネー)
・定期券
・Suicaグリーン券
・エクスプレス予約(IC連携サービス)
・Google pay
・楽天ペイ

電子マネーのお買い物やGooglepayや楽天ペイなどに利用可能なだけでなく定期券としての利用やグリーン券を車内料金より安い事前料金と同額で購入できるサービスもあります。

また、モバイルSuicaカードはカード型Suicaと同様に返却を活用した現金化が可能です。

基本的に一度チャージした残高は取り出すことはできませんが、カードを返却すれば残高を現金として取り出すことが可能です。

ただし払い戻しの際には必ず手数料が発生します。

モバイルSuicaカードの特徴

モバイルSuicaカードの特徴

年会費無料で利用可能

サービス開始当初は税込1,050円の年会費がかかっていましたが、2020年2月26日から年会費が無料になりました。

androidもiPhoneどちらでも利用可能

iPhoneやAppleWatchなどのアップル社製端末ではApplepayでモバイルSuicaを利用可能です。

いつでもどこでもチャージ

時間や場所を気にせず入金(チャージ)できて、ご利用残高も一目でわかるから安心です。

定期券やグリーン券を窓口や券売機に並ばずに楽々購入

利用中の定期券の有効期限が切れる前にメールでお知らせをするサービスや定期券の有効期限が過ぎたことに気付かなかったときに、SF(電子マネー)で改札を通れないよう設定をすることも可能です。

また、モバイルSuicaアプリで購入するSuicaグリーン券は「モバイルグリーン料金」(事前購入金額と同額)が適用されます。

機種変更や端末紛失の際も安心

端末を変えてもモバイルSuicaの情報はそのまま移行できます。

また端末の紛失や故障時も所定の手続きにより、Suicaを再発行できます。

返却金額=残高-手数料+デポジット(購入時に支払った預り金)となります。

電子マネー現金化!買取のやり方など残高を換金してお金に換える方法 電子マネー現金化!買取のやり方など残高を換金してお金に換える方法

モバイルSuicaカードを現金化する方法

モバイルSuicaカードを現金化する方法

「どうしても今すぐ現金が欲しい」という方へモバイルSuicaカードの現金化について3つの方法を解説します。

一番簡単な方法が「コンビニを利用して現金化」です。

①モバイルSuicaでチャージ残高分の商品を購入
②コンビニに間違えて購入したと伝えて返品
③キャンセルした料金が現金で返金される

一番手っ取り早く現金化できますが、コンビニには迷惑となりますので止むを得ない場合の手段として考えた方が良いかもしれません。

「Amazonギフト券を利用して現金化」

①モバイルSuicaでAmazonギフト券を購入
※Qoo10のみモバイルSuicaでAmazonギフト券が購入可能
②決済後、Qoo10からギフトコードが届く
③ギフト券買取サイトで購入したAmazonギフト券を買い取ってもらう

ギフト券買取サイトとはインターネット限定の買取業者です。

最後の方法は「モバイルSuicaカードを解約して現金化」です。

①モバイルSuicaアプリで「退会する」を選択
②返金先の金融機関を指定
③払戻金が指定口座に振り込まれる

払戻金が振込まれるまでに約1か月ほどかかりますので最後の手段ですね。

QUICPay(クイックペイ)カード QUICPay(クイックペイ)非接触型決済サービスで買取や現金化は可能なのか?

モバイルSuicaカードの注意点

最も注意すべき点はズバリ「バッテリー切れ」
スマホにインストールして使用している機能なのでスマホが使えない状態になればモバイルSuicaも使用できません。

ただし一部予備バッテリーがある端末であれば電源が切れた状態であってもモバイルSuicaの機能が使えます。

それもないようであれば残念ながらモバイルSuicaは利用できません。

特にモバイルSuica定期券を利用していて、改札内でバッテリー切れとなってしまった場合は現金で精算する必要があります。

後日復活したモバイルSuica定期券を見せても、払戻を受けることもできませんので要注意です!

常日頃からスマホの消費電力を抑えて、なおかつ予備バッテリーを持ち歩くことをオススメします。

モバイルSuicaカードまとめ

いかがでしたでしょうか?

モバイルSuicaカードはスマホだけで様々なサービスをお手軽に利用することができるので「なるべく物を持ちたくない」「並ぶのが面倒くさい・時間の無駄」というような人には最適なツールのひとつになるのではないでしょうか。

また本文には記載していませんが、モバイルSuicaカードに登録可能なクレジットカードもいろいろ種類がありそれぞれによってポイント還元率も異なってきます。

デメリット(バッテリー切れの際の不安)やご自身のライフスタイルなども考慮して検討してみてください。

PayPal(ペイパル) PayPal(ペイパル)は現金化に使えるの?電子決済としては成果で使えて優秀なツール
  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取戦隊高額レンジャー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

以上、【モバイルSuicaカード買取】通勤電車利用で活用できる現金化…でした。