ネットキャッシュ買取を希望している向けに、どのような現金化の手段として、金券ショップやネットオークション•フリマアプリ、買取サイトなどは使えるのかについて説明しています。それぞれの買取方法のデメリットや注意点を解説し、ネットキャッシュを現金化するにはどんな方法を使えばいいのかをまとめています。

ネットキャッシュ(NETCASH)買取現金化の手段と注意点まとめ

ネットキャッシュ(NETCASH)買取現金化の手段と注意点まとめ

ネットキャッシュとは、NTTカードソリューションズよって発行されているプリペイド式電子マネーのことです。

インターネット上の決済手段としてとして使用することができ、ポイントが還元されたりお得なキャンペーンもあるのが魅力です。

ネットキャッシュは購入金額が高いほど割引も大きくなります。

提供している会社がNTTカードソリューションズであることから安全性・信頼性ともに非常に高く、個人情報保護などのセキュリティも強化されています。

ネットキャッシュ買取について
NTTカードソリューションが提供するネットキャッシュは前払い式の一般的な電子マネーです。ポイントバックもあるので、お得で安全。紙やカードタイプが無いため金券ショップによる買取には対応していません。売却する場合はネットの買取サイトやヤフーオークションを利用します。買取サイトに依頼した場合の買取率は70%ほどです。高くはありませんが、この電子マネーの知名度から考えれば悪くない換金率です。ヤフーオークションに出品した場合の買取率は50%~60%になります。
  • 買取レオン
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
ネットキャッシュとは
ツタヤやコミックシーモアに加えて、あまりプリペイドが使用できないsteamでも利用できます。また他サービスとは異なりメールによる登録で作成できるため、新規入手に敷居がありません。コンビニでも購入できるほか、ポイントサイトの交換先としても選択肢として有力です。

ネットキャッシュは金券ショップで買取が可能?

ネットキャッシュが不要になった時に現金化したいと考える人もいるはず。

ネットキャッシュは金券のようなものにも思われるので、商品券やギフト券を扱う街中の金券ショップで買取してもらえないかという疑問もあるでしょう。

けれども、金券ショップではネットキャッシュの買取をしているところは残念ながらほぼありません。

ネットキャッシュはプリペイド式の電子マネーであることから、金券ショップに持ち込みをしても店頭で残高の確認をすることができないのです。

金券ショップでは、額面で金額が正確に確認できる一般的な商品券やギフト券しか取り扱いしていません。

そして、金券ショップに来店する人には残念ながらネットキャッシュの需要がほとんどありません。

紙の商品券やギフト券を買いに訪れている人ばかりで、わざわざ金券ショップにネットキャッシュを買いに来る人がいるとは考えづらいのです。

ネットキャッシュ買取はオークションサイトが使える?

不要になったものを現金化する手段として、ネットオークションを利用することを思いつく人も多いでしょう。

日頃からネットオークションを利用している人ならスムーズに出品し、落札者とのやりとりもできるはずです。

しかし、オークションサイトでは金券の売買を規約で禁止していることが多いので、出品したとしても落札される前にサイト側によって削除されてしまう可能性が高いです。

また、オークションサイトでは必ずしも高額で落札されるとは限らず、スタート価格をそれなりに高く設定した場合は売れるまでに長期間かかるケースも少なくありません。

落札されたとしても手数料がかかるため、それも見込んで価格をつける必要があります。

サイト側から削除されるリスクをおかしてまで、ネットキャッシュをオークションで出品するメリットはあまりないといえるでしょう。

ネットキャッシュ買取はフリマアプリが使える?

オークションよりもさらにハードルが低く不要なものをスピーディーに売却できるのがフリマアプリです。

購入希望の人がたまたまいれば、即売れるということもあるようです。

ただし、やはりフリマアプリでも金券の売買は禁止されているため、ネットキャッシュを出品しても売れる前に削除されてしまうことがあります。

特にメルカリは規約違反に対するペナルティが厳しいことでも知られているので、禁止物の出品をすることはオススメできません。

また、フリマアプリは利用者が多いことからマナーの悪い購入者にあたるリスクもあり、結局支払いがされなかったりクレームなどトラブルに発展するケースも中にはあります。

ネットキャッシュ買取なら周りの人に譲るのが安心?

使わなくなったネットキャッシュを現金化したい場合、サイトや業者を利用しなくても、周りに欲しい人がいれば交渉して買い取ってもらうこともできます。

気心が知れたら間柄であれば、見ず知らずの人と売買をするのとは異なり詐欺やトラブルに巻き込まれる心配もありません。

手渡しができれば、送料などの無駄な費用を省くこともできるのでお得です。

ただ、ネットキャッシュは一般的な商品券やギフト券などと比べるとかなり需要が少ないのが現状です。

日頃から利用している人には便利なカードではありますが

「ネットキャッシュって何?」

「使い方がよくわからない」という人も少なくないでしょう。

周りの人に買取してもらう方法は安全ではありますが、そもそも買取してくれる人がなかなかいないというのが問題です。

ネットキャッシュ買取は買取サイトを利用できる?

ネット上には、Amazonギフト券やiTunesカードなどの電子ギフト券の買取をしているサイトが数多くあります。

取引はWEB上で完了し、買取金額は即日振込も可能なので手軽でスピーディーに現金化したい人にはとても便利な方法です。

ただ、残念なことにネットキャッシュを取り扱っている買取サイトは今のところないようです。

買取サイトのページを見れば、買取対象の電子ギフト券の一覧がありますが、多数のギフト券を取り扱っているサイトでもネットキャッシュの買取情報はありませんでした。

仮にネットキャッシュを買取しているというサイトを見かけたとしても、安全な買取サイトだとは限らないので慎重に判断する必要があります。

itunesカード買取を使って安全に現金化を利用する5つのポイント itunesカード買取を使って安全に現金化を利用する5つのポイント

ネットキャッシュ買取は売買サイトで可能?

ネットキャッシュのようなチャージタイプの電子マネーを多数取り扱いしている売買サイトというものがあります。

ここでは、買取サイトで取り扱いをしていない電子ギフト券も現金化できることが多いです。

ただし、電子ギフト券の買取サイトとは異なり、申し込み後即日現金化できるというわけではありません。

購入希望者が落札してから支払いを行い、売上金の反映がされるまでに日数がかかるため、急いでいる人には不向きです。

出金にも手数料がかかるため、売上金をそのままの金額で受け取ることができるわけではないという点にも注意が必要です。

気長に待てる人、いくらでも売れればいいという人であれば利用してもいい手段ではあります。

売買部で電子ギフト券を売買 売買部でお得な売買サイトシステムから電子ギフト券買取の神髄に迫る

ネットキャッシュ買取まとめ

ネットキャッシュは、安全性の高いプリペイド式電子マネーではありますが、Amazonギフト券やiTunesカードなどのような電子ギフト券のように買取サイトで即現金化することができないのが難点です。

どうしても現金化したい場合には、周りに買取してもいいという人がいないか探してみたり、売買サイトで時間をかけて販売元することをオススメします。

ネットキャッシュ買取現金化以外の各種ギフト券買取ページリスト

ナナギフト ナナギフトはシンプルなギフト券買取サービスの換金率とサービス質に特化
  • 買取レオン
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

以上、【ネットキャッシュ買取】ポイント還元とお得なキャンペーンが人気…でした。