キャッシュレス化社会の流れを受けてauが開始したサービスauPAY。当初はauWALLETという名称でしたが、他社のコード決済サービスの命名法から2020年にaupayに変更されました。しかし、auWALLETやかんたん決済などサービス名称自体は聞いたことがあっても、サービスの具体的な内容やメリットについて認知していないauユーザーも多いことと思います。

auPAY(旧auWALLET)プリペイドカードの実用性や買取や現金化について

aupayプリペイドカード

aupayとはauが提供する、バーコードやQRコード決済、プリペイドカード決済などを利用するためのサービスです。

旧auWALLETでもあり、サービスを受け継ぎ2020年にaupayと名称が変化しました。

他のコード決済同様、あらかじめチャージを行うことで会計やインターネットショップに用いることができ、支払いに活用することでポイントをためることができます。

また加盟店は現在でも増加しており、規模が拡大しているサービスです。

専用アプリでau IDかPonta IDを設定することですぐに使うことができます。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ
コチラも読んでください

aupayかんたん決済について

aupayかんたん決済とはKDDIが提供するサービスであり、同社サービスのau IDを利用することでデジタルショッピングにおけるコンテンツの代金を支払うことができるサービスです。

支払い方法は5種類あり、aupayカード、aupay残高、WebMoney、クレジットカードの他、携帯サービスによる通信料金と合算して支払う方法もあります。

月の利用料金をまとめて支払いができ、専用アプリなどでいつでも確認ができるなど利便性に富んだサービスです。

またこちらも、決済方法を選択して暗証番号を入力するだけで利用できるため、au ID利用者であれば誰でも使用することができます。

ただし、年齢によって利用額に上限があり、20歳上は10万円を超えられないため注意が必要です。

aupayプリペイドカードの特徴

aupayプリペイドカードはauの提供するクレジットカードサービスです。

aupayプリペイドカードの特徴

同様のクレジットサービスにaupayカードがあり、どちらもaupayサービスですが、こちらは後払い式ですがプリペイドカードは前払い式のサービスです。

そのため予めチャージすることで支払いに使用することができます。

チャージはaupayアプリやサイト、コンビニなどで行え、利用する際は多くのコンビニやスーパーなどで利用することができます。

またポイントは200円につき1Pontaポイントが溜まり、一部設定されたポイントアップ店では2ポイントが溜められます。

またまた各々の決済時につくポイントの他に、毎月の利用料金を参照して1000円につきPontaポイントが付与されるため、ポイントが溜めやすいことも特徴です。

こうして溜めたポイントはまたaupayで1ポイント1円として利用することができます。

利用するには、aupayアプリやサイト、auショップから申し込むことで開始できます。

aupayプリペイドカードの残高を現金化する方法

aupayプリペイドカードの残高を現金化する方法

aupayサービスでチャージした金額は、原則として直接現金化することはできません。

しかし、3つの方法を用いることで高い換金率を実現しながら現金化を行うことができます。

① 現金化業者に依頼する

現金化業者はaupayプリペイドカードの他にもクレジットカードの現金化を業務としている業者です。

この方法はネットやメールで申し込みをする他に、現金化のために行動する必要がないことが利点と言えます。

②ギフト券や新幹線の乗車券を購入してから買取業者に売却する

また3つ目もこれに似ており、同じく換金率商品をリサイクルショップやアプリなどで転売する方法です。

ギフト券で特に還元率が高いものはアマゾンギフト券であり、これは実店舗でもネットでも扱っているショップが多いため、他の方法よりも高い換金率で現金化を行うことができます。

反面デメリットもあり、繰り返し行うと会社からカードの利用停止をされるリスクがあり、自身で現金化のために行動しなければいけません。

aupayプリペイドカード買取方法

現金化業者はaupayプリペイドカードや換金率の高いアマゾンギフト券などから現金化を行う業者です。

具体的な方法として、まずaupayアプリから自分銀行の口座を開設する必要があります。

次にaupayプリペイドカードを申し込み、そこからEメール型のAmazonギフトを購入します。

このギフト券と共に買取業者に申し込みをし、現金化を委任します。

実際の申し込みはメールやサイト上で行い、身分証明のための資料を送るなどを行いますが、承認された場合はギフト券のコードを買取業者に送信することで指定口座に現金を振り込んでもらいます。

換金率の相場はその時によって変動しますが、2022年2月18日現在では75~85%のものが多く見られます。

また利用するサイトやショップによっても換金率に大きな差があるため、利用の際は十分な注意が必要です。

どの程度早く対応してもらいたいかも業者の選択の大きな要素になります。

またこの方法も現金化同様に、利用規約に違反しているため、カード利用が停止される可能性があります。

ギフトチェンジ優良店の口コミなら振込手数料無料で納得ができる買取率を実現! ギフトチェンジ優良店の口コミなら振込手数料無料で納得ができる買取率を実現!

aupayプリペイドカードの注意点

aupayには他のaupayに送金できるサービスがあるのですが、このサービスにはauかんたん決済やクレジットカードからチャージした金額を使用することができません。

また発行条件としてもau IDの作成や連携、au自分銀行の口座開設が必要であり、携帯電話番号を提示する必要があります。

また原則として有効期限は5年間とされており、更新を行わない場合はカードの利用権が破棄されてしまいます。

他にも一部の加盟店では会員登録されたカードの有効性を確認するために便宜上、金額が引き下ろされる可能性があります。

また実際に利用する際の注意点では、返品や商品の取り消しをした場合即日に対応することはできないため、返金が最大で45日かかる点も考慮する必要があります。

dカードプリペイド dカードプリペイドカードのドコモユーザー買い物で現金化や買取は現実的なのか?

aupayプリペイドカードまとめ

aupayプリペイドカードはKDDIが提供するプリペイドカードです。

auの提供する各サービスに利用、連携することで便利に活用することができ、主に多店舗での買い物やネットショッピングなどに利用できます。

またクレジットカード同様、直接的な現金化はできないものの、業者を介した方法や自身で商品を売買することで高い換金率で現金化することが可能です。

aupayプリペイドカードはauサービスとの連携に特化しており、同社携帯などを契約している場合、プリペイドカードの使用は大きなメリットとなります。

特に携帯や通信料金は月ごとにポイント換算されるため、買い物利用と共に多くのポイントが発生します。

現在はauひかりなどインターネット回線サービスも充実しているため、これらに既に契約している場合は大きな価値があると言えます。

マネフレのクレジットカード現金化オススメランキング 【おすすめ店】スマホからタブレット携帯機種やガラケーまで現金化ランキング

【auPAYマーケット】ゆったり後払いは2ヶ月先まで支払いを延ばすことができる新しいサービス

ゆったり後払いはauが管理している総合通販で買い物するための後払いサービスです。

2ヶ月先まで支払いを延ばせるので現金が手元にないとき利用価値があります。

現金化に対しては換金できそうな商品は難しいので現金化業者を頼ることになります。

ここではゆったり後払いとはどういうものなのか利用方法と現金化について解説しています。

ゆったり後払いとは

ゆったり後払いはauに契約してるユーザーだけが使える後払い決済のことで、au PAY マーケットで買い物をするために登場したサービスです。

昔の「au Wowma!」が名前を変えて「au PAY マーケット」になっています。

au PAY マーケットというのは総合通販サイトで、電化製品やインテリア、グルメなどたくさんのお店が入っています。

いずれもゆったり後払いが利用できるので現金化できるお店は探せばたくさんあります。

支払い期限が2ヵ月後なので余裕を持って返済ができるのが特徴です。

ゆったり後払いならスマホが止められる心配がない

auにはかんたん決済が従来からあって限度額5万円ぐらいまでだったら支払い実績から上げることができます。

かんたん決済は通信料金と一緒に払うのに対して、ゆったり後払いはコンビニまたは口座引き落としで払います。

通信料金とは別に払うのでかんたん決済とゆったり後払いは基本的に別です。

かんたん決済のデメリットは通信費と一緒なので支払いが遅れるとスマホも使えなくなってしまいます。

ゆったり後払いは支払いが2ヶ月先で通信料とは別なのでスマホが止められる心配がないのがメリットです。

かんたん決済を使うぐらいならゆったり後払いを利用して現金化した方が安心です。

ゆったり後払いは最初に審査がありパスするには、今までに遅延がないこと、支払いの催促が来てないことが条件です。

もし審査に落ちてしまうときは、しばらく間を置いて支払い期日を守るようにして実績作ってから申し込んだ方が審査に通りやすいです。

ゆったり後払いの請求書などは手数料が発生します

支払うときの手数料は口座振込みなら無料ですがコンビニ支払いだと手数料が取られます。

紙の請求書だと手数料550円、請求書なしだと330円です。

金額的には小さくても毎月利用するとかなりの額になっていくので、初めに口座手続きをした方がお得に使えます。

コンビニ支払いで請求書なしの場合は、専用サイトにログインすれば明細が見れます。

口座振替でも何回か支払い期日を守れないとコンビニ支払いの用紙が送られてくるので注意が必要です。

自分で変更しないと請求書ありの550円の手数料が取られてしまいますから、口座振替にしたら支払い期日は守った方が安心です。

支払方法の設定変更は専用サイトから行えます。

口座振込みは大手銀行、ネット銀行に対応してるのでほとんど振込み対応しています。

支払いは購入日から最大2ヶ月以内となっているので、月末なら月をまたいでから利用した方が支払い期間を多少延ばせます。

請求書が発行されるのは商品発送後1週間程度です。請求額はゆったり後払いの専用サイトで確認ができます。

au PAYマーケットを利用なら高価買取も期待できるかも!?

au PAYマーケットには何があるのか?

ヤフーや楽天、アマゾンと同じようにあらゆるジャンルの品物が揃っています。

商品券はありますが換金に結びつくようなのは置いていません。

カタログギフトやお店でしか使えない商品券のみです。

アマギフのような券もau PAYマーケットにはないので、商品を購入して現金化する方法しかありません。

自分で商品を見つけるのもいいですが、現金化業者にau PAYマーケットで買える高価買取を聞いた方が時間的に節約できます。

au PAYマーケットは他の通販より少し高い印象がありますが、現金化できる商品はそれほど差はないです。

ゆったり後払いが使える55,000円までの商品を購入して換金すれば現金は手に入ります。

現金化するとき換金率80%前後なら45,000円が現金になります。

ゆったり後払いで決済するときの流れ

au PAY マーケットで買い物をすると支払い方法が選択できるので、ゆったり後払いを選びます。

その後スマホにSMS認証がくるのでコード番号を入力すると購入できるようになります。

2段階認証は面倒ですが何かあったときに盗難や個人情報流出を防げます。

決済後は登録したメールアドレスに通知が来るので確認しておきましょう。

ゆったり後払いの残高は専用サイトでも確認することができます。

商品は2日間前後で送られてきます。

買い物するときに審査をしているのがauフィナンシャルサービス株式会社です。

au PAY マーケットはKDDI株式会社とauコマース&ライフ株式会社が管理しています。

支払いは2ヶ月先とはいえ遅れが何回も出てしまうと、限度額を減らされたり使えなくなってしまいかねないので支払日は守っておくことが大事です。

かんたん決済の限度額にも影響出てしまうので、ゆったり後払いで買い物したら返済日はしっかり守りましょう。

支払い実績を積んでもゆったり後払いの限度額は増えることはなく55,000円までです。

ゆったり後払いによる現金化について

最近のau PAY マーケットは現金化できないように一部の商品で規制がかかっています。

ゆったり後払いで決済できないのはデジタル機器、ゲーム機、商品券、予約商品などです。

ソフトは購入できる店が残っているのでゆったり後払いするならゲームソフトかDVDになります。

デジタル機器以外にも家電製品を買い取ってくれるお店はありますから、現金化業者と相談すれば高価買取品を探してくれます。

ゆったり後払いは他の後払いに比べて現金化出来る商品が限られてしまうので、使いにくい部分はありますが時間をかけて探せば見つかります。

急ぎでなければ転売できる品物はたくさんあるので自分で探してオークションで現金化する方法もあります。

現金化業者は毎日相場をチェックしてるので、予算を伝えれば買取金額に合わせた品物を見つけて連絡してくれます。

ゆったり後払いで現金にするなら自分ではなるべく商品を探さないで、プロの現金化業者に決めてもらった方が得です。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ

以上、【aupayプリペイドカード買取】利便性やサービス内容・決済方法・現金化を調査…でした。