クオカードは全国6万件以上のお店で使える、馴染み深いギフト券です。1円単位で使えて、残高が不足すれば現金と併用可能です。最後まで使い切ることができますし、年齢など関係なく使えるのでプレゼントでも需要が高いです。個人情報は含まないカードタイプですから、安全で簡単に使えるという使い勝手が良いのもメリットです。

クオカード買取現金化で近くにある店舗の料金相場を比較して利便性のいい換金を試みる

QUOカード買取現金化で近くにある店舗の料金相場を比較して利便性のいい換金を試みる

クオカードは比較的、昔からあるので実際に使ったことがある人も多いでしょう。

カード式で額面の金額が最初からチャージされています。

それをお店で決済として利用できます。

利用できるお店も飲食店やコンビニなど、全国で身近にあるお店ばかりですので、利用できる場面は多いです。

種類はカードタイプもありますが、最近はスマートフォンで使える電子マネータイプもあります。

また、カードタイプは一般的なギフト柄もあれば、企業や個人で作成依頼できる広告柄もあります。

贈り物としても活用できるのがクオカードです。

ですから需要は安定的にあり、金券ショップなどでも扱われています。

クオカード 3つの特徴

  1. 全国の6万店以上で使えるから利便性が高い
  2. 電子マネータイプもあり300円から1万円まで金額が豊富
  3. カード柄が豊富、自分でも作れるのでプレゼントにも最適
  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ
まとめて読みたい

いまさら聞けない基本のクオカード利用方法

カードタイプは利用できるお店で、会計の時に店員さんにクオカードを渡すだけです。

レジでの操作は店側で行うことが多くて難しくありません。

しかも便利なことに、クオカードの残高が不足する場合は、現金を足すことで支払いができます。

残高が残れば、次の時に使えますので損がありません。

使うのは1円以上ですから、無理に使うこともありません!

同じように電子マネータイプのクオカードペイも、支払い可能な店の会計時に申し出るだけです。

あとは指定の位置にかざして処理するだけです。

こちらも不足分は現金と併用が可能です。

カードタイプは有効期限がありませんが、クオカードペイは発行日から3年となっていますので注意が必要です。

またカードタイプの少額はカード発行料がかかるので、販売価格が額面よりも高くなっています。

クオカードのメリットは多彩

クオカードのメリットは使い勝手が良くて、全国誰でも利用できる点です。

最初からチャージされているタイプですので、年齢関係なく購入利用できます。

クレジットカードなどは年齢制限がありますが、クオカードは特にありませんから、人にプレゼントするにも考慮する点が少ないので使い勝手が良いです。

また利用できる店が全国6万店以上ですから、使える場所に困らない、だからもらっても嬉しいというマルチなところも魅力です。

飲食だけではなく、物販でも使えるので幅広いです。

また、額面の設定が細かくなっているので、ちょうどよい金額を選ぶことができます。

さらに1円単位で使えるので、購入時も利用時も無駄がないのも安心感があります。

額面以上でしか利用できないといった事がないので、必要なときに必要な物を購入できます。

だからプレゼントにも向いていますし、利用する人が多いので人気が安定的です。

カードタイプは有効期限がないので半永久的に使えるのもメリットでしょう!

amazonギフト券のバリアブルなら自由度が高く1円単位で希望額を設定できるから無駄がない amazonギフト券のバリアブルなら自由度が高く1円単位で希望額を設定できるから無駄がない

これだけは知っておきたい!クオカードの使い方のコツ

頭に入れておきたいクオカードの注意点があります。

おつりは出ない!

額面よりも少ない金額で支払いしたときには、おつりはでません。

クオカードに残高が残るだけです。

現金に変える事はできません。

支払いや金券は購入できない!

クオカードを使って、公共料金の支払いや切手やギフトカードの購入はできません。

1000円以下の額面だと手数料がかかる!

少額のカードタイプだと発行に関わる経費が上乗せされます。

例えばクオカード500円の場合は利用金額以外に発行料として30円負担するので530円で売られています。

同じように1000円のクオカードは1040円です。

少しだけ気を付ければ問題がない、誰でも気軽に利用できるクオカードです。

しかも、長年の実績からも分かるように、安全性にも問題がありません。

カード自体に個人情報は含まれていませんから、あとは落としたりしなければ安全に使えます。

クオカードのよくある質問

コンビニでも購入できますか?
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートでしたら扱っています。扱っている額面や柄はコンビニや店舗によって異なります
カード購入時にカード自体に消費税はかかりますか?
カードに消費税はかかりませんので、3000円の額面なら3000円の支払いです
クオカードで購入した商品を返品して、クオカードに金額も戻してほしいです
クオカードで購入した場合は、基本的には返品不可です。またクオカードに金額を戻すこともできません
クオカードの残高が知りたいです
レシートに印字されます。他にも利用できる店のレジなどで照会できますので、店員の人にお願いして下さい
クオカードは購入したらいつから使えますか?
クオカードは販売した時点で有効化されます。その手続きはお店のスタッフが行います。支払いが終了してクオカードを手渡されたらすぐに利用可能です

クオカードを使った感想は?便利?

クオカードの普及率はかなり高いです。

そのため使った人からの声も多いです。

「残高不足の時は現金で足せるので、カード残高ゼロまで使い切れて便利です」

「いろいろなところで使えるからプレゼントしても喜ばれて、定番のギフト券です。自分でも使いたくて買ったり、金券ショップで購入したりしています」

「クオカードを一杯もらったので、使わない分を売ったら想像以上だった。やっぱり人気があるんですね」

「クオカードはいろいろな柄があるので、きれいだったりかわいいと使うのが楽しくなります」

実際に使って損がないのが人気の根底にあります。

多くの店で使えるので、若い世代からシニアまで幅広くニーズがあります。

だからもらって嬉しい、送るのも無難で安心感があります。

1円単位で使えて最後は不足分を現金でカバーできるから、使い残しがないのも分かりやすくて無駄がないと実感している人が多いようです。

クオカードまとめ 意外と優秀なギフト券

クオカードはとても馴染みのあるギフト券の1つです。

しかしどんどん進化していて、額面も豊富になっています。

さらに電子マネータイプも登場しています。

気軽に利用できますし、プレゼントとしても最適ですから、ニーズが高いギフト券と言えます。

欲しい人、贈りたい人も多いので、クオカードを必要とする人気度は安定して高いです。

全国6万件以上で使えるので、誰でも使えるシーンがあります。

加えて最後まで使い切ることができる、1円単位で使えるなどの利便性の良さも人気の理由の1つです。

お子さんからシニアまでクオカードは使えて、安全で分かりやすさがあります。

これからもクオカード人気は高いでしょう。

逆にそれを利用して不要なクオカードを売れば、納得の現金に変わります。

買取も多くの金券ショップなどが対象にしていて積極的です。

もし自分で使わないと思ったら、眠らせるのではなく売って現金化することも1つの方法です。

もちろん、自分で使っても利便性が良くて満足できるでしょう。

QUICPay(クイックペイ)カード QUICPay(クイックペイ)非接触型決済サービスで買取や現金化は可能なのか?

各種ギフト券買取ページリスト

以上、【QUOクオカード買取】1円単位で利用できる馴染み深く使い勝手が良い…でした。