ファクタリングを手掛ける会社は多くあります。その中の一つにバイファクターがあり、今も多くのファクタリング案件を手掛けています。しかし、気になるのがその評判や会社についての情報です。そこで今回は、バイファクターの特徴や評判、さらには利用する上でのメリットやデメリットを紹介します。

BuyFactor(バイファクター)は売掛金を高価買取!誰にもバレずに資金調達しよう!

BuyFactor(バイファクター)

【公式URL】https://seiwa-c.net/lpB08/

バイファクターは、誠和キャピタル株式会社が運営するファクタリング会社です。

2018年に設立された比較的若い企業ではあるものの、多くのファクタリングを手掛けてきた企業でもあります。

ファクタリングのサービスも手数料1%からという驚異的な安さのファクタリングを提供するなど話題の多い内容となっています。

手数料の安さが先行する印象があるものの、サービス内容も一般的なファクタリング会社に負けない位充実したものを提供している点も注目です。

BuyFactor(バイファクター)
BuyFactor(バイファクター)の特徴について
業者名BuyFactor(バイファクター)
公式URLhttps://seiwa-c.net/lpB08/
トータル評価 BuyFactor(バイファクター) 星BuyFactor(バイファクター)つ 高評価

BuyFactor(バイファクター) 3つの特徴

  1. 最短1時間で査定を完了し買取金を入金する
  2. オンライン上で完結する気軽なファクタリング
  3. ノンリコース契約で安心して取引できる契約内容

バイファクターのメリットや良い点など

バイファクターのメリットや良い点として手数料の安さ、乗り換えの対応、のんりこーす契約です。

まず、手数料は先ほど紹介したように最低1%の手数料でファクタリングを実施してくれます。

これによって売掛金が最大99%分の金額で振り込まれるようになっています。

よりお得にファクタリングを考えている場合、バイファクターの手数料の安さは、メリットが大きいといえるでしょう。

次に他社のファクタリングから乗り換えをした場合、他社より魅力的な換金による買取も実施しています。

このような対応だけでなく、フリーダイヤルの用意、オンラインのメールフォームは24時間対応など申し込みもしやすい点も良い点として挙げることができるでしょう。

バイファクター 利用までの流れ

バイファクターの利用までの流れとして、問い合わせ、見積もり、契約の3ステップで行われます。

まず、バイファクターの公式サイトやフリーダイヤルで連絡を入れましょう。

ファックスやLINEでも対応しているので、利用しやすい手段を選ぶのがおすすめです。

すると、請求書や通帳などの関連書類の画像やデータを送るように指示されるので、それにしたがって画像データを送ります。

すると、見積もりや提案がなされるので、どのくらいの現金が受け取れるのかを確認します。

ここで問題なければ、次のオンラインでの契約を行いしょう。

オンラインでは、導入実績130万社以上で定評のある電子契約サービスを利用して、安全な電子契約を交わしたうえで最短即日に買い取り代金が振り込まれる流れです。

ここまでが一連の流れで、後日売掛金が入ってきたらバイファクターに支払うといった形(二社間契約)です。

三社間ファクタリングの場合は、取引先から売掛金をバイファクターが受け取る仕組みになります。

バイファクターの電話番号や営業時間

バイファクターの電話番号や営業時間を解説します。

まず、電話番号は、03-6914-0932ですが、フリーダイヤルとして0120-333-936が用意されています。

基本はフリーダイヤルで申し込むようにしましょう。

ただし、対応は平日の9:30~18:30までなので、その時間内に連絡を取ることをおすすめします。

メールでも受け付けをしており、そちらは24時間365日になっています。

ちなみに営業時間は、電話対応をしている平日09:30~18:30なので、その時間内でバイファクターとのやり取りをすることになります。

一般的な企業であれば、ちょうど就業時間内なので、利用する上では特に問題になることがないでしょう。

バイファクターの注意点や安全性の紹介

バイファクターの注意点や安全性について紹介します。

まず、注意点としては手数料1%がすべてのケースで適用されるわけではないこと、実績がまだ浅いことが挙げられます。

確かに手数料1%で対応する案件も多いのですが、ファクタリングの金額が少額であったり、二社間であったり、あるいは取引先が倒産しそうなリスクのある取引先だった場合は、手数料が増えるかもしれません。

1%だと思ったら、それ以上の手数料だったということもあるのです。

また、2018年創業と、実績はそこまで豊富ではありません。

そのため、若干気になる点もあるでしょう。

安全性については、電子手続きについて多くの電子取引で利用されてるCLOUDSIGNを利用しているので、比較的安全に取引可能です。

バイファクターでよくある質問

信用情報には記録されますか?
いいえ、されません。 あくまで売掛金を買い取る形の取引になりますので、バイファクターのファクタリングを何度利用したとしても、信用情報に記録されることがないのです。
担保や保証人を用意したほうがいいですか?
担保や保証人も不要です。 あくまで売掛金の買取なので、融資ではありません。 そのため、バイファクターのファクタリングは気軽に利用しやすいサービスと言えます。
バイファクターの売掛金は借金ですか?
いいえ、ファクタリングは経済産業省が推奨する資金調達法で、あくまで売掛金の買取をすることです。 そのため、借金ではないのです。
ノンリコース契約ですか?
はいそうです。 取引先に売掛金の返済能力がなくなったとしても、そちらの会社へ損害を請求することがありません。
不渡りのリスクがある取引先の売掛金は買い取ってもらえますか?
場合によっては可能です。 ただし、精査する必要があったり、手数料が割増しになったり、あるいはお断りする可能性があります。

バイファクター口コミ

・大型取引のファクタリングを思い切って依頼しました。すると、わずか手数料1%で買い取ってくれたんです。確かに大手企業との三社間ファクタリングだったので、手堅いと思いましたが、ここまで手数料が安いのはうれしいですね。

・東京から離れた町で会社を経営しているのですが、バイファクターを利用してよかったです。オンラインで手続きで仕事をしながら資金調達の交渉ができたので、わざわざ東京まで出向く必要がなかった分、時間と手間と交通費が節約できました。

・バイファクターを紹介してもらいました。ファクタリングがよくわからなかったのですが、電話で分かりやすく説明してくれました。少し長電話になってしまったのですが、フリーダイヤルだったので、安心でしたね。

バイファクターのまとめ

バイファクターは、東京に拠点を置く2018年に創業したファクタリングサービスです。

手数料1%程度で取引できるケースがあるだけでなく、来店不要でのオンライン完結で取引できるなどメリットも多くあるファクタリングです。

確かに実績がまだ浅いものの、電子取引も信頼あるシステムを利用しているほか、フリーダイヤルを用意している点もうれしいポイントといえるでしょう。

また、手続きの流れが全てオンラインにできることで、わずか数ステップの手続きで完結します。

そのため、何回も書類の郵送を行ったり、電話を何度もかけたりといったことがないのも便利といえるでしょう。

このような特徴を持つバイファクターは、とても利用しやすいサービスです。

  • QuQuMo ククモ
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ

以上、【バイファクター】資金調達のプロが他社よりお安く債権譲渡登記なしの買取対応…でした。