売掛金の買取サービスを利用する企業は増加傾向にあり、売掛金を買い取っている事業会社も増加傾向です。ククモはオンラインで売掛金売却の取引ができ、企業が持っている売掛金を売って必要になる資金を効率的に調達する事が出来ます。厳しい審査がある銀行の融資とは違う方法で、資金をを確保する事が出来る安心感があります。

QuQuMo(ククモ)売掛金の前払いで効率的に資金の調達で資金化を目指していく

QuQuMo ククモ

【公式URL】https://ququmo.com/

ククモは2社間ファクタリングを行っているサービスです。

このサービスを利用する企業は、売掛先に知られる事なく、ククモに売掛金を売却する事で資金の確保を実現出来ます。

手続きから審査・振り込みまでオンラインで進められ、審査において必要になる書類は請求書と通帳だけです。

銀行の融資の審査と比べても遥かに必要書類が少なくなっています。

このサービスは、弁護士ドットコムが監修をしており、法的な問題をある程度クリアしています。

サービスを利用する前に、事前に相談が出来るように公式サイトに相談Webフォームが設置されています。

相談してから実際に取引を行う事も可能です。

QuQuMo ククモ
QuQuMo ククモの特徴について
業者名QuQuMo ククモ
公式URLhttps://ququmo.com/
トータル評価 QuQuMo ククモ 星QuQuMo ククモつ 高評価

QuQuMo(ククモ) 3つの特徴

  1. 必要になる手続きの全てがオンラインで完結する
  2. 2社間ファクタリングを実施で売掛先や他の取引先に知られる事がない
  3. 手続きから入金まで最速で2時間で行われる

ククモを使うメリットとは?

ククモを使うメリットは、手続きが完結な点です。

銀行から融資を受けるには、審査において事業計画案の提出などが求められます。

ククモの2社間ファクタリングの場合、必要になる書類は請求書と通帳だけです。

また、申込みから入金まで全てをクラウド上で行うので、対面での面談を行う事もなく、スムーズに取引が行えます。

利用企業とククモとの間で取引が行われるので、利用企業が売掛先と顔を合わせずに売掛金の売却を行えます。

売掛先に知られずに売却が行えるので、今後も取引をしていく際には効果的です。

ククモでの売掛金売却に伴う手数料は1%からとなっており、利用企業に入ってくるお金があまり目減りしない点も企業にとっては魅力的でしょう。

ククモで売掛金の売却を行うまでの流れ

見積り依頼を行います。

見積り依頼をするには、請求書と通帳の2種類の必要書類の登録、利用企業の情報を登録していきます。

査定においては面談をされる事がなく、登録された内容に基づいて手続きが行われます。

審査では、請求書と通帳と利用企業の登録内容に不備や問題が無いのかをチェックする事になります。

審査が終わると、売掛金売却の取引における買取金額と手数料が提示されます。

手数料は買取金額によって多少変わってきますが、買取金額の1%からになっています。

利用企業は、買取金額と手数料を含めた見積もり内容に納得出来れば、契約をします。

契約が成立するとククモから送金が行われます。

申し込んでから取引契約の成立、入金まで最短で2時間ほどかかります。

ククモでは、2社間ファクタリングを行っているので、3社間ファクタリングのような売掛先が関わってくる事はありません。

ククモとの取引はクラウドサービス上で全て行われる仕組みになっています。

ククモの運営会社の電話番号などの連絡先と会社の基本情報と営業時間

株式会社アクティブサポートがククモを運営しています。

株式会社アクティブサポートは各種コンサルティング事業とファクタリング事業を行っている会社であり、運営会社の電話番号は03-5957-5950、FAX番号は03‐5957‐5951です。

所在地は東京都豊島区南池袋2丁目13番10号 南池袋山本ビル3階です。

サポート窓口の電話番号は0120-670-680、営業時間は10時から17時までです。

但し、メールを使って相談をする場合は24時間対応しています。

見積もり依頼は、公式サイトのWebフォームやLINEから行えます。

基本的な営業時間は10時から17時までであるので、即日入金を期待している場合は、営業時間の早い時間帯に手続きから審査完了までを終える必要があります。

ククモを使う際の注意点と安全性

ククモは、2社間ファクタリングのみを取り扱っています。

3社間を望む場合は利用出来ないので注意が必要です。

サービスを利用する際の安全性は高めで、システム面で弁護士ドットコムが監修を行っているので比較的安全に利用出来るように設計されています。

売掛金の買取のみを行っており、売掛先が倒産しても倒産リスクを含めて買い取っているので、売却金は入ってきます。

また、担保は必要とされていないので、何らかのトラブルがあった際に担保した物を失うといった事もありません。

売掛金の売却時には、サービスを利用している企業が損をするという事は無いので、消費者金融会社などが展開している事業ローンを使うよりも安全に使えるようになっています。

ククモを利用する際によくある5つの質問

提供されているサービスは融資とは違うのですか?
融資ではなく、企業が持つ売掛金の買取です。
サービスの契約において担保は必要ですか?
融資サービスでは無いので、担保は必要ありません。
売掛先が倒産した場合は、どのようになりますか?
買い取った時点で売掛先の倒産リスクも含めて買い取っています。その為、仮に売掛先が倒産しても、査定金額に影響が出る事はありません。
銀行から借り入れがあるのです、サービスを使えますか?
銀行から借り入れがあっても、融資とは違って売掛金の買取を行っているので問題なくサービスを使う事が出来ます。
入金されるまでに、どれぐらいの時間がかかりますか?
申込みから送金まで最短で2時間ぐらいです。

ククモを利用した人々の口コミ

・ククモに切り替えてからはコストが下がり、資金面での要望に迅速に対応頂けました。内製していた事業を外注に切り替えるなどの柔軟な事業運営が出来るようになりました。

・審査から入金されるまでが非常に早くて驚きました。以前利用していた所よりも手数料が4%低くなりました。

・自宅事務所から一歩も出ずに手続きの全行程を完了させられました。対面接触を避けて、交通費を無駄にしたくないという要望にマッチしており、提出書類は税理士から送られてきた資料を提出しただけです。

・取引先から急に入金日の変更が通知され、別件での仕入れの支払いや融資の返済などの資金が厳しくなりました。その時に、このサービスを見て利用する事で困難な状況を乗り越えられました。

・全ての手続きがシンプルでスマートで、入金が早かったです。

ククモを使った売掛金売却に関するまとめ

銀行の融資がうまく行かなかったり、取引先が急に入金日を変更したりした時に資金繰りが厳しくなるシーンはよくあります。

融資が使えない場合に他の資金を調達する手段を探すと、ククモのサービスは選択肢の1つとして有望です。

ククモの2社間ファクタリングサービスは、申込み・審査・入金まで不備が無ければ、最短2時間で完了するのが魅力です。

手続きは全てオンラインで済むので、仕事で面談に応じる時間が無いという会社経営者にはスマートな資金調達手段と言えます。

  • QuQuMo ククモ
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ

以上、【QuQuMo ククモ】請求書と通帳のみでオンライン完結で売掛金売却ができる…でした。