PR

オンラインファクタリングとは?来店不要、WEB完結のファクタリング

WEB完結のネットで可能なファクタリングは時間や場所に関係なく便利に利用できる

オンラインファクタリングとは、インターネットを利用して取引先の売掛金を売却し、現金化する現金調達方法です。

文字通り、WEB上ですべての手続きを終えることができるので、従来よりスピーディーに現金調達が可能です。

オンラインファクタリングとは?

オンラインファクタリングは、全ての手続きがデジタル化されているのが最大の特徴です。

対照的に、オンラインファクタリングでは物理的な書類のやり取りや、面談が必要となります。

オンラインのサービスは、時間や場所に縛られることなく、気軽に申し込みから契約までの手続きが可能です。

これにより、手続きのスピードや利便性が大幅に向上しています。

ファクタリング総合ランキングTOP3
  • ファクタリング総合ランキングno.1
    事業資金エージェント
    最短3時間
    (2社間) 5%~ (3社間) 1.5%~
    2社間・3社間

    2億円まで対応の安定した資金力がある!

    詳細を見る
  • ファクタリング総合ランキングno.2
    ファクターズ
    最短4時間

    資金繰り改善率!審査通過率!リピート率が90%以上!

    詳細を見る
  • ファクタリング総合ランキングno.3
    アクセルファクター
    5割以上が即日入金
    2%〜20%
    2社間・3社間

    赤字決算でも相談OK!30万~1億円に対応!

    詳細を見る

オンラインファクタリングのメリット

オンラインファクタリングは、一般的なファクタリングと比べて、次のようなメリットがあります。

現金調達までスムーズ

オンラインファクタリングの大きな利点は、物理的な店舗に足を運ぶ必要がないことです。

移動時間が省けるだけでなく、予約や待ち時間なども気にせず、自分のペースで手続きを進めることができます。

特に、忙しいビジネスオーナーにとっては、非常に効率的な方法です。

全国どこからでも利用できる

オンラインファクタリングは、ネット環境が整っていれば、地域や場所を問わず利用することができます。

地方に拠点を持つ企業や、都市部から離れた場所で事業を展開している方でも、同じサービスを受けることができます。

コストが抑えられるので、手数料が安い

オンラインファクタリングは、店舗やスタッフなどの物理的な経費が少ないため、その分を手数料に還元しているケースが多くあります。

2社間ファクタリングでも、手数料10%以下の会社もあるので、手数料を抑えたい場合にもおすすめです。

オンラインファクタリングのデメリット、注意点

一方で、オンラインファクタリングには次のようなデメリットや注意点も存在します。

AI審査が多く、柔軟な相談ができない可能性がある

AIを利用した自動審査は迅速である反面、個別の状況に応じた柔軟な判断や相談が難しくなることがあります。

従来の人間による審査では、独自のビジネスモデルや将来的な展望などの詳細な情報を元に、より緻密な判断が可能です。

一方、AI審査になると、厳格に定められたルールで審査されるので、審査落ちになる可能性が高くなります。

3社間ファクタリングに対応してないことが多い

オンラインファクタリングは、すべての手続きが簡素化されています。

自社、取引先、ファクタリング会社の3社がWEB上でやり取りを行うのは難しいため、おのずと2社間ファクタリングになってしまいます。

3社間ファクタリングを望む方には、オンラインファクタリングは不向きかもしれません。

IT知識が必要

オンライン上での手続きは、基本的なIT知識が求められます。

特に、データのアップロードやダウンロード、オンライン面談ツールの利用など、慣れていない方には難しい場面も。

IT知識が乏しい場合は、一般的なファクタリングがおすすめです。

一般的なオンラインファクタリングの利用の流れ

オンラインファクタリング利用時の流れは次の通りです。

Step1:オンラインファクタリングを申込み
オンラインファクタリングに対応しているファクタリングの公式サイトから、申込を行います。

Step2:サービス説明
オンライン面談や電話にて、サービスや条件を説明。

問題なければ、手続きに進みます。

Step3:必要書類の提出
ファクタリング会社から指定された書類を提出。

提出もデータで送付します。

Step4:審査
面談や書類情報を元に審査を行います。

審査は最短当日に判明する場合もあります。

Step5:オンライン契約
審査通過後、オンライン上で契約が交わされます。

Step6:指定口座に入金
契約後、指定口座に売掛金(売掛債権)の買取額が入金されます。

ファクタリング会社により手続きスピードは異なりますが、申込から入金まで最短当日で終わる場合もあります。

オンラインファクタリングを提供している会社の選び方

オンラインファクタリングを提供している会社を選ぶ際のポイントは次の通りです。

自社、自分に合ったサービスから選ぶと、納得した上で利用できますよ。

現金調達までのスピード重視で選ぶ

急な資金調達が必要な場合や、計画的な現金調達を行いたい場合、審査から資金の振り込みまでのスピードが重要となります。

オンラインファクタリングは、その手続きの迅速さが魅力の一つですが、サービスによってはさらにスピーディな対応を謳っている会社もあります。

現金調達額を考え、手数料で選ぶ

大量の資金調達を行う場合や、継続的にファクタリングを利用する予定のある企業にとって、手数料は重要な選定基準となります。

オンラインファクタリングの中でも、手数料の構造や金額が異なるため、事前にしっかりと比較検討することが大切です。

ファクタリング方法で選ぶ

2社間ファクタリングや3社間ファクタリングなど、提供しているファクタリングの方法によって、選択するサービスが異なります。

各方法にはそれぞれの特徴や適したケースがあるため、自社の取引の特性やニーズに合わせて選定することが重要です。

例えば、取引先に知られずにファクタリングを行いたい場合は2社間ファクタリングが適しています。

個人、法人の事業体別で選ぶ

オンラインファクタリングサービスには、個人事業主専用のものや、中小企業をターゲットにしたものなど、対象となる事業体が異なるものがあります。

そのため、自身の事業体に合ったサービスを選ぶことで、より適切なサポートや条件を受けることができます。

オンラインファクタリングで必要な書類

オンラインファクタリングを利用する際には、事業の信用度や金融健全性を確認するために、いくつかの書類の提出が求められます。

一般的に提出を求められることが多い資料は次の4点です。

事業計画書

事業計画書は、事業の方向性や将来の見通しを示す重要なドキュメントです。

この書類を通じて、ファクタリング会社は申請者のビジネスモデルや収益予測を確認し、資金調達の適切性や返済能力を判断します。

販売帳票や取引先との契約書

これらの書類は、事業の現状や取引先との関係を具体的に示すものです。

ファクタリング会社はこれらの情報をもとに、取引の安定性や資金調達のリスクを評価します。

最近の決算書

決算書は、事業の財務状態を示す基本的な書類です。

オンラインファクタリング会社は、決算書を基に申請者の財務健全性や資金繰りの状態を確認し、その上で資金提供の可否を決定します。

身分証明書

身分証明書の提出は、申請者の身元確認や不正利用の防止を目的としています。

オンラインでの取引の特性上、正確な身元確認が不可欠となるため、この書類は必須とされています。

オンラインファクタリングの申請に際して、これらの書類は基本的に必要とされます。

ただし、サービス提供会社や申請内容によっては、これらの他にも追加の書類が求められる場合があるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

オンラインファクタリングがおすすめな方

オンラインファクタリングは、以下のような方におすすめです。

生活圏にファクタリング会社がない場合

地域によっては、物理的なファクタリング会社が少ない、または存在しない場合があります。

このような地域で事業を展開している場合、オンラインファクタリングは非常に有効です。

オンラインであれば、地域の制約を受けることなく、同じサービスを利用することができます。

手数料をなるべく抑えたい場合

ファクタリングの手数料は、資金調達の際のコストとして直接影響します。

オンラインファクタリングは、オンラインと比較して経費が少ないため、その分低い手数料で提供されることが多いです。

特に頻繁にファクタリングを利用する場合や大きな金額を調達する場合には、この点は大きなメリットとなります。

スピーディーに現金調達をしたい場合

急な出費や投資の機会など、短期間での資金調達が求められる場合、オンラインファクタリングの迅速な手続きは大きな強みとなります。

特にオンラインファクタリングサービスは、申し込みから資金の振り込みまでが非常にスピーディであるため、急なニーズにも柔軟に対応できます。

オンラインファクタリング情報のまとめ

オンラインファクタリングは、現代の事業者にとって非常に魅力的な資金調達方法となっています。

その手軽さやコストのメリット、そして迅速な手続きは、多くのビジネスシーンでの活用が期待されます。

しかし、その利便性を最大限に活かすためには、サービスの選び方や利用の際の注意点など、基本的な知識を持っておくことが大切です。

本記事を参考に、最適なオンラインファクタリングサービスを見つけ、ビジネスのさらなる発展を目指してください。

WEB完結のネットで可能なファクタリングは時間や場所に関係なく便利に利用できる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次