ジャパンマネジメントはスピード審査から1日で資金調達が可能!償還請求権もナシ!

ジャパンマネジメント

【公式URL】https://www.japan-management.com/

ジャパンマネジメントは売掛債権を現金化してくれる「ファクタリング」の業者です。

ファクタリングを利用すると入金まで数ヶ月待ちになっている売上金を、手数料と引き換えに早期に入手することができます。

これによって特に中小企業以下の事業者は運営の自由度を大きく変えられる可能性を秘めています。

ここではジャパンマネジメントでのファクタリングがもたらすメリットや利用時の注意点などについてまとめています。

ジャパンマネジメントのファクタリングに興味のある方は参考にしてみてください。

ジャパンマネジメント
ジャパンマネジメントの特徴について
業者名ジャパンマネジメント
公式URLhttps://www.japan-management.com/
トータル評価 ジャパンマネジメント 星ジャパンマネジメントつ 高評価

ジャパンマネジメント 3つの特徴

  1. 3社間ファクタリングや医療ファクタリングも可能
  2. 他社からの乗り換えや個人事業主での利用にも対応
  3. 最高5,000万円までの高額利用をすることもできる

ジャパンマネジメントとはどんな業者なのか?

ジャパンマネジメントは様々なタイプのファクタリング需要に応えることができる、汎用性に優れたファクタリング業者です。

定番の2社間買取ファクタリングだけでなく3社間ファクタリングを希望することで取引先企業も加えた形でのより信頼性の高いファクタリング現金化も可能になります。

他にも医療機関向けの医療ファクタリングに対応しているなど、事業者それぞれの状況に合わせた柔軟なファクタリング提案を受けられるのがジャパンマネジメントの大きなメリットとなっています。

ジャパンマネジメントが持っている他にはないメリット

ジャパンマネジメントはファクタリング業者の中でも非常に手広い展開を行っている点にメリットがあります。

たとえば2社間ファクタリングと3社間ファクタリングは状況に合わせて使い分けることが重要になりますが、一つの業者で契約を切り替えながら利用できるケースはかなり珍しいと言えるでしょう。

またファクタリング初心者に向けた手厚い説明や、個人事業主への対応といった部分も嬉しいポイントとなっています。

大手メガバンク系のファクタリングサービスになると個人事業主などの小規模事業者はほぼ無視されてしまうので、ジャパンマネジメントのような業者があること自体がセーフティーネットのように機能しているとも考えられます。

ジャパンマネジメント利用時の大まかな流れ

ジャパンマネジメントを利用する流れは以下のようになります。

1・ジャパンマネジメントのホームページを熟読する

ジャパンマネジメントの公式ホームページにはファクタリング以外の方法も含めた資金調達のテクニックがコラム記事としてまとめられています。

そうした記事に目を通して、今の自社の状況に本当にファクタリング利用が合っているのかどうかを今一度確認しておくようにしましょう。

2・無料見積りの申し込みをする

ジャパンマネジメントへの申し込みはホームページの問い合わせフォーム、またはLINEのアカウントから行うことができます。

以降の連絡をLINEで受けたい場合はLINE申し込みを利用するといいでしょう。

3・仮審査のためのヒアリングを受ける

無料見積もり後に本格的な審査が始まります。

この段階で行われるのは電話・メール・LINEといった方法で会社の事業規模や利用金額の確認を取る「ヒアリング」調査です。

4・ジャパンマネジメント側から契約プランの提案がある

ヒアリング内容に沿ってジャパンマネジメント側から最適と思われるプランの提示が行われます。

その内容に納得したなら契約を成立させましょう。

5・最短1日で現金化が完了

ジャパンマネジメントでは現金振り込みまでの時間を最短1日と表記しています。

即日入金は可能ということになりますが数時間以内といったような具体的な案内はされていないため、入金までには多少の余裕を見ておくようにしましょう。

ジャパンマネジメントの電話番号や営業時間など

ジャパンマネジメントの運営会社情報や連絡先などは以下の通りです。

サービス名:ジャパンマネジメント
運営会社名:株式会社ラインオフィスサービス
設立日:2016年6月
代表者名:宮坂博志
住所(東京オフィス):東京都文京区本郷3-37-8本郷春木町ビル
住所(福岡オフィス):福岡市中央区赤坂1丁目14-22センチュリー赤坂門ビル8F
電話番号:0120-258-076
営業時間:9:00~19:00

ジャパンマネジメントの運営会社は東京と福岡の2都市にオフィスを構えている「株式会社ラインオフィスサービス」です。

ファクタリング業者としては間違いなく大規模な部類に入りますが、それでもメガバンク系や大手ITグループ資本のファクタリング業者と比べると利用者目線に近い存在であると言えるでしょう。

申し込みフォームは24時間受けつけとなっていますが、電話対応の場合は営業時間が設定されている点に注意が必要です。

ジャパンマネジメント利用時の注意点について

ジャパンマネジメントは丁寧なサービスを行うファクタリング業者ですが、それゆえにどんなサービスが最適であるのかの自己判断を迷ってしまう可能性があります。

特に2社間ファクタリングと3社間ファクタリングには取引先に情報開示をするかどうかという大きな違いがあるため、ジャパンマネジメントの提示するままにサービスを選択してしまうと事業の信頼にかかわる判断を誤ってしまう危険もあります。

そのためジャパンマネジメントに申し込みをするにあたっては、全てをジャパンマネジメント側に委ねるのではなく自分でも最適なプランを主張できる程度には知識を高めておくことが安全のためには必須となります。

ジャパンマネジメントへのよくある質問

ジャパンマネジメントの口コミ

・「ジャパンマネジメントさんで会社の運用資金を工面させていただきました。
ファクタリングの利用は初めてで不安も大きかったのですが、丁寧なヒアリングで理解を深めた状態で利用できたので安心感があり大変助かりました」

・「他社からの乗り換えを検討していたところ、ジャパンマネジメントは乗り換え専用の申し込みができると聞いて利用させていただきました。
実際に手続きはわかりやすく、手数料も他社利用時よりも抑えられる結果となったので満足しています」

・「仕入れ代金が足りなくなり難儀していたところ、ジャパンマネジメントのファクタリングを知人に紹介され藁をもすがる思いで利用してみることにしました。
手数料ぶん売り上げが減ってしまうのは正直痛かったのですが、それ以上に仕事をフイにする危機を脱することができたのは会社の信用問題を考える上でも非常に大きかったです」

ジャパンマネジメントのまとめ

ジャパンマネジメントは定番の2社間ファクタリングだけでなく、3社間ファクタリングや医療ファクタリングにまで幅広く対応する業者です。

大規模業者と小規模業者の丁度中間に位置するような事業規模であるため、ある意味でファクタリング業界の中小企業として利用者に寄り添う経営ができているとも言えるでしょう。

ただし丁寧な運営方針の裏返しとして、初回利用時には入念なヒアリング調査が行われるといった若干の手間は発生します。

入金までの速度も最短1日となっているため、即日ではなく即時を求めるほどの緊急事態には対処しきれない可能性がある点は気をつけましょう。

しかし総合的に見るとジャパンマネジメントは欠点のほとんどない安心感のあるファクタリング業者と捉えておいていいでしょう。

  • QuQuMo ククモ
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ

以上、【ジャパンマネジメント】複数のファクタリング方法に対応する頼れる業者…でした。