【2021年度版】最も利用されている(国内・海外)クレジットカードに関する注意点や役立つ現金化情報などをご紹介しております。年会費、ステータス、特典サービス付与から用途に応じてポイントが貯まる人気のクレジットカード活用でお得なポイント還元からキャッシュバックでお得な使い方をしよう!

2021年(国内・海外)国際ブランドクレジットカードのポイント還元キャッシュバックで現金化

【クレジットカード国内・海外】国際ブランドの発行ポイントを有効活用

気になる項目をチェック

(国内・国外)クレジットカードの信用や発行ポイントを把握して現金化

【クレジットカード国内・海外】国際ブランドの発行ポイントを有効活用

  • スペシャルクレジット
    詳細はコチラ
  • らくらくマネー
    詳細はコチラ
  • かんたんキャッシュ
    詳細はコチラ

国際ブランドと国内クレジットカードを比較・検証する

クレジットカードとは、個人や法人の信用に基づき、カード会社から発行されるカードの事です。

付加価値・カード発行やポイントなど

各カード会社は会員を獲得する為に様々な付加価値を付け、発行します。

利用金額に応じてポイントが加算されていく形はほぼどのカード会社も設けているのです。
クレジットカードを利用するにあたって
そのポイントが貯まっていけばポイント数に応じて交換できる商品を選び、換える事ができます。

また海外旅行中の病気、怪我などの治療費が補償される障害保険などのサービスも充実しているのです。

たくさんの種類があるので、自分の生活スタイルにあったカード会社を選ぶ事が一番でしょう。

クレジットカード現金化を選ぶのはあなた!
クレジットカード現金化

クレジットカード会社と個人の信用が大事

個人とカード会社の信用があってこそ発行することができます。

なので、作る際には審査が必要になってくるのです。

それは、支払い能力がきちんとあるのか?という事を確かめる事ですので、審査を通過した人だけがカードを持つことができます。

カード会社が会員に信用がある!という事でクレジットという言葉とカードを繋げて名前が付けられたと言われています。

クレジット金額の使いすぎには十分注意しましょう

カードで支払いができるからといって、お金を持っていないのに、支払えないのに購入してしまう人が中に居ます。

これではカード会社とせっかく作った信用も壊れてしまう事になるので、自分の持ち合わせている金額を把握して使うようにしましょう

クレジットカードはどのような時に役立てて使う事ができるのでしょうか?

ネットで楽しく買い物

クレジットカードでシンプルに通販で楽しくネットショッピング

カードの会員の手続きが全て終わればカードが自宅に送られてきます。

クレジットカードでシンプルに通販で楽しくネットショッピング

その時点からもうカードで買い物(ショッピング)ができるという事になるのです。

今では、ネットでもたくさんのショッピングサイトが国内でも国外でもあるので気軽で安全にお買い物が可能です。

ネット通販でしたら購入したい商品を選び、カートへ入れそのまま支払いへ進むめばカード番号を記入する画面が出てきます。

カード番号を入れる際には間違わない様に注意して入力してください。

そして名前、有効期限、セキュリティコードなどをしてカード会社との認証が済めばショッピングは完了という事です。

至ってシンプルですので誰でも簡単に買い物をする事ができます。

クレジットカードなら海外でも簡単にお買い物が可能!

日本でカード払いする方法と同じです。

現金だけでしか買い物ができない場所もありますが、カードが使えるショップでしたらレジなどにカードのブランドの名前が書いていたりします。

そして使える場所でしたらカードで支払いができ、日本での要領と同じなので難しい事はありません。

サインも海外だからといって英語で書く必要はないのでカードの裏に記入したサインを書きましょう。

クレジットカードのメリットは時間のロスがなくスムーズに支払いを済ませる

クレジットカードのメリットは時間のロスがなくスムーズに支払いを済ませる

現在社会ではクレジットカードはごくありふれた存在で便利に使うツールという印象があります。

実際に私もクレジットカードを2枚ほど所持していますが、なくてはならないほどの存在になっています。

クレジットカードを作った当初は、買い物に使う程度でしか考えていなくてどちらかというと現金の立替払い的な存在として考えていました。

カード破産などの印象もあるので決して使いすぎないようにとかなり慎重に考えていました。

買い物のほかには海外旅行で利用するときに役立つという話もきいていて実際に利用すると何かと便利ということも実感しました。

具体的には両替をしなくてもいいというのが時間のロスもなく、支払いもサインや暗証番号だけで済むのでスムーズです。

海外旅行保険付帯カードのもいいと感じました

その他インターネットの買い物やそのたサービスなどの決済や支払いにもクレジットカードがとても便利だと感じます。

現金払いだと何かと手数料なども発生したり、支払いにコンビニや銀行に足を運ぶ必要があったりしてカードで決済をすればそれですむということもメリットだと思いました。

今のところ私が個人的に利用するにはメリットばかりのことが多いのですが、やはりよく調べるとデメリットもあります。

年会費無料で使っていたカードが期限が2年だけと知らずに、その後自動継続されて年会費をしばらく払っていたというのも不誠実な対応だと感じました。

また、信用情報というのが登録されるらしくそれもデメリットで他での借り入れに影響するというのもデメリットだと思います。

そういうことはクレジットカード会社からは説明なく、しばらく使っていていろいろと個人的に調べて理解したことでした。

また情報の管理をしないとやはり悪用されることもあるというのもデメリットだと思います。

現金だとそれ以上の被害はないですが、カードは保証があるとはいえ、個人情報などの悪用も考えられて被害の範囲が予測しにくいというデメリットもあります。

クレジットカードにもメリットデメリット両方の側面があるので、メリット、デメリットを意識しながらこれまでと同様に慎重に使っていこうと考えています。

クレジットカードポイント貯蓄で利便性が引き立つ

クレジットカードを活用すれば現金払いと違いポイントが貯まりますし、分割払いも利用できるのでショッピングの選択肢も広がります。

クレジットカードを活用するメリットといえば、現金払いをする時と違い、ポイントを貯められる点が挙げられます。

現金でお金を払っても何も得られませんが、クレジットカードを利用すると使った金額の一部をポイントとして貯めておくことができますし、お店やサービスと提携した良い特典が受けられたりもします。

スーパーマーケットのクレジットカードならば、特定の日には少し値引きが行われたり、カードを持たない人と違ってポイントをたくさん貯めることができたり、スーパーの駐車場が無料で利用できるといった嬉しい特典やメリットがあったりもします。

クレジットカードを発行するなら、自分がよく利用するお店やサービスで良い特典を楽しめるカードを選ぶと安心です。

私はよく利用するガソリンスタンドやネットショッピングのサービスやよく通う商業施設でお得な特典を楽しめるカードを持っています。

また、クレジットカードを持つ最大の利点といえば、手持ちの現金が無い時であっても財布の中身を気にせず買い物を自由に満喫できるようになったり、分割払いやリボ払いといった支払い方法を上手く利用することにより、多額な買い物も無理なくマイペースに楽しめるようになる点だと思います。

一度に10万円など大きな買物をするのが難しくても、6度払いなど自分のペースに応じて少額ずつ無理なく支払えたりもするので、安月給な自分ですが、35万円のギターや高い電子ピアノなども諦めず購入を実現することができました。

また、直接現金を持ち歩くことなくショッピングできるので、多額のお金を持ち運びする危険性もなく、大きな買い物もクレジットカードがあれば安全に手軽に行えるのです。

ネットショッピングにおいても、代金引換や銀行振込の場合と違い、直に現金を触らず支払えるので、手数料が発生する負担や不安も有りません。

最近は一度カードを登録しておけば、次回からはワンクリックでカード情報を打たずに手軽にショッピングを行えるサイトも増えてます。

クレジットカードを持ってから、ネットショッピングや通販を利用しても、代金引換の手数料や後払いの面倒さなどを気にすることも皆無になり、本当に助かってます。

レジでもお釣りを受け取ったり小銭を数えたりする手間も皆無ですし、買い物を便利にしたいならクレジットカードはおすすめです。

【クレジットカード組み合わせ】メインとサブで国際決済ブランドを分ける

クレジットカードは生活の節約術の一つとして利用する

クレジットカードは生活の節約術の一つとして利用する

私がクレジットカードを利用する最大の理由は節約の為です。

クレジットカードを利用すると利用した金額の一部がポイントとして還元されますので、その還元されたポイントが節約した成果となるのです。

その為に必要なことはなるべくポイント還元率が高いクレジットカードを利用することですが、条件によっては数枚のクレジットカードを使い分けることも必要です。

但し、あまりたくさんのクレジットカードを保有すると管理が煩雑になるので、多くとも3枚から4枚にしておくことです。

私はクレジットカードを全部で3枚利用していますが、メインで使っているクレジットカードのポイント還元率は1.5%になっています。

例えば1万円のクレジットカードの利用で150円分のポイントが還元されるので150円が節約できたのと同じ効果が得られます。

ポイント還元率の高いメインのクレジットカードをなるべくたくさんの場面で利用することによって節約効果がどんどん上がっていきます。

幸いなことにクレジットカードを利用できる店舗やサービスは年々増える一方と言っていいので、ますます節約しやすくなる環境が整いつつあります。

それに、クレジットカードを利用すれば他の支払い方法では節約できないものまで節約できます。

光熱費や税金の支払いがその代表的なものです。

もちろん光熱費や税金自体が安くなるというわけではありませんが、大抵はクレジットカードを利用して支払いをすることによってやはりポイント分の節約ができます。

それにクレジットカードを利用する節約ではコツは必要なく、あえて言うならばクレジットカードを利用できる場面ではたとえ少額である場合にも遠慮なく、恥ずかしがらずに利用することがコツといっていいでしょう。

クレジットカードを利用する節約術ではよくある節約疲れは一切感じないので継続しやすいというメリットもあるのです。

節約が続かないという人は一度クレジットカードでの節約術を実践してみればどうでしょうか。

【DC(ディーシー)カード】CM加盟店と盗難防止のギフトプレゼント

若年層(学生やフリーターなど)に人気のクレジットカードで有名なDC(ディーシー)カードです

DC(ディーシー)カードは支払いも便利!

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番です。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、DCカードをみていきましょう。

DCカードの特徴

DC Jizile(ジザイル)カード

18歳以上で安定した収入がある方でしたら入会する事ができます。

また、大学生、短大生、専門学生でも入会する事ができるのです。

年会費は無料で、リボ払い専用のカードになります。

これは、三菱UFJニコスと提携しているカードになるので、入会から3か月間内で10万円の買い物をした場合にはニコスのギフトカード7000円分がプレゼントされるなどと特典が多くなります。

VISAやマスターと選ぶ事もでき、どちらも海外では強いブランドなので心配は要らないでしょう。

ポイントも貯まり易くなるDCカード

発行期間には1~2週間の時間がかかります。

ショッピング利用枠は10万円からのスタートで個人で変わってきますが、100万円までに引き上げる事ができます。

ポイントの還元率はどうでしょうか?

1.43~1.50%で還元されるので、ポイントは貯まりやすい仕組みです。

海外旅行傷害保険も最高で1000万円保証されているので、旅行へ行く際はクレジットカードを持っていきましょう。

病院などでも提示するだけで支払い請求もされない場合もあるので非常に便利です。

追加でETCや家族カードも併用できます。

電子マネーとしてクレジットで利用できるので更にポイントも貯まり易くなるので是非作ってみてはいかがでしょうか?

【DISCOVER(ディスカバーカード】はアメリカでメジャーな愛用

DISCOVER(ディスカバー)カードはアメリカでメジャーなカードで、国際カードブランドとして認識されつつあります。日本では発行ができないものの、JCBと提携しているためディスカバーカード対応のショップなら日本人も使いやすくなっているのです。

アメリカ発のディスカバーカード

DISCOVER(ディスカバー)カードはアメリカ発のカードブランドで、国際ブランドとして認められつつあります。

国際ブランドの7番目として頭角を現している一方で、日本では発行できないのもポイントになっています。

しかし、提携ブランドが多いため、隙間を埋めるように使うことも可能なのです。

ディスカバーカードの特徴

ディスカバーカードはアメリカ人が多くもっている

ディスカバーカードは比較的新しい国際ブランドのカードで、アメリカ国内を中心に使われていました。

近年カード発行会社の運営が変わり、国際ブランドとしてブランドを確立し始めたことから世界でもシェアを広げつつあります。

一方で、シェアとしてはまだ全体の0.5%程度であり、アメリカ人が所持していることが多いカードとして知られています。

日本では取り扱う店自体が少ないことから、カードが発行できないのも特徴になっています。

発行はできなくても便利に使えるケースもある

ディスカバーカードは日本国内で発行ができず、使い道がないと思われがちです。

しかし、JCBや中国の中国銀聯(ユニオンペイ)カードと提携しているため、どちらかのカードをもっていれば決済の幅が広がるのです。

例えば、JCB加盟のショップであればディスカーバカードで決済が可能になります。

同様に外国に行った際にディスカバーカード加盟店であればJCBカードなどで決済できるようになっているのです。

特にアメリカでJCBカードを使いたい時はディスカバーカードに対応しているかどうかを見た方が良いケースもあります。

JCBカードの知名度がネックになることもある

注意したいのは、提携しているJCBカードや中国銀聯(ユニオンペイ)カードの知名度です。

大都市圏ではある程度知名度があるものの、地方では通じないケースが増えてきます。

実際には利用ができても店員の判断で利用を断られるなど、トラブルがおきることは珍しくないのです。

より一般的なクレジットカードの方が決済に便利なケースも多いため、あくまで知識程度にしておくのが無難です。

あるいは、決済方法を分散するための知識と利用した方が良いのです。

【クレジットカード使い分け】使い方・使えない場合の対処法を学ぼう

【NICOS(ニコス)カード】利用明細確定日から契約内容切り替え金利

年会費が無料でポイントが2倍もらえるお得なNICOS(ニコス)クレジットカードです

NICOS(ニコス)カードでキャッシュバックする

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番だと思います。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、ニコスカードをみていきましょう。

ニコスカードの特徴

ニコスビアソカード

三菱UFJニコスが発行している年会費が無料のカードです。

カード利用1000円で5ポイント貯められるシステムになっています。

年間1000ポイント以上貯めると1ポイントを1円換算して自動的にキャッシュバックされるという所が魅力です。

また、ビアソeショップというネットショップを経由して利用した場合には、ボーナスポイントが貯められます。

そしてネットショッピングならではのポイント高還元を狙いたい人にはおすすめです。

ニコスカードでポイント2倍になる

ETCと携帯電話の利用分をクレジットカードで支払うと、ポイントが2倍もらえます。

このようなシステムも非常に嬉しいですね。

仕事で毎日高速を乗る人や、携帯電話をたくさん使う人にも合うでしょう。

ニコスカード利用で信頼を深める

入会は高校生はできませんが、18歳以上で電話連絡が可能である人に限りできます。

発行期間は1~2週間程度です。

ショッピング利用可能枠は10~100万円で、信頼が深まれば上がっていきます。

ポイントをたくさん貯め、キャッシュバックをしたい人には非常にむいているカードにです。

【クレジットカード不正利用】なりすまし悪意がある活用を絶対に許さない!

らくらくマネー現金化はコチラ

【dカード】dポイント還元率も高くドコモ口座発行で種類もサービスも豊富

dカードはドコモが発行する独自カードです。クレジットカード以外にもプリペイドカードが存在し、利用目的に合わせて使い分けることができます。

基本的なポイント還元率が高く、ドコモケータイ払いにも強く、期間限定スマホを契約していなくても使えるカードになっています。

dポイント現金化とは

ドコモのサービスを利用したり、dカードを使って買い物をしたりすると貯まるdポイントですが、貯まったdポイントは1ポイント1円として使えます。

また、基本的に貯まったポイントはポイントとしてしか使えませんが、少し工夫をすることによってポイントを現金にすることができ、これがdポイントの現金化になります。

では、dポイントの現金化はどのように行うのでしょうか。

iTunesカードを購入してdポイントを現金化する

貯まったdポイントを現金化する方法はいくつかありますが、その中の1つ方法としてiTunesを購入して買取業者に買い取ってもらう方法があります。

この方法でdポイントを現金化する場合、本人確認できる身分証明書と銀行口座が必要になってきます。

【クレジットカード現金化本人確認不要】電話なし~身分証明書の提出

現金化を行う方法ですが、まずはドコモのオンラインショップでiTunesカードをdポイントで購入します。

iTunesカードをドコモのオンラインショップで購入するとギフトコードがメールで届くので、ギフトコードが届いていることを確認したら、iTunesカードの買取業者に買取を依頼します。

iTunesカードの買取を依頼するときに先ほど触れた身分証と銀行口座が必要になってきます。

それぞれの買取業者の案内通りに手続を行い、指定した銀行口座に入金されれば現金化は完了です。

この方法で現金化を行う注意点として、オンラインショップでのiTunesカード購入はドコモの回線を持っていないとできないため、誰でも現金化できる方法ではないという事です。

ドコモ回線を持っていない人はこの現金化の方法は使えないので、注意が必要です。

amazonギフト券を購入してdポイントを現金化する

iTunesカードはドコモの回線を持っていないと使えない現金化の方法でしたが、続いて紹介するamazonギフト券を使って現金化する方法はドコモの回線を持っていなくても、誰でも利用できるdポイントの現金化の方法です。

amazonギフト券を使ってdポイントの現金化を行う場合、先ほどのiTunesカードを使った現金化と同じく身分証と銀行口座が必要ですが、それ以外にdプレペイドカードが必要になってきます。

基本的にdポイントを使ってギフトカードの購入はできませんが、ドコモのオンラインショップに限りdポイントを使って購入できるようになっています。

ただし、dプリペイドカードに貯まったdポイントをチャージして使うことによりiTunesカード以外のギフトカードを購入できるようになります。

なので、ドコモ回線を持っていない人はまずdプリペイドカードを用意し、貯まったdポイントをカードにチャージします。

そして、amazonギフト券の買取を行っている業者に買取の申し込みを行い、業者の指示に従ってamazonギフト券を購入し買取の手続きを行います。

【amazonコンビニ購入】アマゾンギフト券はコンビニでの購入が便利!

そして、手続きが完了すると業者から指定した口座に入金されて現金化が完了します。

dマーケットで買い物をして換金する

dポイントを上手く使ってiTunesカードやamazonギフト券を購入して現金化する方法を紹介してきましたが、まだまだ現金化する方法があります。

その方法とは、ドコモのサービスの1つであるdマーケットでdポイントを使って買い物を行い、購入した商品を何かしらの方法で換金する方法です。

dマーケットとは、家電や日用雑貨の購入や映画、音楽、アニメなどの視聴、旅行の予約などを一括で行えるサイトです。

dマーケットではdポイントでの支払いを行うことが可能で、dポイントが貯まっていればいるほどお得にお買い物を楽しめるようになっています。

そのサイトでまずは、換金率のいい商品をdポイントを使って購入します。

その後、ネットオークションやフリマアプリに出品したり、中古品の買取を行っている業者に買い取ってもらったりして換金します。

なので、iTunesカードやamazonギフト券を購入して換金する方法よりも時間と労力がかかるのが難点です。

ですが、換金率の高い商品を購入して上手く換金ができれば、他の現金化の方法よりもいい換金率で現金化ができる可能性を秘めています。

dポイントを現金化するときに気を付けたいポイント

dカードで買い物を行ったり、ドコモのサービスを利用することによって貯まるdポイントですが、dポイントを現金化するにあたって気を付けるべきポイントがいくつかあります。

そのうちの一つが、dポイントの現金化はあくまでも非公式の方法であるということです。

なので、万が一dポイントの現金化を行うときになにかあってもすべて自己責任で、ドコモが補償することは一切ありません。

そのため、dポイントの現金化を行う際は、必ずなにかあっても自己責任だということを十分理化した上で行うことが大切になってきます。

2つ目の気を付けたいポイントは、dポイントの現金化を行うときの換金率は70%程度になるということです。

例えば、dポイントが5000ポイントあったとすると、1ポイント1円として使えるので5000円分の買い物ができますが、現金化すると4000円から3000円程度の現金にしかならないため、使い方によっては損していることもあります。

なので、もしdポイントの現金化を行うときはそういったことを踏まえて行うようにしましょう。

💴誰にもバレずにお金を作る現金化サイト→スピードペイ

dカードでドコモ携帯を有意義に活用する

dカードはどこもが発行する独自カードで、クレジットカード2種類のほかにプリペイドカードが存在します。

クレジットカードはポイント還元率が高く、電話などの契約がなくてもポイントが貯めやすくなっています。

プリペイドカードの利用でもポイントが貯まるのも特徴です。

dカードの特徴

ドコモが展開するdカードは種類豊富

dカードにはスタンダードなクレジットカードであるdカードと、年会費1万円のdカード GOLD、プリペイド式のdカードプリペイド、おサイフケータイ対応のdカードminiの4種類があります。

どれもdポイントと呼ばれるドコモのポイントが貯まるのが特徴で、ポイント還元率が高いのが魅力です。

自分の使いたい用途や予算に合わせて使い分けが可能で、ドコモ系のサービスを利用する場合は非常に便利になっています。

dカードは特にポイントが貯まりやすい

dカードでもクレジットカードは特にポイントが貯まりやすく、標準で1%という還元率が魅力になっています。

一般カードでも年一回のショッピングで年会費が無料になり、買い物がなくても1,250円と年会費も控えめになっています。

ローソンで最大5%のポイント還元が発生するのも特徴です。

また、GOLDカードの場合はドコモケータイとドコモ光の料金の10%が還元されるため、どちらも契約している場合は年会費よりもポイントバックの方が高くなるケースがあります。

dカードならケータイの保険がつくのも魅力の一つ

dカードGOLDは生活に欠かせないケータイの保険がつくのも魅力の一つです。ガラケー、スマホに限らず、購入から3年間最大10万円の補償をつけることができます。

紛失などにも対応してくれるのが魅力で、高級な端末を購入した場合は加入を検討する方法もあります。

他にも国内の空港ラウンジの利用が無料になるなど特典が多く、買い物や海外旅行の利用にも保険がつくのも魅力です。

年間利用金額が一定額以上になると様々な特典が受けられるなど、メインのカードとして通用するお得度になっています。

【クレジットカード現金化手数料】銀行の振込による料金は一切かからない?

dポイント現金化は意外と簡単にできる

今回は、dポイントの現金化の方法について紹介してきました。

貯まったdポイントを現金化する場合、amazonギフト券やiTunesカードをdポイントを使って購入したり、dマーケットで換金率のいい商品を購入して換金したりする方法があります。

ただし、dポイントの現金化は公式のものではなく、あくまでも非公式のものです。

なので、dポイントの現金化を行う際は何かあっても自己責任という認識で行うことが大切です。

dポイント現金化は意外と簡単にできる

今回は、dポイントの現金化の方法について紹介してきました。

貯まったdポイントを現金化する場合、amazonギフト券やiTunesカードをdポイントを使って購入したり、dマーケットで換金率のいい商品を購入して換金したりする方法があります。

ただし、dポイントの現金化は公式のものではなく、あくまでも非公式のものです。

なので、dポイントの現金化を行う際は何かあっても自己責任という認識で行うことが大切です。

【携帯キャリア決済枠現金化】お手持ちのスマホ携帯端末でお金になる

\2021年クレカ現金化人気業者3選/

  • スペシャルクレジット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • バンクレジット
    詳細はコチラ

【VIEW(ビュー)カード】ATM入金から海外キャッシングオンライン入会

Suicaなどの定期券付きのVIEW(ビュー)カードです

VIEW(ビュー)カードで気軽にお出かけする

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番だと思います。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、ビューカードをみていきましょう。

ビューカードの特徴

ビュー・スイカカード

クレジットカードにSuica定期券が合わさったカードです。

Suicaへはオートチャージでき、定期券を購入した場合はポイントが3倍になります。

電車通勤している人は毎日Suicaを使う事になるので、これを持っているととても便利ではないでしょうか?

設定した金額をクレジット決済してオートチャージでき、その分も1000円ごとにポイントは2倍貯まります。

年会費は500円と低めの設定ですので入会も気軽にできますね。

入会の資格は日本国内に住んでいる18歳以上の人に限り、電話連絡ができる人になります。

Suicaの他にもETCも追加可能

Suicaだけではなく、時には車で出かける事もありますよね?

その様な場合でも、高速に乗る際にはスムーズにいくようにETCを使えます。

支払いもクレジットカードですので遠出する場合にはたくさんポイントが貯められるでしょう。

海外に行かない人向きのVIEWカード

海外旅行傷害保険は最高で500万円と、他カードと比べると少めです。

けれども国内旅行障害保険は最高で1000万円ですので、海外にあまり行かない人には向いているかもしれませんね。

【クレジットカード無職】仕事をしてない学生でも簡単にカード名義になれる

【楽天(rakuten)カード】プレミアムポイント5倍と限度額は無限大

楽天(ラクテン)ショッピングで通販などのお買い物が多い方にご利用して欲しいクレジットカードなとのお得な使い方などについてご説明しております

楽天カードの特徴とは

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番だと思いませんか?

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、楽天カードをみていきましょう。

楽天カードの特徴

楽天カードなら年会費は無料だから嬉しい

楽天会員になる事も無料でできますし、クレジットカードの入会も無料で行えます。

高校生を除く18歳以上の人でしたら入会が可能になります。

発行期間は1週間位かかり、ショッピング利用可能枠は個人で設定できるのです。

楽天スーパーポイント還元率はうれしい!

カード利用ごとに楽天スーパーポイントが貯められ、100円ごとに1ポイントです。

貯まったポイントは楽天市場で1ポイントが1円で利用できるので、楽天ユーザーには嬉しいカードです。

ポイントの還元率は常時1%と決められています。

楽天市場でお買い物時に大活躍

感謝デーなどがある場合では、ポイントが3%と合計される事になるので、とても魅力があります。

イベントの開催をしている期間にエントリーすると参加しお得なポイントを貰えようなシステムです。

楽天市場で買い物をした際の未着トラブルでも請求などを取り消す事ができるなどのあんしん制度があります。

他、加盟店で買い物した場合にはポイントが最大で3倍になる店舗もあるので、近くにあれば是非活用しましょう。

【JACCS(ジャックス)カード】乗り換えの評判と二回払いステータス

アマゾンユーザーに人気の高いJACCS(ジャックス)のクレジットカードの特徴についてご紹介しております

amazon買い物に適したJACCS(ジャックス)カード

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番です。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、ジャックスカードをみていきましょう。

ジャックスカードの特徴

リーダーズカード

もし、アマゾンでの買い物をよくする人であればこのクレジットカードは非常に便利なカードになります。

カー利用1000円ごとで15ポイント貯める事ができ、貯めたポイントをamazonのレートで交換できるのです。

このようなアマゾン限定デポジットというシステムがアマゾンユーザーには人気があるクレジットカードになります。

【アマゾンコラム】アマゾン関連サービスやamazonギフト券について

漢方スタイルクラブカード

カード利用2000円ごとで7ポイント貯められます。

そして、nanacoチャージでもポイントが貯める事ができるのです。

年会費は1575円ですが、初年度は無料になるという魅力があります。

年間でのカード利用が50万円以上の場合は、トップクラスの還元額という点でも注目されているカードです。

エクストリームカード

貯めたポイントはGポイントという高レートで交換できます。

Gポイントとは、Tポイント、Suicaポイント、nanacoポイント、WAONポイントそしてAmazonギフト券などに交換できるのです。

入会は高校生はできませんが18以上の電話連絡ができる人に限ります。

安心&安全のオススメ現金化
タイムリー現金化はコチラ

【YAHOO(ヤフー)カード】ネット銀行と複数オートチャージで延滞なし

YAHOO(ヤフー)オークションにヤフオク出品・落札する人にはお得なヤフー商品券や手数料ならではのクレジットまで使い方や利用方法です

YAHOO(ヤフー)のヤフオクユーザーに適したカード

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番だと思います。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、ヤフーカードをみていきましょう。

ヤフーカードの特徴

安全なYahoo!JAPAN JCBカードで自演商品券などで特にショッピングする

カード利用100円する度にTポイントが貯められるカードです。

そしてヤフオク!でも特典があり、出品や落札をよくする人には便利なクレジットカードになります。

Tポイントは、Yahoo!ショッピングや、トラベル、TSUTAYAそしてファミリーマートで1ポイント1円として利用出来るのです。

レンタルをよくする人や、家の近くにファミリーマートがありよく買い物をする人には向いているでしょう。

また、スマホからYahoo!ショッピングを利用する事でもお得があります。

ヤフオク!利用時の出品特典から売上金手数料まで

出品する場合は、本人確認などを配送手続きで行う為に時間がかかってしまいます。

しかし、このクレジットカードを持っていれば、本人確認不要で出品する事が出来るのです。

また、落札した場合でも決済の手数料がかかってしまうのですが、それが最大で50%OFFとなります。

YahooID作成で気軽にショッピングを楽しもう!

入会は18歳以上の安定継続収入がある人に限ります。

また、本人が無収入の場合は配偶者の収入をチェックした後審査で決まります。

申し込み時にはYahoo!JAPANのIDが必要なので作っておきましょう。

【クレジットカード導入】育てる持ち歩かないで身に覚えのない請求とは

【Life(ライフ)カード】スペシャルステージはスマホで契約内容確認

ボーナスポイントが豊富にあるLife(ライフ)クレジットカードのお得な使い道などについてご紹介しております

Life(ライフ)カードは学生に最適

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番でしょう。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、ライフカードをみていきたいと思います。

ライフカードの特徴

ライフカードはボーナスポイントが豊富

クレジットカードを使うからにはポイントがたくさん貯められるカードがいいですよね?

Lifeカードは誕生日の月になればポイントが5倍というボーナスがある他、年会費が無料という魅力もあります。

そして年間の利用金額に応じポイントが最大で2倍にもなるので、たくさんカードで買い物がしたくなります。

更に年間での利用金額が50万円以上に達っすれば300ポイントプレゼントされます。

また、入会キャンペーンなどを利用した場合でも最大で7000円分のプリペイドカードをもらえるサイトもあるので是非チェックしてみてください。

学生専用Lifeカード

学生ならではの留学や海外旅行などでとても役に立つクレジットカードです。

年会費やポイントが貯めやすい部分は通常のLifeカードと同じになります。

そして入会資格は18歳以上から25歳以下の在学中の人に限り、学生へのサービスが徹底されています。

最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動でついてくるので、留学へ行く時でも安心できるでしょう。

【クレジットカード無職】仕事をしてない学生でも簡単にカード名義になれる

https://www.youtube.com/watch?v=Z_hCUFzj55A

【Recruit(リクルート)カード】二枚持ちの携帯決済日で解約に注意

海外旅行傷害保険などが充実しているRecruit(リクルート)カードのリクルートポイントやクレジットなどの特徴についてのご説明しております

Recruit(リクルート)カードがあれば心強い!

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番です。

また、カードにはそれぞれ特徴がありますが、リクルートカードをみていきましょう。

リクルートカードの特徴

リクルートポイント還元率1.2%

毎月のカードを使った金額の合計に対し1.2%のリクルートポイントが加算されます。

リクルートポイントとはいったいどこで使えるポイントでしょうか?

ポンパレモール、じゃらんネット、ホットペッパービューティまたはグルメで使えるポイントで、

1ポイントが1円で計算されます。

リクルートカードは年会費は無料

クレジットカードを作るにあたって入会費などは要るカードが多いのですが、無料なので嬉しいですね。

また、入会資格は原則として18歳以上で、安定して継続収入がある人に限り、本人または配偶者で審査を通します。

発行期間は3週間から1カ月間くらいはみておきましょう。

ショッピング利用可能枠は10万円から100万円です。

リクルートカードのショッピング保険

海外旅行傷害保険は最高で2000万円あり、国内でも最高1000万円です。

ショッピング保険が年間で200万円あるので、これも心強いですね。

入会キャンペーンなどのサイトではポイントが最大7000ポイントプレゼントされる場合もあるのでチェックしておきましょう。

【SAISON(セゾン)カード】西友おすすめ割引から生活に合ったブランド

西友で食料品や衣料品をお買い物をする女性におススメするSAISON(セゾン)のクレジットカードです

SAISON(セゾン)カードの生活に合ったブランドで作る

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番だと思います。

また、カードにはそれぞれ特徴がありますが、セゾンカードをみていきましょう。

セゾンカードの特徴

セゾンカードインターナショナル

年会費は無料のクレジットカードです。

毎月5日、20日は全国の西友、リヴィン、サニーでカード支払いすれば食料品まもちろん衣料品や家電も5%割引になります。

ポイントは永久不滅なので、ポイントの有効期限を気にする事なく、利用ができるところが魅力です。

発行期間も非常に早い場合でしたら即日で作る事が可能です。

VISA、マスター、JCBから選ぶ事ができる為、好きなブランドや自分の生活に合ったブランドで作る事ができます。

ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

こちらも西友、リヴィン、サニーでの利用時には大変お得なカードです。

年会費は無料で、毎月5日、20日は5%割引で利用する事が魅力になります。

また、海外で利用した場合のポイントは2倍付くのも嬉しいですよね?

こちらもポイントには有効期限が無いので、ずっと貯めていけるという事です。

入会できるのは高校生を除いた18歳以上の人で電話連絡が可能である事が条件になります。

専業主婦や学生でも入会申し込みはできます。

発行は最短3日ででき、ショッピング利用可能枠は個々で設定ができるようになっています。

【クレジットカード税金】住民税や地方税支払いに関する手数料の見極め

【AEON(イオン)カード】お客様感謝デーによる映画割引とお得な日

AEON(イオン)またはマックスバリュ系列でWAONなどの電子マネーも両立してポイント貯金でき活躍しているクレジットカードの詳細についてのご案内です

AEON(イオン)カードでワクワク感謝デー

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番だと思います。

また、カードにはそれぞれ特徴がありますが、イオンカードをみていきましょう。

イオンカードの特徴

WAON一体型カード

イオン・マックスバリューなどのスーパーで利用した際には様々な特典があるクレジットカードです。

電子マネーWAONを搭載していて、他でもETCや家族カードも追加する事ができます。

毎月、20日と30日は5%割引なのでイオンスーパーやマックスバリュでよく買い物をする人には向いています。

「お客様わくわくデー」

「お客さま感謝デー」

「ときめきWポイントデー」

..など催しがある度に素敵なポイントがプレゼントされます。

年会費が無料ですので、クレジットカードを何枚かに使い分けて持っている人も多く、主婦にも人気です。

イオン系列のお買い物で更に割引可能!

発行期間は2~3週間でできます。

ショッピング利用可能枠は80万円までになり、個々で設定が必要です。

海外旅行損害保険などはありません。

入会は高校生はできませんが、18以上で電話連絡が可能でしたらできます。

未成年の場合は親権者の同意が必要になるでしょう。

ブランドはVISA、マスター、JCBから選ぶ事ができるので、自分の生活スタイルに合っているブランドを選びましょう。

【クレジットカード保険】自動付帯保険は補償内容に大きな違いがある

プライムウォレット現金化はコチラ

【MUFG(三菱UFJニコス)カード】web商品券はコールセンター特典

遅延保険も兼ね備えているクレジットカードのMUFG(三菱UFJニコス)カードです

MUFG(三菱UFJニコス)カードの特典あります

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番です。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、MUFGカードをみていきましょう。

MUFGカードの特徴

UFJニコスの格安ゴールドカード

年会費が1万円以上は越えるのが普通だと思ってしまいがちなゴールドカードですよね?

しかし三菱UFJニコスが発行するアメックスは年会費は2000円です。

しかも入会初年度の国内でのカード利用分のポイントは1.5倍、海外では2倍のポイントです。

入会時にアニバーサリー月を設定する事ができて、その月ではポイントが1.5倍になります。
国内渡航便での遅延保険もあるのでとても便利です。

MUFG入会キャンペーンなどでポイントをゲット!

入会資格は18以上である事です。

本人や配偶者が安定した収入がある事、そして未成年者は親権者の同意が必要となり、学生は入会できません。

【クレジットカード無職】仕事をしてない学生でも簡単にカード名義になれる

発行期間は最短で3日で、ショッピング利用枠は10万円から200万円です。

ETCや家族カードを電子マネーとして追加する事もできるので、併用はポイントも為安く便利です。

また、入会キャンペーンなどを設けているサイトもあるのでそこでポイントを更にゲットするという方法もあるので調べてみましょう。

クレジットカードを持っているだけで様々な特典があるので、是非入会してみてはいかがでしょうか?

【クレジットカード作れない】なぜ作成できない?使用・収入の問題点

https://www.youtube.com/watch?v=AIEwJIaZBvU

【(ユニオンペイ)カード】世界6番目のブランドに!中国発の中国銀聯!

中国銀聯(ユニオンペイ)カードは中国発のカードです。中国の決済システムの関係上発行枚数は世界一で、国際市場でも存在感を増しています。特に中国に旅行するときは利便性が高く、なければ困るカードになりつつあります。

中国銀聯(ユニオンペイ)は中国旅行に適したカード

中国銀聯(ユニオンペイ)カードは中国発のクレジットカードです。

銀聯(ぎんれん)カードとも呼ばれ、世界最多の発行枚数を誇ります。

中国では支払い方法が中国銀聯(ユニオンペイ)カード中心で回っているため、銀行でカードを発行してもユニオンペイカードになるケースが珍しくなく、生活に必須のカードになっているのです。

中国銀聯(ユニオンペイ)の特徴

中国発の国際ブランドカード

ユニオンペイカードは中国発の国際ブランドカードです。

中国国内だけでなく、シンガポールなどの近隣地域で利用されることが多いのが特徴です。

また、中国人観光客誘致のために中国銀聯(ユニオンペイ)カードへの対応を行う企業も珍しくなく、世界中で使えるお店が増えているのも特徴です。

影響力の高さから世界の5大クレジットカードブランドに次ぐ6番目のカードとして認識されていて、今後も使える場所が増える可能性が高いのです。

中国銀聯(ユニオンペイ)カードのほとんどはデビットカード

中国銀聯(ユニオンペイ)カードの発行枚数は世界一ですが、クレジットカードはごく一部になっています。

中国では都市部と農村部などで収入の格差が激しく、クレジットカードを発行できないケースが多いからです。

そのため、中国国内ではデビットカードが主役であり、クレジットカードをもてるのはごく一部の人となっています。

日本でも中国銀聯(ユニオンペイ)カードを作ることが可能ですが、この場合はクレジットカード化デビットカードを選ぶことが一般的になります。

中国旅行やビジネスでは必須のカード

中国旅行に行く際や、ビジネスなどで出張する場合はほぼ必須のカードになっています。

国際ブランドのカードは手数料などがかかるため嫌がられるケースも多く、都心部を外れるとそもそも使えないケースが出てきます。

中国銀聯(ユニオンペイ)カードで優遇を受けられるケースもあるため、中国で活動するなら一枚は持っておいた方が良いのです。

ただし、日本国内で使ってもあまり恩恵が得られないため、メインのカードとしては使いづらくなっています。

【クレジットカード作れない】なぜ作成できない?使用・収入の問題点

  • スペシャルクレジット
    詳細はコチラ
  • らくらくマネー
    詳細はコチラ
  • かんたんキャッシュ
    詳細はコチラ

【EPOS(エポスカード】oioiマルイカード作成でホテル優待で使える

若者から高齢者に人気なブランドをメインとしたファッションの最先端を常に歩み続けているマルイ(OIOI)利用をよくする方にお得なエポスのクレジットカードについての説明をしております

EPOS(エポス)カードは丸井がお得

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番です。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、エポスカードをみていきましょう。

エポスカードの特徴

EPOS CARDの魅力

マルイ(OIOI)での利用が大変お得になる年会費無料のクレジットカードです。

カード利用した場合はポイントが2倍になり、年に4回優待期間中は会員限定でショッピングが10%オフになります。

また、マルイの通販やカタログ、専門店でのショッピングも割引され、一部のショップが除かれる事はありますが、大きく節約ができます。

マルイで使えるという事ですので若い女性にとても人気のあるクレジットカードです。

マルイでショッピングを楽しみたい方へ

マルイでカードを使った買い物をした場合ポイントは2倍になります。

また、マルイでショッピングをした際にリボ払いを選べばポイントは3倍に増やす事ができるのです。

貯まったポイントはマルイでのショッピング清算する時に値引きとして利用できます。

100ポイントで500円になるので、マルイの買い物が更に楽しくなりますね。

丸井の特典が満載なカード

18歳以上の人でしたら入会はできます。

発行期間は2~3週間くらいかかり、ショッピング利用可能枠は個別で設定をしましょう。

海外旅行傷害保険は最高で2000万円ですので、旅行へ行く際でもカードを持っていくだけで保証されるので安心ですね。

【クレジットカード限度額】キャッシング・ショッピングの信頼枠と限度枠の違い

【VISA(ビザ)カード】分割シュミレーションと景品ポイント明細書

国内クレジットカードでもスタンダードな三井住友VISAカードの特徴などについてのページです。

また、VISAカード展開の一つに、VISA PLUSがあります。

国際的な金融ネットワークを利用することで、海外でも簡単にキャッシングができる仕組みです。

VISAブランドのカードでキャッシング対応が可能なカードであれば多くのATMでお金が引き出せます。

VISA(ビザ)カードでポイント貯めよう!

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番です。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、VISAカードをみていきましょう。

VISAカードの特徴

三井住友のスタンダードなカード

初年度の年会費は無料で、年会費は1,250円と非常に入会しやすい金額です。

また、更新ごとに年会費が割り引かれるなどのサービスが充実しているので、年会費を抑えていく事が可能です。

追加でETCやPiTaPaなどの電子マネーとも併用できる為に、ポイントも貯まりやすいと思います。

VISAのWEB明細書サービス

毎月明細書が届くとどんどん家にたまってしまいますよね?

それが大量になってくるとシュレッターをかける作業なども時間を取ってしまうものです。

そういった場合に便利なのがカード明細がWEBで確認できるという事です。

しかも、紙を使わずに済むという事でエコで、地球にもやさしい為、他の条件も満たした場合年会費が割引されます。

VISAの入会キャンペーン

様々なサイトで三井住友VISAのクレジットカードを紹介しているのですが、そのサイトを利用して入会する事もできます。

そんな場合には様々なお得な特典が付いてくる場合があるので、利用してみるといいかもしれませんね。

VISA PLUS(ビザプラス)カード

VISA PLUSは国際ブランドのVISAカードが展開する金融ネットワークシステムをさします。

VISA PLUS提携の銀行で、キャッシングに対応しているATMであればどんな国でもお金を引き出すことができます。

海外旅行でも使いやすく、もっていれば心強いのが魅力です。

VISA PLUSの特徴

VISA PLUSはVISAが展開する金融ネットワーク

VISA PLUSはVISAが世界各国の銀行などと提携して展開する金融ネットワークです。

世界の主要な銀行をネットで結ぶことにより、国をまたいでキャッシングができる仕組みになっています。

現地通貨を引き出せることが強みで、クレジットカードが使えない地域でも簡単にお金を借りることができます。

日本では主要な銀行の対応が遅れているものの、イオン銀行やゆうちょ銀行、セブン銀行のATMでキャッシングができます。

来日した外国人観光客も使いやすいため、豆知識としても使えます。

VISA PLUSは手数料も両替より割安になる傾向がある

VISA PLUSのメリットは、手数料の安さです。

日本円から現地通貨に両替する場合は1割程度目減りすることが珍しくなく、さらに大きな手数料がとられる場合があります。

しかし、VISA PLUSであれば手数料は数%で済みます。銀行名や空港の窓口で両替してもらうよりも割安です。

ただし、キャッシングであるため早めに返さなければ年18%程度の利息が発生するため、借りっぱなしにならないように注意が必要です。

VISA PLUSカードの海外旅行先のATMなどのやりとり

VISAの公式サイトにはVISA PLUSを利用するための情報や注意点がしっかりと記載されています。

日本人観光客が良く行く海外旅行先のATMも網羅されていて、非常に使いやすくなっています。

海外のATMの操作方法などもフォローしているため、印刷して持ち歩けばいざという時に役立ちます。

ただし、注意点もあります。

VISA PLUSはネットワークを通じて情報をやりとりしているため、通信が届かない状況では決済ができないことです。

いざという時に使えないこともあるため、トラブルにならないように念を入れて行動することも重要になります。

【クレジットカード税金】住民税や地方税支払いに関する手数料の見極め

らくらくマネー現金化はコチラ

【7CARD(セブン)カード】イトーヨーカドー・ヨークマートで便利

イトーヨーカドーやセブンイレブンいい気分♪でお馴染みのコンビニエンスに強くnanaco(ナナコ)一体型で更にお得感のある7CARD(セブン)のクレジットカードです

セブン系列で役立つカード

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番です。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、セブンカードをみていきましょう。

セブンカードの特徴

nanaco一体型セブンカードプラス

クレジットカードを利用200円ごとでnanacoポイントが1ポイントずつ貯めていく事ができます。

また、貯めたnanacoポイントは1ポイント=1円で換算でき、電子マネーに交換できるシステムです。

nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物ができる電子マネーです。

また、電子マネーとしてETCを追加する事もできます。

【電子マネー現金化】デジタル通貨や小銭・券売機キャッシュレス決済機能

セブンカードのお得な使い方

セブンネットでのショッピング時にはポイントが2倍つきます。

また西部、そごうで利用した場合はポイント2倍つき、対象外の売り場もあるので気をつけましょう。

セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズなどでカード払いした場合はポイントが3倍つきます。

またボーナスポイント対象商品をショッピングした時には10ポイントからプレゼントされます。

セブンイレブンやイトーヨーカドーでポイント貯蓄

年会費の初年度は無料ですが、それ移行は1000円かかり、条件などをクリアした場合は無料になる場合もあります。

海外旅行傷害保険などはついていません。

ショッピング利用可能枠は個別で設定する事ができます。

【クレジットカード何枚持ち?】家賃支払い・住所名義変更や伝票手書き

【MASTER(マスター)カード】キャッシング紛失レートサービス

海外でも強いMASTERカードのクレジットや利便性などの特徴について案内しているページです。

マスターカード展開の取り組みの一つがシーラス(Cirrus)で、国際的なATM取引網を構築することで利便性を高めており、シーラス加盟のATMであればどこでも現金を取り出せるのが特徴で、海外旅行に行く場合は覚えておくと便利です。

ワールドエリートカードはマスターカード最上級のサービスが付帯するクレジットカードで、カードは全て金属製でゴールドカードには本物の金が含まれ、サービスが豪華な一方で審査も厳しいステータス性の高いカードです。

MASTER(マスター)カードを便利に活用する

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番です。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、MASTERカードをみていきましょう。

MASTERカードの特徴

海外でも強いクレジットカード

海外旅行へ行った時に国内ブランドのクレジットカードでは使えない場合が多いのですが、使えるお店が割かし多いカードです。

国際ブランドという事もあり、海外のネット通販でも使えるものもあるのでオークションなどでも便利に活用できます。

セゾンカードインターナショナル

年会費無料でクレジットカードを作りたいと思っているのでしたらセゾンがいいかもしれません。
年会費が無料というポイントは非常に魅力がありますよね?

そして永久不滅ポイントですので、ポイントは減らされる事がなく、どんどん貯まっていくばかりです。

また、発行期間も最短でしたら即日に出来るので、すぐにクレジットカードを作りたい方にはもってこいでしょう。

入会の資格は、学生でも主婦でも可能ですので、とても作り易いカードになります。

【クレジットカード二回払い】二回払い二重請求や下4桁・福利厚生は通りやすい

海外旅行障害保険も手厚く充実している

海外に行く事が多いのであれば、わざわざ保険会社で加入する必要はなく、カードを持っているだけで保険がかけられています。

期間はそれぞれですが長いものでは3か月です。

海外にも強く保険もあるという事ですので、非常に人気のあるクレジットカードです。

シーラス(Cirrus)カード

国際ブランドのマスターカードが中心となって展開している取り組みに、シーラス(Cirrus)があります。シーラス加盟グループのATMであればどこでもキャッシングできるのが特徴で、支払いの幅を広げてくれます。各国の主要銀行はほとんどが対応しているため、困ったときはキャッシングができないか試してみるのも方法です。

MASTER Cirrusの特徴

シーラスは国際的な金融ネットワークの一つ

シーラスはマスターカードが中心になって展開してる国際的な金融ネットワークを指します。マスターカード以外にもダイナースクラブやJCBが加盟していて、提携しているATMであれば世界のどこでもキャッシングができるのが特徴になっています。
手数料はかかるものの現地通貨が取り出せるのは大きな強みで、カードの支払いができない地域では特に重宝します。シーラスが利用できるかどうかはカード裏面に【Cirrus】のマークがあるかで確認でき、海外旅行の際に持っておくと便利です。

シーラスなら主要銀行の他セブンイレブンのATMでも利用可能

シーラスは世界各国の主要銀行で利用が可能なほか、セブンイレブンが展開するセブン銀行でも利用が可能です。そのため、銀行が見つからなくてもセブンイレブンが展開している地域であればお金を引き出せる可能性があるのです。
セブンイレブンは世界各国に進出する国際ブランドになっているため、非常に使いやすいのが魅力です。海外に長く滞在する場合はセブンイレブンが近くにあるかどうかで生活の仕方が変わるケースがあるのです。

無理に両替するよりもシーラスのキャッシングの方が安いこともある

海外旅行や出張で気になるのが、シーラスの手数料です。日本円から外貨に両替をする際は手数料がかさむことが多く、悩みの種になります。
しかし、シーラスでのキャッシングを1ヵ月で返すことを考えれば、両替よりも安いケースがほとんどになっています。両替は人の手で行われることも多いため、余計にお金がかかってしまう場合があるためです。
ただし、返済に時間がかかればそれだけ利息がかかるため、リボ払いにする場合は注意が必要です。

ワールドエリートカード

ワールドエリートカードはマスターカードの最上級のカードで、ごく限られた一部の人しか手に入れられないステータス性の高いクレジットカードです。

カードはチタン、ブラック、ゴールドの三種類で、通常の方法ではゴールドの申し込みができないようになっています。サービスも最上レベルで、審査も厳しいのが特徴です。

MASTERワールドエリートカードの特徴

ワールドエリートカードはクレジットカードの最高峰

ワールドエリートカードはマスターカードでも最高のサービスを提供するカードです。

年会費もチタンで5万円と非常に高額に設定されていて、ゴールドは招待制で利用実績と収入が基準に達しない入手できないようになっています。

ステータス性はクレジットカードでも最高レベルで、日本で入手できるカードの中でも最上級レベルになります。より豪華なクレジットカードを求める人にうってつけのカードです。

24時間のコンシェルジュサービスなどサービスも豪華

ワールドエリートカードはマスターカード最上級のカードであり、サービスも豪華になっています。24時間のコンシェルジュサービスがあり、レストランやゴルフ場の予約、各種送迎などを利用できます。

また、ランクによって予約困難なイベントの優待や招待なども利用できるのも魅力です。

国内外旅行の保険もチタンカードで最高1億円など破格です。利用方法によっては高額な年会費も十分に割に合うものになっています。

ワールドエリートカードはチャーター機手配も可能でスケールも桁違い

ワールドエリートカードの特徴は、プライベートジェットやヘリ等のチャーターも可能で、ホテルもVIP待遇で利用可能な点です。国土の狭い日本よりも海外での利便性が高く、ビジネスのために利用する人が多くなっています。

金額に関しては数百万円から数千万単位まで様々で、フライトの距離や日数によっても大きく増減します。ヨットなどをチャーターして休日を楽しむなど、想像できるほぼ全ての贅沢を味わうことができるのが魅力です。

安心&安全のおすすめ現金化
スペシャルクレジット現金化はコチラ

【REX(レックス)カード】価格コム発行で還元率の高さに注目!

REX(レックス)カードは価格比較でおなじみの価格コムが発行するクレジットカードです。

ポイント還元率の高さが魅力で、一般的な買い物でも1.25%と非常に高くなっています。

リボ払いの場合はさらにポイント還元率が高まるのも特徴です。

REX(レックス)カード利用で価格コムショッピング

REX(レックス)カードは価格コムが発行するクレジットカードで、提携はJACCS、利用できる国際ブランドはVISAになります。

通常利用額の1.25%が還元される交換元率のカードとして注目されていて、価格コムのサービスを利用することでさらにポイントが高くなることがあります。

REX(レックス)カードの特徴

高いポイント還元率が魅力REXカード

REXカードの特色は何といっても高いポイント還元率です。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%といわれていて、高還元率のカードでも1%程度になります。

年会費無料で1.25%という水準は業界トップクラスで、非常に使い勝手が良いのが魅力です。

年会費が有料のカードになれば還元率がもっと高いカードが存在するものの、維持費をかけたくない人にとっては非常にうれしいカードになっています。

価格コムサービスとリボ払い利用でさらに還元率アップ

REXカードは価格コムの独自カードで、価格.com安心支払いを利用することでポイント還元率がさらに高まります。

ポイント還元率は1.5%まで高まるため、価格コムを良く利用する場合は発行する価値が十分にあります。

また、リボ払いをした場合もポイント還元率が高まります。

ただし、リボ払いにすると支払いを終えるまでに時間がかかるため、結果的に利息が大きくなりがちな点に注意が必要です。

ポイント還元率には落とし穴もある

REXカードのポイント還元率は非常に高くなっているものの、弱点もあります。

2,000円ごとにポイントがつくというシステムになっているため、取りこぼしが多くなる可能性があるのです。

100円単位でポイントがつくわけではないため、決まった金額の支払い以外では逆に損をしてしまう可能性があります。

公共料金の支払いにも利用できますが、安易にREXカードを支払いにしない方が良い場合があるのです。

お得に使うためにはコツが必要になるのも一緒に覚えておきたいポイントになっています。

【クレジットカード料金滞納】タイプ別更新期限から口座変更など6つの重要点

  • スペシャルクレジット
    詳細はコチラ
  • らくらくマネー
    詳細はコチラ
  • かんたんキャッシュ
    詳細はコチラ

【JCB(ジェーシービー)】ギフトカード取扱店とインターン採用年収

国内でも会員数トップを誇る人気のクレジットカードで生活スタイルに合わせやすいJCB(ジェーシービー)カードの特徴を紹介してます

JCB(ジェーシービー)は非常にお得なカード

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番です。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、JCBカードをみていきましょう。

JCBカードの特徴

JCB EIT(エイト)カード

年会費は無料になり、国内ではトップクラスの会員数を誇るクレジットカードになります。

しかもポイントは常時2倍で貯まっていくので、買い物が楽しくなりますね。

前年度の利用金額からのボーナスポイント制度もある為に、還元率は最大で1.1%になるのです。

JCBのリボ払い専用カード

毎月の支払金額を一定する事ができるリボ払い専用のクレジットカードなのですが、設定金額は自分で決められます。

ですので、設定を高くしておけばその分の手数料は少なくまたは支払わずに済み、ポイントだけを貯める事ができます。

そのポイントはリボ払い設定となっているので2倍になるので非常にお得という事で人気を集めているのです。

JCBなら学生でも18歳以上で入会OK!

入会資格は、18歳以上である事です。

また、高校生を除く学生でしたら入会する事ができます。

発行期間は1週間程度で、ショッピング利用枠は5~100万円になります。

海外旅行傷害保険も最高で2000万円あり、ショッピング保険も年間で100万円あります。

【クレジットカード病院】家計管理に役立つ保有率や認証コード10枚まで

プライムウォレット現金化はコチラ

【VIASO(ビアソ)カード】ポイントは自動キャッシュバックで安心納得!

VIASO(ビアソ)カードは三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。

ポイントがたまると自動でキャッシュバックされるのが特徴で、交換漏れが生じにくいのが特徴です。

使い方次第でポイント還元率が2.5%を超えるのも魅力になっています。

VIASO(ビアソ)カード還元は何かとお得!

VIASO(ビアソ)カードは三菱UFJニコスのカードの一つで、オートキャッシュバックシステムが特徴となっています。

ポイントが一定に達すると自動的にキャッシュバックされるため、利用漏れを防ぐことができるのです。

ネットショッピング還元率が高まるため、メインのカードとして使う人もいます。

VIASO(ビアソ)の特徴

VIASOカードはポイント漏れが生じにくい

VIASOカードは利用金額に応じてポイントが貯まり、一定額に達すると自動でキャッシュバックが発生するようになっています。

気がつくとポイントを失効していたというケースを防げるのが魅力です。

また、キャッシュバックという形は珍しく、ポイント消費のために買い物をする手間を省くこともできます。海外旅行時の保険も充実していて、お得度が高いカードの一つになっています。

VIASOカードはネットショッピングの利用がお得

VIASOカードのポイント還元率は0.5%と、一般的なクレジットカードとほぼ同水準となっています。

しかし、独自のインターネットショッピングサイトを利用することでさらに1%還元率が高まる仕組みになっています。

通販大手も独自サイトを経由で利用が可能なため、実質的に1.5%以上の還元が見込める場合があります。

楽天やamazonが利用できるため、それぞれの企業の独自ポイントを同時に貯めることも可能になっているのです。

VIASOカードなら携帯電話やインターネットの還元率が高い

VIASOカードは大手通信会社と提携していて、携帯電話やインターネットの支払いでポイントが貯まりやすくなっています。

ポイントは2倍になるため実質1%の還元となり、通信費などの固定費用でキャッシュバックを受けることもできます。

ETCの利用でもポイントがたまりやすくなっているため、高速道路や有料道路を日常的に使う人もポイントがためやすくなっています。

格安SIMなどには対応していないものの、提携通信会社が該当するなら狙い目のカードです。

【クレジットカード使い分け】使い方・使えない場合の対処法を学ぼう

【AMERICAN EXPRESS(アメックス)カード】即日審査対応やトラベラーズチェックの照会メールまで

海外旅行に関するサービスが充実しているアメックスクレジットカードの特徴をご案内しております。

アメックスカード最高級は本当の意味でのブラックカードです。

これは他社がアメックスカードを真似てブラックカードを作ったためです。

最上級カードにはチタン性のカードも含まれていて、最高のステータスになっています。

アメックスカードで大人の生活スタイルを楽しむ

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番でしょう。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、AMERICAN EXPRESSカードをみていきましょう。

AMERICAN EXPRESSカードの特徴

アメリカン・エキスプレス・カードはグレードが高い!

海外旅行に関するサービスが特に充実しています。

また、年会費やサービス内容もゴールドカードクラスなのです。

通称アメックスとして知られていますが、基本的なグレードであるアメリカン・エキスプレス・カードも年会費は12600円と高めの設定です。

アメックスなら旅行関連の嬉しいサービスが期待できる

海外旅行へ行く際には、スーツケースを1つ無料で自宅から空港、空港から自宅へと配送してくれます。

またホテルや航空券を予約する事ができるサイトのエクスペディアでもアメックスを利用する事で優遇されます。

海外旅行を計画している際に、約8%も旅費がカットされると非常に助かりますよね。

13航空会社のマイルポイント移行も可能

入会資格は、定職を持っている20以上の人に限ります。

そして発行にもきっちりとした審査があるために1カ月程度かかり、ショッピング利用枠は個別で設定が可能です。

ポイント制度も充実している上にANAを含む13航空会社のマイルにポイントを移行する事もできます。

チタンカード アメリカン・エキスプレス・カード最高級

アメリカン・エキスプレス・カード最高級のクレジットカードは本当の意味でのブラックカードです。

特徴は上限額がないことで、当然小切手並みに審査基準も厳しくなります。

チタンカードは最上級カードを手に入れた人だけが入手可能ですが、ランクが別になるわけではない点に注意が必要です。

AMERICAN EXPRESSチタンカードの特徴

ブラックカードはアメックスから始まった

アメリカン・エキスプレス・カード最高級のカードはセンチュリオンカードになります。

日本ではじめて登場したブラックカードであり、同業他社のブラックカードはセンチュリオンカードを真似したものになります。

そのため、本当の意味でのブラックカードはアメックスのセンチュリオンカードという意見もあります。

特徴はカードの上限額が存在しないことです。実際には普段の利用額に応じて加減がされますが、戦車でも飛行機でも購入が可能といわれています。

アメリカン・エキスプレス・カード最高級は価格も最上級

アメックスのセンチュリオンカードは年会費や入会費も最上級になっています。

年会費だけで年378,000円、入会費で540,000円と、初年度に約91万円の費用がかかります。

カード所有者には、旅行担当と日常生活や各種相談を受け付ける二人の選任コンシェルジュがつきます。

「NOと言わない」ということも特徴で、ありとあらゆる手段を使って希望を叶えるか、代替案を提案する柔軟性も魅力になっています。

ホスピタリティの高さがステータス性を高めている部分もあるのです。

チタンカードはランクが別なわけではない

センチュリオンカードはプラスチック製のカードとチタンカードがあります。

通常はプラスチックカードが送られてくる仕様になっていて、別途依頼をすれば無料でチタンカードが発行されます。

ランクが分かれるわけではなく、プラスチックでは物足りない人に向けた上級サービスになっているのです。

耐久性にも優れているため、チタンカードを愛用する人もいます。

【クレジットカード選び方】初めて持ちたい人の選別ポイントなど注意点

らくらくマネー現金化はコチラ

【au WALLET(ウォレット)カード】じ銀(じぶん銀行)特典も便利!

au WALLET(ウォレット)カードはauが展開する独自カードです。

事前にお金をチャージするプリペイドカードとクレジットカードがあり、auのポイントが貯まりやすくなっています。

ポイントはau料金の支払いにも使えるため使い勝手が良いのが魅力です。

auユーザーならau WALLET(ウォレット)カードを使う

au WALLET(ウォレット)カードはauが独自に発行しているカードで、プリペイドカードとクレジットカードの2種類があります。

どちらもauのポイントが貯まりやすくなっていて、ショッピングや通信料金の支払いに使えるのが特徴です。

au WALLET(ウォレット)の特徴

auユーザーの多くが利用しているカード

au WALLETカードは利用に応じてauのポイントが貯まるようになっています。

プリペイドカードは審査が不要で、クレジットカードはポイント還元率が高く設定されているのが魅力です。

ハードルの低さから多くのauユーザーが利用していて、インターネットのau光もあわせると効率良くポイントを貯めることが可能になっています。

セブンイレブンやマツモトキヨシなど多くのショップでポイントが増えるのも特徴で、日常使いにも利用しやすいのが魅力です。

貯まったポイントはauの通信料金にも使える

au WALLETカードはポイント還元率の高さだけでなく、使い勝手の良さも魅力です。

ショッピングに利用するだけでなく、通信料金や支払いや他社のポイントへの交換が可能です。

他にもコンテンツのダウンロード料金やプリペイドカードへのチャージもできるため、無駄なく使いやすいのです。

もちろん貯まったポイントをスマホ本体の購入や各種アクセサリーの支払いに当てることもできます。

au WALLETのGOLDクレジットカードは特典も豪華

au WALLETカードのクレジットカードには、通常タイプのカードとGOLDタイプが存在します。

GOLDタイプは非常に特典が多くなっていて、専用のショッピングサイトで使える5,000円分のギフト券がもらえます。

また、年会費6,000円の会員制レストラン予約サービスを無料で利用できるなど、年会費以上の特典に期待することができます。

利用額に応じてポイントボーナスも発生するため、還元率にこだわりたい人も納得のカードになっています。

通常タイプのクレジットカードはauユーザーであれば年会費無料のため、節約志向の人も申し込みやすくなっています。

じ銀(じぶん銀行)ネット銀行によるウォレットポイントの出金などを調査!

じ銀(じぶん銀行)はauを展開するKDDIと三菱UFJ銀行の共同出資による新しい形のネット銀行です。

通信会社であるKDDIと金融大手の三菱UFJ銀行との高いレベルでの組み合わせは多くのメリットがありますが、デメリットも少なくありません。

そんなじ銀で可能なウォレットポイントの出金についても触れてお話ししました。

ネット銀行のじ銀とは何か~じぶん銀行の概要を紹介!~

じ銀とはじぶん銀行の略で、auを運営する通信会社のKDDIと金融大手の三菱UFJ銀行との共同出資で設立されたネット銀行のことです。

当初はauユーザーを優遇するサービスを多数実施していましたが、ぜんざいは業容拡大のためにキャリアに関係なく自由に利用できるネット銀行として活動しています。

比較的新しい銀行ですが、構想自体は旧東京三菱銀行と旧UFJ銀行が2004年の経営統合発表時から進められており、本格的なネット銀行と言う性格を持った銀行です。

そんなじぶん銀行(以下、じ銀)の特徴やメリット、デメリットについてお話ししていきます。

これらの点について、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

新しいネット銀行じ銀のメリットを紹介!

じ銀のメリットは定期預金のキャンペーンが高金利、WALLETポイントとの親和性が高い、手数料が安いと言ったメリットです。

定期預金の高金利キャンペーンは、短期の定期預金で金利が高いというものになります。

その金利は0.03~0.05%で通常の銀行の金利よりも3~5倍の高さです。

もともと多くの銀行の金利はそこまで高くありませんし、じ銀自体もとびぬけて高いと言うわけではありませんが、短期の定期預金ということで制約が少なく利用しやすいという点からメリットとして挙げることができます。

WALLETポイントとの親和性が高い点もメリットです。

親会社のKDDIのポイントであるWALLETポイントは口座を作るだけで口座開設から2年間、条件を満たせば毎月最大200ポイントもらえることやau STARに会員登録して、さらにじぶん銀行で特典エントリーすることで、毎月最大で200WALLETポイントもらえるなど、様々な機会でポイントが得られます。

手数料も振込手数料やコンビニATMの利用などが無料のものも多くあり、ネット銀行らしい強みを持っているという点もメリットです。

新しいから注意点も!じ銀のデメリットとは?

じ銀は新しい銀行ですが、その性格からデメリットもあります。

通帳がないという点やATMロックの設定を無効にしないとATMでお金が下せないという点が挙げられます。

通帳がないというのはネット銀行の特徴なのでじ銀だけのデメリットではありませんが、自営業だったり、通帳で残高を管理している人にとってはややデメリットに感じるのではないでしょうか。

また、セキュリティが非常に高いというのも時にデメリットになります。

じ銀はネット銀行でもセキュリティが高いと言う特徴があり、そのセキュリティの高さのため、通常の状態ではATMで現金が下せません。

そのため、一回自分でこのATMロックの設定を向こうにするという操作が必要なのです。

この手間がある分現金を使わないやりとりであれば良いのですが、実際に現金を下ろしたい時、やや戸惑うことがある可能性も否定できません。

また、通常の銀行との提携はほとんどないため、コンビニのATMを基本的に利用することになり、ついで買いをしてしまうと言うデメリットも敢えて言えばあります。

【クレジットカード現金化土日】祝日GWなど休日にもネット銀行で入金可能

じ銀をうまく利用することでお金の管理を便利に

じ銀をうまく利用することでお金の管理を便利にするということも重要です。

最後にじ銀の特徴をまとめていきます。

利用状況に応じて5つのステージが用意されている点、カブドットコム証券との親和性、セキュリティの高さなどを上げることができます。

利用状況に応じて5つのステージが用意されている点はじぶんプラス1~5までのステージがありそれに応じて無料のサービスが増えるというものです。

このステージの上げ方は預けた金額の多さや引き下とし回数等でアップします。

給与口座にしたうえで通常の使用であれば3~4程度は簡単に行きます。

カブドットコム証券との親和性の高さも特徴です。

この証券会社は三菱UFJ銀行の関連会社で、じ銀と関係があります。

そのため、預金を証券会社の口座に入れたり、株を買う時などに利用しやすい特徴があります。

セキュリティの高さですが、これはATMでの現金出金、残高照会をロックする機能やiPhoneの指紋認証機能(Touch ID)によって簡単にロック解除ができると言う特徴です。

そのため、万が一キャッシュカードを落としてしまってもすぐに利用を停止できるという特徴があります。

また、紛失キャッシュカード・ローンカードによるATM出金取引は、ATMロック利用時は年300万円まで、使っていない場合は年間50万までの被害額が補償されるというサービスも魅力的と言えます。

じ銀と現金化の関係~WALLETポイント(auポイント)の出金~

じ銀と現金化の関係ですが、WALLETポイント(auポイント)を現金として出金する方法がそれに当たります。

au WALLETに「じぶん銀行」口座との連携設定をして、アプリから「オートチャージ・出金の申込み」を行うと、「チャージ・出金」というボタンが表示されます。

この時、様々な手段(クレジットカードや様々なサービスの利用)を使ってポイントチャージをしておくことで送金・払出の操作によってじ銀の口座に現金が入金されるという仕組みになります。

つまり、現金以外の方法でチャージを行いじ銀とau WALLETを紐づけて出金の操作を行うことによって現金をじ銀の口座に入金させることができるのです。

他の銀行でも不可能ではありませんが、じ銀との親和性が高いため、一番スムーズに操作することが可能と言えます。

安心&安全のおすすめ現金化
スペシャルクレジット現金化はコチラ

【CITY(シティ)カード】ラウンジ海外旅行保険などの口コミ評判

ゴールド並みの充実したサービスのCITY(シティ)のクレジットカードです

CITY(シティ)カードなら安心!

クレジットカードを持つには自分の生活のスタイルに合ったものを選ぶ事が一番ですよね。

そしてカードにはそれぞれ特徴がありますが、シティカードをみていきましょう。

シティカードの特徴

シティエリートカード

年会費が3150円と使いやすい値段設定なのですが、ゴールド並みのサービスで充実したカードです。

一般的なゴールドカードの年会費は1万円が超えるのですがシティエリートカードの場合は、その約3分の1なのです。

空港ラウンジを無料で利用する事ができ、スタンダードカードよりも充実している旅行保険がついています。

そしてポイントの有効期限もないので、気にせずに貯めていく事ができるのです。

シティリワードワールドカード

マスターカードでのワールドクラスのカードです。

年会費は12600円ですがカード利用100円ごとに3ポイントつくのでポイントをどんどん貯められます。

年間でのカード利用が50万円以上ですと2500ポイント、100万円以上ですと6000ポイントプレゼントされます。

入会資格は、年収400万円以上の25歳以上の人限定になるので、シティリワードワールドカードを持っているという事がステータスにもなります。

また24時間年中無休のカスタマーサービスもあり、困った場合でも安心して問い合わせができるので助かりますね。

【クレジットカード限度額】キャッシング・ショッピングの信頼枠と限度枠の違い

安心&安全のオススメ現金化
タイムリー現金化はコチラ

【P-one Wiz ピーワンウィズカード】料金が自動で1%オフ!

P-one Wiz(ピーワンウィズ)は、買い物の請求料金が自動で1%オフになるユニークなクレジットカードです。

電子マネーのチャージなどには適用されないものの、わかりやすく節約できます。

割引とは別にポイントが付き、使い道が多いのも特徴です

自動で1%引きになるピーワンウィズカードは最高!

P-one Wiz(ピーワンウィズ)は買い物の金額が自動で1%引きになるクレジットカードです。

1%の還元が行われるカードはあるものの、値引きが行われるカードは珍しく、節約志向の強い人に支持されています。

リボルビング払いも可能で、支払い額の調整も行いやすいなど使いやすさが魅力になっています。

P-one Wiz(ピーワンウィズ)の特徴

P-one Wizカードは自動で値引きが行われるカード

P-one Wizカードの最大の特徴は自動で値引きが行われることです。

仕組みとしては請求時の金額が1%引かれる形になっていて、請求額そのものを減らせるようになっています。

100円の買い物であっても1%の値引きが行われるのも魅力で、無駄になる端数が出にくいのも魅力です。

値引きとは別に1,000円に付き1ポイントが貯まるポイントプログラムもあるため、総合的な還元率はかなり高くなっています。貯まったポイントはTポイントなどに交換が可能で、使いがっても良いのです。

スタンダードなカードは年会費無料で、保険などが充実した有料会員カードもあります。

【クレジットカード年会費】無料にして無駄を省いて現金化に活かそう!

P-one Wizカードはリボ払いが前提のカード

P-one Wizカードはリボ払いが前提になっているのも特徴です。

ただし、初回手数料は無料で、自分で支払額を調整することができることが重要です。

最低支払額はあるものの、一括で全ての支払いを終えることも可能なため、実質的な利息の発生をゼロにすることもできるのです。

徐々に返すか一度に返すか選べるため、利用する人の選択肢が多いのも魅力になっています。

リボ払いの設定は放置しないことが重要になる

P-one Wizカードをお得に使うには、リボ払いの調整が必要不可欠です。

最低支払額の設定を忘れてしまうと細かな金額で地道に返すことになるため、完済までに時間がかかってしまうからです。

結果的に1%オフの効果よりも支払額が大きくなってしまうこともありえます。

なるべく借入残高が発生しないように工夫する必要があるのです。

\2021年クレカ現金化人気業者3選/

  • スペシャルクレジット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • バンクレジット
    詳細はコチラ

以上、※2021年度【クレジットカード国内・海外】国際ブランドの発行ポイントを有効活用…でした。