路上のミュージシャンやパフォーマーなどに投げ銭するようなイメージで、ネット上で投げ銭できるシステムが話題になっています。投げ銭されて現金化すれば、お金を稼げてしまいますね。そんなネットで投げ銭システムを導入している有名なサイトや投げ銭システムの概要、投げ銭を現金化する方法などについて、詳しく紹介しています。

ネット副業に最適な投げ銭の現金化!本当に手軽にできる方法なの?

ネット副業に最適な投げ銭の現金化!本当に手軽にできる方法なの?

ネット時代の新たな現金化!投げ銭の特徴を知っておこう!

急にお金が必要になった時などには、色んなものを現金化してお金を作る方法があります。

投げ銭もそんなお金を作る方法の1つで、ネット時代の現代に最も適した方法ですね。

ネット副業に最適な投げ銭の現金化!本当に手軽にできる方法なの?

投げ銭とは、ネット上で何らかのコンテンツなどを提供してくれる人に対し、ささやかなお礼や資金的な支援として、少額のお金を送るシステムのことを指しています。

例えば、ギターケースを広げて路上ライブしている人に、少額のお金をギターケースに投げ銭することがありますね。

それのネット版のようなものです。

投げ銭してもらった人は現金化して、お金にゆとりができるというわけです。

SNSサービスの業者を使わない自分で現金化

自分で現金化するならSNSサービスも利用できる

動画やライブ配信で現金化!YouTubeのスーパーチャット

動画共有サイトとして一番メジャーなのがYouTube(ユーチューバー)です。

YouTuberとして稼いでいる人も多いですし、子供が将来はYouTuberになりたいとすっかりメジャーなサイトになっています。

そんなYouTubeにも、投げ銭システムが導入されていて、スーパーチャットという名前です。

視聴者はクレジットカード情報を登録してあれば、簡単に投げ銭できてしまいます。

動画やライブ配信を見ている視聴者が面白いとか、応援したいと思ったら投げ銭すれば、動画投稿や配信している人のお金になります。

スーパーチャットを利用できる条件を満たしていてチャンネルを持っているなら、スーパーチャットを利用できます。

スーパーチャットは月に1回、広告報酬と合算で銀行口座に振込まれます。

3割YouTube側に手数料等で取られますが、残り7割は動画投稿者やライブ配信者のものになります。

大所帯のYouTubeですから、ファンが付けば投げ銭で稼ぐことも可能です。

「応援してね」と配信などでアピールしておけば、意外とスーパーチャットで稼げたりします。

人気配信者になるとスーパーチャットで、1ヶ月に200万円以上も現金化している人もいます。

💴管理人がオススメする現金化サイト→かんたんキャッシュ

小説やノウハウなどコンテンツを現金化できる!noteの投げ銭

noteは有料コンテンツを販売できる場として、人気になっています。

小説やマンガ、イラストや音楽、ノウハウ系のコンテンツや写真、動画など、何でも有料化して、販売することができるサイトです。

投げ銭する方はクレジットカードで簡単にできて、100円や500円などの少額や自由な金額を入力して、クリエイターをサポートすることができます。

上限は1万円ですから、投げ銭する方もあまり負担にはなりません。

無料のnoteを公開してクリエイターサポート機能をオンにしておけば、誰かが投げ銭してくれるかもしれませんね。

クリエイターに入るのは、全体の85%です。

クレジットカードの手数料とnoteに15%は持って行かれますが、85%も現金化できるのなら還元率も悪くありませんね。

noteの投げ銭で得たお金は有料のnoteの売り上げと一緒に、指定した銀行口座に振込んでくれます。

自動振込みではなく自分で振込申請をしないといけません。

毎月25日までと決まっていますから、投げ銭ことサポート機能を利用するなら忘れないようにしましょう。

安心&安全のおすすめ現金化
スペシャルクレジット現金化はコチラ

Paypal利用者なら活用したい!ユーザー同士で送金できるPayPalの投げ銭

PayPalと言えば、ネットがまだこれほど活発になる前から利用されている決済手段です。

PayPalを利用してるユーザーも多いですね。

そんなPayPalにも投げ銭のようなシステムPayPal.Meがあります。

自分専用のPayPal.Meのリンクを作成し、ブログなどに貼っておけば投げ銭として利用できます。

ちょっとWebの知識がある人なら、だたのテキストリンクではなく、カッコいいボタンにしてしまうのがおすすめです。

あらかじめ金額を決めておくこともできますし、利用するユーザーが入力する方式にもできます。

ブログやサイトを訪れてくれた人が役立ったとか応援したいと思ったら、貼られたPayPal.Meのリンクを押すだけです。

現金化はPaypalを通してできますから、それほど手間はかかりませんね。

プライムウォレット現金化はコチラ

すぐにお金が必要な時にはあまり活用できない!ネットの投げ銭現金化

ネットでできる投げ銭の現金化について紹介してきました。

利用者がたくさんいて、ネットの投げ銭システムを導入しているところばかりですね。

ちょっとした工夫で副業やお小遣い稼ぎとして利用できますし、人気が出ればガッツリと稼ぐこともできます。

実際、ネットの投げ銭でかなり稼いでいる人もいます。

しかし、確実性のある方法ではないですね。

例えば、YouTuberになったとしても人気が出るかどうかはわかりませんし、生配信しても投げ銭してもらえるとも限りません。

無料のnoteを作ってもアクセスしてもらえないかもしれませんし、無料ならいいやとそのまま利用者は去ってしまう場合だってありますね。

また、投げ銭してもらえてある程度稼げたとしても、現金化して手元にくるのは1ヵ月後くらいになります。

即効性のある現金化ではありませんから、急にお金が必要だという場合にはおすすめできませんね。

\2021年クレカ現金化人気業者3選/

  • スペシャルクレジット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • バンクレジット
    詳細はコチラ

お金を作る最終手段はコチラ

副業の定義はお小遣い稼ぎで稼げる人が増えている理由とは

副業を禁止する企業がある一方で、副業を解禁する企業も増えています。

理由の一つになっているのが働き方の多様化です。家で簡単に副業ができる時代になっているため、副業禁止が形骸化するケースも増えているからです。

才能を現金化する人は増えていて、隙間時間を生かして稼ぐ人もいます。

自分なりの働き方を考えた結果、ストレスをためないために副業をうまく生かす人もいます。

収入を増やすためだけでなく、やりがいや自分らしい生き方を追求することもできるのです。

副業の定義が難しくなっているのがポイントに


副業と一言で言っても、人それぞれイメージが異なります。ポイントになるのがネットワークの発達で、パソコンやスマホで完結する仕事が増えていることです。

趣味で作ったブログがいつの間にか収入源になるなど、収入の得方も人それぞれ異なります。

ネットワークの発達で副業禁止が実態にあわなくなる企業も増えています。副業禁止の前提になっているのが正社員と他の企業の正社員、アルバイトの掛け持ちで、本業に支障をきたさないように禁止したというケースも多いのです。

しかし、副業のハードルが低くなると一律に禁止するのが良いかという別な問題を生んでしまいます。

企業の副業の定義自体が曖昧なこともポイントです。株の運用はどうなのか、アパートやマンションをもっていて家賃収入がある場合はどうするのかなど、細かいことを言い出すとキリがなくなってしまいます。

無理に禁止しようとすると有能な人材が逃げてしまったり、採用の際のハードルになってしまう可能性もあります。

副業禁止自体がリスクという考え方も生まれていて、副業を解禁してクリーンなイメージとして利用したほうが良いと考える企業も増えているのです。

様々な副業のノウハウを調べて気軽にチャレンジできる

副業が一般的になっている理由の一つが、様々なノウハウを簡単に調べられるようになっていることです。

ネットで調べて気軽に試せる副業も多く、副業を楽しむうちに気がつけば独立してしまうような人もいます。

リスクが少ないものであれば失敗しても次の副業が試せるのもポイントになります。

たとえば、サービスの販売サイトであれば、得意なことを気軽に売ることができます。タダ電話で愚痴を聞くだけのサービスや、恋愛相談サービスなどを販売する人もいます。

アイディアの数だけ売れるサービスが増えるのがポイントです。

ハンドメイドの小物やイラストなどを売る人もいます。クリエイターが集まる専門サイトで売る人や、フリマアプリで売る人、ページを作ってオーダーメイドに対応するなど売り方も多彩です。

個人が物を作って売るハードルは下がっているのです。

アンケートに答えるだけでポイントがたまり、商品券や現金にかえられるサービスなども存在します。

商品レビューなどでポイントがたまるレビューサイトなど、隙間時間で稼げる副業も増えています。

現金化までにかかる時間は副業によって異なる


副業をする場合に覚えておきたいのは、現金化までにかかる時間は副業の内容で大きく異なるということです。たとえば、アンケートサイトは特別な技術などが必要なく、簡単にポイントを稼ぐことができます。

ただし、換金に可能なだけのポイントを貯めるためにはかなりのアンケートに答える必要があり、時間がかかるケースも増えるのです。

ブログに大手通販会社のアフィリエイトを張って稼ぐ人もいます。

ただし、アフィリエイトも換金に必要な最低金額が設定されていることが多く、換金できるまでに数ヶ月、年単位で時間がかかる人もいます。

サービスを売るサイトなどに登録した場合も、引き出しの申請をしてから支払いまでに時間がかかることが多くなります。

現金化を急ぐ場合は手元にあるものをリサイクルショップや宅配買取、ネットオークションで売るなど工夫をする必要があるのです。

ネットオークションではなく、個人で交渉して人に物を売ることなども可能ですが、支払いトラブルに発展した場合はどうするかという問題も出てきます。

現金化を急ぐよりもリスクを避けたほうが賢い場合もあるのです。

安心&安全のおすすめ現金化
スペシャルクレジット現金化はコチラ

リスクが大きい副業もある点に注意が必要に

副業の中にはリスクが大きく、損失が出やすいものも存在します。

株やFXは元本割れの危険があり、向き不向きがはっきり分かれます。

株であれば配当金や優待目当てで購入するという方法もありますが、それなりに知識が必要になるため注意が必要です。

簡単に儲かるという売り文句の副業は避けるのが基本になります。高額なマニュアルを用意しながら実際は中身がない情報商材や、詐欺的なビジネスも多いからです。

また、簡単にマネができるビジネスは競争が厳しくなるため、後から参加する人ほど儲けるのが難しくなります。

せどりや転売にも注意が必要です。

元になる商品の購入代金がかかるだけでなく、うまく売れなければ赤字のリスクが出てきます。

価格があがりやすいことで知られるコンサートやイベントのチケットは転売対策が進んでいるものも多くなっています。

取引自体に法律上のリスクが伴うものも存在するため、何を売買しては駄目なのかを知ることも大切です。

労力が少なく儲けられるように見える副業でも、知識がなければ赤字を抱えるリスクが増えます。

勉強をした上で割があうかどうかを判断することも大切で、判断力に地震がない場合はリスクが低いものから試したほうが無難なのです。

プライムウォレット現金化はコチラ

\2021年クレカ現金化人気業者3選/

  • スペシャルクレジット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • バンクレジット
    詳細はコチラ

以上、【投げ銭】現金化を推奨?ネット副業サービスで有名な投げ銭タイプの解説…でした。