PR

googleプレイカードの変換方法は3種類あるがamazonで使うならネット業者が最適

googleプレイカードの変換方法は3種類あるがamazonで使うならネット業者が最適

googleプレイカードをamazonで使うには変換が必須

googleプレイカードは原則としてgoogleのストアでのみ利用可能なギフトカードとなっています。

しかしgoogleに欲しいものがない場合はamazonのような買い物サイトで残高を消費したいと思う人も多いはずです。

googleプレイカードそのものはgoogleでしか利用できませんが、他の形に変換することでamazonで使うことができるようになります。

具体的には現金に変換する方法と、アマゾンで使えるamazonギフトカードに変換する方法が考えられるでしょう。

どちらも実現可能な方法ではありますが変換の難易度はかなり異なるため、自分にとってどちらが簡単な方法なのかをよく考えながらそれぞれの方法を比較していくのがオススメです。

ギフト券買取総合ランキングTOP3
  • ギフト券買取総合ランキングno.1
    サカナ倶楽部
    買取率93%
    振込15
    16種対応

    振込でも来店でも利用可能!

    詳細を見る
  • ギフト券買取総合ランキングno.2
    買取大和
    買取率92%
    振込30
    16種対応

    LINEお友達限定で買取率1.0%UP!

    詳細を見る
  • ギフト券買取総合ランキングno.3
    買取ラッキーセブン
    買取率97%
    振込15
    3種対応

    大口取引希望は特別レートアリ!

    詳細を見る

googleプレイカードを直接amazonで使うギフトカードに変換するのは難しい

googleプレイカードをamazonギフトカードに直接変換することは非常に難しくなっています。

金券ショップやネット上の買取サイトではギフトカード同士の物々交換を仲介するサービスは用意されていないため、基本的には一度googleプレイカードを現金に変換してから改めてamazonギフトカードを購入することになります。

ただし直接友人や家族に相談をして、手持ちのgoogleプレイカードと額面が同じamazonギフトカードとを交換できるのであれば特に問題はありません。

まったくの第三者とギフトカードの変換を行いたい場合には、SNSを通じて募集をかけるといった方法を採用するしかなくなります。

しかしSNSを通じてのトレードは危険も大きく、またgoogleやamazonに規約違反を疑われてアカウント停止といった処分を受けてしまう可能性もあります。

そのためgoogleプレイカードを直接amazonギフトカードに変換してamazonで使う方法は、あまり現実的とは言えないでしょう。

googleプレイカードを金券ショップで現金に変換してamazonで使う

googleプレイカードをamazonで使うためにもっとも簡単なのは、一度現金に変換してしまうことです。

googleプレイカードの現金化は主に3つの方法で行うことができます。

1つ目の方法は街の金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうというものです。

非常にシンプルでわかりやすく、誰でも簡単に実行できるように思えますが実は現在この方法はほとんど不可能となってしまっています。

googleプレイカードは一度アカウントに残高をチャージしてしまうと価値がなくなってしまいますが、金券ショップにはそのプレイカードが未使用なのかどうかを確かめる手段がありません。

コインで裏面を削る昔ながらの方式のカードや未使用を証明するレシートなどがあれば買い取ってもらえる可能性はゼロではありませんが、基本的に大手の金券ショップチェーンでは全店共通のマニュアルでgoogleプレイカードの買取は拒否することになっています。

ネットを駆使してgoogleプレイカード買取可能な店舗を調べて見つけたとしても、そこに辿り着くまでには時間も交通費かかることを考えるとコストに見合わないと言うしかないでしょう。

googleプレイカードをネットオークションで変換してからamazonで使う

googleプレイカードをamazonで使う現金に変換する方法のうち、かつて主流だったのがメルカリやヤフオクを使った個人間の転売です。

フリマアプリやネットオークションサイトを使えばすぐに買い手を見つけることができるため、余ったgoogleプレイカードを現金化するために昔は誰もが使っていた方法でした。

しかしフリマアプリやオークションサイトも金券ショップと同様に、最近はgoogleプレイカードのようなデジタル金券の出品を制限する動きが広がっています。

すでにメルカリやヤフオクなど大手のサービスでは出品禁止になっており、他のサービスを使うにしても利用者が少なく買い手がなかなか見つからない状況になってしまっています。

一部の金券売買専門の仲介サイトを使えば一定期間内に買い手を見つけることは可能となっていますが、amazonで使う現金に変換することを考えると専門サイトでじっくり買い手が現れるのを待つのはかなり非効率的であると言えるでしょう。

amazonで使うためのgoogleプレイカード変換はネット業者を使うのが最適

googleプレイカードを現金に変換するのであればネット上の専門業者に買い取ってもらう方法が現在もっとも簡単です。

googleプレイカードは額面の80%〜90%程度の値段で現金に変換することができるため、多少の損失を許容できるのであれば手続きスピードの面でも安全性においても一番の選択肢となってきます。

ただし注意点として、googleプレイカードの買取には本人確認がほぼ必須となっています。

ネット上の業者を利用する場合の本人確認には免許証などの写真をメールで送る必要が出てくるため、身分証を用意できないと現金化ができなくなってしまいます。

また現金を振り込んでもらうための銀行口座も必要ですが、これはamazonで使うことを前提としている人であればamazon用のクレジットカードと紐付けた口座を指定しておくと便利です。

googleプレイカードをamazonで使うための変換方法まとめ

googleプレイカードをamazonで使うためには、カードそのものを交換するのではなく一度現金に変換してしまうのがベストです。

変換の方法には金券ショップの利用、ネットオークションでの売買、ネット業者による買取の3種類がありますが現状では業者による買取がほとんど唯一の選択肢となっています。

ネット業者によるgoogleプレイカード買取は換金率によって多少の損失が発生しますが、手続きの簡単さなどを考えると手数料として十分に許容範囲内となるものです。

業者の利用には本人確認が必要になるため、あらかじめ運転免許証やパスポートといった身分証を用意しておきましょう。

身分証の提出そのものはスマホで撮影した写真を送るだけなので時間を取られることはありません。

業者でgoogleプレイカードを現金に変換すれば、そのままネットバンキング経由でamazonで使うことも可能となるためさらに使い勝手が良い点も魅力となっています。

googleプレイカードの変換方法は3種類あるがamazonで使うならネット業者が最適

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コチラの記事を書いた人

マネオのアバター マネオ サイト運営者

【マネフレ】でクレジットカード現金化の仕組みや実際にクレジットカード現金化業者を利用した体験談など初心者から上級者まで誰にでもわかりやすく書いています。

目次