PR

コンビニでGooglePlayカードを買う流れと使い道を教えて下さい!

コンビニでGooglePlayカードを買う流れと使い道を教えて下さい!

GooglePlayカードはコンビニでの取り扱いがあるので気軽に身近な場所で購入することができます。

ただ、今までGooglePlayカードをコンビニで買ったことがないと、どうやって買ったら良いのか、どんな種類があるのかが気になるでしょう。

支払い方法として何が使えるのかも心配になるかもしれません。

この記事ではコンビニで買ったGooglePlayカードの使い道も含めて詳しく解説します。

ギフト券買取総合ランキングTOP3
  • ギフト券買取総合ランキングno.1
    サカナ倶楽部
    買取率93%
    振込振込15分
    16種対応種対応

    振込でも来店でも利用可能!

    詳細を見る
  • ギフト券買取総合ランキングno.2
    買取大和
    買取率92%
    振込振込30分
    16種対応種対応

    LINEお友達限定で買取率1.0%UP!

    詳細を見る
  • ギフト券買取総合ランキングno.3
    買取ボブ
    買取率92%
    振込最短10分
    16種対応種対応

    もっとも古い老舗の優良ショップ大手の運営!

    詳細を見る

コンビニで取り扱っているGooglePlayカードの種類

コンビニで販売されているGooglePlayカードはカードタイプです。

その中でも額面が決まっているカードタイプとバリアブルタイプの取り扱いがあります。

通常はコンビニで販売されているカードタイプは1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、15,000円、20,000円の額面のGooglePlayカードと、1,500円~50,000円の範囲で金額を自由に決められるバリアブルタイプです。

コンビニによって取り扱い状況や在庫状況は異なるので注意が必要ですが、基本的にはカードタイプで裏面のスクラッチを削ると登録用のコードが見えるようになるタイプのGooglePlayカードを買えます。

コンビニではGooglePlayカードのコードのみの購入には対応していない点には注意しましょう。

コンビニでのGooglePlayカードの支払い方法

コンビニではGooglePlayカードを購入するときに原則として現金での支払いになります。

GooglePlayカードは金券の扱いなので基本的には現金でしか支払えないというシステムにしているコンビニがほとんどです。

ただ、例外的に電子マネーなどを使用できるコンビニもあります。

セブンイレブンでは自社電子マネーのnanacoを使用してGooglePlayカードを購入することが可能です。

イオン系列のミニストップでは電子マネーのWAONを支払いに利用することができます。

ファミリーマートでは独自のスマホ決済サービスのファミペイでの支払いでGooglePlayカードを購入可能です。

しかし、コンビニではクレジットカードや他社の電子マネー・QRコード決済などでGooglePlayカードを購入することはできません。

支払い方法が限られているので、コンビニでGooglePlayカードを買うときには注意しましょう。

コンビニでGooglePlayカードを買う流れ

GooglePlayカードをコンビニで買う流れはシンプルで誰でもできます。

ほとんどのコンビニではレジに近いところにGooglePlayカードが陳列されています。

その中から希望する額面のGooglePlayカード、あるいはバリアブルタイプのカードを選んでレジに持って行くだけです。

もしレジの周辺で見当たらないなら、コンビニの店員に聞いてみましょう。

額面が決まっているGooglePlayカードの場合にはそのまま会計を進めれば購入できます。

バリアブルタイプのGooglePlayカードでは金額を指定することが必要です。

レジで「2,500円でお願いします」と伝えれば、2,500円分のGooglePlayカードになります。

何も言わなかったときには店員から「いくらにしますか?」と質問されるので、その時点で金額を答えれば問題ありません。

GooglePlayカードはコンビニで買ったときの使い道

GooglePlayカードをコンビニで購入したら、もちろんGooglePlayストアでの支払いに使用できます。

ただ、GooglePlayカードの使い道は他にもあるので知っておいた方が良いでしょう。

最近ではGoogleがサービスを拡張してGoogle Oneのサブスクリプション料金の支払いやYouTube Premiumの料金の支払いにもGooglePlayカードを利用できるようにしています。

だんだんとGoogleに関連するサービスで使える可能性が広がってきています。

また、GooglePlayカードはニーズがあるので買い取ってもらうことも可能です。

自分では使わない人も買取サイトを利用すれば簡単に売れます。

セブンイレブンでnanacoを使って買ったGooglePlayカードを買取サイトで売るといったことも可能です。

オンラインで簡単に買取を申し込めるので、買ったけれど使わなかったGooglePlayカードを有効活用する方法として買取サイトの利用は魅力的でしょう。

GooglePlayカードのコンビニでの買い方と買取サイトの使い方のまとめ

GooglePlayカードはコンビニで欲しいものを選んでレジに持って行くだけで簡単に買えます。

1,500円~50,000円の範囲でGooglePlayカードを購入可能です。

GooglePlayカードの代金の支払い方法は、コンビニでは一部の例外を除いて現金になる点には注意しましょう。

セブンイレブンのnanaco、ミニストップのWAON、ファミリーマートのファミペイが令弟です。

クレジットカードなどで支払うことはできないので注意しましょう。

GooglePlayカードをコンビニで購入した後の使い方は自由です。

Googleの関連サービスで使うことも、買取サイトで現金にすることもできるので上手に使っていきましょう。

コンビニでGooglePlayカードを買う流れと使い道を教えて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コチラの記事を書いた人

元金融業界で働いていました。 その経験を活かして、現金化について、ライターのマネオさんのお手伝いをしています。

目次