PR

auかんたん決済の利用方法や注意点は?気になる安全性についても確認

auかんたん決済の利用方法や注意点は?気になる安全性についても確認

auかんたん決済とは、au IDを持っている人が利用できる決済方法です。

auのスマートフォンを持っている人は最初から使えるように設定されているので馴染みのある人が多いはずです。

auかんたん決済という名称から、auの携帯電話やスマートフォンのユーザーでなければ使えない決済方法だと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、実はau IDを発行することで、auユーザー以外でも使うことができます。

docomoやSoftBankなどのユーザーでもau IDを発行し、auかんたん決済を利用することは可能です。

ただし、支払い方法などで一定の条件があるので事前に確認しておくことが必要です。

後払いサービス総合ランキングTOP3
  • 後払いサービス総合ランキングno.1
    バンクレジット 後払い
    新規90% リピーター87%(最低保証)
    最短10分
    7:00 ~ 22:00

    「借りる」を「換える」でお金を作る!

    詳細を見る
  • 後払いサービス総合ランキングno.2
    カイトリング後払い
    初回90% 2回目80%
    最短10分
    24時間 365日Web申込対応

    全時間帯の振込手数料は完全無料!

    詳細を見る
  • 後払いサービス総合ランキングno.3
    ペイチェン
    新規90% リピーター87%(最低保証)
    最短10分
    24時間 365日Web申込対応

    いつでも!だれでも!どこでも使える!

    詳細を見る

auかんたん決済の利用代金の支払い方法

auかんたん決済を使った代金の支払い方法は、以下の5種類があります。

通信料金合算支払い
au PAYカード支払い
au PAY 残高支払い
WebMoney支払い
クレジットカード支払い

上記の中でも「通信料金合算支払い」は使用している携帯電話・スマートフォンの通信料金と一緒に請求が来て、口座から引き落とされる便利な支払い方法なので、auユーザーからはよく利用されています。

ただ、au以外のdocomoやSoftBankなどのユーザーは利用することができないので、その他の支払い方法を利用しなければなりません。

au PAYカードはauユーザー以外でも発行することができ、ポイントも貯まりやすくauのショッピングサイトでも特典が豊富なので、クレジットカードを作ることに抵抗がない人には人気です。

上記のようにauPAYカード以外のクレジットカードを支払い方法に設定することも可能ですが、特典を受けることができないのがデメリットではあります。

auかんたん決済の通信料金合算支払いを利用できる人

auかんたん決済の支払い方法として便利な「通信料金合算支払い」を利用することができる人は、以下の条件に該当している必要があります。

以下のいずれかのサービスに登録したau IDを持っていることが条件となります。

auの通信サービス契約
UQモバイルの通信サービス契約
(※DINGO Phone以外)
auひかりまたはauひかり ちゅら契約
Smart TV Box契約
ケーブルプラスSTB契約
ケーブルプラス電話契約

ただし、上記の契約をしていても対象外となる場合があるので詳しくは契約時に確認しておきましょう。

auかんたん決済の利用上限額

auかんたん決済の通信料金合算支払いには利用できる上限額が設定されています。

便利だからといっていくらでも利用できるわけではなく、利用上限額に気づかずに決済手段として使っていると突然エラーになってしまうことがあるので注意が必要です。

個人で契約している場合は、基本的に年齢に応じて上限額が変わるので確認しておきましょう。

契約者の年齢│1ヶ月の利用上限額
12歳以下│最大1,500円
13歳から17歳まで│最大10,000円
18歳から19歳まで│最大20,000円
20歳以上│最大100,000円

この利用条件額は、契約者の利用状況などにより変わることがあります。

また、契約者自身で利用上限額を設定することも可能で、その場合はそちらが優先されることになります。

auかんたん決済の利用方法

auかんたん決済の利用方法はとでも簡単です。

WEB上での決済方法として利用する場合は、購入画面で表示される支払い方法で「auかんたん決済」を選択します。

ここで選択肢として「auかんたん決済」か表示されていない場合は利用することができません。

決済方法で選択することができたら、購入する商品の内容や金額をよく確認した上で、あらかじめ設定している暗証番号を入力します。

問題がなければ購入手続きが完了となります。

auかんたん決済を利用した代金は、後日設定していた支払い方法により請求が行われます。

auかんたん決済の安全性

auかんたん決済は手軽で便利な手段ではありますが、安全性に関して不安や疑問を持つ人もいるでしょう。

auかんたん決済では、利用者が安心して利用するためにさまざまな認識システムを採用しています。

ひとつは、au IDと暗証番号だけではなく、SMSやEメールアドレスを使用した2段階認証システムです。

他には、パソコンやWi-Fiに接続していないスマートフォンから認証を行うことで不正利用を防ぐ回線認証や、6桁の確認コードと4桁のパスワードで認証を行うSMS認証も使用されています。

万全で厳重な認証システムを採用することにより、auかんたん決済は安全性の高い決済方法として多くのユーザーに利用されています。

auかんたん決済まとめ

auかんたん決済は、au IDを持っていれば利用することのできる手軽で便利な決済手段です。

利用方法も決済画面でauかんたん決済を選択し、暗証番号を入力するだけなので簡単です。

ただし、通信料金合算支払いを利用するには契約条件があったり、年齢や利用状況に応じて1ヶ月あたりの利用上限額が決まっていることなど注意点もあります。

安全性については2段階認証などさまざまな認証システムを採用しているので高いと判断することができます。

auかんたん決済の利用方法や注意点は?気になる安全性についても確認

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コチラの記事を書いた人

フレコのアバター フレコ アシスタント

元金融業界で働いていました。 その経験を活かして、現金化について、ライターのマネオさんのお手伝いをしています。

目次