PR

LINEMO(ラインモ)注目の格安携帯キャリアはミニプランで電話使用料が安く済む

LINEMO(ラインモ)注目の格安携帯キャリアはミニプランで電話使用料が安く済む

ラインモは、ソフトバンクが運営する格安スマホのプランです。

以前あったLINE運営のLINEモバイルの後継サービスとして登場し、さらにサービスの見直しを行ったプランを提供しています。

大手の格安プランの中でも珍しい3GBのミニプランを用意しているため、それらとは差別化を図っています。

また、LINEが運営していた経緯からLINEとの親和性も高く、LINEに関するほとんどの機能が「データカウントフリー」です。

そんなラインモについて、次の項目ではその特徴を紹介していきましょう。

の基本情報
業者名
トータル評価 星つ 高評価

LINEMO(ラインモ) 3つの特徴

  1. ソフトバンクの運営プランなので通信が安定
  2. LINEのデータ使用がゼロなので使いやすい
  3. 格安プランが用意されているので安価に通信
後払いサービス総合ランキングTOP3
  • 後払いサービス総合ランキングno.1
    バンクレジット 後払い
    新規90% リピーター87%(最低保証)
    最短10分
    7:00 ~ 22:00

    「借りる」を「換える」でお金を作る!

    詳細を見る
  • 後払いサービス総合ランキングno.2
    カイトリング後払い
    初回90% 2回目80%
    最短10分
    24時間 365日Web申込対応

    全時間帯の振込手数料は完全無料!

    詳細を見る
  • 後払いサービス総合ランキングno.3
    ペイチェン
    新規90% リピーター87%(最低保証)
    最短10分
    24時間 365日Web申込対応

    いつでも!だれでも!どこでも使える!

    詳細を見る

ラインモはスマホ初心者の人には最適なサービス

ラインモの利用方法は、ラインモの公式サイトにアクセスして回線の申し込みを行います。

ソフトバンクが運営に関わっているので、登録がしやすくなっており、初心者の方でも気軽に登録できます。

スマホが用意されていれば、そのままネット上で契約を進められるので利用しやすいといえるでしょう。

使い方は、最短当日発送でSIMカードが届く。

スマホに挿入し、APN設定(端末でデータ通信をするために必要な設定)をすることでその瞬間からスマートフォンで通信が利用できます。

多くのスマートフォンでは、無線とネットワークなどの項目からモバイルネットワークを選択してアクセスポイント名を選び、登録されているアクセスポイント名(APN)を選択して完了です。

ラインモは格安プランで安くギガを気にせず利用できる

ラインモの利用までの流れとメリットを見ていきましょう。

まず利用までの流れは全てネット上で行われます。

ラインモは実店舗を持っていないので、全てネット上でのやり取りです。

そのため、サポートもネットを利用して行うスタイルです。

格安プランと言っても特に他の携帯と変わらないので、これまで通り利用できます。

メリットは、LINE関係のデータ消費なし、安定した回線、eSIMに対応するといった特徴があります。

LINEの各種機能がギガを気にせず使い放題なのでLINEをよく利用する方にとっては、とてもメリットがあります。

動画を受け取ったからギガが気になるという方も気にせずそのまま受け取って動画を視聴できます。

二つのキャリアに契約して一つのスマホで使うデュアルシムにもメリットです。

次にソフトバンクの回線を使っているので安定しています。

安くてもすぐに圏外ということがないのは魅力です。

最後がeSIMの対応です。

SIMカードが届くのを待たなくていいeSIMに対応しているのは大きなメリットと言えます。

ラインモは実店舗がなく音声通話が弱い

ラインモの注意点は、音声通話に弱い、実店舗がないといった点です。

LINEなどのデータ通信に特化している格安プランなので、その分音声通話に弱いという点でメリットがあります。

通話料が他のキャリアよりも高めになっているので、LINE電話以外の通常の電話をかけると、一気に通信費用がアップしてしまいます。

また、留守電や転送電話は有料のオプションに設定されているので、他のキャリアで無料のサービスもお金がかかってしまいます。

次に実店舗がないので、ネットでのやり取りが苦手な方には、契約などが苦痛になってしまいます。

このような注意点があるものの安全性は高く、大きな通信キャリアと同じ品質の通信が可能になっています。

また、キャリア決済も可能なので、キャリア決済を生かした現金化もできるようになっています。

LINEMOキャリア決済 よくある質問

キャリア決済利用に必要な設定の仕方を教えてください?
まずはPay Payアプリをダウンロードしていただきます。その後「アカウント」「外部サービス」をタップしていただき、そこに出てきた「LINEMO」をタップして「上記に同意して連帯する」を選択すると利用可能となります。
キャリア決済枠の金額上限はいくらですか?
毎月の利用限度額は12歳未満が2,000円、20歳未満が2万円、そして20歳以上が10万円となります。
どのような支払い方法がありますか?
LINEMOの場合、支払い方法は2つです。それらはクレジットカードによるものと、口座振替です。
締め日や支払い期限はどうなっていますか?
締め日は毎月末となっています。お支払期限は翌月の26日で、この時までに必要な代金を支払わなければなりません。
LINEMOは格安SIMですが、他の携帯キャリア決済に劣るところはありますか?
携帯キャリア決済は各キャリアによってサービス内容が異なるために、はっきりとしたことは申し上げられません。しかしLINEMOではソフトバンクのサービスが利用できるなど、様々なメリットが存在します。

ラインモに関する口コミを見てみる

最後にラインモの口コミを紹介していきましょう!

・LINEMO乗り換えました。速度はそこそこ出ていて、SoftBank品質らしい感じですね。初めて契約した際に手続きをミスってしまいましたがサポートに連絡したらすぐに解決できて、対応はいい感じだと思います。

・ラインモはチャットサポートがメインです。自分は抵抗なく利用できましたが、慣れていない人にはちょっと抵抗があるかもしれません。向こうの入力スピードはかなり早いです。

・始める時も辞める時も解約手数料や入会金みたいな費用が発生しなくて、すごく使いやすかったです。気軽に入って、気軽に解約できるのってこれまでなかったんじゃないでしょうか?すごく便利でした。

ラインモ キャリア決済現金化まとめ

ラインモはキャリア決済が可能です。

しかもソフトバンク系なので、キャリア決済の現金化を行っているサービスについても対応しているところが多く便利と言えます。

格安プランなので、通信費が安いだけでなく、通信費用についてはLINEのデータ使用量もカウントしないので、LINEを使い放題というメリットもあります。

このようなメリットがある反面、デメリットとして挙げられるのが通話です。

音声通話に関しては、もともとの料金が高めに設定されているだけでなく、他のキャリアで無料サービスになっている留守番電話機能も有料プランになっているのが弱点と言えます。

ただ、このような弱点はあるものの、ソフトバンク品質の通信速度が出るだけでなく、安定しているのは魅力です。

さらに冒頭でも触れたようにキャリア決済もソフトバンク系なので、万が一の出費が発生した場合もキャリア決済の現金化に利用しやすい格安プランという意味でとても便利といえるでしょう。

LINEMO(ラインモ)注目の格安携帯キャリアはミニプランで電話使用料が安く済む

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コチラの記事を書いた人

フレコのアバター フレコ アシスタント

元金融業界で働いていました。 その経験を活かして、現金化について、ライターのマネオさんのお手伝いをしています。

目次