クレジットカードの現金化は便利な分、習慣的に使ってしまうと逆に経済を圧迫してきます。借金という感覚はないし、現金化業者にお金を借りているわけでもないので、つい忘れてしまいがちなのがカード会社への支払いです。返金、返済を忘れているとそれこそ貧困に陥りかねませんよ。

クレジットカードの現金化は表裏一体!貧困に陥ってしまうのは絶対に避けたい!

クレジットカードの現金化は表裏一体!貧困に陥ってしまうのは絶対に避けたい!

クレジットカードの現金化と貧困、あまり共通点がないように感じますね。

だってクレジットカードを保有しているという時点で、それなりに社会的信用があるということですよね。
加えてある程度の収入もあると認識されているはずです。

クレジットカードの現金化は表裏一体!貧困に陥ってしまうのは絶対に避けたい!

言い方は悪いですが、いわゆる貧困家庭などでは、クレジットカード自体持てないということも珍しくありません。

では一体、クレジットカードの現金化と貧困、どういった関係があるのでしょうか。

クレジットカードの現金化は貧困だとしても可能か

お金がありません、現在無収入ですなどのいわゆる貧困の場合、ではクレジットカードには無縁でしょうか。

実は完全に無縁とは言えないのです。

まだ収入のあった時代に作ったカードも、支払いに問題がなければその後無収入になった場合でも特に使用停止などにはなりません。
また学生などの家族会員の場合、当人に収入がなくてもカードは持てますね。
まあ未成年の場合、現金化自体ができません。

と言うよりも、自分自身のカードを作るのは非常にハードルが高いです。
とは言え、持つことができないわけでもありません。

またパートに出ていない主婦、無収入の主婦でも作れるカードもあるのです。

実際日本でのクレジットカード入会のハードルは、未成年以外ではかなり低いのが現状です。

定収入があるかどうかも、状況によっては問題なく作ることもできるのです。
つまり、当人がある程度の貧困だと主張しても、カードを持つことは不可能ではないのです。

結果、未成年以外なら現金化もカードさえ持っていれば可能だということです。

クレジットカードの現金化で貧困の入り口に

クレジットカードの現金化の場合、ローン会社でのキャッシングと違って手軽にできるのが強みです。

お金を業者に借りるのではなく、品物を転売もしくは買った品物のキャッシュバックを受け取る方法ですので、その点ではカードさえ持っていれば未成年以外可能です。

あまりに簡単すぎるので、実はこれが貧困への入り口でもあるのですね。

クレジットカードの現金化というのは、買取方式にしてもキャッシュバック方式にしても、その時点では現金が手元に入るだけで終わります。

急場はしのげてヤレヤレと言った感じで終わります。

しかしここで忘れてはいけないのが。
この後のカード会社への支払いです。

ローン会社へのキャッシングはその会社への借金ですが、カードでの買い物はカード会社に一時借金をしているようなものですね。

品物を購入した後には支払いという義務が残っているのです。
ついついこれ、忘れがちなんですが、そして支払い請求が来てから慌てるというのも結構あるものです。

普通の買い物でも同じ経験、あるという人は多数でしょう。
特に現金化の場合、手元に品物がないので本当に実感なく、支払い請求を忘れてしまうこともあります。

これが重なると、貧困への道がスタートしてしまうのです。

クレジットカードの現金化で貧困まっしぐらって

普通に、例えば急に不祝儀があって現金の用意ができずに現金化、などという場合には金額も少ないですし、それほど後日問題になることはありません。

次にカード会社から請求が来ても、あああの時の、とちょっと予定外の出費だけど程度で支払ういことができます。

しかし問題は、それが習慣化することです。
カードの現金化は手軽にできる分、ちょっとした時に利用してしまうものです。

そしてそれと普通の買い物が重なったりした場合、請求日にお金が足りずに慌ててまた現金化に走る、などということも無いではありません。

ローン会社のキャッシングのように、信用情報が残ったり、貸付限度というものがあったりしませんから、二重三重に現金化する恐れが出てくるのです。

何しろショッピング枠内なら現金化ができるので、ついつい足りない分をまた現金化というループに入ってしまうのですね。

こうなると完全に、貧困への道まっしぐらになっていきます。

またカードの支払い方法にも、落とし穴と言っては語弊がありますが、便利な分利息の高いリボ払いというものがあります。

これは定収入を持っている人には便利に使えるものですが、これにかかる利息は結構大きいのです。

現金化の時にも支払い方法、カード会社への返済方法はそのカード会社の支払い方法の中から選べます。
なのでリボ払いにと思ってしまうこともあります。

だってリボ払いなら、月々無理なく返していけるから、と思ってのことです。
しかしこれが重なると、結果とんでもなく支払いが雪だるま化してしまうことがあるのです。

利息が溜まって貧困へと言う形は、普通の貸金だけではなくこのカードの支払でもありうることなのです。

クレジットカードの現金化での貧困まとめ

実際、本当に自分の経済状況をきちんと把握している人なら、貧困であるにしろ無いにしろ二重三重に現金化はしないものです。

自分を首を絞めるようなものですからね。

要するに、現金化をする場合には、その時点で現金が入るのはともかくその後、カード会社への支払いがあることを忘れない、これが最も大事なことです。

カードのショッピング枠というのは、そのカードをの利用歴が長くて信用度も高いと、かなり高額になっています。

なのでつい甘えてということになってしまわないように注意が必要ですね。

カードの現金化で貧困まっしぐらか、それとも同じ現金化で貧困から脱出か、選ぶのは自分なのです。

2021年クレカ現金化人気業者3選

年収200万以下のワーキングプア貧困層でも現金化を利用すれば貯金できる

近年、失業率悪化による不景気により生活保護や生活に余裕がない人や外国人雇用など、ワーキングプアが増えていく中でも貯蓄ができる貯金方法を紹介しております。

ワーキングプアの増加が近年社会問題となっていますが、しかし給与が低いからと言って貯金ゼロでは、思わぬ事故や病気になってしまったとき、大変なことになります。

そこで、生活に余裕がない人でもできる貯金方法をお伝えします。

最近、生活保護以下の収入で生活する人が増えています。そのような人をワーキングプアと呼び、社会的な問題になっています。

この記事では、ワーキングプアが増える原因や、少ない給与の中からでも貯金できる方法などをまとめてお教えします。

近年問題となっているワーキングプアの原因とは

ワーキングプアとは、働く貧困層と呼ばれ、ちゃんと働いているにもかかわらず生活保護以下の収入しかない人のことを指します。その年収は、200万円以下と言われ、最近では100万円以下の人も増加しています。

その上、ワーキングプアの予備軍も増えており、賃金構造基本統計調査の発表では、年収が200万円以下の人は現在約1069万人いるとされます。

男女比でみると、年収200万円以下の男性は約10%、女性は約40%と言われ、特に女性の貧困化が問題とされています。

ワーキングプアが増加した原因は、企業が正規雇用の数を減らし、派遣社員・契約社員・委託社員・パート・アルバイトなどの非正規雇用の数を増やしたことです。

💴登録料タダ手数料無料の現金化サイト→かんたんキャッシュ

非正規雇用には、昇進がなくボーナスも支給されません。時給もほとんど上がることがないため、低賃金のままずっと働くことになります。

そのため、再就職先を探す期間に必要な生活費を確保することもできないため、貧困な生活から抜け出せずにいます。このような悪循環があるため、ワーキングプアは増加し続けています。

徹底解説! 2018卒 就活スケジュール

ワーキングプアの年収は基本的に200万円以下

ワーキングプアの年収は、200万円以下とされ、1月の手取り額は約15万円です。最近では100万円以下の人も多く、その場合の手取り額は約9万円となります。

月収9万円で生活するためには、旅行はもちろん、外食や衣料品などにもお金を使うことはできません。

そのため、このような人は生活するだけで精一杯で貯金がほとんどありません。

しかし、生活に余裕がないからといって、貯金ゼロのままで暮らすのは危険です。

生きていると、突発的な病気や事故、自然災害、勤め先の倒産やリストラなどのあらゆる不幸と遭遇します。

そんな時、自分を守ってくれるのはお金です。

困ったときはクレジットカード現金化!

急に病気になっても、貯金があれば治療に専念することができ、失業しても納得のいく会社を見つけるまで就職活動を行うことができます。

このように貯金は、自分を守るためには欠かせないものです。

職種別モデル年収平均ランキング2017(1~50位)

楽天市場で買い物して貯めたポイントを現金化して貯金しよう

貯金ができない人は、まず毎月少額でもお金を貯めることを意識しましょう。貯金への第1歩としておすすめの方法は、楽天ポイントの現金化です。楽天ポイントとは、ネットショッピングサイトの「楽天市場」で利用される電子マネーで、サイトで販売されている商品を購入すると付与されます。

ポイントと言ってもバカにできません。貯めたポイントを使って、ギフトカード・金券などを購入し、さらにそれを金券ショップでお金に換えるといった具合に、現金にして使うこともできます。

衣料やコスメなども含め様々な日用品から食品まで、幅広い商品が楽天市場では販売されているので、今までスーパーで買っていたものを楽天市場で買うだけで、お金(ポイント)が手に入ります。そのお金を毎月コツコツ貯めていけば、大きな貯蓄となるのです。

これを知ると、ポイントを貯めていないという事が、いかにもったいないか分かるはずです。

また、基本は購入金額の1%がポイントとして還元されますが、期間限定で10%還元のようなキャンペーンもあり、うまく利用するとさらにお得にポイントを貯める事ができるため、楽天ポイントは貯まりやすいと人気があります。

給与が安くても、将来のことを考えて貯金することが大切です。お金を貯める意志があれば、工夫次第で、節約したりお金を作ったりすることはできます。

将来の不意の事態に備えて、日頃からコツコツお金を貯める努力をしましょう。

2021年クレカ現金化人気業者3選

消費者金融でお金を借りられない人でも大丈夫コチラ