ポイントサイトは数多く存在しますが競争が激化しています。使い勝手が大きくサイトも珍しくなく、長所と短所が変化したサイトもあるほどです。ポイントサイト初のシステムを導入するなどユニークな進化を遂げるケースもあり、常にお得にチェックするためには情報更新が必要になっています。

ポイントサイトの競争は使い勝手が大きく変わり激化で更新が必要な時代に!

ポイントサイト小遣い稼ぎの競争は使い勝手が大きく変わり激化する

気になる項目をチェック

クレジットカード現金化と小遣い稼ぎのポイントサイトの併用

ポイントサイト小遣い稼ぎの競争は使い勝手が大きく変わり激化する
クレジットカード現金化は小遣い稼ぎに利用されているポイントサイトとの相性が良いことが知られていて、併用によって効率的にお金を手に入れている人もいます。

  • スピードペイ
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • アーク
    詳細はコチラ

ポイントサイトではクレジットカードの発行によってポイントをもらえるサービスがよくあります。

そのサービスを利用してポイントを手に入れながらクレジットカードを発行し、入手したクレジットカードのショッピング枠を現金化するというのが典型的な方法です。

ポイントサイトは数千円分のポイントを付与してもらえるので小遣い稼ぎになります。

多くのポイントサイトでは小遣い稼ぎに利用しやすいように現金にして銀行に振り込んでもらえるサービスが提供されているため、クレジットカード現金化と合わせてまとまった金額の現金を手に入れられます。

クレジットカード現金化の利用金額を減らすことにもつながるので翌月以降の支払い負担を軽減できる魅力的な現金調達の方法です。

ポイントサイトの競争は以前から続いていましたが、競争の激化に伴ってユニークな進化を遂げるポイントサイトが珍しくなくなっています。

ポイントサイトの競争は使い勝手が大きく変わり激化で更新が必要な時代に!

独自のシステムを導入してポイントを持っているだけで増えるようにするなど、単純な獲得ポイント以外の面でサービスを充実させているサイトも存在します。

また、スポンサー側の事情などから使い勝手が大きく変わったサイトもあり、大手ショッピングサイト利用でポイントがたまらなくなるなど不便さが増したケースもあります。

一つのサイトを集中的に使うのではなく併用した方が良い場合もありますが、手間が増えがちなのが悩みどころです。

しっかりと比較して利用するポイントサイトを決めるだけでなく、最新情報を比較して使うことも大切になります。

ある程度ポイントが貯まったら換金を行い、より使い勝手の良いポイントサイトに乗り換えることも大切になるのです。

ポイントサイトとは?-ポイントサイトの仕組みについて-

お小遣いを稼ぐ方法:ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトで利子がつく?ユニークなサイトが増えた理由

ポイントサイトは案件ごとの獲得ポイントの差だけでなく、ユニークなサービスでユーザー獲得を目指すケースが増えています。

ポイントサイトで利子がつく?ユニークなサイトが増えた理由

これはポイントサイトのサービスについて敏感なユーザーが増え、どのサイトはどの案件を利用するとポイントが高いなどの情報が出回りやすくなったからです。

ポイントサイトを併用していいとこ取りを目指すユーザーが誕生していて、案件のメリハリで収益をあげることが難しくなっています。

そのため、ポイントの保有を続けることで利子がつくようにするなどさまざまなサービス導入で差別化を目指しているのです。

ただし、そのサービスが本当にお徳かは考える必要があります。

利子がついてもポイントの有効期限がきて失効する可能性もあるからです。

利子をつけるためにつかい続けるのが得かも含めて、全体のバランスを考えないとかえって損になる可能性もあるのです。

以前に比べて不便になったポイントサイトも存在する

便利になったポイントサイトがある一方で、不便になったポイントサイトも存在します。

以前に比べて不便になったポイントサイトも存在する

特に影響が大きいのがショッピングの利用です。

ショッピングサイトを利用する際についでの感覚でポイントを稼いでいた人は多く、影響が大きい分野になります。

しかし、大手通販サイトの利用でポイントがたまらなくなる場合や、ポイントの基準が見なおされるケースが相次いだのです。

過去の情報を見て攻略法を実践しようとしても通用しないケースが増えています。

ポイントサイトが裏技的な使い方を防ぐ改定を加えるケースもあるため、最新の情報を確認することは非常に重要になっているのです。

情報の鮮度は大切ですぐに使えなくなってしまう情報もあります。

実際に登録して確認しないとわからないケースもあるため、すれ違いのようになってしまう場合もあります。

100%有効活用することは難しいため、ある程度妥協することや、プラスマイナスの差し引きで考えることも大切です。

ポイントサイトを使わなければそもそもポイント自体がたまらないため、ある程度のポジティブさも必要なのです。

メインで使うポイントサイトを定期的に見直すのも方法

競争が激しいからこそ、メインで使うポイントサイトを定期的に見直すのも重要になっています。

メインで使うポイントサイトを定期的に見直すのも方法

便利に使えていた機能が突然なくなってしまうことや、普段使わないサイトが突然使いやすくなるケースもあります。

基本的な機能が変わらなくても案件数が増減することがあるため、その時々で使い分けるのも賢い選択です。

大切なのはしっかりと換金を行うことです。

ポイントサイトの多くはポイントの保有期限が存在し、それを過ぎるとポイントが失効します。

換金に必要な最低限のポイントは異なるため、どのように換金するかも大切になってきます。

現金よりも電子マネーやギフト券の方が手数料がかからないなど特徴も異なるため、無駄にしないように意識して使う必要があります。

また、2ポイント1円換算、10ポイント1円換算など、サイトごとに換金率が異なることにも注意が必要です。

新しいサイトに登録して換金しようと思ったら、思った以上にお金にならないことや換金を達成すること自体が難しいケースなども出てきます。

新興サイトは特に紛らわしい設定になりがちなため、運営歴などで選ぶ意識も大切になります。

ポイントサイト大手を中心に利用するのが安全

ポイントサイトの最新事情は常に変わりますが、ポイントサイト大手や過去に評価が高かったポイントサイトは比較的利用もしやすくなっています。

ポイントサイト大手を中心に利用するのが安全

過去に比べて使い勝手が悪くなったとしても誤差の範囲内で、良い方向に改善されるケースもあるからです。

定期的に見直すにしても大手や評判が良いところを中心にした方が良く、新興サイトは見かけのポイントが高くてもリスクが高くなります。

目立つ案件のみポイントが高く、最低限のポイントを貯蓄するため他の案件が非常に少ないケースもあります。

労力が無駄にならないように、安全性を優先する意識も大切なのです。

移動貯金、ポイントサイト、まとめアプリ、nanacoとWAON、覚えておきたい「ポイ活」豆知識

【モッピー】ポイント還元率の高さが魅力!ログインによるボーナスも充実で高還元率の代表サイト

モッピーは全体的にポイント還元率が高く、優秀なポイントサイトのひとつとして知られています。

運営会社が上場している他、ログインで引けるガチャのポイントが高く、1ポイント1円と非常にわかりやすいのも魅力です。

スマホとパソコンのどちらでも使えるように工夫されていて、両方使うと更にお得に使えるようになっています。

モッピーの運営会社は上場企業で、ポイントサイト業界大手に分類されます。

モッピー

全体的にポイント還元率が高いだけでなく、毎日ログインでまわせるガチャの還元率が高く、スマホとPCの両方でポイントを貯めることができるポイントサイトです。

1ポイント1円でわかりやすく、ガチャをまわすだけでもかなりのポイントが貯められるのです。

ガチャを連続でまわすことで初めてまわせるようになるボーナスガチャも存在します。

少ない手間でシンプルに貯められるのがモッピーの強みになっています。

ポイントアップのキャンペーンも頻繁に開催されているため、同じ案件でも他のポイントよりもポイントが貰えるということが多くなっています。

他のポイントサイトと比較する基準のサイトとしても使いやすいため、とりあえず登録して定期的にチェックを続けている人も多いのです。

モッピーは上場企業でポイントサイトの大手のひとつ

モッピーは上場企業であり、ポイントサイトでも大手になっています。

経営が安定している黒字企業で、仮想通貨関連の投資も行っていますが損失を補うだけでの利益も出しています。

モッピーは上場企業でポイントサイトの大手のひとつ

ポイントの仮想通貨交換を可能にするなど先進的な試みもしていて、ポイント交換先が豊富なのも特徴です。

クレジットカードの登録や各種資料請求、見積もり、買い物に旅行にアンケートと、ポイントがたまる内容を一通り揃えているのも魅力です。

サービスが多すぎて混乱しやすいサイトや、ポイントの偏りが出やすいサイトもあるためバランスの良さが特徴になっています。

初心者も使いやすいポイントサイトになるため、入門的にすすめる人が多いのも特徴になります。

紹介した人が稼いだポイントが紹介元になった人に一部還元されるダウン報酬制度を採用していて、家族や友人同士でポイントをためている人が珍しくないのも特徴です。

シンプルに毎日貯められるポイントが高いのが魅力

モッピーの魅力のひとつが毎日シンプルにポイントが貯められることです。

いわゆるログインボーナスを設けているポイントサイトは多いものの、複数の条件を満たす必要があるなどポイント獲得の条件が複雑になりがちです。

モッピーならシンプルに毎日貯められるポイントが高いのが魅力

しかし、モッピーの場合は手軽にまわせるガチャで最低1ポイント=1円が獲得できるため効率が良いのです。

スマホとPCの両方でポイントが貯まるのもポイントです。

スマホとPCの両方で毎日ログインを続けることで引けるようになる特別なガチャも存在します。

ガチャだけで換金に必要なポイントが貯まる場合もあるため手間を節約したい人におすすめになっています。

もちろん、高額案件やショッピング中心でポイントを稼ぐ方法もあるため、ガチャを引くこと自体が面倒という人もポイントを貯められます。

使いやすい部分のみを使ってお得に利用することも可能なのです。

スマホからタブレット携帯機種やガラケーまでオススメ現金化ランキング

キャンペーンが頻繁に開催されるため還元の平均値が高い

モッピーは還元率アップのキャンペーンを頻繁に開催しています。

キャンペーン中の案件が目立ちやすくなっているため、効率よくポイントを稼ぎたい人も使いやすくなっています。

キャンペーンに該当する案件は他サイトよりも有利な条件が揃っていることが多く、優先して利用する目安にもなってきます。

ただし、キャンペーン期間を過ぎて通常ポイントになるとそれほど魅力がなくなる場合もあるためタイミングに注意が必要になります。

また、キャンペーンの中には複数の案件をこなすことでボーナスポイントが付与されるものも含まれています。

単体のポイントはそれほど高くなくても、ボーナスを貰えば割り増しで還元される場合も有るのです。

チェックする時間がない場合は無視するのも方法ですが、時間がある場合は確認してみるのもおすすめになります。

とりあえず登録しても損がないサイトのひとつ

モッピーは高額案件が多く、単体の案件で換金に必要なポイントが貯まってしまうケースもあります。

ポイントサイトの併用にも使いやすくなっていて、普段は自分が使いやすいポイントサイトを利用し、ログインガチャの利用や高額案件のチェックはモッピーで行うという人は多いのです。

紹介ポイントの高さとダウン報酬制度のおかげで人にすすめやすく、気がつくとポイントが貯まっているというケースが多いのも魅力です。

とりあえず登録して損がないポイントサイトのひとつで、最低限の換金を行ったら時々チェックをするなど業界動向を探るのにもおすすめです。

ポイントサイトも時期で案件の偏りが出るケースもあるため、バランスをとりやすくなります。

安心&安全のおすすめ現金化
アーク現金化はコチラ

【ハピタス】ポイントが高い案件が多くポイント稼ぎに使いやすい理由

ハピタスは還元されるポイントが高い案件が多く、広告クリックのポイントも高めになっています。

ボーナス制度もあるためポイントが貯まりやすく、最低交換ポイントも少なく使いやすいのが特徴です。

ゲーム性が高い広告を求めると物足りなく感じる可能性がありますが、良心的なサイトのひとつです。

ハピタスは全体的にポイント還元が高く設定されていて、広告クリックでもポイントが稼ぎやすくなっています。

ハピタス

ショッピングにも利用が可能で、楽天やYahoo!の利用でポイントを貯めることもできます。

最低還元ポイントが300円からと交換しやすく、ポイント失効までの期間が1年と比較的長いのも特徴です。

気長にポイントを貯めて交換を目指すのも、高額ポイント案件を利用して一気に交換することもできるのです。

使い勝手が良いポイントサイトのひとつになっています。

家族を含めた招待制度でボーナスが貰えるほか、招待キャンペーンを頻繁に行うなど還元策が充実してるのも特徴です。

バランスの良さでポイントサイトを選ぶのであれば候補に入りやすくなります。

生活が大変で貯蓄できないママ必見!楽天ポイントの現金化で期間限定の子育て費用を作ろう

ハピタスはゲーム性が低さをどうとるかが重要になってくる

ハピタスはポイント還元率などが高い一方で、ゲームを利用したポイント稼ぎがほとんどないのが特徴になっています。

ハピタスはゲーム性が低さをどうとるかが重要になってくる

毎日変化するコンテンツで楽しみながらポイントを貯めたい人には物足りない可能性があります。

シンプルに案件を探して利用する場合は効率が良いものの、バラエティ性にこだわると物足りなくなりやすいのです。

隙間時間でゲームをして時間つぶしをしながらポイントを貯めたい場合は他のポイントサイトの方が有利になります。

しかし、同じ時間で広告クリックなどのポイントを貯めたい場合はハピタスに軍配があがります。

とにかくポイントを貯めてお金や電子マネーにしたい場合はトップクラスに使い勝手が良く、飽きずに続けられればかなり効率よくポイント交換ができるのです。

ハピタスならボーナス制度もあるため更に効率アップが見込める

ハピタスは会員のランク制度を採用して、ランクが上がるとポイントにボーナスがつく仕組みになっています。

重要なのがランク制度はオマケ程度で、頻繁に使っていれば1%のボーナスが簡単に獲得できることです。

ハピタスならボーナス制度もあるため更に効率アップが見込める

ボーナスがつくのは6ヵ月で広告利用が5回以上、2500ポイント以上が条件になります。

1ポイント1円の換算になりますが、ショッピングや無料会員登録を利用していれば比較的簡単に達成できます。

ランク制度を導入しているポイントサイトの多くは1ヵ月間の利用回数やポイントが基準になるため、半年程度の長期視点でボーナスがつくのは大きな魅力です。

2%のボーナスがつくのは広告利用が20回以上、1万ポイント以上と若干きびし目になっています。

無理に2%を維持しようとするよりも1%を長く維持した方がストレスがたまりにくいのです。

紹介ポイントを得やすいのもハピタスの特徴になる

ハピタスは紹介ポイントを得やすいポイントサイトです。

多くのポイントサイトは高額案件が紹介制度のボーナスから外れるなど、条件がついています。

特に家族で利用した場合にポイントの二重取り、三重取りを避けるために設定がされていることが多く、思ったよりもポイントがたまらない理由になりがちです。

ハピタスの場合は例外なくポイントアップのボーナスがつくため、家族間の紹介でも使いやすくなっています。

一家庭一回などの制限がついている場合は話が別になりますが、友達紹介や家族間紹介でポイントが稼ぎやすいのです。

【クレジットカード特典】キャンペーンを最大限活用!お得な使い方を探る

安心&安全のおすすめ現金化
スピードペイ現金化はコチラ

【ECナビ 】買物の還元率が高いがランクにこだわると損をするかも!?

ECナビの運営は上場企業でポイントサイトの中でも運営がしっかりしているサイトのひとつです。

特に買い物時にたまるポイントが高いのも特徴で、アンケートやモニターなどでたまるポイントも多くなっています。

ランク制度があるためこまめに買い物をする人は更にプラスになりますが、無理してランクを維持するかどうかは考える必要があります。

ECナビは買い物によるポイントがつきやすく、アンケートのポイントも充実しているのが特徴です。

ECナビ

ポイントサイトからわかるように、こまめにインターネットショッピングをする人やアンケートに答えられる人はポイントが貯まりやすく、モニターなどの申し込みもすれば交換に必要なポイントがすぐに貯まる場合もあります。

ランク制度があるのも特徴で、ポイントと買い物回数の条件を満たすと買い物時のポイントにボーナスが貰えるようになります。

最大15%のボーナスポイントが貰えるため、ランクの維持のためにこまめに買い物を繰り返す人もいる程です。

小額の買い物やAmazonの利用もカウントされるため使い勝手が良くなっています。

一方で、ランク制度でもらえるボーナスは買い物の総額にではなく、貰えるポイントへのボーナスになるため注意が必要です。

amazonギフト券種類(タイプ別など)アマゾンポイントの貰い方とは

ECナビは買い物重視で利用する人に使いやすいサイト

ECナビは買い物のついでにポイントをためたい人に使いやすいサイトになっています。

同業他社のポイントサイトと比較してもポイント還元率が高めで、特に大手インターネット通販サイトのポイントが使いやすいのです。

ECナビは買い物重視で利用する人に使いやすいサイト

大手のインターネット通販利用にボーナスポイントが入るケースも存在し、うまく利用すると数%のポイント還元が発生するケースがあります。

資料請求やクレジットカードの作成などを避け、買い物だけでポイントをためたい場合はECナビからチェックしてみるのも方法なのです。

注意したいのは10ポイント1円換算になっていて、ぱっと見た数字で混乱しやすいことです。

買い物で貯まるポイントも10分の1にしないと実際の円換算が難しくなるため、慣れるまでに時間がかかるケースもあります。

特に他のポイントサイトと比較する場合は気をつけたい点になっています。

ECナビはアンケートやモニターでも貯まりやすい

ECナビの運営会社はリサーチ業にも力をいれており、それはECナビにも影響を与え低増す。

アンケートやモニター案件が充実しているのがECナビの特徴にもなっていて、こまめにアンケートに答える人はそれだけポイントが貯まりやすくなっているのです。

ECナビはアンケートやモニターでも貯まりやすい

アンケートサイト大手のリサーチパネルがECナビと連携しているのも特徴で、リサーチパネルを中心にアンケートでポイントを貯める人もいます。

リサーチパネル以外にもアンケートやモニターは充実しているため、こまめにチェックしてみるのもおすすめです。

ただし、アンケートに答えるのも面倒という人は長所のひとつを手放すことになります。

この場合は買い物だけで有効期限内に換金に必要なポイントを稼げるかしっかり考える必要があります。

数ポイント足りない分はアンケートサイトで貯めるなど、メリハリをつける方法もあります。

ランク制度でお買い物やアンケートが更にお得に

ECナビには「ECナビメンバーズクラブ」というランク制度があり、過去6ヵ月に獲得したポイントと買い物回数の条件を満たすとランクが上がっていきます。

買い物回数15回、獲得ポイントが3000ポイントに達するとゴールドランクになり、ショッピング時のポイントに15%、検索時のポイントに20%、アンケートの回答に5%のボーナスがつきます。

ボーナスを含めた還元率が非常に高いこともECナビの特徴になっているのです。

獲得ポイント100以上、買い物1回でもショッピングに2%、検索4%、アンケート1%のボーナスが貰えるブロンズランクになれます。

普段からショッピングをしていると意識せずにランクが上がっていることも珍しくないため、効率よく還元を狙いたいならチェックするのがおすすめになります。

ただし、無理に維持をしても損になる可能性があるため、無理し過ぎない方がストレスがかかりにくくなります。

【主婦現金化】パート専業主婦シンママの家計を助けるカード使い過ぎは要注意

【ゲットマネー】紹介制度の家族利用やヤフーショッピングが稼げる!

Getmoney(ゲットマネー)は紹介制度を利用すると、紹介された人がポイントを獲得すると、紹介元になった人にも還元されます。

そのため家族などで利用するとポイントの二重取りが可能で、効率よくポイントをためることができます。

また、Yahoo!ショッピングの還元率が1.3%と他のポイントサイトよりも高めになっています。

Getmoney(ゲットマネー)は紹介によってポイントが貰いやすい仕組みになっていて、ポイント還元も高いポイントサイトで有名です。

Getmoney(ゲットマネー)

紹介された人がポイントを稼ぐと紹介元になった人にもポイントが入るため、家族や友人間で利用する人が多いのです。

高額案件を利用すればお互いに得をするため、メリットを提示しやすいのも特徴になります。

2001年からの運営と歴史が古く、何度かポイントの基準が見直されていますが、近年は案件の平均ポイントを上げる方向で調整が行われています。

一部獲得ポイントが減ったものがあるものの、使い安さは向上しているのです。

紹介システムをうまく利用した場合の還元率はトップクラスになるため、頭にいれておくのがおすすめです。

ただし、各家庭1回のみの高額案件も珍しくないため、家族で利用する場合は条件のチェックが必要になります。

ゲットマネーは保護者の同意があれば未成年でも利用可能

ポイントサイトの中には年齢制限が厳しく、18歳、あるいは20歳以上出なければ登録できないものもあります。

ゲットマネーは保護者の同意があれば未成年でも利用可能

Getmoneyの場合は保護者の同意があれば未成年でも登録できるのが特徴です。

子どもであってもスマホを持つことが珍しくなくなっているため、子どもを含めた紹介を行うことでポイントを稼ぐ人もいるのです。

家族の登録も問題がなく、登録時に同意があることを示せば簡単に登録ができます。

保護者が同意したという書類を送るなど面倒なことはなくなっています。

ただし、不正対策には厳しいため、複数のスマホやメールアドレスを利用して成りすます不正は避ける必要があります。

GetmoneyではYahoo!ショッピングのポイント還元率が高いのが魅力

GetmoneyはYahoo!ショッピングの還元率が高いことで知られていて、買い物金額の1.3%が還元されます。

GetmoneyではYahoo!ショッピングのポイント還元率が高いのが魅力

多くのポイントサイトは1%が基準になるため、少しでもお得に買い物をしたい場合は視野に入ります。

2%の還元を行っていた時期もありましたが、ポイントの基準が見直された点には注意が必要です。

ただし、毎月5がつく日は2%の還元が受けられるため、タイミングをあわせれば普段の倍のポイントを貰えることがあります。

大手インターネット通販サイト利用時の還元ポイントでは間違いなくトップクラスになるため、Yahoo!系列のサービスを日ごろから使っている人におすすめです。

楽天市場の利用でポイントがたまらないのがネックですが、その分Yahoo!の利用がお得になっています。

Yahoo!ショッピング – PayPayボーナスがもらえる!

ポイントは500ポイントからの交換になる点に注意

Getmoneyは紹介制度などでポイントが高くなっていますが、交換の最低ポイントは500ポイントからになっています。

ポイントサイト大手の中では若干高めです。

6ヵ月間ポイント獲得がゼロの状態が続くとポイントが消滅するため、広告クリックなどわずかでもポイントを獲得し続けることが大切になります。

交換手数料は無料のため換金効率は高く、継続的にしっかりとポイントをためられる人にはおすすめです。

紹介制度でポイントを稼いだ場合は早めに交換して失効漏れを防ぐのがおすすめになっています。

  • スピードペイ
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • アーク
    詳細はコチラ

【ポイントインカム】ランクアップ制度で簡単にボーナス獲得維持も人気!

ポイントインカムはランクアップ制度を導入していて、ポイントを稼ぐほどポイントにボーナスがつく仕組みになっています。

獲得ポイントに自動ボーナスがつくため、見た目移譲の還元が行われるのが魅力です。

ショッピングで貯まるポイントも高めで、利用がしやすいポイントサイトの一つになっています。

ポイントインカムはランク制度を導入していて、ポイントを貰うほどランクが上がっているポイントサイトなんです。

ポイントインカム

ランクが上がると獲得ポイントにボーナスが貰えるのが特徴で、最初は0%で始まり最大7%までボーナスがつきます。

2%のボーナスがつくシルバー会員が3千ポイント以上、5%のボーナスがつくゴールド会員が5万ポイント以上、7%のボーナスがつくプラチナ会員が10万ポイント以上獲得する必要があります。

10ポイント1円の換算になるため、1万円程度の換金ポイントがたまればプラチナ会員ということになります。

クレジットカード申し込みや資料請求などを行えば数千円分のポイントが貰えることが多く、初めて早々にゴールド会員になる人が珍しくないのも特徴になっています。

期限はないため、○ヶ月以内にためなければならないという制限がないのが魅力です。

ランクの維持が簡単なのもポイントインカムの特徴

ポイントインカムのランク制度は期間の制限がなく、一度ランクが上がれば落ちることがないのが特徴になります。

唯一ランクが落ちる可能性があるのが、半年間全く利用がない場合です。

最後の利用から180日間全く利用がないと自動で退会処理がされるため、維持のためには1回以上の利用が必要になります。

ランクの維持が簡単なのもポイントインカムの特徴

メールのクリックポイントなどを利用していればそれほど意識しなくてもポイントが貯まるため、メールも見ない、ログインもしないという状態が続かなければ維持が可能です。

amazonの利用もポイントはたまらないもののカウントが可能になっているので、うまく利用するのがおすすめです。

また、大手通販サイトは一通り利用が可能になっているのも強みになっています。

 

ランク制度のボーナスで買い物がお得にできるのが特徴

ポイントインカムは楽天市場、Yahoo!ショッピングの利用でポイントを貯めることができます。

買い物で金額の1%のポイントがたまるため、安定してポイントを貯めたい人におすすめです。

ランク制度のボーナスで買い物がお得にできるのが特徴

重要なのはランクボーナスも買い物のポイントに適用されることです。

実質1.07%までポイントを増やすことができます。

標準が1%でもポイントサイトの中では高くなるため、少しでも差をつけたい人におすすめです。

10ポイント1円の換算になるため端数の切り捨ても起こりにくく、安定して稼ぐことが可能になります。

買い物メインでポイントサイトの利用を感が得手いる場合は候補に入りやすいのです。

ランクボーナスが入る分交換時の手数料には注意が必要

ポイントインカムはランクボーナスがつく一方で、交換時の手数料がかかりやすくなっています。

こまめに交換するよりもある程度ためてからの方がお得になっているのです。

一部交換手数料が無料の電子マネーもあるため、優先して使うなど工夫をする方法もあります。

交換は500円からが目安で、ジャパンネット銀行の場合は1000円以上の交換で手数料が無料になるなど特典もあります。

ポイントサイトを利用する場合は楽天銀行やジャパンネット銀行を利用すると手数料が安くなるため、どちらも持っておくのがおすすめです。

ポイントサイト経由で契約するとポイントも貯まりやすくなります。

【買い物依存症】買いすぎによる依存は金銭感覚を狂ってしまう恐れが!

【ちょびりっち】買い物サイトで高ポイント還元で財布も心もハッピーに!

ちょびリッチは買い物やアンケート、各種登録だけでなく、記事作成などでポイントが稼げるポイントサイトです。

特にポイントが高いことが知られているのが買い物です。

Yahooショッピングの一部ショップで数十%単位の還元が行われるケースがあり、他のポイントサイトと比べてもかなりの還元が見込めます。

ちょびりっちは全般的に還元率が高めで、アンケートや各種登録案件、モニターなどの案件が豊富なのが特徴です。

ちょびリッチ

記事作成などの案件もあるため副業として利用している人も存在し、選択肢が豊富なのが魅力です。

ゲーム感覚でできるデータ入力の案件を利用し、隙間時間でコツコツポイントをためる人もいます。

大手インターネット通販サイトの買い物でポイントも貯まるポイントサイトなので、非常に使い勝手が良いのです。

特に利用者が多い楽天市場の利用がTOPバナーに表示されていて、いちいち探す手間も省くことができるなど配慮が行き届いています。

大手ポイントサイトでもお気に入りの案件経由などワンクリックする手間がかかってしまうことがあるため、ポイント還元率と手軽さを重視でちょびりっちを選ぶ人もいるのです。

Nintendo (ニンテンドー)プリペイドカードは定価販売が基本!ただし裏技もある

ちょびりっちは楽天市場やYahooショッピングで高額還元!

ちょびりっちがポイントサイトの中でも特に目立つのは、ショッピングの還元率の高さです。

楽天市場とYahooショッピングの高額還元案件が掲載されていて、買い物額の数十%が還元されるショップもあります。

ちょびりっちは楽天市場やYahooショッピングで高額還元!

指定ショップのみが対象になるものの、還元ポイント重視で買い物をすることも可能になっているのです。

後日ポイントが還元されれば実質数割引になることもあります。

高還元率のショップは特集ページにまとめられているため、還元が高いショップから優先して購入することも可能です。

ただし、楽天ブックスは標準還元率が0.5%になっているなど、本を中心に買い物をする人は若干注意が必要です。

キャンペーン時は1%になりますが、通常のポイントが高いとは限らないのです。

楽天市場とYahooショッピングは標準1%ですが、他のポイントサイトと比較するのもおすすめです。

ちょびりっちは最低交換が500円からでポイントは2P=1円になる

ちょびりっちを利用する場合に注意したいのは、最低のポイント交換金額が500円と比較的高めになっていることです。

ちょびりっちは最低交換が500円からでポイントは2P=1円になる

大手ポイントサイトは300ポイントからになっていることが多く、例外的に100ポイントから交換できるケースもあります。

2ポイント1円換算になるため若干計算が面倒になっているのも特徴で、利用や交換の際は注意が必要です。

交換手数料は無料のものが目立つものの、現金への交換に時間がかかるのも若干のマイナスになります。

リアルタイムで振込みが行われるポイントサイトがあるため、他のポイントサイトからの乗換えをする場合は使いにくい部分が目立つケースもあります。

買い物中心で高額還元ショップを利用した場合はメリットが大きくなるため、バランスを考えることも大切です。

【クレジットカード導入】育てる持ち歩かないで身に覚えのない請求とは

PCとスマホの両方で使うとお得なのも特徴

ちょびりっちはPC版とスマホ版にそれぞれ高いポイント還元を行うイベントが開かれいて、両方を利用すると毎月500円の交換も可能になりあります。

スマホアプリでガチャをする人が使いやすいイベントもあるため、積極的にチェックするのもおすすめです。

PC版とスマホ版の良いところを使えば他のポイントサイトと比べてもかなりお得に使えます。

継続指定利用することでポイントが貯まりやすくなる仕組みも多いため、隙間時間などを生かしながら毎日チェックする人におすすめです。

また、ショッピング中心で高額還元ポイントのショップのみを利用するなど補助的なポイントサイトとして使う人も多いのです。

プライムウォレット現金化はコチラ

【ポイントタウン】100円からポイント交換が可能!最低交換ポイントが低くショッピングでも貯まりやすい!

ポイントタウンはGMOグループが運営するポイントサイトで、100円から交換が可能という換金のハードルの低さが魅力です。

多くのポイントサイトは300円程度からの交換になることが多く、ポイントをあまらせて失効させる人もいます。

また、大手インターネット通販の利用でポイントが貯まるなど使い勝手の良さも魅力。

ポイントタウンは大手上場企業が運営するポイントサイトで、ポイント交換の手軽さから人気になっています。

ポイントタウン

ポイントサイトにはポイントの保有期限があるのが一般的で、交換に必要な最低ポイントを貯めるまでに時間がかかると無駄になってしまうことがあります。

しかし、ポイントタウンの場合は100円分のポイントから交換が可能で、ポイントを無駄なく交換することが可能です。

交換の最低限のポイントを貯めるまでが面倒でポイントサイトを利用しなくなる人もいるため、ポイントタウンは「面倒で続かない」ということを避けることができます。

また、大手インターネット通販でポイントが貯まるため、日常的に買い物に使っている人も便利になります。

利用金額の1%がポイント以上が獲得の目安になるため、1万円程度の買い物をするのであれば毎月ポイントを交換することも可能なのです。

ポイントタウンは交換のハードルの高さが大きな魅力

ポイントタウンは100円分のポイントから交換が可能で、楽天銀行やAmazonギフト券、各種電子マネーや、LINEポイントなどに交換が可能です。

ポイントタウンは交換のハードルの高さが大きな魅力

手数料が無料なのも特徴で、特に交換手数料がかかることが多いLINEポイントを利用する場合はかなりお得になります。

交換のハードルが低いことからメインのポイントサイトに使いやすく、他のポイントサイトを使う必要がないと感じる人もいる程です。

20ポイント=1円と若干数字がわかりにくいという難がありますが、ポイントタウンだけで完結するならそれほど差が気にならなくなります。

高額案件でなければそれほど佐賀でないことが多いだけでなく、交換時の手数料も含めて考えるとポイントタウンの方がお得ということもありえるからです。

その使い勝手良さからトップクラスの人気ポイントサイトになっているのです。

大手インターネット通販などでポイント還元を受けられる

ショッピングでポイントがつくポイントサイトは多いものの、どの通販会社などの利用でポイントがつくかには違いがあります。

大手インターネット通販などでポイント還元を受けられる

大手ポイントサイトの一部は人気の高い楽天市場の利用でポイントがたまらないなど不満が出やすいものもあります。

ポイントタウンはインターネット通販でも人気が高い楽天市場とYahooショッピングの利用でポイントが貯まるだけでなく、楽天Booksの利用はボーナスポイントがつくことがあるなど還元率が高めになっています。

ショッピング金額の1%のポイントがもらえるため、毎月1万円程度の買い物をしていれば毎月換金することも可能です。

ショッピングで足りない部分をサイト内のコンテンツの利用で埋め合わせることも簡単で、ショッピングメインで無駄なく換金したい場合も使いやすくなっています。

コンテンツが多すぎることが気になる場合は注意

ポイントタウンはさまざまなゲームコンテンツや、ポイントが貯まるサービスが充実しています。
ただし、種類が豊富な分数があって迷う人は混乱してしまう可能性もあります。

無理にお得に使おうとするよりも自分が使いたいものだけを選択した方がストレスがたまりにくいのです。

時間が余ったときに暇つぶし感覚でチェックしてみるのはおすすめで、広告などを見ていたら自然とポイントが貯まっているということもあります。

ポイントを獲得するゲームもあるため、隙間時間でお小遣いを貯めることもできます。

ただし、20ポイント1円の換算のため、ゲームなどを遊んでいても思ったよりも換金が進まないということも多いことに注意が必要です。

ゲームや広告だけで換金をしようとすると意外と時間がかかってしまうことが多いのです。

【楽天(rakuten)カード】プレミアムポイント5倍と限度額は無限大

お知らせが多いので不要なメールマガジンは停止するのがおすすめ

ポイントタウンは非常に優れたポイントサイトですが、メールマガジンを含めたお知らせが頻繁に届きます。

メールの多さで辞めてしまう人もいますが、メールマガジンは停止処理をすれば届かなくなるのがポイントです。

メールのURLクリックなどでポイントを貯める必要がない場合は、メールマガジンの停止処理を行えば良いのです。

ポイントタウンにログインしてメールの設定を確認し、メールマガジンのチェックを外せば届かなくなります。

サイト登録でポイントが貯まる案件はメールマガジンの申し込みがセットになることが多いため、外部サイトからのメールの場合はメールに添付された配信停止用のURLから手続きをすることになります。

安心&安全のおすすめ現金化
スピードペイ現金化はコチラ

【Gポイント】毎日おトクに120種類以上の銘柄に即交換できる裏技

Gポイントは他のポイントと異なり、対応している銀行を経由して現金化することが可能です。

大手銀行で現金化することができるGポイントですが、国内すべての銀行に対応しているわけではありません。

もし自分が利用している銀行がGポイントの換金に対応していない場合、現金化はできないのでしょうか?

Gポイントとは、ビックローブ株式会社の連結子会社であるジー・プラン株式会社が運営しているサービスです。

Gポイントはポイント換金先としての役割が中心になってきたため、たくさんの換金先があることがセールスポイントです。

Gポイント現金化:①銀行で換金する

Gポイントを現金化する最も簡単な方法は、金融機関を利用して現金化する方法です。

・楽天銀行
・ゆうちょ銀行
・Paypay銀行
・住信SBIネット銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・ソニー銀行

複数の銀行を利用して1ポイント1円換算で現金化することができます。

楽天銀行なら即時対応を受け付けていますが、その他の金融機関の場合7日程度が必要になります。

Gポイントを現金化する方法は以下にも紹介しますが、金融機関に直接申し込みを行う方法が最も換金率も高くて、無駄がないやり方と言えるでしょう。

Gポイント現金化 ②:銀行で換金する時の手数料は?

銀行を経由してGポイントを現金化する場合、手数料が発生します。

換金時に必要な手数料は10%ですが、手数料還元サービスに対応している金融機関の場合、サービスを利用すれば5%分のポイント還元サービスがあります。

このサービスを利用するためには、Gサイト内にある対象ショップやサービスによる買い物、会員登録を行うことが条件となります。

換金したタイミングによって還元サービスが対象となる期間が異なっているため、換金するタイミングをカバーできるタイミングで還元サービスを利用することが大切です。

このタイミングを間違えてしまうと、せっかくサービス利用のために買い物や会員登録を行ったにもかかわらず、キャッシュバックを受けられないことになってしまいます。

還元サービスを利用すれば実質5%でGポイントを現金化することができるので、非常に効率の良い現金化の方法であることは間違いありません。

Gポイント現金化 ③:Amazonギフト券を購入して換金

Gポイントを利用してAmazonギフト券を購入することも可能です。

そのためもしあなたがGポイントを現金化できる銀行に口座を持っておらず、「そのためだけに銀行に口座を作るのはちょっと」と考えているなら、Amazonギフト券を利用した現金化をするのも1つの方法かもしれません。

購入したAmazonギフト券を、Amazonギフト券買取専門業者に買い取ってもらうことで、あえて銀行の口座を作ることなくGポイントを現金化することができるでしょう。

Amazonギフト券を現金化してくれる業者はインターネット検索で探せばたくさんヒットしますが、これまで現金化の経験がないなら大手買取サイトを利用することをお勧めします。

なおAmazonギフト券の換金率はタイミングによって変動します。

すなわちAmazonギフト券を買取して欲しいと思っているタイミングでは低くなりますし、閑散期になると高めに設定されます。

もし換金するタイミングを急いでいないのであれば、換金率が高くなるタイミングを狙って現金化することをお勧めしています。

およそ1ヶ月程度の周期で波があるため、しばらく換金率をチェックしていれば傾向がわかるようになることでしょう。

Gポイント現金化 ④:Pontaポイント、auPAYを利用してAmazonギフト券を購入

GポイントはPontaポイントに交換することができます。

Pontaポイントをau PAYのプリペイドカードにチャージし、auPAYプリペイドカードにてAmazonギフト券、iTunesカードを購入した上で買取サイトに買取を依頼して現金化することが可能です。

PontaポイントやauPAYを経由すると何か特典がゲットできる、という環境にあるなら、Amazonギフト券やiTunesカードをPontaポイントで購入すると良いでしょう。

PontaポイントからauPAYプリペイドカードのチャージは手数料もかからずに無駄なく換金することができますが、Amazonギフト券や、iTunesカードを買い取ってもらうときに手数料が発生します。

この時の換金率はタイミングによって異なりますがおよそコンスタントに80%程度に設定されていますから、損をしてしまうスキームであることは間違いありません。

Gポイントが現金化できる金融機関は非常に多く国内の多くの金融機関にて換金することができますから、特に大きな理由がなければこの方法はあまりお勧めしていません。

Gポイント現金化 ⑤:ジャパンネット銀行で換金

ジャパンネット銀行の口座しか持っていない方には、Gポイントを一度Tポイントに変換して現金化する方法もあります。

Gポイントの現金化に対応している銀行はたくさんありますが、なんとジャパンネット銀行はGポイントの現金化に対応していないのです。

そのため、ジャパンネット銀行でGポイントを現金化するためには、一度Tポイントに変換する必要があるわけです。

1Gポイント→1Tポイント換算で交換可能なので、一度Tポイントに変換しましょう。

その後、Tポイントをジャパンネット銀行にて現金化するわけです。

ただしこの場合1つ注意が必要です。

というのもTポイント100ポイントを現金化するときに採用されているレートは85円であり、手数料換算で15%も取られてしまいます。
他の銀行を利用すれば手数料は10%、還元サービスを利用すれば実質5%で済むものを、わざわざ15%の換金率で現金化するのは考えものですよね。

どうしてもジャパンネット銀行を使って監禁したいなら仕方ありませんが、特にこだわりがないならこのやり方はあまりオススメはできません。

他の金融機関で口座を開設するなど、他の方法を検討しましょう。

Gポイント現金化 まとめ

この記事ではたまったGポイントを現金化する方法について解説してくれました。

Gポイントは非常に広く採用されているサービスなので、知らないうちにザクザクポイントを貯めることもできるでしょう。

Gポイントを現金化するための一番おすすめの方法は、金融機関に直接申し込むことです。

たくさんの銀行に対応しているため、きっとあなたが使っている銀行もその対象となっていることでしょう。

しかし、地方銀行や一部のネット銀行、さらに信用金庫などの場合は、まだまだGポイントの換金に対応していないのも事実です。

対応している金融機関に口座を持っていない場合、そのためだけにわざわざ口座を開設するのはちょっとナンセンスかもしれませんね。

その際には、今回紹介した他の方法

・(PontaポイントからauPAYを経由して)Amazonギフト券を購入して買取サイトで換金
・Tポイントに変換してジャパンネット銀行にて換金

という方法で現金化することもできます。

安心&安全のおすすめ現金化
アーク現金化はコチラ

【お財布.com】1コイン1円で広告を閲覧でポイントが貯まる手軽さが評判!

お財布.comは登録することで不定期で広告が届くようになり、広告のURLをクリックするごとにポイントが貯まります。

1コイン1円で隙間時間にポイントを貯められるため、補助的に使う人もいます。

各種交換手数料の安さとスピーディーさも特徴で、楽天銀行への振込みであればリアルタイムで現金を受け取れるのも魅力です。

お財布.comは2004年から運営されているポイントサイトの老舗です。

お財布.com

登録することで不定期に広告が届くようになり、広告のURLクリックでポイントが貰えるようになっています。

宣伝のかわりにポイントが貰えるという非常にわかりやすい仕組みで、1コイン1円換算と広告系ではかなり高い還元率になっています。

楽天市場やYahooショッピングなど大手インターネット通販サイトの利用でもポイントが貯まるため、日常的に買い物をするだけでもポイントが貯まることがあります。

宣伝広告のポイントとあわせて、日常的な買い物や隙間時間でのポイント獲得がしやすいポイントサイトです。

ポイント交換の種類も豊富でVISAプリペイドカードのポイントなど、現金代わりに使えるようなものも含まれています。

現金振込みも楽天銀行ならリアルタイムで反映されるほか、即時交換が可能なものが多いのも魅力です。

広告をクリックするだけでポイントが貯まるお財布.com

お財布.comの魅力になっているのが広告のURLをクリックするだけでポイントが貯まる手軽さです。

広告のURLクリックすることでポイントが貯まるポイントサイトは珍しくないものの、ワンクリック当たりのポイントが少ないなどサイトごとに特徴があります。

広告をクリックするだけでポイントが貯まるお財布.com

お財布.comはクリックに対するポイント付与が大きいのが魅力のひとつで、隙間時間でもポイントが貯めやすくなっています。

案件ごとのポイント数を競うポイントサイトは珍しくないものの、新しい案件を探したり、さまざまな登録するのは面倒になりがちです。

自分から探さなくても広告を利用してポイントを稼げるため、電車通勤や待ち合わせなどの隙間時間で簡単にポイントが稼げてしまうのです。

メールのチェックなどが面倒でなければ登録して損がないポイントサイトになっています。

お財布.comは大手通販サイトでポイントが貯まるのも魅力のひとつ

お財布.comは大手通販インターネット通販サイトの利用でもポイントが貯まる仕組みになっています。

ポイントサイト大手の中には楽天市場の利用でポイントが加算されなくなったケースがあるため、楽天市場で普段から買い物をしている人は利用の候補に入ります。

お財布.comは大手通販サイトでポイントが貯まるのも魅力のひとつ

単順に1%還元率が高くなるため、お財布.com経由で買い物をしている人も多いのです。

Yahooショッピングやニッセンなどの利用でもポイントが貯まるため、ネット通販などを中心に利用を検討する人も候補に入ります。

広告クリックや各種アンケートをあわせて使うと意外と早く最低交換ポイントに達するケースもあります。

多少足りない分をアンケートサイトの登録などで貯めてしまうのも方法で、ポイント獲得のためにまとまった時間がとりにくい人にも使いやすいのです。

【公式】アンケートモニターでお小遣い稼ぎするならinfoQ

交換手数料が安く反映もスピーディーなのが魅力

お財布.comは交換手数料が全般的に安く、反映もスピーディーです。

一部交換から反映に時間がかかるものもありますが、同業他社でも時間がかかるものが中心のためそれほど差がでないのが特徴です。

Amazonギフトポイントなどポイントサイトの定番も揃っているため、使い勝手も良くなっています。

また、交換手数料がかかるものの楽天銀行への振込みが即時反映されるなど、すぐにお金がほしい時にも使いやすくなっています。

VプリカなどのVISA系のサービスにも強く、ポイントウォレットカードにチャージを行うなど使い道が豊富です。

銀行に振り込む手数料や引き出し手数料を節約したい場合にも使いやすいのです。

スペシャルクレジット現金化はコチラ

【げん玉】魅力はポイント利息!高額案件も多いが若干の注意が必要?

げん玉はポイントを持っているだけで利息がたまる仕組みになっていて、実質年利1%と銀行金利を大きく超える利息を達成しています。

毎月10に利息がつくため、すぐに利息が受け取れるケースもあります。

高額案件が多い一方で承認に時間がかかるケースもあるため、ある程度長い期間利用した方がプラスも大きくなります。

げん玉はポイントサイト大手で、上場企業が運営していることでも知られています。

げん玉

ポイント還元率が高い案件を扱っているだけでなく、期間限定のポイントアップや、獲得ポイントランキングによるボーナスなど還元策が多いのが特徴です。

また、ポイントサイト業界で初めてポイントに利息がつくシステムを導入し、月0.083%、実質年利は1%超という高い利息を達成しています。

銀行金利などよりも高い設定になっているため、さまざまなメディアで注目を集めました。

毎月10日に利息がつくためちょっとしたお得感があるのも特徴になります。

ただし、高額案件をこなしても承認に時間がかかるケースがあるため、貰ってから保有を続けることが大切になります。

ポイントに保有期限があるため、維持も含めた管理が大切になるのです。

また、楽天市場の利用からは撤退している点にも注意が必要です。

げん玉はポイントに利息がつくようになったことで更に有名になった!

げん玉はポイントサイト運営会社として上場していて、その成長性などで注目を浴びました。

げん玉はポイントに利息がつくようになったことで更に有名になった!

会社の運営規模が大きいだけでなくポイントに利息をつけるなどユニークなサービスをつけたことでも有名になり、ポイントサイト大手として確固たる地位を築いています。

運営会社の安定性や社会的な信用度の高さで選ぶ場合は真っ先に候補に入るのが魅力で、さまざまな問い合わせにも丁寧に答えてくれます。

ポイントが付与されなかった場合に調査するための窓口も存在し、付与漏れを防げるのも魅力になっているのです。

ポイントの利息は月0.083%で毎月10日に付与されます。

年利で1%を超える計算になるため、買い物の還元ポイントを貯めることで更に増やすことも可能です。

口コミ投稿などでポイントが貯まるサービスも多く、使い勝手が良いポイントサイトの一つになっています。

高額案件が多いほかボーナスでポイントが貰えることもある

げん玉の特徴の一つが高額案件の豊富さです。

クレジットカードの契約や資料請求などが中心になりますが、キャンペーンの適用によってかなりのリターンが期待できることも多いのです。

高額案件が多いほかボーナスでポイントが貰えることも

アンケートサイトへの登録も他のポイントサイトと比較して高くなるケースが多く、高額ポイントのキャンペーン中心にサービスを利用する人もいます。

また、月間獲得ポイントが多い人へのランキングボーナスが存在し、最大8,000円相当のポイントがプレゼントされます。

キャンペーンの併用などで上手にポイントを稼ぎ、ランキングボーナスを貰う人も存在するのです。

全体のポイントランキング以外にもミニゲームのランキングなども存在し、大量ポイントゲットのチャンスが複数あるのも特徴です。

ポイント獲得の選択肢が多いのも魅力になっているのです。

ショッピングのポイント還元も高いが注意も必要

げん玉は各種ショッピングサイトの利用でポイントを溜めることが可能ですが、楽天市場など利用者が多いショッピングサイトの一部からは撤退しています。

再度取り扱いがされるかは不透明で、楽天市場中心でショッピングをしている人は注意が必要になります。

楽天ブックスもダウンロード商品が対象になるなど、範囲が絞られているのです。

他の楽天のサービス利用でポイントが貰えるケースもありますが内容の確認が必要です。

楽天メインの場合は別のポイントサイトの利用が視野に入ります。

YahooショッピングやYahooオークションの利用はポイントが貯まるため、Yahoo中心で利用してる人は使いやすくなっています。

iTunes Storeなど、日ごろからスマホを使ってる人にうれしいショッピングサービスもあるためしっかりチェックするのがおすすめです。

Apple Musicの「トップ100:日本」

ポイント承認のタイミングと保有期限に注意が必要

高額ポイント案件が多く利息もつくのがげん玉の魅力ですが、高額案件は承認に時間がかかる傾向があります。

承認に時間がかかるため実際に利息がつくまでに時間がかかることも多く、ある程度長い目で見ないとポイントがたまらないのです。

また、保有期限もあるため、使わずに放置するとポイントが消滅する可能性もあります。

ある程度のサイクルでポイントを交換することも大切で無駄にしないための管理も重要なのです。

げん玉は仮想通貨のポイント交換を導入するなど先進的な取り組みをしていて、好感できるアイテムも豊富になっています。

手数料は若干高めですが交換無料券も貰えるためそれほど負担は大きくなく、還元率も高い傾向にあるのです。

ポイントサイト現金化に関するよくある質問Q&A

ポイントサイト 現金化 よくある質問

ポイントサイトで現金化されるまでに必要な時間は?
サイトによって異なりますが翌日~4日後になることがほとんどです。
全ての銀行で換金できるポイントはありますか?
PEXはどの銀行においても現金に変換が可能です。
承認を早めるコツはありますか?
ポイントサイトで承認時間が迫っている広告を選んでください。
ポイントタウンから現金を受け取るまでの流れを教えてください
ポイントタウン→PEX→銀行 の流れで最後の銀行で現金化できます。
スマホとPCどちらを使うのがお得ですか?
即換金できる広告が多いため、スマホのほうがお得です。

  • スピードペイ
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • アーク
    詳細はコチラ

以上、【ポイントサイト】危険?詐欺?小遣い稼ぎの競争は使い勝手が激化…でした