最近新しいクレジットカード、バーチャルクレジットカードというのが出てきました。バーチャルクレジットカードは今までのクレジットカードとは違い、カードそのものは存在せずカードの情報だけで買い物をすることができる新しいサービスシステムです。バーチャルクレジットカードの使い方や現金化の方法について解説しています。

バーチャルクレジットカードの審査ナシ作成可能なネット支払い専用は現金化可能?

【バーチャルクレジットカード】新しい決済手段の審査ナシ作成で現金化は可能なの?

最近ではキャッシュレスの波が大きく動いていますが、新しく決済手段としてバーチャルクレジットカードと言うものが誕生しました。

このバーチャルクレジットカードとはどんなカードのことでしょうか。

バーチャル(クレジット)カードとは、Virtual(バーチャル = 仮想の)という名のとおり、物理的なカードを持たずに、これまで通りのカード決済が行えるサービスのことです。

カードを持っていると失くしてしまったり盗まれてしまったり不便なことがありますが、バーチャルカードであればなくす心配もありませんね。

原則としてバーチャルクレジットカードは、インターネットのショッピングでしか利用できませんが、それでも非常に便利なのは間違いありません。

バーチャルクレジットカードって信頼できるの?

バーチャルクレジットカードを提供している会社はどんな会社なのでしょうか。

一般的なクレジットカードと同様に「Visa」「JCB」といった国際ブランドが付与されています。

決済の時にトラブルになるような心配もなく、誰でも安心して利用できるのは間違いありません。

これらの国際ブランドであれば利用できるお店もたくさんありますから、バーチャルクレジットカードを利用した買い物がどんどん便利になるでしょう。

バーチャルクレジットカードの利用方法は?

バーチャルクレジットカードはどのように利用するのでしょうか。

カードが発行された際に発行されるカード番号とカード有効期限さらにセキュリティコードを使用して決済を行います。

セキュリティコードとはプラシックのクレジットカードの裏面に記載されている番号の羅列であり、ネットショッピングで入力を求められることが多いのでご存知の人も多いはずですね。

バーチャルカードを利用した買い物の方法

1. インターネットショッピングサイト(Amazonや楽天など)で商品を選ぶ
2. 支払方法で「カード払い」を選択する
3. 最後にカード番号、有効期限、セキュリティコード、名義人を入力する

取引の方法を見てもらえばわかるように実はバーチャルカードの使い方はクレジットカードで支払う場合とほとんど変わりません。

またインターネットショッピングのほかにも、QUICPayなどの決済機能と紐づけることができれば実際のお店でもクレジットカードと同じように利用することができます。

【電子マネー買取】残高を換金して現金化する簡単に即日お金にする方法 電子マネー買取現金化のやり方など残高を換金してお金に換える方法

バーチャルクレジットカードのメリットとは?

バーチャルクレジットカードのメリットについて紹介しましょう。

まず最初のメリットは、即日発行することができるという点です。

クレジットカードの場合、手元にカードが届くまでに1週間程度時間がかかってしまいますが、バーチャルクレジットカードはカード番号と有効期限、セキュリティーカードを発行するだけで良いので、すぐにカードを受け取ることができます。

クレジットカードが届かないとカードを利用した決済ができませんから、この時間は非常にもったいないですよね。

一方バーチャルクレジットカードであれば申し込みをしたらその日のうちに利用することができるようになるため、待つ時間を省略することができるのです。

さらにバーチャルカードのメリットとして、普通のクレジットカードと同じようにポイントが貯まるのも魅力です。

決済すればするほどポイントが貯まって貯まったポイントは買い物で利用することができるので、よりお得に買い物を楽しむことができるでしょう。

【クレジットカードポイント】公共料金と大きな買い物は支払いでポイ活する クレジットカードのポイント還元率とは3つの話題について

バーチャルクレジットカードのデメリットとは?

バーチャルクレジットカードにはクレジットカードと比較したデメリットもあります。

そのデメリットについてもしっかりと理解しておきましょう。

最大のデメリットは、クレジットカードと比較して利用できるお店がまだまだ少ないと言うことです。

インターネットショッピングサイトであればかなり利用できるサイトが増えてきましたが、実際の店舗ではバーチャルクレジットカードを利用した決済ができるお店はまだまだ少ないですね。

そのため、バーチャルクレジットカードを使って決済をしたいと考えているなら事前にお店がその決済に対応しているかどうかをチェックすることが必要になります。

また、プリペイドタイプのバーチャルカードの場合にはチャージした残高を使い切ることができない時はそのまま残高が残ってしまうこともあります。

今後このようなデメリットは改善されていくことが期待できますが、今すぐと言うわけではないので注意が必要です。

バーチャルクレジットカードを利用した現金化について

バーチャルクレジットカードを使った現金化について紹介しましょう。

とは言え方法は非常に簡単で、クレジットカードの現金化をする時と同様にインターネットサイトで商品を購入し、購入した商品を買取ショップなどで買い取ってもらうだけです。

最近はクレジットカード現金化業者の中にも、バーチャルクレジットカードの現金化に対応しているお店も増えてきています。

そういった店舗を利用すれば誰でも簡単に、そして短時間に現金化することができるのでとっても便利です。

もしあなたがバーチャルクレジットカードを使った現金化を考えているなら、自分でやるよりもクレジットカード現金化業者を利用したほうがスピーディーに現金を手にすることができるでしょう。

プリペイドカードは便利な決済手段に!未成年だけでなく大人も利用する理由 プリペイドカードは便利な決済手段に!未成年だけでなく大人も利用する理由

以上、【バーチャルクレジットカード】新しい決済手段の審査ナシ作成で現金化は可能なの?…でした。