普段何気なく使っているAmazonギフト券ですが、残高をチェックする癖をつけておけばもっと便利に利用することができます。この記事ではAmazonギフト券の残高のチェックの方法や、残高がチャージできないときのトラブルシューティングについて解説しています。Amazonギフト券を日ごろ使っているなら、残高についていちど考えてみるのもいいかもしれません。

amazonギフト券の残高確認不足から譲渡で送るを徹底して使えないをなくそう!

amazonギフト券の残高確認不足から譲渡で送るを徹底して使えないをなくそう!

Amazonギフト券は世界最大のECサイトであるアマゾンで現金と同じように利用することができるプリペイドカードです。

現金なしでクレジットカードを登録する必要もなくスマートに購入することができるのでとっても便利ですが、プリペイドカードですから残高がなければ買い物をすることができませんね。

そこでこの記事ではAmazonギフト券の残高についていろいろな角度から紹介していきたいと思います。

この記事で紹介されていることをしっかりと理解してAmazonギフト券を使いこなしちゃいましょう。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取戦隊高額レンジャー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
あわせて読みたい

amazonギフト券ってどんなギフトカードなの?残高をチェックする前に基本情報をおさらい

そもそもAmazonギフト券とはどんなプリペイドカードなのでしょうか?

Amazonギフト券とは、Amazon内のショッピングに使えるギフトカードです。

アマゾンギフト券はアマゾンで販売されている商品の購入だけではなく、Amazonプライムの月額費用に充てることもできますし、動画をレンタルするときの支払い手段として利用することも可能です。

Amazonギフト券の最も大きな使い道は結婚式の二次会や忘年会の景品、さらに進学祝いなどプレゼントとして利用されることが多いのですが、購入金額に応じてポイントが付与されるので、自分用として購入する人も増えています。

基本的にアマゾンで商品を購入するときにはクレジットカードを登録しなければいけませんが、中にはクレジットカードを持っていない人もいます。

そんなシチュエーションでも、Amazonギフト券を持っていればクレジットカードがなくても利用できるので、そう言った用途で持っている人も少なくありません。

つまりAmazonギフト券は様々な用途で利用される、非常に便利なプリペイドカードなのです。

amazonギフト券 残高を確認するための方法は?

とても便利なAmazonギフト券ですが、ギフト券の中に残高がなければ商品を購入することができません。

いざと言う時に残高が残っていなくて欲しい商品が購入できなかったと言う残念なトラブルを回避するためにも、Amazonギフト券に残っている残高を定期的にチェックする事はとても大切なことですね。

Amazon.co.jpギフト券の残高はとても簡単で、アカウントサービスから確認することができます。

1:Amazonのサイトにログインしてアカウントサービスに移動します。
2:Amazonギフト券を選択し、Amazon.co.jpギフト券の残高を確認します。

またAmazonギフト券がアカウントに適用されている場合、 アカウントサービス に保存された金額が次回の対象となる注文に自動的に適用されます。

いずれの場合にせよAmazonギフト券はAmazonサイトでなければ利用することができないわけですから、ギフト券が手元にある場合には、先にアカウントに登録しておく習慣を身につけておくと良いでしょう。

amazonギフト券の残高をチャージしたはずなのに決済ができない!?どんな理由がある?

Amazonギフト券はアカウントに登録してから初めて利用できるようになりますが、一度アカウントに登録してしまうとそのアカウントでしか利用することができません。

登録する際に用いたAmazonギフト券本体やギフト券自体には全く価値がなくなってしまいます。

もしAmazonギフト券をアカウントにチャージしたはずなのに残高に反映されない場合は、このAmazonギフト券は既に他のアカウントに登録されている可能性が考えられます。

またカードタイプのAmazonギフト券をアカウントに登録する場合には、カード裏面に書かれているギフトコードを確認する必要があります。

外からそのまま見ることができないように銀色の封印がしてあるのですが、その封印を剥がす時にスクラッチが雑だったり、剥がし損ねてしまうと、正確な番号を入力できなくなってしまう可能性もあるでしょう。

もしこういった可能性があるなら、もう一度落ち着いてそのギフト券のアカウント登録がチェックを行ってみましょう。

「ギフト券の一部が欠けてしまって判別できない!」

「番号をちゃんと見てるけどやっぱり登録できない!」

こんな場合にはカスタマーセンターに問い合わせを行ってみましょう。

きっと解決してくれるはずです。

なお、公式サイトであるAmazon.co.jpで購入したデジタルタイプのAmazonギフト券であれば、そこに記入されている数字をコピー&ペーストすることをお勧めします。

これなら番号の入力間違いをする可能性がなくなるため、余計な手間をかける必要がなくなるでしょう。

自分用に購入するならチャージタイプのamazonギフト券を使うと良い 自分用に購入するならチャージタイプのamazonギフト券を使うと良い

amazonギフト券 残高を登録するときは有効期限のチェックも忘れずに

Amazonギフト券の残高を利用するときには、ギフト券の有効期限のチェックも忘れないようにしてください。

というのも、既にギフトコードがアカウントに登録されている状態でも、してない未使用のものであっても同じく有効期限が発生しています。

Amazonギフト券の有効期限は購入から10年間有効ですから、よほどの事情がない限り期限切れになる事は少ないと思いますが、例えば中古ギフト券サイトやオークションサイトで手に入れたものに関しては有効期限は近くなっている可能性もあるので注意が必要です。

アマゾンではギフト券の転売を禁止しているので、もし有効期限が短いギフト券を購入しても交換してもらう事はできません!

GooglePlayギフトカードの残高払い戻しは非常に困難だが未登録のカードなら買取可能 GooglePlayギフトカードの残高払い戻しは非常に困難だが未登録のカードなら買取可能

amazonギフト券 残高まとめ

記事ではAmazonギフト券の残高に関して解説してきました。

一言でAmazonギフト券残高といっても、気をつけなければいけないポイントや知っていればもっと便利なことがいろいろあるのです。

しっかりと残高に関する知識を持っておくことは、上手にAmazonギフト券を利用する上で大切なポイントなのです。

apple残高はチャージしてしまうとデジタルコンテンツしか購入できない! apple残高はチャージしてしまうとデジタルコンテンツしか購入できない!

以上、【amazonギフト券残高】使えない期限や追加使い方の見方を調べておく…でした。