カードやコンビニ払いでもamazonでの買物は充分にできますが、しかしamazonギフト券を利用することで、もっとお得に買物ができるのです。代引きやコンビニ払いより手間もかからず、手軽に使えるamazonギフト券です。でもどういった購入方法があるのか、どうやって登録するのかなども、知っておきましょう。

amazonギフト券の使い方や使い道を知ることで楽しく生活できる

amazonギフト券の使い方や使い道を知ることで楽しく生活できる

Amazonギフト券の使い方について解説して終わりたいと思います。

下にあるAmazonギフト券を、アマゾンに登録することからスタートします。

ログインしたら、上のバーにある「ギフト券」をクリックしましょう。

すると「現在のギフト券、ショッピングカード残高」と言う画面にジャンプしますから、そこの「Amazonギフト券を登録する」をクリックします。

Amazonギフト券の番号を正確に入力し、アカウントに登録をクリックすると登録が完了します。

登録が終了するとすぐにAmazonギフト券は現金と同じように利用できるようになります。

もちろんamazonギフト券の使い道と言ったら、amazonのサイトでの買物が普通です。
でもそれ以外にも結構使い道があるので、覚えておきたいですね。

  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
  • アマトレード
    詳細はコチラ
  • バイカ(Buyca)
    詳細はコチラ

結構貯まってしまうギフト券なので、いっそamazonプライムの年会費に当てる、と言う使い方もできます。
ギフト券でプライム会費の支払い、非常に便利です。

また友人知人になにかの際にプレゼントとして上げても非常に喜ばれますね。
ただ登録済みのギフト券を渡さないように注意しましょう。

特にメールタイプのものは、登録したかどうか忘れがちですので、よく確認してから渡したいものですね。

最後に、困った時のamazonギフト券買取です。

ちょっと現金が足りなくて、次の給料日までどうしようと思った時など、手元にあるamazonギフト券を現金化する手もあります。

すでにサイトに登録してしまっているギフト券なら、人気の品を購入して買取業者に売って現金化が出来ます。

また登録していないギフト犬の場合、ネット上にamazonギフト券買取業者が多く存在するので、そこで現金化するのがおすすめです。

手間も時間もかからずに、高換金率で現金化が出来ますよ。

【下記の関連ページも一緒にお読みください】
amazonギフト券買取業者

amazonギフト券のコードって?

ギフト券番号のことを、コードと呼ぶこともあります。
これはどんなタイプのamazonギフト券にも記されています。

メールタイプのものなら、そのメール内にamazonギフト券コードが載っています。
これを入力して使えるようにするんですね。

他にも、紙タイプのものだと裏側に、剥がしてコード番号確認、などというシールの下にコード番号があります。

メールタイプに慣れている人だと、ちょっとまごつくかもしれませんね。

カードタイプのギフト券は、カードの裏側の銀色のスクラッチ部分を剥がすと、その下からコード番号が出てきます。

これらをアカウントに登録することで、amazonでの買い物が可能になるのです。

amazonギフト券はお得に使える?

もちろんamazonでは、クレジットカードの利用などでも買い物ができます。
でもあえてギフト券を使うメリット、お得感というものはどうなのでしょう。

クレジットカードを利用すると、つい使いすぎるという人の場合、ギフト券購入だと使ってしまったお金の把握がしやすいというメリットもあります。

オートチャージだとこれはちょっと把握しづらいですが、都度カードを購入したりチャージしたりする人には、お金の管理がしやすいということですね。

また購入品目の中で、クレジットカードでしか決済できないものもあります。

コンビニ支払いとか代引の出来ない品物、デジタルコンテンツなどですが、これもギフト券なら購入が可能なのです。

最後に、amazonにもポイントがあります。
ギフト券で品物を購入しても、もちろんこのポイントが付いてきます。

加えてチャージタイプの現金支払い、現金でのチャージの場合このポイントが最大2.5%付与されます。
これは大変お得ですね。

amazonギフト券は携帯決済で買える?

非常に便利で使い勝手のいいamazonギフト券です。
しかも購入するのにも、コンビニなどでカードタイプのものをカードで購入したり現金で購入したり出来ます。

チャージタイプのものなら、現金でチャージも出来ますしクレジットカードを利用してのチャージももちろん可能です。

でも今の世の中、カードや現金よりも便利なものが登場していますね。
スマホユーザーなら多くの人が使っている、携帯決済です。

これでamazonギフト券が購入できたら、非常に便利です。

しかし残念なことに、amazonのサイトでは携帯決済の出来ない品物がいくつかあるのです。
代表的なものでは、デジタルコンテンツが上げられます。

加えて、amazonギフト券もまた携帯決済では購入できないと、公式サイトに明言されているんです。

ただちょっと回り道をすると、最終的に携帯決済でギフト券購入できる手段もあるんです。

各携帯会社のプリペイドカードに、携帯決済でチャージをして、そのプリペイドカードでギフト券を購入するという手です。

どうしてもという時のために、記憶しておいてください。

amazonギフト券はd払いで購入可能?

実は以前はd払でのギフト券購入は可能だったのです。
言い方を変えると、d払のみamazonギフト券の携帯決済での購入ができたのです。

しかし現在、これも利用ができないとなっています。
公式には、amazonギフト券の購入は携帯決済では出来ない、となっているのですね。

なのでd払でamazonギフト券を購入したいと思った場合、実は2つ裏技と言うか回り道の手段があるのです。

1つは先に書いた、プリペイドカードを利用する方法です。

dカードプリペイドと言う名前のカードですが、ありがたいことにdアカウントさえ持っていれば作ることが出来ます。

携帯契約なしでも、12歳以上でdアカウントさえ持っていれば、作ることが可能です。
これを作ってチャージをして、amazonギフト券を購入するのです。

もう1つの方法は、PINCOMの利用です。
正式には、WebMoney PINCOMと言うサービスで、プリペイドカード番号を購入することが出来るオンラインショップのことです。

会員登録も不要で、購入したプリペイドカードナンバーはすぐメールで送られてきます。
外出してチャージしたりの手間もかからないんです。

これでamazonギフト券が購入できます。

ただPINCOMでのd払いは、Wi-Fi環境やパソコンでは利用できませんので、スマホからのアクセスが必須になっています。

  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
  • アマトレード
    詳細はコチラ
  • バイカ(Buyca)
    詳細はコチラ

以上、【amazon使い方】使い道を知ることで支払いや購入に役立つ…でした。