amazonギフト券はSNSを通して、さらにメールでも他人に送ることができます。もっとも手軽なのがEメールタイプのギフト券で、専用のURLを知らせるだけでいいので簡単です。SNSのDMを使ったり、メールアドレスに直接といった方法で、便利に送ることができます。プレゼントやギフト券買取をしてもらうときにも使える方法なので、知っておくと損はありません。

amazonギフト券は送る方法が豊富にあり簡単だから人に送るのも融通が利く

amazonギフト券は送る方法が豊富にあり簡単だから人に送るのも融通が利く

相手のメールにamazonギフト券を送りたい!

SNSを利用しないで、個人的なメールアドレスを知っているなら、直接送っても良いでしょう。

amazon公式サイトでギフト券を購入するときに、受取人の欄に送りたい人のメールアドレスを入力すれば、ダイレクトに届きます。

もし、amazonギフト券と一緒に他のものも添付して送りたいなら、先ほどのLINEと同様に、一旦自分に送ってから、メールアドレスにURLを貼りつけて相手に送るだけで対応できます。

amazonの公式サイトでEメールタイプのギフト券を購入しましょう。

受け取りには自分のメールアドレスにしてしておきます。

送られてきたメールの下の方にある「アカウントに登録する」のアイコンのURLをコピーしてメールに貼りつけましょう。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取戦隊高額レンジャー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
気になる記事

amazonギフト券の送り方 ツイッター編

SNSの中でも利用者が多いのがツイッターです。

いろいろな人と繋がるので、ツイッター上での知り合いという関係の人も多いでしょう。

ツイッターのアカウントを知っている人になら、簡単にamazonギフト券を送ることができます。

購入方法はLINEと同じで公式サイトからEメールタイプを購入します。

重要なのは受取人を自分のメールアドレスにすることです。

一旦、自分で受け取ります。

そのメールにある「アカウントに登録する」のURLを、ツイッターの個人DMに貼って送るだけです。

相手がこのリンクから登録してくれれば完了です。

Twitter 現金化のフォロー・リツイート利用で報酬や収入など恋愛法 Twitterフォロー・リツイート利用で報酬や収入源となる現金化活用のポイント

amazonギフト券は送るときに自分の情報もバレる!?

amazonギフト券を公式サイトから購入するなら、登録してある自分の情報がギフト券に含まれてしまうのでは?と個人情報漏れが気になります。

しかし、公式サイトで購入しても、個人情報はギフト券自体には含まれません。

ですから他人に送ったとしても、ギフト券だけで相手からは何も情報は見えていませんから安心です。

例えば住所やamazonの購入履歴などは当然わかりません。

さらに名前さえもない匿名での発行になります。

ですから、SNSを介して送れば、SNS上で公開している情報以外は何もわからない状態で贈ることができます。

匿名性が高い、安全に送ることができるのもメリットです。

amazonギフト券でお金に換金する換える人に向けた疑問点や注意事項のまとめ amazonギフト券でお金に換金する換える人に向けた疑問点や注意事項のまとめ

amazonギフト券を送ってみようLINE編

amazonギフト券はLINEでも送ることができますから、プレゼントにピッタリの手軽なギフトです。

LINEで送りたい相手のアカウントを調べておくことが前提です。

購入するのはamazon公式サイトがおすすめです。

公式サイトで購入するのはEメールタイプのamazonギフト券です。

購入画面で絵柄を選びますが、相手がamazonギフト券にアクセスしたときに表示される柄のことなので、カード現物の柄ではありません。

あとは金額を選び数量やメッセージを加えます。

送り主の名前も記載できますので、公式サイトから購入すればプレゼント感が増すサービスが利用できます。

あとは受取人に自分のメールアドレスを入力すればいいだけです。

自分のメールに注文したamazonギフト券が届くので、LINEのDMにURLのリンクを貼って送るだけです。

海外に送りたいけどamazonギフト券は大丈夫?

海外にいる友人に、または海外のSNS仲間にプレセントとしてamazonギフト券を贈りたいというケースもあります。

amazonはなんと言っても、世界の多くのエリアでサービスを展開しているのが強みです。

だから、amazonのサービスがある国なら、送って使えるだろうと思ってしまいます。

しかし、残念ながら国を超えての利用は不可です。

日本のamazonギフト券は日本でしか使えません!

海外の国で発行したギフト券も日本では使えません!

しかし、その国で発行したギフト券なら、その国で使えますからプレゼントもできます。

送りたい人のいる国のamazonサイトで、アカウントを作って購入すればいいだけです。

購入した国イコール使う国であれば、問題がありません。

現金化海外 安全?移住や旅行中でお金がない時でも利用できるの? クレジットカード現金化は海外移住や旅行滞在中でお金がない場合でも利用可能?

amazonギフト券の送り方 カカオトーク編

カカオトークでもamazonギフト券は送ることができます。

購入方法は他のSNSの時と同じです。

チェックポイントとしては

・Eメールタイプを購入する
・受取人は自分のメールアドレス
・URLをコピーして添付する

一旦、自分で受け取ってから、記載されている登録用のURLを貼りつけて、相手に送るだけです。

貼りつけるのはカカオトークの送りたい相手のDMです。

あくまでもその人だけに知らせることが重要です。

DMなら他の人には知られずに、確実に相手に届くので安心できますし、プライベートなメッセージも添えられます。

amazonギフト券の送り方 インスタ編

最近のSNSで欠かせないのがインスタではないでしょうか。

インスタで繋がっている人や、友達の最近の様子を知るためにも利用する人が多いでしょう。

そんなインスタでもamazonギフト券は送ることができます。

購入方法は他の場合と同じで、Eメールタイプを一旦、自分のメールアドレスで受け取ります。

そのURLをインスタのDMに貼って送るだけです。

相手が認識してくれ自身のamazonアカウントに登録してくれたか心配な場合は、チェックもできます。

購入したamazon公式サイトの注文履歴を見てみましょう。

ここで受領済みとなっていれば、相手がチャージしたという状態です。

インスタグラムは主要なSNSに?お金を稼ぐポイントサイトで現金化 インスタグラムは主要なSNSに?お金を稼ぐポイントサイトで現金化

amazonギフト券でeメールタイプ以外の送り方

amazonギフト券を送りたいときには、まずはeメールタイプを選ぶことが大前提です。

しかし、もし相手にメールで送るなら、カードタイプやコンビニで購入できるシートタイプでも不可能ではありません。

amazonのアカウントにギフト券を登録して利用するためには、ギフト券のシリアルナンバーが必須です。

つまりEメールタイプ以外のギフト券でも番号を伝えれば、利用はできます。

例えば番号そのものをメールに記載して送ることもできます。

他には番号部分を写真に撮って添付して送ることも可能です。

ただ、どちらもプレゼントとしては事務的な印象なので、ごく親しい人や身内に限った方が無難かもしれません。

amazonギフト券送り方は意外と多彩で送るのにも最適

amazonギフト券はプレゼントとしても送ることができます。

その方法も多彩で、SNSを経由して送ることもできますし、メールを使っても送れます。

どの方法も基本は公式サイトからEメールタイプを購入することです。

とにかく送りたいならカードタイプやシートタイプでも無理ではありません。

公式サイトで購入しても、相手に送るのに特別な手続きや手数料はかかりませんから、まずは手順にそって送ってみましょう。

おさえるポイントとしては

・受取人を自分にして、一旦自分を経由する
・ギフト券のリンクURLを相手に知らせる
・知らせるときはその人だけに知らせるDMを利用する

これだけ気を付ければ簡単で、送りたいときにすぐに届けられます。

以上、【amazon送り方】気軽に時間がかからないメールでも手軽に送信可能…でした。