amazonギフト券は非常に便利ですが、トラブルもあります。その中でも最も多いのが、amazonギフト券が無効化されて使えなくなってしまったというもの。この記事ではあなたのamazonギフト券が無効化されてしまった時にはどうしたらいいのか、その解決方法について紹介します。

amazonギフト券が無効化されたり没収された時の対処法はどうしたらいいの?

amazonギフト券 無効化

ショック!amazonギフト券が没収されたり無効化とかされるの?!

何かと便利なamazonギフト券は、景品やプレゼントなどで大活躍しています。

あまり考えたくない事ですが、突然アマゾンギフト券が無効化されてしまうことがあるようです。

この記事ではamazonギフト券の無効化にについて様々な角度から解説していきます。

もしあなたの持っているamazonギフト券が無効化されてしまった場合、友達のamazonギフト券が無効化されてしまって相談を持ちかけられた際の参考にしてください。

  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取キッド
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

※コチラのamazonギフト券買取業者で確認することができます。

amazonギフト券無効化された時に復活してもらえるの?

残念ながら、基本的に無効化されてしまったamazonギフト券を復活させる方法はありません。

と言うのもamazonギフト券の無効化をしているのはamazonギフト券を発行しているamazonであり、いちど無効化されてしまったギフト券を復活させるためには、amazonが認める必要があるからです。

裁判をすればいいと思うかもしれませんが、これも非常に難しい選択です。

と言うのも裁判を起こしたところでこの手の訴訟はなかなか勝つことができないため、そもそもamazonとの訴訟を受けてくれる弁護士の数が少ないのです。

ただし、一度無効化されてしまったギフト券が絶対に復活しないかと言えばそのような事はありません。

無効化されてしまうと復活させるのは難しくなってしまいますが、無効化の前の段階「保留中」だった場合は復活されることがあるのです。

保留中も使えないので無効化されていると勘違いしがちですが、保留中と言うのはあくまでもアマゾンが調査をしている途中であり、無効化されているわけではありません。

もし手元のamazonギフト券が使えない状態になっていたら、本当に無効化されているのか保留中なのかはチェックしたいですね。

amazonギフト券無効化されてしまったらどうすればいい?されないための対策は?

まずamazonギフト券が無効化になってしまった場合、そのまま泣き寝入りするのはやめましょう。

こちらに全く落ち度がないのであれば、少しでも抵抗すべきでしょう。

amazonにまず問い合わせを行ってください。

この場合購入した本人以外の問い合わせは受け付けてもらえないため、できれば購入した本人が問い合わせを行うことが望ましいでしょう。

しかしもしプレゼント等でもらったギフト券等の場合であれば、購入したときのレシートを購入した人から借りたり、お店や日時の情報を聞き取るようにしてください。

なお、amazonギフト券が無効化されてしまう場合の多くは、不正に取得したと疑われた場合です。

もちろん全く見に覚えがない場合でも向こうの手違いにより無効化されてしまうことはあるのですが、そう言ったケースはレアでしょう。

そのため、不正に取得したと思われるような方法で手に入れることは避けた方がいいかもしれません。

例えば怪しいサイトから購入したり、個人売買で入手したりすると、停止される可能性は高くなるでしょう

amazonギフト券を無効化されたら訴訟できるの?

全く見に覚えがないのにもかかわらず自分で購入したアマゾンギフト券が無効化されたと言う被害報告もたくさんあります。

もしあなたがそんなトラブルに巻き込まれてしまったら、何とかして解決したいと思うのは当然のことです。

amazonギフト券の無効化の取り消しを求めて、訴訟を起こしたらいいと思うかもしれません。

しかし、実際のところ訴訟を起こすのはなかなかハードルが高いのが実情です。

というのもアマゾンギフト券が無効化されてしまった場合、amazonを相手に戦うことになります。

しかし流石にamazon相手の裁判を快く引き受けてくれる弁護士は少ないでしょう。

弁護士というのは基本的に勝算がなければ引き受けません。

さらに訴訟を起こす場合にはお金がかかります。

例え勝てると自信がある弁護士に出会ったとしても、費用対効果を考えるとあまり得策ではないと言われてしまう可能性もあります。
ギフト券の金額にもよりますが、裁判費用の方が高額になると思われた場合は「諦めたほうがいい」と言うアドバイスをもらうこともあるでしょう。

amazonギフト券無効化された時は消費者センターにいうべき?

訴訟を起こすことが現実的ではない場合には、どうしたらいいでしょうか?
amazonにクレームを入れて泣き寝入りするしかないのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。

消費者センターに相談して見ましょう。

消費者センターに相談したからと言って無効化されたamazonギフト券が復活する可能性は低いのですが、もしかしたら的確なアドバイスをもらえるかもしれません。

またamazonギフト券の絡んだそう言ったトラブルの報告がたくさんあれば、消費者センターとして動いてくれる可能性もあります。

そう言ったトラブルに遭っている人がいる、という事実は公的機関にしっかりと記録を残しておいた方がいいでしょう。

これからの被害を少しでも抑えるためにも、もしamazonギフト券が無効化されてしまった時には消費者センターに相談してください。

amazonギフト券無効化を解除してもらうことはできる?

amazonギフト券が無効化されてしまった場合、これを解除してもらうことはできるのでしょうか?
正直なところ、非常に厳しいと言わざるを得ないでしょう。

一度お持ちのamazonギフト券が無効化されてしまった場合はamazon側が何か不正な疑いがあるとみなした場合ですから、一人のクレームで再調査をして無効化を解除するということはほとんどありません。

少しインターネットを見てみると、無効化されたアマゾンギフト券が解除されたと言う口コミがありますね。

これはどう言った状況なのでしょうか?
amazonギフト券は、無効化される前の手続きとして「保留中」という状況になることがあります。

これは無効化されるかもしれないけど、今後の調査によっては解除されるかもしれないという状況です。

すなわちamazonが調査中ということです。

この場合は、amazonが調査した結果「トラブルがない」とみなせば解除してもらうことができます。

自分のギフト券が利用できない場合には、無効化されてしまったのか、それとも保留中なのかということはしっかりと見極めたいですね。

amazonギフト券無効化された時返金してもらえる?

もしamazonギフト券が無効化されてしまった場合、返金してもらえる可能性はあるのでしょうか?
非常に珍しいケースですが、無効化されたamazonギフト券が返金されたこともあるのです。

例えば転売サイトから購入したamazonギフト券が無効化されてしまった場合。

この場合、転売サイトは訴えられる可能性を秘めています。

転売サイトとしても、自分のところに直接的な責任はなかったとしても、裁判沙汰になることはできるだけ避けたいものです。

こう言った場合には、amazonから返金してもらうことは難しいのですが、転売サイトから返金してもらえる可能性はあるでしょう。

例えば全額ではなく半額だけ返金、など、いろいろなケースがありそうです。

amazonギフト券無効化についてまとめ

自分が持っているamazonギフト券が無効化されてしまった場合、ショックで立ち直れないかもしれません。

でも全く見に覚えがないにもかかわらず、amazonギフト券を無効化されてしまった、という被害の声はある程度あります。

もし自分のギフト券が無効化されてしまったらどうしたらいいか、ということは知っておいても良いでしょう。

一度無効化されてしまったamazonギフト券の復活は難しいですが、泣き寝入りはやめましょう!

  • 買取デラックス
    詳細はコチラ
  • 買取キッド
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

以上、【amazon無効化】復活対策の訴訟まで消費者センターから取り消し解除まで…でした。