サブスクリプションとは、一定の金額を支払うことで期間中はサービスや商品が利用できるようになるビジネスモデルを指す言葉です。定額制・月額制にレンタル・リースなど似たようなサービスは数々あるものの、わずかずつ意味は違っています。メリットたっぷりですが一方でデメリットもあり、そのことを知ったうえで賢く利用することです。

サブスクリプションは初期費用ナシで一定額を支払えばその分のサービスを楽しめる

サブスクリプションは初期費用ナシで一定額を支払えばその分のサービスを楽しめる

サブスクリプション「サブスク」なんて言葉で聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

英語の「Subscription」から来ています。

ビジネスモデルの一つで、ある一定額を支払うことで一定の期間なんらかの商品やサービスが利用できるようになるのです。

「月額〇円払えば利用し放題」なんて謳い文句に惹かれたこともあるはず、これこそがサブスクリプションです。

用語は知らずとも我々の生活に入り込んでいます。

いつの間にか利用していたということもあるはずです。

コチラも読んで欲しい

サブスクのビジネスモデルを考察してみる

「Subscription」そもそもは新聞・雑誌等予約購読するといった意味で昔から英語圏では使われてきました。

賃貸住宅も、電気やガスといった公共料金に携帯電話代とすべてがサブスクリプションです。

と考えると日本人だって使ったことがない方は皆無のはずです。

ただし、現在の日本においてはビジネスモデルの転換が行われる中でソフトウェア・音楽や動画の配信サービスなどに取り入れられるようになったサブスクリプションこそをサブスクと呼んで区別しているようです。

サブスクリプションと定額制・月額制は同じもの?

一定期間・たとえば1か月間にある決まった料金を支払って、その期間はサービスを利用できるし商品を受け取ることができる、それが定額制・月額制です。

サブスクリプションと同意語と捉えていらっしゃるはずです。

でも実は大きな違いがあるのです。

それが顧客満足度を意識しているかどうか。

定額制の場合、顧客に商品やサービスを提供することが目的でありゴールです。

一方でサブスクはというと料金プランやオプションなど、さまざま用意されていて使いやすい・快適に使用できると満足されたのではないでしょうか。

ただ100パーセント皆さんが満足されるはずもなく、不満の声もあるでしょう。

そういった意見をくみ上げて更に改善し向上を目指していく、そこに終わりはありません。

以前に利用した時以上に使いやすくなった・なんだか変わったと思うのであれば、そのサービスは定額制ではなくサブスク、今後にもまた期待です。

サブスクリプションとリース・レンタルとの違いは?

サブスクは、不満を感じたり必要性が無いと思ったらその時点ですぐに解約することができます。

違約金がかかるようなことはありません。

でもリースは、会社などでもコピー機など必要だけれども買うには比較的高額になる設備品はリースに頼っていることでしょう。

長期的契約が結ばれており、それよりも早く解約してしまおうとすると違約金というお金が発生するのです。

短期的な貸借がレンタル、DVDなどでおなじみです。

サブスクとは期間で使い分けましょう。

単発ならばレンタルで長期的に繰り返し借りて返してを行うとなるとサブスクとなります。

スピードワン現金化はコチラ

サブスクリプションのメリットとは

サブスクリプションを利用することで、様々なメリットが得られます。

だからこそ、皆さん利用されているのです。

音楽や動画の配信サービスを利用するとしましょう。

CDとかDVDを購入するのに比べると利用料はお安いです。

サブスクの中には無料お試し期間のあるところも、試してみて合わないと思ったら無料の期間中に解約してしまえばよいのです。

とにかく初期費用が掛からない、これは大きなメリットです。

CD・DVDを買わないのですからおうちにモノが溢れかえってといったことも無いでしょう。

断捨離という言葉もありますが、モノが置かれてる場所だって家賃を払っているのです。

不要になったら返却可能、他のものと交換したりができるサブスクであればいつでもすっきりしたお部屋が実現します。

サブスクのレパートリーは広く、とにかく様々な商品・コンテンツが選べます。

自身の趣味嗜好にピッタリのものがきっと見つかるはずです。

【CD レコード現金化】お好きな音楽を売り買いできる手軽で便利な換金方法 【CD レコード現金化】お好きな音楽を売り買いできる手軽で便利な換金方法

サブスクリプションのデメリットとは

メリットだけでなくデメリットだって当然あります。

それも知っておかないと、契約後にこんなはずじゃなかったと後悔しても遅いです。

一定額を支払えば一定期間サービスが利用できる。

それがサブスクです。

この期間、もしもサービスを利用しなくとも料金は同じように取られてしまうのです。

就職して忙しくなることが分かっているのであれば、動画の配信サービスなど解約しておいた方が良いのではないでしょうか。

毎日慣れないお仕事で夜遅くまで働いているのであれば観てる暇などないはずです。

解約後には手元に商品もコンテンツも残りません!

ずっと持っていたい・大切に保管しておきたいというのであればサブスクは向きません。

場合によっては提供側の業者の都合により契約期間中にサービスが使えなくなることも、そういったリスクも考え合わせておくことです。

安心&安全のおすすめ現金化
スペシャルクレジット現金化はコチラ

サブスクリプションで現金化をうまく活用するには

レンタルかサブスクか、その期間が何日・何時間を境目にするかといった明確な定義はありません。

定額制サービスの業者だって、お客様のご意見を全く受け入れないままに何十年もやっていっていたら離れていかれてしまい利益に悪影響となるでしょう。

だから時に大規模な改革が行われることだってあって不思議ではありません。

定額制・月額制・リースにレンタル、そしてサブスクと同じようなものと思ってしまうのも当然で、明確な指針は無いわけです。

雰囲気で「これはサブスク・こっちはレンタル」といった感じで捉えておけばよさそうです。

とにかく自分が必要とする製品やサービスが利用する現金化をすることでどういったメリットデメリットがあるかを理解し取捨選択することです。

  • プライムウォレット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • どんなときも。クレジット
    詳細はコチラ

以上、【サブスク】定額制・月額制サービスで快適に使用する満足や不満とは…でした。