給料日前の金欠はかなり厳しい状況かと思われますがそんな時こそ審査要らずの現金化サービスを利用することでお金がない!を解決することができます。

金欠のときに便利!すぐに利用できて審査がいらないクレジットカードの現金化を使おう

金欠のときに便利!すぐに利用できて審査がいらないクレジットカードの現金化を使おう

クレジットカード現金化は総量規制の対象外となる貴重な現金調達手段

総量規制とは借金の総額を年収の3分の1までに制限する法律です。

たとえば年収が300万円の人は総額100万円までしか借金ができないことになります。

ここでいう「借金」には銀行の各種ローンなどは含まれませんが、消費者金融などを頻繁に利用することで自然と総量規制の枠に引っかかってしまう人は意外と多くなっています。

急に現金を用意しなければならなくなった際に新たなキャッシングが総量規制によって利用不可能になると、それだけで生活が行き詰まってしまうこともあり得ます。

そんな時に便利なのが総量規制の対象外となるクレジットカード現金化です。

マネオ

クレジットカード現金化はすでに割り当てられているショッピング枠残高を現金に置き替えているだけなので、新たな借金として総量規制に計算されることはありません。

利用に当たっては貸付審査も不要なので、スピードが求められる緊急事態にも頼りになります。

ただし当然残高の余っているクレジットカードを持っていることが前提となるため、カードを止められてしまうほど状況が悪化している場合には使えない点には気をつけましょう。

金欠の場合、カードローンやクレジットカードのキャッシングが便利ですが、審査に引っかかって利用できないこともあります。

そんなとき、クレジットカードの現金化なら、審査がないのですぐにお金を手にすることができます。

給料日前に金欠になった時には、金融機関やクレジットカードのキャッシングを利用することになりますが、場合によっては借りられないこともあります。
すぐに利用できて審査がいらない最強のクレジットカードの現金化なら、確実に現金を手に入れられます。

推奨ページ

カードローンは便利だが審査や規制で借りられないことも

ローンを組む場合は、審査が必要なため、借りれない事も、、、金欠のときの手っ取り早い解決法の1つは、銀行や消費者金融でローンを組むことです。最近では、すぐに利用できるカードローンも増えていて、指定のATMや現金自動支払機などですぐにお金を受取れます。

ただし、当然ながらローンを組む場合は、審査が必要です。

高齢者や所得の低い方は、審査に通らないこともあります。

また、総量規制により貸金業者から借入れできる金額は年収の3分の1までと決められています。

それに、貸付金額が50万円を超える場合や、ほかの貸金業者を含めた総貸付額が100万円を超える場合は、収入証明の書類を提出しなければいけません。

このため、ほかの貸金業者からお金を借りている場合は、新しいローンを組めないこともあります。

また、カードローンは便利なぶん、頻繁に借入れると返済が危ぶまれるほど高額になることも多いので、よく考えてから利用しましょう。

キャッシング枠は日常的に利用しないほうが安全

クレジットカードのキャッシング枠は、カードローンと同じようにクレジットカードを使ってATMなどでお金を借りることができる機能です。あらかじめ設定した限度額までいつでも借りられるので、金欠のときの急な出費にも即座にお金を引き出すことができます。

ただし、キャッシング枠の金利は、銀行や消費者金融のカードローンに比べて高額です。また、使用履歴は、ローンと同じように審査などで利用される信用情報に記録されるので、使いすぎると住宅ローンや自動車ローンなどの審査が通りにくくなります。このためキャッシング枠は、日常的に使わないほうが安心です。

安心&安全のオススメ現金化
タイムリー現金化はコチラ

最強のクレジットカード現金化なら審査もなく信用情報が悪化しない

ローンと違い、信用情報が悪化しない金欠でどうしてもお金を借りたいけど、カードローンやキャッシング枠が使えない人は、クレジットカードのショッピング枠を現金化するのがおすすめです。

専門の業者を利用すれば、リスクなくショッピング限度額までお金を借りられます。

現金化業者にはいろいろな種類がありますが、ネットで申し込める業者の場合、免許証など身分が分かる書類の画像を送るだけの簡単な手続きで利用できます。

24時間営業していて短時間で入金してくれる業者も多く、24時間入出金可能な口座を指定すれば、休日や夜間でも振り込んでくれるので、すぐに現金を手にすることができます。

【24時間365日】夜中・休日でも便利に使えるクレジットカード現金化のランキング

また、ショッピング枠を利用するので、信用機関に登録されず、審査に影響しません。むしろカードの使用実績になるので、限度額の拡大やポイントの付加といったメリットになります。

金欠のときには、カードローンやキャッシングでお金を借りるのが便利ですが、審査に通らないことや、頻繁に使うと信用情報を悪化させることになるなどのデメリットがあります。
クレジットカードの現金化を使えば、審査がなく、信用情報に無関係で現金を手にすることができるので、金欠の解消に利用してみてはいかがでしょう。

スピードワン現金化はコチラ

2022年クレカ現金化人気業者3選

  • スピードワン
    詳細はコチラ
  • らくらくマネー
    詳細はコチラ
  • スピードペイ
    詳細はコチラ

以上、【金欠に便利】違反?審査がいらない最強クレジットカード現金化の対処法…でした。