イデアは独特のシステムを開発提供してくれる、新しいプリペイドタイプのカードです。リアルカードの発行も、バーチャルカードの発行も可能です。特筆すべきはその後払いシステムで、LADDERと呼ばれる後払いチャージと、残高が足りない時に役に立ってくれるスマートカバーの2種類です。実際の生活の買い物にも、後払いの現金化にも非常に便利に使えるシステムを提供してくれているのです。

IDARE(イデア)後払いシステム2種類を便利に利用してスマートに生活しよう!

IDARE(イデア)

イデアの運営会社の情報<を見てみよう/h3>

本社:東京都港区西麻布1-3-18
貸金業者登録番号:東京都知事(1)第31827号
前払式支払手段(第三者型)発行者登録:関東財務局長第00738号
PCI DSS v3.2 認定事業者
日本貸金業協会会員:第006152号

こちらがサイトに記載されている会社概要です。

イデアはこれを見て分かる通り、貸金業協会の会員にもなっていますね。

オリエントコーポレーションと株式会社Fivotが共同開発してバーチャルでも使用ができるようになっています。

  • バンドルペイ
    詳細はコチラ
  • あしすとPAY
    詳細はコチラ
  • ポンポン
    詳細はコチラ

【下記のページも参考にお読みください】
後払い(ツケ払い)現金化

イデアの後払い(ツケ払い)の方法は?

IDARE(イデア)
IDARE(イデア)の特徴について
業者名IDARE(イデア)
運営会社名株式会社Fivot
所在地東京都港区西麻布1-3-18
トータル評価 IDARE(イデア) 星IDARE(イデア)つ 高評価
イデアの場合、実は2通りの後払い機能があるんです。

これを利用すれば、後払い現金化も可能だということになります。

1つは、LADDERと呼ばれるもので、キャッシングにちょっと似た感じのものです。

でもお金自体を借りるのではなく、チャージ残高を借りると言う感じですね。

利用額は直接残高へチャージされますので、現金で入金されるのとは違うのです。

なので現金が欲しい場合には、これを利用して現金化をすることが必要になります。

後払いでチャージができるのは、買い物にも現金化にも非常に便利です。

もう1つはスマートカバーというシステムです。

これがちょっと面白いシステムで、例えば2000円の買い物をする時に、残高が1000円しかないとしましょう。

普通のプリペイドカードなどの場合、エラーが出て使用できなくなりますよね。

しかしこのシステムを使えば、決済ができるんです。

-1000円のチャージ金額になるということです。

どちらもうまく利用すれば、後払い現金化もできますね。

イデアの後払い(ツケ払い)現金化のメリットは?

まず第一に、年齢制限がありません。

大人だけでなく、未成年も登録が可能です。

プリペイド式なので、子供にも安心して持たせられるということですね。

次に、おつり積立ができるということです。

もちろんこうした決済に、おつりは出ません。

でも出たとしてと言う感じで設定をしておくと、勝手にチャージ金額が増えていきます。
貯金苦手な人には、ぜひ利用してほしいシステムです。

加えてこのおつり、月々ポイントのボーナスが付きます。

利息とでも言ったらいいんでしょうか、貯めれば貯めるほどに大きなポイントになってくれます。

またイデアにはバーチャル、つまりインストールして利用するタイプと、カードタイプのものがあります。

オススメはバーチャルカードタイプです。

年会費は等しく無料ですが、発行手数料などがバーチャルタイプはかからないのです。

実は本人確認も、バーチャルなら不要です。

イデアの利用手順や取引の流れを解説

では肝心のイデアの利用方法を見ていきましょう。

バーチャルタイプでの登録の流れなど紹介します。

まずはイデアのアプリをダウンロード、インストールします。

App Storeで入手可能です。

ダウンロード完了後に、登録を開始します。

ここで必要な情報は、電話番号、パスワード、メールアドレス、ユーザー名、国籍、生年月日です。

バーチャルカードはこれで、手続きが完了します。

ただしリアルカードの申込みをしたい場合には、本人確認手続きが必要になりますので、そこは注意してください。

またこの手続後に、LADDERやスマートカバーの利用を申し込む場合にも、本人確認が必要になります。

この場合には、免許証やマイナンバーカードの用意が必須です。

本人確認さえしておけば、イデアの全機能の利用が可能になるので、登録の時に一緒にやっておくのがオススメです。

イデアの後払い(ツケ払い)現金化の注意点は?

イデアではチャージしたお金の返金はありません。

一旦チャージしたら、返金は不可なのです。

中途半端に余ったチャージ分は、決済や送金で使い切るのがオススメです。

また銀行と違って、残高の保証はされていません。
会社自体に何かあった場合、チャージした分は返ってこないし使えないということです。

必要な分だけチャージするようにしたいですね。

またこのイデア、便利すぎるのもある意味デメリットで注意点になっています。
お金を借りているという意識が、減ってしまうんですね。

カバーチャージにしてもLADDERにしても、クリック1つで利用が可能、しかも意識なしにお金を動かせてしまうという問題にもなっています。

普通のチャージのみのプリペイドカードではないので、その点には重々注意してください。

イデアの口コミを紹介

・スマートカバーは便利ですね。買い物の時にあまり残高を気にしなくていいのは助かります。

・LADDERを利用すると簡単に現金化できるので助かってます。手元にお金がなくても買い物して、買取という現金化ができるのは本当に便利です。

・おつり積立いいですね。実は現金化のために登録したんですが、このおつり積立のおかげで何気に銀行代わりにもなってます。
結構貯まります。

イデア評判のまとめ

とにかく豊富な機能を備えていて、しかも後払いでの現金化も可能というのが、イデアです。

単なるプリペイドカードと違って、LADDERやスマートカバーなどの機能のおかげで、利用者には色々と便利に使える機能が備わっているのが強みです。

買い物にも使える、現金化にも使える、しかも後払いも可能という、使い勝手の良い便利なイデア、この先利用者は増えていくでしょう。

ただ便利なだけに、LADDERやスマートカバーの使いすぎだけには注意してくださいね。

  • バンドルペイ
    詳細はコチラ
  • あしすとPAY
    詳細はコチラ
  • ポンポン
    詳細はコチラ

以上、【イデア】使うほど貯まるおつりを自動で取り置きする魔法の体験を叶える
…でした。