全国的にも有名な日本酒、獺祭や天然のトラフグなど、地元の銘品の多い山口県。特に下関で水揚げされる天然のトラフグは国内で出回る8割を占めているとも言われています。そんな山口県で現金化、しかもクレジットカード現金化を扱う業者はいったいあるのでしょうか。山口県内にある各種カード枠(クレジット枠・キャッシング枠・ショッピング枠)現金化方法をご紹介します。

山口県のクレジットカード現金化(宇部 下関)で資金お金がほしい場合に資金調達店舗へ

クレジットカード現金化山口県【宇部 下関】で資金を現地で調達できる店舗へ

山口 下関のカードでお金ショッピング枠現金化は審査が不要

山口県でクレジットカード現金化できる業者を利用する方法や注意点

山口県には貴金属類やブランド品の買取、金券チケットの買取を行う業者が店舗を構えています。

クレジットカード現金化山口県【宇部 下関】で資金を現地で調達できる店舗へ

しかしクレジットカード現金化を取り扱う業者確認できる限りは1店舗のみ。

全国に店舗を持つ信頼の業者ですが、あとは県をまたいで福岡県など北九州エリアまで足を延ばすしかありません。

ただし、還元率や対応スピードを考えると、そこまでして店舗型業者を利用するならばネット申込で来店不要の無店舗型業者に問い合わせたほうがよさそうです。

無店舗型業者の本拠地は東京や大阪などの全国でも屈指の大都市に拠点を持ちメリットがある現金化に対して実績も経験も豊富。

また山口県内にはブラックリストOKの消費者金融も存在するようですが、金利の低さや融資の早さを加味すると全国都道府県エリア別の現金化から確認する限りでは、やはり山口のクレジットカード現金化を利用することをオススメします。

\2021年クレカ現金化人気業者3選/

美食・美酒の産地であり歴史的人物を多数輩出している山口県

本州の最も西に位置する山口県。下関は全国的に有名なトラフグの水揚げ高を誇ります。

山口の優良現金化店舗はスピード重視で笑顔に満足できる換金率なんです!

地元では「福」にあやかってフグのことを「フク」と呼ぶことが多く、下関のフクは国内で流通する実に80%を占めているといわれています。

また日本酒ブームの火付け役となった「獺祭」の蔵元 旭酒造の所在地としても知られています。

ふぐ刺し

歴史的に見てみると山口県は、かの有名な源平合戦の戦場となった壇ノ浦があったり、鎌倉時代には元寇に備えた長門探題が置かれていました。

その後西の京都と呼ばれる発展を遂げ、戦国時代には毛利氏の統治によって栄え、幕末には明治維新の立役者となった長州藩の藩士たちを多く輩出しました。

松下村塾の塾生たちは次々と総理大臣を務めているのも山口県の特徴といえるでしょう。

下関は周防灘の荒波にもまれた海の幸グルメと貿易港として名高い

山口県の西部、本州最先端に位置する下関市は、山口県最大の人口を誇る都市で中国地方でも5番目に数えられます。
松下村塾
関門海峡を挟んで対岸にある北九州市とともに関門都市圏を形成し、経済や文化をはじめとした観光や娯楽などの中心となっています。

また北九州エリアとの交流もさかんで、買い物や通勤通学などの交通の行き来が盛んです。

下関は関門海峡を挟んで西を日本海の響灘、南を瀬戸内海の周防灘に囲まれています。

響灘や周防灘に流れ込む河川の河口付近に形成される沖積平野部を除くと稜線が海岸線際まで接する地形で、ことさら旧市街では平地の少ない地形です。

山陽道と山陰道の結節点に当たる下関は、さらに西の関門海峡を挟んだ九州に臨む地域であることにより、古くから陸海の交通の要衝の役目を果たしてきました。
元乃隅稲成神社
現在でも国道9号の終点と国道191号の起点であることや、下関港が特定重要湾口や中枢国際港湾に指定されています。

関門海峡に臨む火山や航空通信施設がある崋山、関門海峡に面する彦島や角島、蓋井島、六連島など、自然が豊かな観光スポットが多いのも下関の特徴です。

特にエメラルドグリーンに澄んだ海に囲まれた角島と、角島に続く架け橋角島大橋はフォトジェニックなビュースポットとして人気です。

下関で水揚げされる豊かな海の幸のグルメは全国的に有名で、下関四大名物としてフグやウニ、クジラにアンコウがあげられます。

これらの海産物を使った下関フグ鍋やアンコウ鍋、とんちゃん鍋は下関を訪れたらぜひ味わいたい料理。

関門海峡の関門橋

また下関発祥のグルメも多く、辛子明太子や瓶詰のウニ、瓦そばなどが有名です。

山口県内(下関)の現金化店舗型業者はこちら

なんでもリサイクル 一番倉庫

店舗名なんでもリサイクル 一番倉庫
所在地山口県下関市長府才川1丁目41-5
アクセス長府駅から徒歩12分
営業時間10:00~20:00
URLhttp://rdu.co.jp/

質セブン 本店

店舗名質セブン 本店
所在地山口県山口市中央3-6-30
アクセス山口駅から徒歩17分
営業時間9:00~19:00
URLhttp://www.c-able.ne.jp/~seven_8/

トップゴールド

店舗名トップゴールド
所在地山口県宇部市常盤町2丁目3-22
アクセス琴芝駅から徒歩6分
営業時間10:30~18:00
URLhttp://topgold.jp/

山口県はチケットの現金化が強い?地理的な特徴も!

山口県は近隣県と比べて大都市といえる街がなく、様々な商品の現金化が不便に見えます。

しかし、福岡や広島への距離が近く、買い物などに気軽に出かける人がいるのもポイントです。

短距離でも新幹線の回数券などの需要が強く、金券ショップなどでの換金率も高い傾向があるのです。

ただし、山村部など公共交通機関の種類が限られる場所などは若干不便になります。

チケットの処分もリサイクルショップなどが中心になるため、買取ができるものにも制限が出てきます。

素早く現金化を目指すのであれば大きな街に出た方が便利です。

ブランド品や貴金属の現金化を目指す場合はネットでの比較が現実的です。

都心部であれば手間をかけないことがプラスになりますが、都心部を外れるとどうしても移動の時間や交通費がかかってしまうだけでなく、思ったよりもお金にならないということが多いからです。

宅配買取のキャンペーンや出張買取を利用し、少しでも換金率を上げるのがおすすめです。

スピードを重視する場合はネット型の現金化業者の方が早く、換金率も高い可能性もあります。

💴金欠を乗り越える際に役立つ優良現金化サイト→スピードペイ

山口エリアお金事情知りたい!平均所得や物価の高さ・金融事情!

中国地方の西端、かつては長州と呼ばれ、幕末の志士を多く輩出してきたのが山口県です。

今回、山口エリアのお金事情というテーマで、山口県民の県民性を始め、平均所得や年収事情、物価の高さと言ったお財布の状況を解説します。

さらに地元の有力金融機関も紹介し、どのような金融機関があるのかをまとめました。

加えて借金に関する考え方やそもそものお金の考え方など気になる情報をお話ししていきます。

山口エリアの特徴や性格または県民性

山口エリアの特徴は、基本的に保守的で見栄を張るのが好きという傾向です。

もともと明治維新の立役者を多く輩出してきた経緯から、当時の気質を今も受け継いでいます。

そのため、まるで武士のような性格がそのまま現在も続いている印象です。

お金に関してどんぶり勘定的な印象ですが、それでいて多くの地方に見られる借金を忌避する性格も持ち合わせています。

このような性格に加えて、非常に負けず嫌いで相手より劣っていると思ったら必死で努力し追い越そうとする傾向が見られます。

そういった競争心の高さが、全国有数の官僚輩出率や首相経験者数を誇っているのかもしれません。

いずれにしても、見栄っぱりでありながら保守的で、その上負けん気が強いというのが山口県民の特徴です。

山口エリアの平均所得 年収事情について

山口県の平均所得は全国的に見ても高めです。

厚生労働省発表の「賃金構造基本統計調査」という調査がありますが、ここでのデータは平均年収が4,531,787円という結果です。

これは全国的に見ても高めであり、都市部に迫る金額と言えます。

地方は基本的に低く400万円を切る県も多い中、県の規模に比較して、かなり高い水準です。

それに加えて定年後も何かしらの仕事をするためか、平均収入も非常に高く推移しているのも注目です(60代に至っては東北の現役並み)。

ただ、男尊女卑の気質が今も残っているためか、他の県に見られるような定年後の収入の男女の逆転が山口県では見られません。

こういった傾向から、全国的に見て収入は多く、更に定年後も男性が女性より収入の多い傾向がみられる、それが山口県の平均所得です。

山口エリアの生活水準 家賃・物価や暮らしやすさなど

山口県の物価はやや安めです。

全国平均の若干下を言っている状態と言えます。

特徴としては、食費ことやや高めなものの衣服や家財道具などの物品が安めになっている状況です。

そういった中、特筆すべき点は家賃と言えます。

全国的に見ても30位後半から40位程度に位置し、非常に安いのです。

ただ、地方に見られるように光熱費が高めとなっており、調査年によってはトップ10入りしてしまうことがあります。

この点さえ除けば全国的に見ても低い水準ですから、収入の高さも相まって住みやすい県です。

光熱費をいかに抑えるかによって、更に住みやすい県になる可能性を秘めています。

このように高めの平均所得と安い物価で、相対的に生活水準は高いといえるのではないでしょうか。

山口エリアの金融機関 地方銀行 信用金庫など

山口県は、地元のトップ地銀である山口銀行がシェアを6割近く締め、一強体制です。

次点の西京銀行が10%強なので大きく水をあけている状況と言えます。

それ以降は西中国信用金庫がそのシェアに肉薄しています。

比較的信用金庫が多く、東山口信用金庫や萩山口信用金庫、山口県信用組合などがあり、数%のシェアです。

基本的に県庁所在地の山口市ではなく、九州との玄関口である下関市の金融機関が強い印象と言えます。

金融機関名山口銀行
サイトURLhttps://www.yamaguchibank.co.jp/
銀行サービス一般銀行業務、有価証券売買業務・投資業務、為替業務、保険販売など
詳細山口県のトップ地銀で下関に本店があります。県外の銀行との提携も積極的で広島の第二地銀である、もみじ銀行との経営統合も行いました。また、北九州で新たに北九州銀行を設立するなどの試みも行っています。
金融機関名西京銀行
サイトURLhttps://www.saikyobank.co.jp/
銀行サービス有価証券売買業務・投資業務、為替業務、保険販売など
詳細周南市に本店がある第二地銀です。かつては東京進出を積極的に行い、女性の幹部登用、インターネットバンクの設立構想など先進的な銀行でした。しかし、現在は地元回帰し地域密着型の銀行になっています。
金融機関名西中国信用金庫
サイトURLhttp://www.nishichugoku.co.jp/
銀行サービス預金、各種ローン、投信や保険取り扱い、外国為替業務など
詳細下関に本店がある信用金庫です。下関信用金庫を中心に周辺地域の信用金庫が合流して誕生しました。県内に広く営業エリアを持っており、中国地方有数の信用金庫になっています。

山口エリアの借金状況 金融事情について

山口県民は、冒頭でもお話ししたと通り、借金を嫌います。

そのため基本的には借金をすることはありません。

ただ、地方に見られる全く借金をしないというわけではなく、必要に応じてローンを利用することもあります。

この必要に応じて、という点が個人差のある所で、見栄っ張りな性格のために見栄でお金を使ってしまうことも少なくありません。

また、どんぶり勘定的なところがあるため気づいたらお金を使っていてやむなくローンを組むこともあるのです。

このようにストイックに倹約をしてお金を使わないのではなく、借金は嫌いだけど、やむなくしていたというのが山口県民の借金事情です。

このローンには、やはり山口銀行や西京銀行、西中国信用金庫などを利用する傾向があります。

山口エリアのお金に関する考え方や性格など

山口県民はお金に対して、ややルーズなところがあります。

基本的に節約は苦手でお金を使いやすい傾向です。

そういった傾向から、お金に関しておおらかな考えと言え、見栄などでついついお金を使います。

ただ、借金は嫌いなので借金が絡むほどの状況になったら、急に財布のひもをきつく締めてしまうことも少なくありません。

もちろんその見極めがうまくいかず、やむなく借金をしてしまうこともあるのです。

このように借金を嫌うものの、金銭感覚が今一つという状態が山口エリアのお金に対する傾向です。

また、保守的なのに流行を追うのが好きなため、そういったものにも消費してしまう傾向が見られます。

女性は男性に比べるとこういった傾向は弱く金銭感覚が優れているので、借金が必要になってしまう局面ではきちんと対処する特徴です。

山口エリアのお金事情まとめ

山口エリアは全国的に見ても地方としては珍しく都市部並の併給所得を誇ります。

それでいて物価は比較的安いため、基本的には住みやすい、暮らしやすい県です。

ただし、県民性に関してはやや金銭感覚におおらかなところがあります。

借金を嫌うという地方の傾向を持っていながら、消費行動が激しいため気づいたら山口銀行や西京銀行でローンのお世話になっていることもあるのです。

こういった消費の原因として見栄っ張りな性格や流行を追う姿勢が強いという点が垣間見えます。

一見気になる点もありますが、こういった金銭感覚の大胆さが明治維新という日本の大変革を推進したのではないでしょうか。

いずれにしても他の地方には見られない傾向が山口にはあります。

山口県でお金を借りる評判のショッピング枠現金化店舗スポット

山口県の市区町村地域リスト
下関市 宇部市 山口市 萩市 防府市 下松市 岩国市 光市 長門市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 大島郡 周防大島町 玖珂郡 和木町 熊毛郡 上関町 田布施町 平生町 阿武郡 阿武町

ブラックでもお金を作る方法はコチラ