ウーバーイーツを使ったクレジットカードの現金化方法について解説しています。ウーバーイーツで現金化するとどんなメリットがあるのか、注意すべき点はどこかなど役に立つ情報をまとめて紹介しています。加えて、ウーバーイーツで上手く現金化するコツも解説します。

ウーバーイーツ現金化は配達員の最も稼げるマネースタイルだった!

【ウーバーイーツ現金化】興味を持った配達員の仕事でお金がザクザク入る

ウーバーイーツとは料理のデリバリーサービスのことです。

これまではデリバリーをして欲しい人がレストランなどの飲食店にメニューを注文して、お店が雇っているスタッフが配達するのが一般的でした。

ウーバーイーツでは店舗が配達の仕事を個人経営の配達員に紹介して、興味を持った配達員がその仕事を受けてメニューを目的地まで運びます。

配達の仕事の紹介と請負は全てウーバーイーツの専用アプリなどを使って行うので手軽です。

雇用契約を結ぶ必要がないため、自転車やオートバイなどの移動手段とスマホがあれば誰でもすぐに始められます。

アプリを開いて自分の近くに配達の案件があれば、それに申し込んで料理を運ぶだけです。

ウーバーイーツで働く人は大学生から社会人まで様々です。

アルバイト代わりにしたり、社会人が足りない給料を補うために週末だけウーバーイーツで配達の仕事をするケースもあります。

従来に比べて柔軟な働き方ができるので、今後も利用者は増えると予想されています。

2022年クレカ現金化人気業者3選

  • スピードワン
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • らくらくマネー
    詳細はコチラ

ウーバーイーツで現金化する方法

ウーバーイーツを利用すればクレジットカードのショッピング枠を現金化できます。

ウーバーイーツは料理を頼んだ人が支払いを現金で済ませた場合、その支払い額から報酬額を差し引いた金額を配達スタッフのクレジットカードに請求します。

例えば料理を注文した人から1,500円を受け取り、報酬額が400円だった場合、差額の1,100円がカードから支払われます。

そして、お客さんから受け取った現金は手元に残るので、結果的にカードを現金化したことになります。

ウーバーイーツを使った現金化は従来の現金化とやり方がだいぶ違うので少し分かりにくいです。

流れをつかみやすくするために現金化の手順を解説しましょう。

【ウーバーイーツを使った現金化の手順】

①ウーバーイーツで現金払いの配達案件を受ける
②料理を配達し、現金を受け取る
③受け取った金額から報酬額を差し引いた額がクレジットカードに請求される
④支払いが完了すれば、③で請求された金額だけ現金化できたことになる

このようにウーバーイーツの現金化は非常にシンプルです。

配達の仕事をこなすだけで、どんどんクレカを現金化できます。

ウーバーイーツで現金化するメリット

ウーバーイーツで現金化する一番のメリットは常に換金率が100%なところです。

お客さんから受け取った金額から報酬を差し引いた金額がロス無く現金化できます。

お客さんが大量の注文をしてくれれば、一度に高額な現金化も可能でしょう。

一番メジャーな現金化手法である現金化サイトを使ったクレジットカード現金化の換金率は、およそ80%程度です。

90%以上で現金化するには利用額を100万円近くするか、セルフ現金化をする必要があり、難易度はかなり高いです。

ウーバーイーツなら、普通に働くだけで簡単に換金率100%が達成できます。

さらにウーバーイーツの現金化は、詐欺に遭うリスクが無いところも魅力です。

食事を注文したお客さんから代金を現金で受け取るだけですから騙される可能性はありません。

悪徳業者に低い換金率で現金化される心配は無用です。

人によっては現金化していることがバレないところがありがたいでしょう。

働いているようにしか見えません。

絶対にバレない現金化と言っていいでしょう。

ウーバーイーツで現金化するデメリット

ウーバーイーツで現金化するデメリットは時間がかかることです。

配達業務を繰り返し、代金を現金で受け取らないと現金化できません。

申し込むだけでショッピング枠の限度額まで一気に現金化できる現金化サイトに比べると苦労するでしょう。

仮に10万円分のショッピング枠を現金化するのに、どれだけの時間がかかるか試算してみましょう。

ウーバーイーツにおいて、1回の注文で受け取る金額の平均は約1,500円ほどです。

1時間に3件配達できるとすると受取額の合計は4,500円。

報酬額(400円)を差し引くと、1時間にできる現金化の額は約3,300円ほどになります。

1日8時間働いたとすると、現金化できる金額は約26,400円です。

この条件で10万円分のショッピング枠をウーバーイーツで現金化するのにかかる時間は約3.79日になります。

10万円現金化するのに4日弱かかるのでは使い勝手が悪いでしょう。

他にも交通事故に遭うリスクや、仕事が不安定な時期もあるなど、一般的な現金化手法にはないデメリットに注意する必要があります。

【リサイクルショップ現金化】知って得する納得できるお金に換えるコツとは 【リサイクルショップ現金化】知って得する納得できるお金に換えるコツとは

ウーバーイーツの現金化を上手くやるコツ

ウーバーイーツの現金化を上手くやるには安定して仕事を受けられるようにしましょう。

食事を配達して現金を受け取らない限りは現金化できません。

1日の仕事量を増やして売り上げをアップできれば、それだけ多く現金化できるようになります。

仕事量を増やすためにはウーバーイーツの利用者が多いエリアを選んで働くことも大切です。

利用者が少ないエリアで活動すれば、ショッピング枠を上限まで現金化するのに、かなりの時間がかかるでしょう。

また、注文の内容も重要です。

学生が多いエリアでは1人前の注文が増えるため1度に現金化できる金額は少なくなるでしょう。

おすすめはオフィス街周辺のエリアです。

一度の注文で得られる売り上げが高いので効率よく現金化できます。

体力に自信があるなら雨の日に力を入れて働くのもおすすめです。

雨天時は配達する人が減るのでお店から配達先までの距離が短い優良案件を受けやすいので稼げます。

ウーバーイーツの現金化がおすすめな人のタイプ

ウーバーイーツの現金化がおすすめなのは、数万円程度の現金が必要な人です。

ウーバーイーツを使ったやり方では日に26,000円ほどしか現金化できません。

そのため、すぐに10万円以上の大金が欲しい状況では使えないでしょう。

月末に財布のお金が無くなりそうなときや、冠婚葬祭などで大きな出費が続いたときに少しでも収入を補填したいときに使うといいでしょう。

副業をしながら必要があれば現金化もしたい人にもおすすめです。

ウーバーイーツは自分で仕事量をコントロールできるので、お金が必要なときは1日8時間以上働くことも可能です。

給料と現金化分を合わせれば、1日に35,000円ほど自由にできるお金を用意できます。

時間に余裕がある学生さんにも最適です。

自転車が趣味の方なら車道を走るのにも慣れているので効率的に配達できます。

体力もあるでしょうから平均以上に稼げます。

  • マイクレジット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • スピードワン
    詳細はコチラ

以上、【ウーバーイーツ現金化】興味を持った配達員の仕事でお金がザクザク入る…でした。