懸賞なんてもらっても何にもならないと思っていませんか?いいえそんなことはありません。懸賞は立派に現金化できる素晴らしいシステムなんです。この記事では懸賞と現金化についての関係をどこよりもわかりやすく丁寧に解説しています。あなたも懸賞に参加してお得な状態を享受したくなっているはずです。

懸賞の現金化を取り入れリッチな生活から参加が楽しくなってくる

懸賞の現金化を取り入れリッチな生活から参加が楽しくなってくる

懸賞とは、企業などが消費者に対するサービスとして、応募があった人の中から数名をランダムに選び、当選した人にリターンをお返しする文化です。

懸賞は誰でも気軽に参加することができる上、商品が豪華だとちょっとした夢を見ることができるため、昔から根強い人気を誇っていますね。

・雑誌の付録になっているもの
・商品についているシールなどを集めて葉書を送って応募するもの
・インターネットから誰でも気軽に応募できるもの
・アンケートに答えて応募するもの

懸賞について画一的に言えることは、こちらはそれほど大きな犠牲を伴わずに素敵な商品や金券をゲットできるチャンスがあると言うことです。

例えばインターネットで応募するのであれば、その費用はたった数円程度(もしかしたら無料?)でしょうし、景品として用意されている商品と比べると非常に安いものです。

この懸賞の商品をうまく使うことで、現金化をすればその分リッチな生活を送ることができます。

そこでこの記事では、懸賞と現金化について詳しく説明していきたいと思います。

懸賞現金化なら現金がプレゼントされる

懸賞の中には、そもそも景品が現金になっていることがあります。

「現金5000円プレゼント!」とかそういったものですね。

直接現金が当たるような現象は、サービスを利用してくれた人を対象にして行われることが多いのですが、申し込みなどをしてくれた人も対象になることも珍しくありません。

クレジットカードの申し込みだったり、サービスに入会してくれた人を対象にしていたり。

こういった懸賞商品が運良く当たった場合には、わざわざ現金化する必要はありませんね。

お小遣いとして使ってしまいましょう!
懸賞で現金化を考えているあなたは、まずこのようにわかりやすく直接現金が当たる懸賞に応募するとよいかもしれません。

こういった懸賞はほとんどないように思えますが、探してみると思った以上にたくさん転がっていることに気がつくはずです。

ただしこれらの懸賞をゲットするためには、そのサービスにしばらく入会する必要があったり、個人情報を提供する必要があったりなど多少の犠牲が伴うのも事実です。

企業がサービスであなたにお金だけをくれる事はありえないからです。

スペシャルクレジット現金化はコチラ

懸賞現金化なら金券相当の価値あるものが当たる

こちらは現金が直接当たると言うわけではありませんが、現金に近い金券が懸賞の商品としてかけられているパターンです。

図書券だったりクオカードだったり、クレジットカード会社が発行している商品券だったりが主な商品です。

最近ではAmazonギフト券やiTunesカードなんてものもありますね!
自分の会社のサービス券もこのクラスに該当するかもしれません。

もし金券をもらった場合、自分がその会社のサービスを利用する環境にあるなら問題ないのですが、もしそうでなかった場合嬉しさは半減してしまいますね。

そんなときにはそのギフト券などの金券を現金に変えてしまいましょう!
比較的使い勝手の良いギフトカードであれば、ほぼ額面に近い金額で現金に変えることが可能です。

こういった金券がもらえる懸賞は現金が直接当たる懸賞よりも当たる確率が高く、コツコツと続けていると意外と当たったりするものです。

換金する手間が増えてしまいますが、ギフト券を狙って当たり確率を上げていくのも賢いやり方と言えるでしょう。

懸賞現金化「高額なもの」が当たる

懸賞の商品として「もの」がプレゼントされる場合、もらったものを買取ショップで買い取ってもらえば現金に変えることができます。

自分が欲しかったものならそのまま使えば良いですし、あまり興味なければ売却すれば良いのです。

この場合の商品は、高額なものからそれほどたいしたものでないものまで非常に幅広く、一概に還元率を出す事はできません。

しかし大型テレビなどの家電製品や、パソコンやタブレット、洗濯機、時として自転車などが景品として当たると、これを売却するとかなりの換金率になるでしょう。

懸賞の素晴らしさは、こうした高額な商品であったとしてもそれほど費用をかけずに応募することができることでしょう。

ダメ元で送ってみるだけでもチャンスを増やすことができますから、定期的に狙ってみるのはいかがでしょうか。

懸賞現金化で自社製品の詰め合わせが送られてくる

企業が開催している懸賞の商品としてよくあるのが、自社製品の詰め合わせなどです。

ビールやジュースやお菓子、野菜やフルーツなどがふんだんに入って送られてくることも珍しくありません。

こうした商品はなかなか換金しづらいのですが、個人売買等で換金することも不可能ではありません。

どこかのおうちに送ろうとしていたお歳暮やお中元の代わりにこのギフトを代用すれば、そこで使うはずだったお金をセーブすることができますね。

それならこれもある意味では現金化といっても良いのではないでしょうか。

安心&安全のおすすめ現金化
プライムウォレット現金化はコチラ

懸賞を使った現金化のまとめ

懸賞は少ないコストで応募することができ、時として大きなリターンを得ることができるとても素晴らしい制度です。

無駄のない生活を望んでいるのなら、懸賞を狙ってみる事はとても有意義なことです。

応募するにあたり費用はほとんどかからないにもかかわらず、もし現場が当選すれば大きなメリットが受けられるからです。

現金が当たればそのまま生活できますし、金券もお金と同様に使用することができます。

懸賞だけで生活している人も中にはいるように、こまめに応募して商品をゲットしていればなかなか馬鹿にできません。

本来だったらお金を出して購入しなければいけなかったものを買わずに済んでいる時点で、間接的に現金化ができていると言う解釈をすることもできるでしょう。

懸賞と言うと「主婦が暇な時間にやるもの」なんてイメージがありますが、豊かな生活を送るためには決して馬鹿にできない最高のシステムなのです。

2021年クレカ現金化人気業者3選

  • アイラス
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • エージェント
    詳細はコチラ