PR

GooglePlayカードの買い方を解説!カードタイプとコードタイプの違いは?

GooglePlayカードの買い方を解説!カードタイプとコードタイプの違いは?

GooglePlayカードにはさまざまな買い方があります。

GooglePlayカードの種類によって「買い方の違いが大きいので注意しましょう。

この記事ではカードタイプとコードタイプに分けてGooglePlayカードの買い方を解説します。

購入したGooglePlayカードを買取に出したいと思っているときに押さえておきたいポイントも紹介するので参考にしてください。

ギフト券買取総合ランキングTOP3
  • ギフト券買取総合ランキングno.1
    サカナ倶楽部
    買取率93%
    振込振込15分
    16種対応種対応

    振込でも来店でも利用可能!

    詳細を見る
  • ギフト券買取総合ランキングno.2
    買取大和
    買取率92%
    振込振込30分
    16種対応種対応

    LINEお友達限定で買取率1.0%UP!

    詳細を見る
  • ギフト券買取総合ランキングno.3
    買取ボブ
    買取率92%
    振込最短10分
    16種対応種対応

    もっとも古い老舗の優良ショップ大手の運営!

    詳細を見る

GooglePlayカードの買い方の種類と基本的な注意点

まず前提としてGooglePlayカードの買い方の種類を押さえておきましょう。

GooglePlayカードには店頭販売されているカードタイプと、オンラインで購入してEメールで送られてくるコードタイプがあります。

どちらのタイプでも額面が固定されているカードと、額面を自由に設定できるバリアブルカードがあります。

カードタイプのGooglePlayカードの場合には額面が5,000円だったとすれば5,000とカードに記載されているので金額がわかります。

しかし、コードタイプの場合にはコードしか書かれていないため、金額がいくらなのかがわかりません。

バリアブルカードの場合にも同様で、カードタイプだったとしても金額が表記されていないので注意が必要です。

コードタイプやバリアブルカードのGooglePlayカードを購入したときには領収書をなくさないようにしましょう。

カードタイプのGooglePlayカードの買い方

カードタイプのGooglePlayカードは店頭で購入できます。

コンビニ、ドラッグストア、ディスカウントストア、家電量販店などで販売されています。

多くの店舗ではレジの近くにディスプレイされていて、欲しいGooglePlayカードを持ってレジに行くだけで購入可能です。

金券で盗難リスクが高いことから、ディスプレイしていないこともあります。

その場合にはレジやサービスカウンターで店員にGooglePlayカードが欲しいと言うと出してもらえるのが一般的です。

バリアブルカードを購入するときには事前手続きなどは不要で、レジで「3,500円でお願いします」といった形で店員に言えば、その金額のGooglePlayカードにしてもらうことができます。

コンビニなら24時間営業をしていることが多いので、欲しいと思ったときにすぐにGooglePlayカードを手に入れられるのがメリットです。

コードタイプのGooglePlayカードの買い方

コードタイプのGooglePlayカードの買い方はオンラインでの注文になります。

GooglePlayカードを取り扱っているAmazonや楽天市場、au Online ShopなどのECサイト、あるいはギフトコード専門サイトのKiigoなどで購入可能です。

LINEでもプリカストアで購入することができます。

カートにGooglePlayカードを入れて購入手続きをするだけなので簡単に利用できるのがメリットです。

購入したGooglePlayカードのコードは通常はEメールで指定したアドレスに送付できます。

また、購入するサイトによって少額から購入が可能で、Amazonや楽天市場、LINEなどでは100円から販売されています。

ECサイトではキャンペーンなどが実施されていてお得な買い方ができることもあるため、GooglePlayカードを買うときによく選ばれている方法です。

GooglePlayカードの買い方による支払方法の違い

GooglePlayカードの買取を考えている人は買い方による支払い方法の違いに注意しましょう。

GooglePlayカードは店頭で購入するときには現金による支払いが原則です。

セブンイレブンではnanaco、ファミリーマートではファミペイ、ミニストップではWAONも使用できるので例外はありますが、ほとんどは現金払いになっています。

一方、コードタイプをオンライン購入する場合にはサービスによって対応している決済方法が異なります。

クレジットカードに対応していることが多いですが、LINEではLINE PayまたはLINEポイントです。

楽天市場では楽天スーパーポイントを利用できます。

現金での支払いをしてGooglePlayカードを買って買取に出しても特にメリットはありません。

使用できる支払い方法を考慮して、GooglePlayカードの買い方を決めることが大切です。

GooglePlayカードの買い方・買取のまとめ

GooglePlayカードはカードタイプとコードタイプで買い方が異なります。

カードタイプではコンビニやドラッグストアなどでの店頭購入が原則で、支払い方法は例外こそありますが現金払いがほとんどです。

コードタイプのGooglePlayカードではクレジットカード払いが主流で、ポイント払いを利用できる場合もあります。

購入可能なGooglePlayカードの額面も買い方によって異なるので、少額利用したいときにはコードタイプを選んでECサイトを利用した方が良いでしょう。

GooglePlayカードを買って買取に出したいときには支払い方法の選定が重要です。

使いたい決済方法に対応している買い方を選んで、必要な金額のGooglePlayカードを購入しましょう。

GooglePlayカードの買い方を解説!カードタイプとコードタイプの違いは?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コチラの記事を書いた人

【マネフレ】でクレジットカード現金化の仕組みや実際にクレジットカード現金化業者を利用した体験談など初心者から上級者まで誰にでもわかりやすく書いています。

■SNS関連ページはコチラ

マネオ X (旧Twitter)

マネオ Facebook

マネオ Instagram

マネオ Threads

マネオ TikTok

マネフレ YouTubeチャンネル

マネフレ はてなブックマーク

■マネオのプロフィールページ
https://no1credit.com/genkinka/profile/maneo/

■マネオとは
マネフレの作成者クレジットカード現金化のマネフレを立ち上げてきた実力者!これまで数多くのお金の悩みを解決してきたマネーアドバイザー!

■学歴・職歴
高卒から直ぐに金融関係に就職して、それから転々と職を変わり2014年(当時30歳)からマネフレを立ち上げ現在に至る

■氏名
真金 振玲男

■ふりがな
まね ふれお

■生年月日
1984年8月7日

■年齢
40歳

■血液型
AB型

■星座
獅子座 (しし座)

■出身地
東京都世田谷区

■現住所
ヒミツですw

■お仕事
マネフレの運営など

■長所
人の悩みを親身になって聞いてあげられる(聞き上手)

■短所
マイペースすぎるところがあり、意外と傷つきやすい

■趣味
ツーリング
ゴルフ

■特技
幅広い年代層の方とコミュニケーションが取れる

■身長
178cm

■体重
76kg

■ヘアスタイル
ソフトウェーブショート

■髪の色
マットブラック

■瞳の色
ダークブラウン

■足のサイズ
26.5cm

■バスト
85cm

■ウエスト
80cm

■ヒップ
88cm

■リングサイズ
小指13号

■視力
右目 1.2
左目 1.0

■自分を客観的に見た第一印象
しっかりしていると見られがち!

■芸能人に例えると
吉沢亮が老けた感じ

■動物に例えると
コアラ

■口癖
どうにかなるでしょ!

■座右の銘
意志あるところに道は開ける

■好きな四字熟語
有言実行(ゆうげんじっこう)

■好きな名言
迷わず前へ進め!さすれば道は切り開かれる!

■携帯の機種
iPhone 15

■免許資格
大型2輪免許
普通自動車免許
大型特殊免許
フォークリフト講習修了書
アーク溶接免許

■預金額
ナイショ♪

■毎月のお小遣い
月/3~8万ほど(※嫁の期限で変動アリ)

■常にお財布に入ってる金額
ナイショ♪

目次