従来よりも安全性が高いクレジットカード「ナンバーレスカード」の特徴・使い方・お得度について解説しています。カード番号とセキュリティコードをカード面に記載しないことで安全性を高めたナンバーレスカードの使い勝手は問題ないのか、どうやって安全性を確保しているのかなど気になるトピックを中心に詳しく取り上げています。

番号のないナンバーレスカードが安全セキュリティ面でも優れている

番号のないナンバーレスカードが安全セキュリティ面でも優れている

クレジットカード現金化において注意すべき不正利用のケース

クレジットカード現金化を取り扱う業者では、様々な不正利用対策が行われています。

身分証による本人確認もその一つで、クレジットカード現金化のためにはカードの名義人と身分証の情報が一致している必要があります。

電話での本人確認を行っている業者も多いため、たとえば家族や恋人のクレジットカードを無断で持ち出して現金化に不正利用するといった行為は原則不可能となっています。

しかし業者側に本人確認されるということは、逆に悪徳業者に個人情報を不正利用されるリスクを負うことも意味します。

ネット上のクレジットカード現金化業者の中には設立から日も浅く実績がほとんどない業者も存在しています。

そうした悪徳業者は利用者の個人情報だけを集めて実際には現金化に応じず、すぐにサイトを消して逃げるといった行為を業者名を変えながら繰り返しています。

こうした悪徳業者による個人情報の不正利用を避けるためには、まず信頼できない業者に申し込みをしないことが大前提となるでしょう。

現金化業者を使う前には必ずその評判を調べて、数年以上の運営実績がある業者だけを選ぶようにすることが大切です。

番号のないクレジットカードとは

番号のないクレジットカードとはナンバーレスカードとも呼ばれますが、その名のとおりカードのどの面にもカード番号やセキュリティコードなど重要な情報が記載されていないカードのことです。

インターネットを使ったショッピングが一般化するにつれて、クレジットカードを不正利用する犯罪が増えてきました。

スキミングのような高度な技術が無くてもカード番号さえ分かれば行える犯行やいたずらがあるため、以前よりもカード番号の保護が重要になっています。その状況を受けて誕生したのがナンバーレスカードです。

ナンバーレスカードに記載されている情報は次の2つだけです。

・所有者の氏名
・カードの発行年月日

この情報だけではインターネットを中心に行われているクレジットカード犯罪はできません。従来のカードよりもセキュアなのは一目瞭然でしょう。

スキミング被害 スキマーを防ぐためにも絶対に泣き寝入りをしない! クレジットカードのスキミング被害でスキマーを防ぐため絶対に泣き寝入りはしない!

ナンバーレスカードの使い方

ナンバーレスカードはこれまでの一般的なクレジットカードと同じように利用できます。

店舗の会計ではカード読み取り機に挿入して支払えます。VISAやマスターカードのタッチ決済にも対応しています。

高額な買い物をした場合の暗証番号入力も問題ありません。

店舗における利用なら、これまでのクレジットカードに比べて不便を感じることはないでしょう。

インターネット通販における支払いにも利用できますが、従来とは若干使い勝手が違います。インターネット通販ではカード番号とセキュリティコードの入力が求められますが、ナンバーレスカードには番号情報がありません。

代わりに番号を確認するためのアプリを利用します。

三井住友カードが提供しているナンバーレスカードの場合は専用のスマホアプリを使って各種番号を確認し、それを通販サイトで利用します。

慣れれば専用アプリで即座に対応できるため大きな負担にはなりません。

ナンバーレスカードのメリットは盗み見防止

ナンバーレスカードの最大のメリットは盗み見を防止できるところにあります。

旅行先で置き引き被害に遭い、クレジットカードも一緒に盗まれてしまった場合、一般のカードならカード番号とセキュリティコードが記載されているためインターネット通販などで不正利用される可能性が高いです。

カード会社に報告してカードを利用停止させることも可能ですが、間に合わないケースもあるでしょう。そんなとき、ナンバーレスカードなら未然に不正利用を防げます。

盗んだ相手がクレジットカードを見つけても不正利用に必要な各種番号を取得できません。

スキミングと不正なコピーカードを作らないと悪用できないため、その間にカードを停めることができます。

ナンバーレスカードならセキュリティコード以上の安全機能が利用できる

クレジットカードの安全性を高めるために導入されたセキュリティコード。ネット通販などではカード番号以外にもセキュリティコードの入力を求めることで、より安全な取引を実現しています。

万が一、カード番号が流出してもカードにしか記載されていないセキュリティコードを知られていなければ悪用はされません。

しかし、カード番号とともにセキュリティコードまで流出した場合は不正利用を防ぐことができず、現在のリスクに対してはセキュリティコードだけでは力不足となっています。

ナンバーレスカードはカード番号とセキュリティコードを秘匿にするだけでなく、不正利用を自動検出する機能が備わっているものもあります。

より高い安全性を望むならナンバーレスカードに変更すべきでしょう。

クレジットカード不正利用のなりすまし活用を絶対に許さない! クレジットカード不正利用のなりすまし活用を絶対に許さない!

ナンバーレスカードのお得なキャンペーン

ナンバーレスカードは安全性だけでなく、お得度も高いです。とにかくキャンペーンが豊富に用意されています。三井住友カードのナンバーレスカードが提供する代表的なキャンペーンだけでも、魅力的なものが4つもあります。

・新規入会キャンペーン:最大13,000円相当のプレゼント
・マイペイすリボ登録でVポイント1000ポイントプレゼント
・三井住友カードつみたて投資ご利用キャンペーン!:最大10,000円相当のプレゼント
・スタートダッシュキャンペーン:最大3%のVポイントプレゼント

このなかでも注目すべきは新規入会キャンペーンです。契約から3ヵ月間の総カード支払い額に15%上乗せした金額相当のVポイント(最大12,000円相当)とVポイントギフトカード(最大1,000円相当)をもらえます。10,000円ほどのカード利用ならあっという間ですから誰でも手軽に万単位のVポイントを受け取れるでしょう。

クレジットカードの二回払い二重請求や下4桁・福利厚生は通りやすい クレジットカードの二回払い二重請求や下4桁・福利厚生は通りやすい

ナンバーレスカードで番号確認する方法

カード番号とセキュリティコードの確認には専用のスマホアプリを利用します。

ナンバーレスカードはカード番号とセキュリティコードがカード面に記載されていないため、番号を確認するには毎回このスマホアプリを起動させる必要があります。

専用アプリでは最初にデジタルクレカ(バーチャルカード)を作成します。

これにカード情報が紐づけられます。三井住友カードの場合はナンバーレスカード作成後、5分でデジタルクレカを発行してくれます。このデジタルクレカの情報をアプリで閲覧すればカード番号とセキュリティコードを確認できます。

このアプリを使わずにカード番号とセキュリティコードを確認するにはカード会社に問い合わせることになるでしょう。

ナンバーレスカードのまとめ

ナンバーレスカードはセキュリティ面を大幅に強化したクレジットカードです。

不正利用の原因となるカード番号とセキュリティコードの漏洩が起きる可能性が従来のものより低く抑えられています。不正利用を自動的に検知するシステムも備わっているため企業の情報流出に対しても一定の予防効果を期待できます。

気になるのは使い勝手ですが、店舗における使い心地は従来のものとほとんど変わりません。新たな手順を踏む必要は一切ありません。通常のカードと同じ作法で支払えます。

インターネットにおける支払いでは各種番号を確認するために専用アプリを起動させる必要があります。しかし、数タップで確認できますから負担は微々たるものです。

最大13,000円相当のポイントとギフトカードがもらえるキャンペーンなどもありますから、よりセキュアなクレジットカードを利用したい方は試してみるといいでしょう。

【バーチャルクレジットカード】新しい決済手段の審査ナシ作成で現金化は可能なの? バーチャルクレジットカードの審査ナシ作成可能なネット支払い専用は現金化可能?

以上、【ナンバーレスカード】番号刻印のないカードで不正利用を防止する試み…でした。