PR

後払い系列業者で共通なことが多いのは運営元の系列があるからなんですか?

後払い系列業者で共通なことが多いのは運営元の系列があるからなんですか?

後払い業者も数多くありますが、実は裏ではつながっている、つまり系列が同じということがあります。

元は同じでも派生したり、業者名を変えて窓口を複数にしたりすることで、利用客を多く広くつかもうとしています。

系列によって後払いの方法や対応が変わってきます。

利用者が何を優先するかによって、選ぶべき後払い業者の系列も変えた方がより利便性がアップします。

特にメジャーな系列4つをまとめましたので、特徴を捉えて比較してみましょう。

[osusume-atobaraitate]

後払いで最もメジャーなツール系列

後払いができる業者のうち、ツール系と呼ばれるのは数が多いです。

もともとは生活に役立つツールや作業と引き換えに、後払いができるサービスを提供していたので、このような呼ばれ方になりました。

どんな作業をするかというと、一例ではありますが…

・指定の商品のレビューを投稿する
・ネットで画像を購入する
・学習商材を購入する(主にネットで勉強できるようなもの)

このような指定の物を購入したり、作業することで資金をバックしてもらえます。

購入の支払は後日でいいので、すぐに資金が欲しいというときには心強い現金調達法になるのがツール系です。

手続は簡単ですし、説明もあるので難しいことはありません。

しかし実際に申し込んでから利用できるかは審査がされることがほとんどです。

身分証明書や所得証明などを提出することも多いので、利用したいならある程度の準備は必要です。

また現金化業界や後払いの中では古いのでノウハウも整っています。

サービスがスムーズな一方で、系列内での情報共有もあるので審査能力は高いです。

手早く手続きをしたいなら後払いのAPB系列

APBの後払いの特徴は情報商材を購入する代わりに、キャッシュバックがあることです。

情報商材の支払は後払いでいいので、まずはキャッシュバックの現金が手に入り、支払は後からなのでタイムラグをうまく活用できるとメリットがあります。

情報商材というと難しそうに思えますが、ネット上で見られる動画やeランニングのようなイメージですから、自宅に何かが送られてくるということはありません。

さらに正直に言えば、購入することが大切であって、本当にそれを学習や利用することは不問です。

購入さえ確認できれば、現金が振り込まれますので面倒もありませんし早い処理です。

各社でキャッシュバックの金額は変わりますが、例えば教材が5万円でキャッシュバックは4万円から3万円などとなります。

APBでも利用には審査がされるので、いくらの商材を購入できるのかは審査次第です。

もちろん希望を伝えると、できる限り相談にはのってくれます。

審査はスピーディーで自宅や勤務先にバレない配慮もしてくれます。

特徴的なFX商材の御三家系列の後払いサービス

「御三家系列」というと、老舗とか信頼できるというイメージを持つかもしれません。

しかし、後払いシステムが増えてきたころから活発に活動してきている後払いサービス業者です。

特別に古いとか老舗といったことではありません。

御三家系列の特徴は扱う商品がFX関連であることです。

今は投資も注目されていますから、時代に合わせているスタイルです。

商材を購入して、その代わりにキャッシュバックとして現金を振り込んでもらえるという流れです。

具体的にはFXの自動売買システムを購入すれば、審査によって決められた金額を現金で振込してもらえます。

系列では購入してレビューを書いたらといった、少しアレンジされた条件の場合もあります。

審査も身分証明などが必須ですが、とにかく早く現金が欲しい人がターゲットになっています。

後払いで購入した代金を払うので、後払いの中でも対応力が高いです。

ただ現在は閉鎖になっている御三家系列の業者もありますし、内容が変わっているケースもあるので、形態を変えていることも考えられます。

柔軟な対応と標板の後払いはアトペイ系列

比較的、後払いの業界では新しいのがアトペイ系列です。

とはいっても、形を変えながら多くの利用者実績はあります。

スタイルも変わってきていて、レビューを書くことを条件に現金を振り込むことが多いです。

ただし、アトペイは審査に時間が掛かることが多いようです。

申込すればいいだけではなく、希望の金額など相談する場面でのヒアリングもあるようです。

そのときはそんなに高圧的な態度ではないようなので、無駄に緊張することはありません。

ただネットやメールだけでとはいかないと思っていた方がよいでしょう。

アトペイ系列には強みもあります。

審査が比較的柔軟で前向きに捉えてくれるようです。

他ではダメだったとか、利用履歴が多いのに頼めたという声も見かけます。

もし審査に不安があるようなら、アトペイ系列で相談にのってもらうと可能性は広がるかもしれません。

連絡や申込にSNSなども活用している場合もあります。

後発組ならではの柔軟な対応で、メジャーな系列になってきています。

後払い業者の系列を知っておくメリット

後払い業者といっても、実は同系列の運営元ということはよくあります。

主な系列だけを紹介しましたが、もちろんここに含まれない独立系もあります。

しかし、やはり形を変えたり新しくなったりしていても、メジャーな系列が絡んでいる場合が多いです。

同系列の後払い業者の場合は、融資の条件やサービスの仕組みに共通点が多いです。

また、電話番号や住所が同じだったりしますので、なんとなくわかることもあるでしょう。

各社で強みは違いますから、もし後払いサービスを利用するとなった時には、強みが自分の希望することにマッチしているかチェックするのがおすすめです。

ですから、どこの系列なのかを情報収集するのも役立ちます。

同系統なら過去に利用履歴があれば、それが審査に使われるでしょう。

つまり同系列で返済がきちんとされているならプラスになります。

審査時間もかなりスピーディーになります。

逆の場合もありますから、後払い業者の系列を知っておくことは意外と重要です。

後払い系列業者で共通なことが多いのは運営元の系列があるからなんですか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コチラの記事を書いた人

元金融業界で働いていました。 その経験を活かして、現金化について、ライターのマネオさんのお手伝いをしています。

目次