自分でアクセスしやすい対面式の店舗型買取ショップを調査

アクセスしやすい現金化店舗型ショップ一覧

【店舗型現金化業者】やっぱり対面式が安心安全!無店舗型と比較検証

クレジットカード現金化業者「店舗型」と「無店舗型」の違い

クレジットカードによる現金化は「店舗型」業者と「無店舗型」業者が存在します。

現金化の店舗型業者は特定の場所に実店舗を構えており、利用者は直接そのお店に足を運ぶことで利用ができます。

クレジットカード現金化などの手続きは店舗スタッフとやり取りしながら進めていくという形をとります。

都道府県の各主要都市にお店を構えることが多く、駅や幹線道路からのアクセスが良い場所にあります。

一方無店舗型の業者は、実店舗を置かずに業者のサイトのみで営業しています。

利用者はサイトにアクセスしてWebや電話から利用申込を行います。

クレジットカード現金化業者「店舗型」と「無店舗型」の違い

本人確認などもネットで行うことが多いため、ネット環境が整っていないと利用しづらいかもしれません。

インパクト現金化はコチラ

確かな実績と信頼のあるプライムウォレットは新規申込で3万円プレゼント!

店舗型クレジットカード現金化業者のメリットとデメリット

店舗型クレジットカード現金化業者のメリットとデメリット

店舗型現金化業者の一番のメリットは、なんといっても利用者と業者がお互いの顔を見ながらやり取りできることです。

ネットのみのやり取りになると相手に対する情報があいまいで、しかも不明な点をその場でちょっと質問したい時にも不便です。

その点店舗型業者はスタッフがそばについていてくれますので、サービスの内容や手続きの流れなどを確認しながら行うことができます。

また、手続きが完了したらその場で現金を手渡ししてくれるのも安心。

店舗型クレジットカード現金化業者のメリットとデメリット

一方店舗型業者のデメリットは、直接お店に足を運ばなければならないことです。

交通アクセスの良い場所にいるのであれば問題はないのですが、電車やバスなどの便が悪い場所だと店舗に出向くのが困難な場合もあります。

店舗型業者にも存在する!悪質業者には気を付けよう

対面式のやり取りが安心の店舗型クレジットカード現金化業者ですが、だからといって油断は禁物。

店舗型業者にも存在する!悪質業者には気を付けよう

中には悪質な業者も存在します。

店舗型業者の利用を検討する場合には、無店舗型の業者の情報を調べるのと同様、店舗のサイトや評判を詳しくチェックしましょう。

還元率の流れ、本人確認の方法や個人情報の取り扱い、申込から現金を受け取るまでにかかる時間など、知りうる限りの情報を事前に調べておくと安心です。

店舗という閉じられた空間でやり取りをするため、威圧的な態度で臨む悪徳業者もある。

知らず知らずのうちにそのような業者を利用しないよう注意が必要です。


安心&安全のおすすめ現金化
プライムウォレット現金化はコチラ

現金化店舗型業者リスト一覧