クレジット番号の入力なしにECサイトの支払いが可能な後払いワイドでは、料金の支払いは商品の到着後になります。また月に何回か利用した場合でも、利用料金の支払いは月に1度で済みます。上限30万円で利用可能なほか、1回払いのほかに分割払いやリボ払いに対応しているので、利用金額などの状況に合わせて支払い方法を選べます。

後払いワイドはクレジットカード番号なしでECサイト決済が可能な手段

後払いワイド

後払いワイドは、ポケットカード株式会社が運営しているクレジットカード番号なしで決済ができる後払いの決済方法になります。

クレジットカードを持っていないためECサイトなどで買い物がしにくいという方であっても、後払いワイドを利用することでクレジットカード番号なしでできる決済方法を確保できます。

運営会社のポケットカード株式会社は、後払いワイドのほかにクレジットカード事業なども行っています。

1982年に創業し、長く営業してきた実績がある会社です。

後払いワイド 3つの特徴

  1. クレジット番号を入力せずにオンライン上で決済が可能
  2. 商品到着後に支払いで何度しても月に1回の支払いのみ
  3. 1回払いだけではなく分割払いやリボ払いにも対応している
あわせて読みたい
  • ペイチェン
    詳細はコチラ
  • アイマーケット
    詳細はコチラ
  • 即日 アリア 後払い
    詳細はコチラ

後払いワイド利用は本人確認書類とSMS認証が必要

後払いワイドを使った決済を利用したい場合、最初にECサイトの支払い方法を選択するときに「後払いワイド」を選びます。

次に決済画面に、名前などの必要情報を入力しましょう。

このときECサイトに登録されている情報があれば、自動入力されるので入力にかかる手間を減らせます。

その後、本人確認書類のアップロードそしてSMS認証が必要です。

これらの確認作業をクリアしたら、受付は完了で審査が行われます。

審査は9:00~20:00の場合はその日のうちに対応、夜間の申し込みだと翌日の対応になります。

最大30万円まで利用が可能な決済方法なので、まとまった額の買い物にも利用できます。

ただし初回利用の場合のみ、商品の購入金額は10万円の上限となります。

審査が無事に終了したら決済が行われ、会員規約と案内書面が自宅に届きます。

会員専用サービスのIDとパスワードの設定をしましょう。

また払込票が送られてくるので、コンビニ払いもしくは銀行振込にて買い物で使った料金を後払いで支払います。

後払いワイドの後払い現金化のメリット

後払いワイドを利用するメリットの1つが、クレジットカード番号入力不要で利用できる決済手段を確保できることです。

収入が少ないので、クレジットカードの審査に落ちてしまったなどの経験がある方もいるでしょう。

またクレジットカードは使いたくないという主義の方であっても、後払いワイドを利用すればクレジットカード不要でECサイトでの決済が可能です。

初回利用の場合には、本人確認が必要になりますが、2回目以降は会員専用のIDとパスワードを入力することで本人確認書類の提出のステップを省略できます。

また後払いワイドを利用するメリットの1つが、最大30万円まで利用できるので、上限金額に余裕がある方で利用できるという点です。

支払いは商品の到着後になるため、すぐに欲しい商品を後払いで購入できます。

後払いワイドでは、月に何度か利用した場合でも、支払いは月1回で済みます。

そして1回払いだけではなく、分割払いやリボ払いにも対応しているので、高額商品を購入したときには、分割払いなどを選ぶことで月々の支払額の負担を減らせます。

サインレス決済の自筆サインや暗証番号の入力が不要を調べてみた! サインレス決済の自筆サインや暗証番号の入力が不要を調べてみた!

後払いワイドの利用手順や取引の流れ・必要書類など

クレジットカードなしで決済が可能な後払いワイドでは、初回利用時に本人確認書類のアップロードが必要です。

スマートフォンなどで撮影した免許証などの画像をアップロードするだけなので、時間をかけずに手続きができます。

また利用時にはSMS認証が必要となるので、後払いワイドの利用時には手元に携帯電話の準備が必要です。

後払いワイドで支払いをした場合、決済後に払込票が送られてきます。

払込票が送られてきたら、コンビニ払いもしくは銀行振込で料金の支払いが必要です。

コンビニ払いの場合、初回はポケットカード株式会社側は手数料を負担してくれますが、2回目以降の利用だと支払先や支払金額に応じた手数料が発生します。

銀行振込の場合は、手数料も負担することになるため、手数料を確認してから振込の手続きを進めましょう。

また口座振替を利用するという場合であれば、手数料は無料となります。

口座振替を利用する場合、会員専用ネットサービスで手続きが必要です。

後払いワイドの後払い現金化の注意点など

後払いワイドに申し込みができるのは、18歳以上の方で、電話連絡ができて安定した収入のある方もしくはその配偶者になります。

また後払いワイドの利用可能枠は、上限30万円に設定されているため注意して利用しましょう。

決済で利用した金額は、支払期日は毎月1日に設定されているため、その日までに支払いが必要です。

1日が金融機関の休業日という場合には、支払い期日は翌営業日になります。

実際に後払いワイドを利用する場合、支払い方法には1回払いと分割払い、さらにリボ払いが用意されています。

ただし分割払いとリボ払いには、実質年率15%の手数料が発生するので注意が必要です。

コンビニ払いや銀行振込などで支払いをする場合、手数料が発生するケースもあるので注意しましょう。

番号のないナンバーレスカードが安全セキュリティ面でも優れている 番号のないナンバーレスカードが安全セキュリティ面でも優れている

後払いワイドよくある質問

締め日と支払期日を教えてください
後払いワイドにおける締め日は、1回払いの場合だと毎月1日です。そして締め切り日の翌月1日に支払いとなります。1回払い以外の場合は、締め切りが毎月末日で、締め切り日の翌々月1日に支払いです。
払込票はクレジットカードを使って支払えますか?
払込票における支払いは、現金のみの対応となっています。
後払いワイドを利用したときにポイントは貯まりますか?
後払いワイドのサービスを利用しても、ポイントの加算はありません。
利用できる支払い方法について教えてください。
後払いワイドでは1回払い、リボ払い、そして分割払いに対応しています。
支払日を待たずに、利用額を一気に支払うことは可能ですか?
指定口座に振り込みをすることで、まとめての支払いも可能です。事前にポケットカード後払いサービスデスクへの問い合わせが必要です。

後払いワイド口コミ

・審査があると聞いて利用できるか不安だったけれど、問題なく審査を通過して後払いワイドを利用できました。欲しかったアイテムを買えて満足です。

・今月のお金のやりくりが厳しい中、欲しい商品があって後払いワイドを利用しました。期間限定のアイテムだったので、後払いで購入できてよかったです。

・利用前はクレジットカード以外で後払いの決済手段が問題なく利用できるか不安だったけれど、クレジットカード事業も行っている会社と知って安心して利用できました。利用後に使った料金を支払うだけなので、手軽に利用できるのも魅力です。

後払いワイド評判 まとめ

後払いワイドでは、クレジットカード不要でECサイトの決済が可能です。

実際に利用した方からは、後払いで利用できる決済手段の後払いワイドを利用できてよかったという意見が多く見られます。

また後払いの仕組みなので、決済が完了した後は支払期日までに利用金額を支払うことを忘れないようにしましょう。

支払いは1回払いだけではなく、分割払いやリボ払いも選択可能です。

またコンビニ払いや銀行振込のほか、事前に会員専用のページで設定すれば口座振替も利用できます。

自分が利用しやすい方法で、利用金額の支払いを行いましょう。

ラクマのフリマアプリ フリマアプリ(ラクマ)による現金化を考えるときに知っておきたいポイント

以上、【後払いワイド】ポケットカード運営のクレジットカード番号なしで決済できる…でした。