クレジットカード現金化は無審査で10万円以上の大金を用意したい人向けな印象が強いですが、実際はそうでもありません。 何故なら1~10万円以内で現金を用意する、少額での現金化を希望する人も実はそれなりに多いからです。今回はそんな少額現金化について解説を始めていきます。

少額(1~10万)のクレジットカード現金化ランキング

少額(1~10万)のクレジットカード現金化ランキング

少額現金化だからと言って手順が大きく変わる事は殆どない

少額現金化は大金での現金化と違う点は何か?と気になる所ですが、はっきり言うと差は殆ど無いです。

強いて言うなら「換金率が違う」程度しかなく、過去に現金化を利用した事あるならその時の経験をそのまま活かせると言えるぐらいには同じです。

そもそも、少額現金化と名は付いていても金額関連以外は一般的な現金化と中身は変わらないです。

少額現金化を希望するからと言って現金化の手順を最初から覚え直しの必要性も無く、難しい問題と捉える必要も無いです。

  • ナンバーワンクレジット
    近年、不況時に頼りになるナンバーワンクレジットがお客様から評判が高くなってきております。
    24時間365日大歓迎!!
    今なら還元率3%UP!
    更に必ずもらえる...
    QUOクオカードをプレゼント!
    これまでの利用登録で個人情報漏えい、金融事故、カードトラブルなどは一切ありません!!
    急ぎの現金が必要になっても、23時までご契約手続きが完了すれば、当日中でもあなたの口座へ振り込みが可能です!
  • hotアイコン
    インパクト
    モアタイムシステムによる24時間振込対応
    手早く安全に利用可能!
    いつでもどこでも即時振込が可能になりました
    現金化を安心・安全に提供してくれるインパクト!
    お客様の悩みを素早く解消してくれることでしょう!インパクトへ進む詳しい内容を見る
  • chanceアイコン
    スピードワン
    今すぐにでも現金が欲しい!!
    お手持ちのカードでショッピング枠があれば即日振込もOK!
    あなたに合った最適プランの提案で無理なくお金が手に入ります!スピードワンへ進む詳しい内容を見る

少額現金化は少額現金化に特化した業者に依頼するのがオススメ

少額現金化も現金化業者を依頼する必要がありますが、選ぶ際のコツもあります。

1~10万円での現金化ができるのは当然として、お得に現金化できる可能性が高くなりそうなポイントも存在しているからです。

・換金率は高めの所を選ぶ
1~10万円での現金化だと他の金額に比べて換金率は低めに設定されがちです。

80~90%前後あってくれるのが理想ですが、実際は70~80%前後の場合も多いです。

最低でも80%以上の換金率を出している業者は見つけておくと良いでしょう。

・金額によって扱いに差が出ない所を選ぶ
金額次第で扱いが変わる業者を選ぶのもできる限り避けましょう。

例えば、大金の現金化利用者にだけ特典が追加されるが少額の場合は一個も無しだと現金化できたとしてもお得感も薄れてしまいます。

金額関係なくどの利用者でも使えるサービスは用意されているかも業者探しの際にはチェックしておくのが良いでしょう。

お得な少額現金化を実現するのに最適なキャンペーンやサービス

お得な少額現金化を実現させるには業者で用意されているキャンペーンやサービスを上手く活用できるかが鍵になります。

その中でも利用しやすく用意されている事が多い物があります。

・指定時間帯での利用
現金化業者の中には指定された時間帯に現金化を申込みした場合、通常よりも換金率がアップされるキャンペーンを用意している所もあります。

指定時間内に申込みをするだけで良いので、少額現金化でも貰える現金を簡単に増やす事はできます。

・換金率アップのプランを選ぶ
現金化業者の中には即日入金の通常プラントは別に条件を付けた上で換金率がアップされるプランを用意している所もあります。

特に入金が即日じゃ無くなる代わりに換金率アップのプランは用意されている事も多く、利用金額関係なく換金率が上げる事ができます。

少額現金化はしたいけど急ぎで用意する必要が無い時はこちらのプランを選んでの現金化もオススメです。

少額現金化をするならスピードワンはオススメの現金化業者?

現金化業者の中には少額現金化に特化している業者も存在しており、スピードワンもその1社です。

他社と比較してスピードワンで少額現金化した方がオススメと言えるポイントがあります。

・換金率は90%以上
スピードワンでは最安でも1~20万円の申込みでも92%で現金化してくれます。

他社だと80%前後あれば御の字の中で最安でも90%超えしており、他社と比較しても高換金率と言えます。

・特別プランも用意
スピードワンでは特定の時間帯に利用すると換金率アップの特別プランも用意されています。

利用条件も通常通りに申込みをするだけで良いので利用も簡単です。

・家族カードもOK
スピードワンでは家族カードでの現金化にも対応しています。

家族カードは金額関係なく断られる事が多いですが、スピードワンでなら家族カード現金化の申込みにも応じてくれます。

インパクトも少額現金化するにはオススメの現金化業者?

インパクトも少額現金化をするにはオススメです。

インパクトの現金化もオススメと言えるのには3つのポイントがあるからです。

・インパクトも換金率90%超え
インパクトでも1~20万円からの現金化だと93%の換金率が適用されます。

先程紹介したスピードワン同様に最安でも90%以上の換金率で現金化できるので、高換金率での現金化も可能です。

・初回だと換金率アップ
新規利用者向けに換金率2%アップのキャンペーンがインパクトでは用意されています。

利用条件も新規での利用以外は適用金額等は設けられておらず、新規利用者である限りは換金率アップが適用された状態で現金化してくれます。

・金額交渉に対応可能
インパクトよりも他社の方が換金率が高い時には価格交渉にも応じてくれます。

他社と比較して差額が1%程度だとしてもインパクトよりも高い以上は換金率アップできるように手配してくれます。

ここだけは見過ごしはできない!?少額現金化での注意点は?

少額現金化を利用する際の注意点はあります。

その中でも見過ごしすと却って痛い目を見かねない注意点を紹介しましょう。

・手数料が発生する場合が多い
ネットでの現金化だと振込手数料等手数料が発生する場合が多いですが、少額現金化でも同様です。

手数料無料と宣言している場合は別としても、HPに書かれていない場合には無い物と判断してはいけません。

手数料は申込み後の連絡や見積もりを出してもらった際に判明する事も多いからです。

少額現金化でも手数料は発生する物と考えておき、気になる場合には先に問い合わせて確認しておきましょう。

・少額でも幾らからできるかは業者次第
少額現金化と言っても幾らからできるかは業者次第です。

1万円からOKなのもいれば3~5万円からOKと基準は各業者で違います。

1~10万円以内の少額現金化に対応できるとは言っても幾らからできるのかも最初に確認しておきましょう。

利用者からの評判は?少額現金化利用者の口コミを見てみる

「少額現金化をする事自体は難しくないです。難しいのはお得になりそうな業者を見つけるのが大変でした。幾らからOKなのかは各業者で違っていて判断も難しかったです。」

「探してみましたが1万円からでも現金化できる業者が大半でしたので、特に問題なしでした。換金率に関しては80%ぐらいでしたが、これぐらいなら許容範囲です。」

「少額現金化は正直判断が難しいですね。特に1万円程度の現金化の為に業者探しや換金率比較で時間を多く取られるのは割に合うかな?と言う感じです。」

「少額現金化は対応している業者は多いけど積極的かは別ですね。換金率も低めで「とりあえず用意しとくか」な印象です。本当に少しの現金があれば良いって人向けですね。」

「1万円からでも現金化できるのは自分からすれば便利なサービスです。カード会社への返済面も考えると大金での現金化を無理してするよりは返済が楽な少額の方がありがたいです。」

少額現金化も現金化の選択肢としては悪くないのでオススメできる

少額現金化に対応しているか否かは業者次第なのに変わりないですが、基本的には1~10万も対応しているのが殆どです。

手順も大金の時と変わらずなので難しくなく、1~10万円以内の現金を大至急用意しなければならなくなった時でも簡単に用意する事はできます。

しかし、少額現金化に対応していると言っても、お得に現金化する為には下調べは大事な事には変わりがないのも事実です。

特に少額現金化のみならず誰でも関係なく使えるサービスや現金化可能な最低金額等はチェックしておくべきポイントとも言えるでしょう。

結論としては先に下調べしておくべき点はあれど、少額の現金が欲しい時には少額現金化はオススメです。

今後、1~10万円以内で現金が欲しくなった時には少額現金化も用意する手段として扱っても良いでしょう。

\2021年クレカ現金化人気業者3選/

金が足りない賢い人のクレジットカード選択肢が思い浮かぶ1万円~10万円現金化の利用術

お金が足りていると考えたことはありますか?

足り手いると思う瞬間はあっても記憶に残らないという人がほとんどで、むしろ足りないと思う人の方が多いのではないでしょうか。

お金が足りないと思った時にどんな選択肢を取れるかは大切で、どれだけ選択肢が思い浮かぶかで余裕の度合いがかわるケースもあります。

リサイクル品をうまく生かして収入を増やすかお金を借りるか選択と確保する

フリマアプリもしくはクレカ現金化どちらを選びますか?
フリマアプリとクレカ現金化はどっち?

お金が足りないと思った場合は仕事をしたり、副業をしてお金を稼ぐのが一般的です。

ただし、新しいことにチャレンジする余裕がない人や、時間がない人もいるのが現実です。

この場合は手持ちのものでどうやってお金を確保するのかが重要になります。

手元にあるものを売ってお金にするのは一つの方法で、フリマアプリや様々な買い取りサイトを経由して現金化する人もいます。

リサイクル品をうまく生かして家計を節約する人も多く、かしこくやりくりするポイントになることも多いのです。

手持ちで売れるものがない場合や、すぐにお金が欲しい場合はキャッシングを検討してみるのもおすすめです。

消費者金融では即日キャッシングができるケースが多く、ネットで手続きが完結する業者も増えています。

アルバイトやパートなど安定した収入があれば少額の融資を受けることが可能なため、うまく利用すれば選択肢が増えます。

クレジットカードにキャッシング枠がついている場合は、コンビニなどのATMでキャッシングを受けるのも方法です。

手軽に利用できるのが最大のメリットで、新しくカードを作るための審査も省略できます。

指定口座への振込みを依頼すれば、ATM手数料なども節約できる場合もあります。

1万円からクレジットカードの現金化で選択肢が一気に増えることも?

カードにキャッシング枠がない場合は、ショッピング枠の現金化を利用する方法もあります。

いわゆるクレジットカード現金化で、キャッシング枠のないカードでも利用できるのが魅力です。

クレジットカードでキャッシング枠とショッピング枠を両方利用している場合は、別々に規定額を返済する必要があります。

キャッシングの方が金利が高いこともあり、ショッピング枠の現金化を積極的に利用する人もいるのです。

現金化はスピーディーに対処する業者が多いこともポイントになります。

業者でも競争が存在するため、生き残りをかけてサービスを磨いているからです。

手数料の安さや、クーポンなどの還元で勝負をする業者がいるため、お得に利用するためにそれぞれ比較してから利用する人もいる程です。

タイミングにあわせてキャッシングと使い分けるのも方法です。翌月や翌々月までの返済を視野に、短期間で返済すればキャッシングの方がお得なケースもあるからです。

現金化業者のキャンペーンのタイミングでも実質的な金利がかわることがあるため、都度比較するのも選択肢になるからです。

お金が足りないと思う瞬間が多い人ほど、いかにクレジットカードで節約できるか、1万円から10万円までお得に使えるかを見直すのがオススメです。

2021年クレカ現金化人気業者3選

ブラックでも即日融資を可能にする現金化