多くの人が買い物なので利用しているアマゾンですが、そんなAmazonで使用できるギフト券にAmazonギフト券がありますが、中には手元にあるものの使う機会がないという人もいます。実はそんな使わないAmazonギフト券、買取業者に持って行くことで現金に変えることができます。ですが買取業者はたくさんあるため、どの業者に持って行けばいいか分からないという人もいます。

電子マネーショップは老舗店頭取引で安全換金ネットで敏速な現金振込

電子マネーショップ

Amazonギフト券があるけれども使わないとお困りの方は、実は少なくありません。

そんな人に利用してもらいたいのがAmazonギフト券買取業者です。

Amazonギフト券買取業者では不要なAmazonギフト券を買い取ってお金に換えてくれるので、自分の好きなように使うことができます。

今回はそんなamazonギフト券買取業者の中から、店頭での買取も行っているということで多くの人が利用している「電子マネーショップ」について紹介していきます。

電子マネーショップ
電子マネーショップの特徴について
業者名電子マネーショップ
買取率83%
営業時間10:30~18:30(平日)11:00~18:00(土日祝)年中無休
トータル評価 電子マネーショップ 星電子マネーショップつ 高評価

電子マネーショップは「ロータリーギフト」という会社が運営しているAmazonギフト券をはじめとしたギフト券の買取を行っている買取業者です。

買取業者としては珍しく店頭での買取も行っている業者で、店舗は東京都新宿区などにあります。

またネットでの買取も行っているため、遠方にお住まいの方も安心して利用することができるでしょう。

Amazonギフト券以外にもiTunesカードやGoogleplayカードなども幅広く買取をしているため、手元に不要なギフト券があるという人にはオススメです。

  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
  • アマトレード
    詳細はコチラ
  • バイカ(Buyca)
    詳細はコチラ

電子マネーショップ買取率 プランなど

電子マネーショップでAmazonギフト券を買い取ってもらう際の買取率は次の通りです。

Eメールタイプ、印刷タイプ:83%
グリーディングカードタイプ:83%
スクラッチ開封カードタイプ:83%

アカウントに登録済タイプ:電話にて要問合せ
閉鎖及び保留されているアカウントに登録してあるアマゾンギフト券残額:電話にて要問合せ
ロックコード、保留コード:電話にて要問合せ

このように他のAmazonギフト券買取業者では買取を行っていないアカウントに登録済みなどのAmazonギフト券でも買い取ってもらえる可能性があります。

なおこの買取率は最高のものであり、店舗の在庫によっては買取率が下がってしまう可能性もあります。

そのため詳細な買取率については事前に業者に問い合わせるようにしましょう。

電子マネーショップ 利用までの流れメリットなど

電子マネーショップでは店頭買取とネット買取の2種類の方法での買取を行っています。

それぞれの手順は次の通りです。

・店頭買取
①身分証明証と買い取ってもらいたいAmazonギフト券をもって店頭に行く
②買い取ってもらいその場で現金を受け取る

・ネット買取
①公式サイトにアクセスし、「アマゾンギフト券ネット売買」をクリックする
②名前などの必要な情報を入力し、「お申込みを送信する」をクリックする
③返信メールが届いたらAmazonギフト券のコードや身分証明書画像、お客様銀行口座情報をメールに記載・添付して返信する
またグリーディングカードタイプの場合は電子マネーショップに宛ててAmazonギフト券を発送する
④Amazonギフト券の確認ができ次第現金が振り込まれる
このように買取を行っている電子マネーショップにはいくつかのメリットがあります。

1つ目が店頭での買取を行っている点です。

店頭での買取では手続きが完了したらその場ですぐに現金を受け取ることができます。

ネット買取のように当日振込の時間が決まっているわけではなく、営業時間内であればいつでも現金を受け取れるので、急いでいるときにはオススメです。

2つ目が初回利用時でも2回目以降の利用時でも買取率が変わらないことです。

Amazonギフト券買取業者では初回買取時に買取率が優遇され、2回目以降は下がってしまうことも多いです。

それに対して電子マネーショップでは何度目の利用であっても常に一定の買取率で買い取ってもらうことができるので、継続して利用したいという人にはピッタリでしょう。

電子マネーショップ電話番号 営業時間など

電子マネーショップの問い合わせ電話番号は、「03-3344-1122」です。

不安な点がある場合などには事前に電話で確認するようにしましょう。

また電子マネーショップの営業時間は曜日によって異なり、次のようになっています。

月〜金:10時〜19時30分
土・日・祝日:11時〜19時
またネットからの申込みであれば24時間申込みが可能で、振込も10時〜20時まで行ってくれます。

ですが当日振込の場合はジャパンネット銀行のみ10時〜19時30分、それ以外の金融機関は10時〜14時30分となっているので覚えておきましょう。

電子マネーショップはAmazonギフト券買取業者としては珍しい店舗がある業者です。

そのためそれほど遅い時間まで営業しているというわけではないので、夜間などにしか時間を取れないという人はネットでの買取を依頼しましょう。

電子マネーショップ 注意点 安全性など

Amazonギフト券買取業者を利用するときには、安全性を気にする人も多いです。

電子マネーショップは業界でも老舗の買取業者です。

公式サイトには古物営業許可番号や詳細な住所、電話番号、メールアドレスなどの情報も記載されています。

また店頭での買取も行っているので目の前で手続きをしてもらい、現金を受け取ることもできます。

そのため安全性の高い業者だと言えるでしょう。

ですがいくつかの注意点もあります。

1つ目が公式サイトに記載されている買取率よりも低くなる場合があることです。

電子マネーショップを利用した人の口コミには、公式サイトには買取率83%とあるものの、実際にはもっと低かったという声も少なくありません。

在庫などによって買取率が低くなることもあるようで、中には70%ほどにまで下がったという人もいます。

2つ目がアカウント登録済のAmazonギフト券の買取率が公表されていないことです。

電子マネーショップはアカウント2登録してしまったAmazonギフト券の買取も行っている珍しい業者です。

ですがその買取率は公表されておらず、要問い合わせとなっています。

在庫状況等によっては通常よりも低い買取率になる可能性も十分にあるので注意しましょう。

電子マネーショップのよくある質問Q&Aまとめ

電子マネーショップで電子ギフトのネット取引は信頼できますか?
電子マネーショップは、創業以来28年以上営業しています。同業他社の中でも老舗中の老舗なので安心です。
amazonギフト券のカードタイプを売りたいのですが、店頭に行けない場合どうすればいいですか?
枚数と金額にもよりますが、数枚程度ならコードのスクラッチを削った画像を送信すれば、買い取りしてもらえます。枚数が多い場合は、事前に電話で問い合わせし、ギフトカードと身分証明書のコピー、振り込み先情報を書留等で新宿西口店まで送ってください。
身分証明書は何でもいいですか?
運転免許証・作成後3ヶ月以内の住民表の記載事項証明書や戸籍の謄本または抄本、印鑑証明書・パスポート・健康保険証、国民健康保険・官公庁及び特殊法人の本人確認書類で写真付・外国人登録証明書・外国人登録原票・外国人登録原票、記載事項証明書のいずれかにして下さい。
振り込みの時間はどれくらいかかりますか?
申込み後の送金時間は、14:00までに、申込み分は、申込み当日15:00までに着金。14:00以降の申込みは、翌平日に限り10:00までに着金します。

電子マネーショップ 口コミ

実際に電子マネーショップを利用してAmazonギフト券を買い取ってもらった人の口コミを見てみましょう。

・電子マネーショップは何度か利用させてもらいましたが、店頭でも買取をしてくれるのがいいですね。

目の前で査定をしてくれて、現金もその場で受け取れるので安心して買い取ってもらうことができました。

・電子マネーショップではアカウントに登録してしまったAmazonギフト券も買い取ってくれるので助かりました。

登録はしてしまったものの使わないギフト券があってどうしようかと迷っていたのですが、現金に換えられたので自由に使うことができました。

・電子マネーショップは何回か利用していますが、人気の業者なのか常に在庫が多いようで、買取率が下がってしまうのが残念でしたね。

83%だと思って利用したら、もっと低い買取率だと言われて驚きました。

下がるのなら公式サイトも更新しておいてほしかったです。

電子マネーショップ まとめ

今回紹介してきたように電子マネーショップは店舗型でかつ他の買取業者では買い取っていないような登録済みのAmazonギフト券なども買い取ってもらえる珍しい業者です。

そのため店頭で買い取ってもらいたい、他の業者では買い取ってもらえないAmazonギフト券を買い取ってほしいという人を中心に利用されています。

ですがメリットばかりというわけではなく、当日振込には時間制限があったり、買取率が下がる場合もある、店舗数が少ないので店頭買取は地域が限られるなどのデメリットもあるため注意も必要です。

店頭買取や登録済のAmazonギフト券の買い取りを希望する方は、それらも踏まえた上でぜひ電子マネーショップを利用してみてください。

  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
  • アマトレード
    詳細はコチラ
  • バイカ(Buyca)
    詳細はコチラ

以上、【電子マネーショップ】老舗店頭取引で安全換金ネットで敏速な振込OK…でした。