借金一本化の方法についてわかりやすく説明しています。借金一本化をするメリット・デメリットについても詳しく解説しています。借金一本化と債務整理の違い、借金一本化をクレジットカード現金化によって行う方法についてもこの記事を読めばわかります。複数の借り入れ先への返済が長期化し、借金一本化を考えている人に役立つ内容となっています。

借金一本化で複数の借り入れを一つにする現金化で支払いが大きく楽になる

借金一本化で複数の借り入れを一つにする現金化で支払いが大きく楽になる

借金一本化とはどういう仕組みなのか?

借金一本化というのは文字通り、複数の借入先に返済しなければならない借金の残額を1カ所の返済先にまとめることを意味します。

たとえば、消費者金融3社から借り入れをしていたとします。

そのままでは、毎月各社に決まった金額を返済しなければなりませんが、1カ所からまとめて借り入れをして借金を返済すれば、返済先は1カ所になります。

借金一本化のメリット①金利が安くなる場合がある

借金一本化をするメリットは、金利をおさえることができる可能性がある、という点が挙げられます。

消費者金融などの金利は各社それぞれに異なります。

複数の借り入れ先からバラバラに借り入れをすると金利が高くなることもあり、長期間返済を続けていても結局金利の支払いが大きく元本がなかなか減らずに返済が終わらないというパターンになりがちです。

しかし、金利が低い消費者金融から借金の総額分の借り入れをし、各社に返済を済ませればそのまま複数の借り入れ先に返済を続けるよりも金利がお得になるケースもあります。

借金の総額が増えたり、借り入れ先が多くなると金利にどれくらい支払っているのかわからなくなってしまいがちですが、返済先を1カ所にまとめることでどのくらい返済できているのかを実感しやすくなります。

消費者金融と現金化の違い 金利や審査の疑問?返済能力~無担保貸付など 消費者金融は怖い?金利や審査などの疑問や現金化との違いを徹底解説

借金一本化のメリット②返済日がわかりやすくなる

消費者金融では各社それぞれに毎月の返済日が異なります。

複数の借り入れ先があるまて、それぞれの返済日を把握することがどうしても難しくなってきます。

毎月返済日を忘れないようにしないといけないですし、うっかり忘れて返済が遅れてしまうと延滞金を請求されりして損をしてしまうことにもなります。

借金一本化をすることで、返済先は1カ所のみになるので返済日を管理することが簡単になり忘れるような心配もありません。

毎月の返済額も把握しやすくなるため、お金が足りなくなり払えなくなるというミスもなくなります。

何より、複数の返済先があると1ヶ月のうちに常に借金返済のことばかり考えていなければならない状態になる人もいるでしょう。

借金一本化をして返済先が1カ所になることで、毎月返済は1回きりになるため返済額の残高は大幅には変わらないとしてもストレスが減り、返済に対して前向きな気持ちになることができるでしょう。

借金一本化のデメリット

借金一本化にはメリットが多いように思われますが、実はデメリットもあるので確認しておく必要があります。

借金一本化をしても借金の総額は大幅には変わりません!

ということは、返済先が1カ所になることで月々の支払い額が安くなる反面、完済できるまでにはかなりの期間がかかることになります。

できるだけ早く借金を完済してしまいたいという人にはデメリットとなります。

また、借金一本化をすると複数の借り入れ先に返済するよりも、月々の返済額が安くなることが多いです。

そのため、余裕ができたような気になってついまた新たに借金をしてしまう人もいます。

そうなると何のために借金一本化をしたかわからないですし、終わらない借金のループにはまってしまいます。

借金一本化をする際には、しっかり長期間かけて地道に返済をすることと新たな借り入れをしないことを頭に入れておくことが重要です。

【借金返済】危険?現金化の罠は借金地獄と疑うことで幸せになる可能性 クレジットカード現金化の罠は借金の申し込みで紹介されたら最初に借金地獄と疑うべし!

借金一本化と債務整理は違う?

借金が膨れ上がって返済が困難になった場合の解決策として、挙げられるのが債務整理です。

債務整理では完全に借金を消滅させることはできなくても、返済額の減額をしてもらったり、長期間かけて無理のない金額で返済をする交渉を行うことができます。

借金一本化は、返済総額そのものは変わりませんが、弁護士や司法書士に依頼する必要がなく自分で消費者金融等を利用して行うことが可能です。

債務整理は一見返済に楽にすることができる制度だと思われがちですが、依頼する弁護士や司法書士に報酬を支払う必要がありますし、いわゆるブラックリストに乗ることになります。

債務整理後には数年間は新たにクレジットカードを作ったり借入れをすることができなくなり、ローンも組むことができなくなるというデメリットがあります。

このように信用情報に傷がつくとどうしても困るという場合には、債務整理をする前に借金一本化という方法も選択肢として検討してみるとよいでしょう。

クレジットカード現金化と任意整理・債務整理で借金整理をする クレジットカード現金化と任意整理・債務整理で借金整理をする

借金一本化はクレジットカード現金化でもできる?

借金一本化は、消費者金融などから借入をする以外にもクレジットカード現金化業者を利用するという方法でも行うことができます。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を調達する手段です。

手持ちのクレジットカードのショッピング枠を最大限に現金化すれば、消費者金融に一括で返済することも可能です。

もちろん、クレジットカード会社にも返済を行う必要がありますが、リボ払いや分割払いも利用できるので毎月無理なく返済を行うことができます。

そして何より、クレジットカード現金化では審査が不要で即日利用できます。

消費者金融の審査を通過できない人でも、自分名義のクレジットカードがあればまとまった金額を調達することができます。

消費者金融は金利が高くなかなか借金を減らすことができないと困っている人や、消費者金融から新たに借り入れをすることが難しいという人にもおすすめの解決策です。

\2022年クレカ現金化人気業者3選/

  • スピードワン
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • らくらくマネー
    詳細はコチラ

以上、【借金一本化】返済日や金利が安くなり支払いを1つにまとめて忘れない…でした。