リバースモーゲージは自宅を保有する人がそのまま住み続けながら、自宅を担保にして老後資金の借り入れを行うことです。契約者が亡くなると自宅を処分することによって、借入金を返済するシステムになります。公的機関や金融機関などが提供しており、気軽に相談することが可能です。相続対策に活用することができるこれからの新しい現金化になるのかが期待できます!

リバースモーゲージを利用すると住んでいる自宅を現金化することができます

リバースモーゲージを利用すると住んでいる自宅を現金化することができます

リバースモーゲージは家に住みながら、自宅を担保にして融資を受ける主にシニア世代向けローン商品です。

住みながら自宅を担保にしてお金を借りるという意味では、住宅ローンとほぼ同じです。

住宅ローンの場合、銀行などから纏まった融資を受けて、元金や利息を毎月返済するようになります。

リバースモーゲージの場合、自宅の評価から算出した融資枠において毎月か一括で融資を受けることが可能です。

契約期間において利息を返済していき、契約が終了した後や契約者が亡くなった後元金を纏めて返済することになります。

返済方法として担保の自宅を売却したり、自己資金で返済するなどさまざまです。

最後に纏めて返済する一般的なローンとは反対の意味合いを持つので、逆を意味するリバースという名前が付けられました。

モーゲージは抵当や担保の意味があり、家に住みながら老後資金を借りることができ、毎月の負担が少ないのでお得です。

高齢者がよく利用していて、現金化する方法の中でも比較的新しいタイプになります。

リバースモーゲージは公的機関や金融機関で利用できます

リバースモーゲージは家の評価額50~80%を上限にしており、資金を借りることが可能です。

住宅金融支援機構や社会福祉協議会といった公的機関や、金融機関などがさまざまなサービスをリリースしています。

借入金を得る方法として、例えば一括で纏めて受け取ったり、定期的に一定金額を受け取ることが可能です。

契約金額の範囲において必要なタイミングで必要な金額を得ることができます。

返済について契約者が亡くなると、一括して自宅を売却したり、手元資金や相続財産といった自己資金などで行うことが可能です。

契約期間中に余裕ができると繰上返済することもできます。

公的機関と金融機関のリバースモーゲージには少し違いがあります。

基本的なシステムには違いがありませんが、金利と条件はさまざまです。

公的機関は金融機関と比較すると、金利が低く設定されていたり、自治体によって無利息で提供しているケースもあります。

その分年齢などの条件が厳しくなっていたり、非課税世帯といった利用条件なども設定されるケースが多いです。

自分が対象になっているかどうか、事前に確認することをオススメします。

安心&安全のおすすめ現金化
スペシャルクレジット現金化はコチラ

リバースモーゲージなら住宅や土地担保で自宅に住める

リバースモーゲージにはいろいろなメリットがあり、住宅や土地などを担保にして自宅に住むことが可能です。

同時に老後資金を借り入れすることができ、安全・安心して生活することができるでしょう。

退社して年金収入になると、借り入れが困難になるケースが多く、経済的に不安を感じている人は多いです。

リバースモーゲージを利用すると、長年慣れ親しんだ自宅で生活することができ、現金を準備することができます。

毎月の負担がありますが利息のみになっており、纏まった資金を残しながら居住環境も確保することができるでしょう。

老後資金として備えることができ、多くの家庭で利用されているサービスです。

いくつか注意点があり、例えば利息負担があげられます。

金利が変動になっているものがあり、中には途中で金利がアップするかもしれません。

平均寿命が長くなっているので、長生きする分生活するためのお金が必要です。

最初に予想していた融資限度額が不足する可能性もあるので、よく考えてから契約することをオススメします。

リバースモーゲージは相続対策に利用できます

リバースモーゲージは老後のゆとりある生活に利用することが多いですが、相続対策として活用できます。

例えば借りたお金を生前贈与し、相続財産を減らすことが可能です。

生前贈与しておくと死亡した時の相続財産は少なくなり、その分相続税について節税対策することができます。

小規模宅地などの特例によって評価額が下がらないような事情がある場合に有効的です。

生前贈与は贈与税が必要ですが、贈与税がかからないよう工夫することができます。

貯蓄が十分でない場合、リバースモーゲージで現金化すると資産組み替えになり、相続対策を行うことが可能です。

自宅の代わりに現金を持っておくと、死亡した際に遺産を分けられます。

納税が必要な場合、相続した現金をあてることができるでしょう。

リバースモーゲージはさまざまな民間金融機関において提供されており、それぞれプランが異なります。

資金使途などが限定されているものもあるので、自分の目的に合った商品を選択することをオススメします。

遺産相続の現金化には時間がかかるのが一般的!処理が終わるまで使えない! 遺産相続の現金化には時間がかかる!資金による通帳・タンス預金でも脱税と勘違いされすぐには使えない!

リバースモーゲージで老後資金の融資を受けることで現金化できる

リバースモーゲージは高齢者が自宅にいながら毎月の負担が少なく、老後資金として融資を受けることが可能です。

住宅ローン返済を負担に感じている人に向いている商品で、退職した後毎月住宅ローンが残っていて返済が負担になっているなら、リバースモーゲージで借換えすることができます。

住宅ローンの場合元金と利息を払うことになりますが、リバースモーゲージの場合利息だけなので負担を軽減することが可能です。

子供がいなかったり、第二の人生を楽しみたい人にもオススメです。

年金の不足分をサポートすることができ、レジャー資金や要介護になった際の備えとして利用することができます。

将来的には老人ホームを利用する予定の人にも向いていて、リバースモーゲージで現金化し老人ホームの入居金にあてることができるでしょう。

歳を重ねるにつれて不安を感じることがあります。

自宅という不動産があるなら、リバースモーゲージで現金化することができるので便利です。

条件や資金用途は公的機関や金融機関などによって異なり、金利上昇や担保評価下落リスクも考慮しなければなりません。

纏まった資金を残しつつ、居住環境も確保することができるので、状況に応じて上手に活用することをオススメします。

老後のお金 不安が消えないなら役立つ年金・公的な貸付制度で解消 老後のお金の不安を解消してくれる役立つ年金や公的な貸付制度のお話
  • マイクレジット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • スピードワン
    詳細はコチラ

以上、【リバースモーゲージ】相続対策としても使える新しい第二の人生の過ごし方…でした。