楽天ペイ現金化には様々なデメリットも存在しますが、楽天のヘビーユーザーになるほどメリットを受けられる可能性も高くなります。楽天カードや楽天キャッシュと紐付けて楽天ペイを運用しているだけであれば現金化のメリットがほとんどありませんが、楽天ポイントを貯めている場合はそれを楽天ペイ経由で現金化しやすいという大きな特徴を活かすことができるようになります。

楽天ペイ現金化は貯め込んだ楽天ポイントを現金にする方法としては最適

【楽天ペイ現金化】貯め込んだ楽天ポイントを現金にする方法としては最適

楽天ペイは楽天グループが提供するQRコード決済のサービス名です。

楽天は現在、楽天市場や楽天モバイルなど実に様々な事業を展開しています。

そうした楽天系のサービスで楽天ペイを利用すると非常にお得になるため、特に楽天カードや楽天銀行を普段から使っている人にとっては恩恵の大きな決済手段となっています。

そんな楽天ペイですが、実は現金化に使うことも可能となっています。

ただしクレジットカードの現金化など、他の現金化と比べると楽天ペイでの現金化は少し仕組みが複雑でデメリットのある内容となっています。

その一方でかなり限定された条件下ではありますが、楽天ペイの現金化を有効に役立てることができる人もしっかり存在します。

楽天ペイの現金化を試す前には、そのメリットとデメリットを詳しく知っておく必要があるでしょう。

  • マイクレジット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • スピードワン
    詳細はコチラ

楽天ペイを楽天カードと組み合わせ使っている場合の現金化

楽天ペイの支払い方法には主に楽天カードと楽天キャッシュの2種類があります。

そのうち楽天が発行するクレジットカードである楽天カードとの紐付けは、ポイント還元率などの設定からもっともお得に楽天ペイを利用する方法となっています。

しかし楽天ペイとカードを組み合わせた場合、支払いは単純に楽天ペイのアプリを経由してカードで行われるだけとなります。

つまり実際に店頭でカードを取り出したりネットショッピングでいちいちカード番号を入力する手間がなくなるだけで、楽天ペイ独自の残高などは発生しません。

そうしたことからカードと紐付けた楽天ペイを敢えて現金化するメリットはほとんどないと言っていいでしょう。

何故ならそれは楽天カードのショッピング枠を現金化する、通常のクレジットカード現金化と同じ行為になるからです。

楽天ポイントギフトカードの買取現金化は安全に利用できる正しい知識や注意点 楽天ポイントギフトカードの買取現金化は安全に利用できる正しい知識や注意点

楽天ペイを楽天キャッシュと組み合わせている場合の現金化

楽天キャッシュは楽天銀行が提供している現金チャージのサービスです。

交通系ICカードのように現金をあらかじめ楽天キャッシュの口座にチャージしておくことで、ネットショッピングなどが簡単になるというのが元々の楽天キャッシュの使い方です。

楽天ペイとの紐付けはこの楽天キャッシュの機能を楽天ペイの残高として取り扱うものとなります。

他のQRコード決済ではそのサービス専用の残高機能が新たに作られるのが普通ですが、楽天の場合は既存のサービスだった楽天キャッシュを流用したために少しややこしい状態になっています。

楽天キャッシュと紐付けた楽天ペイを現金化するということは、この楽天キャッシュにチャージしたお金を現金に戻すという意味になります。

しかしこれに関しては、すでにチャージしたお金を銀行口座に再出金するシステムが用意されているため敢えて現金化の手続きをする必要はなくなっています。

楽天ペイ現金化を利用するメリット

楽天カードと紐付けている場合は通常のクレジットカード現金化、楽天キャッシュと紐付けているなら銀行口座への再出金で現金化が可能となるため敢えて楽天ペイを現金化するメリットはないように見えます。

しかし楽天ペイには実は「支払いを楽天ポイントで行える」という非常に重要な特徴があります。

楽天ポイントは楽天系のあらゆるサービスで発生するポイントで、同じく楽天系のサービスや提携先の店舗では現金とほとんど同じ感覚で消費することができます。

生活費を全て楽天系でまとめていると月に数万ポイントを稼ぐことも簡単です。

そんな楽天ポイントを現金化するのに、楽天ペイが活躍します。

楽天ポイントの現金化は基本的にはネットの楽天市場でポイントを使った買い物をして、ポイント購入した商品をまた中古買取に出すという方法で行われます。

ですがこの方法だと楽天市場にない商品をポイント購入することができません。

それに対して楽天ペイは街中の様々な場所で利用できるため、大抵の商品を楽天ポイントのみで購入することができるようになります。

楽天ペイ現金化を効率的に行う方法

楽天ペイを通じて現金化する場合には、なるべく購入金額と売却金額の差が小さい商品を自分で選ぶ必要があります。

ネットの楽天市場では誰もが最安値の商品を探して購入できるため、こうした差額の小さい現金化に向いた商品を見つけることは非常に困難です。

しかし、たとえば楽天ペイが利用可能な家電量販店に行けば比較的中古価格が安定している商品を簡単に見つけることができます。

さすがに本職の転売ヤーと勝負をすることになる最新ゲーム機や品薄のガジェット類は購入すること自体が難しくなりますが、それでも買うことさえできれば状況次第では高換金率での現金化が達成できるでしょう。

楽天ポイントやキャンペーンと上手く組み合わせることができれば現金化どころか黒字を出すことすら夢ではありません。

せどりなら現金化ルートも重要!収入を増やす楽天ポイントは何でしょうか? せどりなら現金化ルートも重要!収入を増やす楽天ポイントは何でしょうか?

楽天ペイ現金化の注意点

楽天ペイ現金化では現金化を専門とする業者を頼ることができません。

そのため全ての取引、現金化の手続きが自己責任となる点には特に注意しておきましょう。

もっともリスクがあるのは購入した商品の売却に失敗するケースです。

仕入れた商品が確実に手間に見合うだけの現金に替わる保証はどこにもないため、失敗したら後がないようなギリギリの状態にはならないよう気をつけましょう。

基本的に楽天ペイではギフト券などの購入ができないのに加えて他のQRコード決済では定番となっているプリペイドカードを使った現金化も不可能となっています。

他にも現金化に関しては制約があるので、楽天ペイ現金化に関しては貯めた楽天ポイントを有効活用する方法の一つとして覚えておくのがオススメです。

楽天ポイントギフトカードの買取現金化は安全に利用できる正しい知識や注意点 楽天ポイントギフトカードの買取現金化は安全に利用できる正しい知識や注意点

楽天ペイ現金化についてのまとめ

楽天ペイは支払い方法が楽天カード・楽天キャッシュ・楽天銀行口座といった楽天系のサービスに偏っています。

そのため残高を現金に替えるというよりは、楽天経済圏にあるポイントを外に出して使いやすくする方法として楽天ペイ現金化があると考えておいた方がいいでしょう。

手持ちの現金が尽きてしまった緊急事態への対応策にはならないので、そうした場合には素直にクレジットカード現金化など他の方法を試してみましょう。

楽天ペイ現金化は通常の現金化の用途には向かないものの、普段から楽天ポイントを貯めている人など一部の利用者には魅力的な要素も持っています。

自分が楽天のヘビーユーザーだと認識しているのであれば、自分にとって楽天ペイ現金化がどれくらい便利になるのかを一度調べてみるといいでしょう。

Amazon Pay(アマゾンペイ)はQRコードを利用して支払いが即座に終了 Amazon Pay(アマゾンペイ)はQRコードを利用して支払いが即座に終了

2022年クレカ現金化人気業者3選

  • スピードワン
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • らくらくマネー
    詳細はコチラ

以上、【楽天ペイ現金化】貯め込んだ楽天ポイントを現金にする方法としては最適…でした。