突然まとまった現金が必要になってしまったときに高額融資に対応してくれるカードローンを紹介しています。また高額融資を受けるときに審査でチェックされるポイントについても説明しているので、気になる人は要注意です。どうしても融資ではない方法でまとまった現金を手に入れたいときの方法についても最後に解説していますので参考にしてください。

高額融資で自分の希望する利用限度額を最大限に融資することはできるの?

高額融資

1万円や2万円程度ならすぐに何とかなるものの、もっと大きい金額が現金で必要になってしまうこともあるはずです。

もし高額の出費が突然発生してしまい、すぐに支払いを求められた場合にはどうしたらよいでしょうか。

そんな時には高額融資に対応してくれる所を探すことが大切です。

お金が必要になったとき、カードローンはとても便利ですが、限度額があるのでもしまとまったお金が必要なときに選ぶ商品を誤れば、ピンチに対応することができませんね。

そこでこの記事では「高額融資」を求める方のために、限度額の高いカードローンをご紹介します。

気になる記事

高額融資を受ける前に自身の利用希望額を考えておく

高額融資を受けたいなら、まずはあなたが希望している金額を賄えるだけの利用限度額を設定しているローンを選ぶことが大切です。

例えば500万円が必要にもかかわらず、利用限度額が200万円となっていたらそれは全然足りませんよね。

こういった場合は利用限度額が500万円を超えるようなものを選ぶことがまず最初のステップになります。

それなら自分が希望する金額よりも高い利用限度額を設定しているローンを選べば良いのかと言うと、話はそんなに単純なことではありません。

なぜなら利用限度額と言うのは全ての条件が整った時の融資できるMAXな条件であり、すべての人にそれだけのお金を貸してくれるわけでは無いからです。

高額融資に対応してくれるローンはたくさんありますが、それでも無条件に高額な金額を融資してくれるわけではありません。

いくらまでお金を借り入れることができるかを表す「あなたの限度額」は 金融機関で融資の申し込みをした後に実施される審査によって決定します。

そして審査では、主に下記ポイントをチェックされます。

・年収
・職業の安定性
・他社の借り入れ状況

それぞれ申し込みをした金融機関の条件をクリアすることができれば高額な融資を設定してもらうことができますが、もしクリアすることができなければ限度額は限られてしまうところが、そもそも融資をしてもらうこともできないかもしれません。

利用限度額の上限だけを見てこれなら何とかなると考えている人も結構多いのですが、実際のところは審査の結果次第によって大きく変わってくると言う事は必ず覚えておくことが大切です。

高額融資の条件をクリアできるのか?

さて一言で高額といってもその感覚は人によって異なるはずです。

多くのカードローンの利用上限額は300~500万円が一般的ですが、中には最高1,000万円前後の高額融資に対応しているカードローンもあります。

きっとこれだけの高額融資に対応してもらうことができれば、大抵の場合は切り抜けることができるのではないでしょうか。

中でもオススメできる高額融資のカードローンを紹介したいと思います。

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンの利用限度額は最高1,200万円と数あるカードローンの中でも極めて高額です。

ただし全ての人が利用できるというわけではなく、ローンのタイプは「プレミアム」「スタンダード」の2コースがあり、審査によってコースが決まります。

プレミアムコースに決定された場合、利用限度額は最高1,200万円までの範囲で設定されます。

これだけ高額なカードローンだと利子が気になるところですが、1.59〜14.79%と良心的ですね。

専業主婦の借入はできませんが、パートなどの収入があれば可能となっています。

条件を満たすと金利を0.6%引き下げてもらうことができるので、 ますますお得に利用することができるでしょう。

キャッシュカードにカードローン機能が付帯しているのでローン専用カードは発行されず、紙の明細書が届くこともありません。

家族にバレずに高額なお金を借りたいと考えている人には特にオススメのカードローンです。

カードローンと現金化の違い 仕組みと審査に通りやすい方法を解析追求 カードローンの仕組みと審査に通りやすくなる方法を解析または現金化との違いを追求

高額融資を対応してくれるオススメカードローン2選

さらに高額融資に対応してくれるオススメのローンを紹介していきましょう。

横浜銀行のカードローン

神奈川県を中心とする関東地方でサービスを展開する横浜銀行のカードローンの利用限度額は最高1,000万円!

高額な借り入れに対応しており、最低金利が1.5%と低めに設定されているので、おまとめローンとして人気もあります。

銀行のカードローンと言うと審査に時間がかかってなかなか融資をしてもらえないと言う印象がありますが、横浜銀行カードローンは最短で翌日に審査が完了するスピーディさが魅力です。

学生でも20歳以上で安定した収入があれば可能となっていることから、 審査がそれほど厳しくない事は容易に想像できるでしょう。

神奈川県の人口なのでその周辺に住んでいない人はなかなか利用しにくいと思いますが、近くに横浜銀行があるなら検討の余地はありますね。

PayPay銀行カードローン

旧ジャパンネット銀行からリニューアルして誕生したPayPay銀行のカードローンですが、こちらも最高1,000万円まで借り入れすることができます。

こちらも銀行でありながら審査のスピードが非常に速く、申し込みから仮審査終了までは最短60分、本審査も最短翌日に完了します。

もしあなたがPayPay銀行の口座を持っている場合は、契約完了と同時に自動入金される「初回自動借入」が利用できるのでますます便利です。

即日融資 突然の想定外出費で即日融資を無審査の激甘でお金を早く借りることはできますか?

高額融資は最大のピンチ時による手段かも!?

最後になりますが、高額な融資を受けたいけれどもそれが実現できない場合は、クレジットカードの現金化を利用してもいいかもしれません。

クレジットカードの現金化業者には上限がないので、あなたが持っているクレジットカードの上限イッパイの現金化ができます。

複数のクレジットカードを組み合わせることでかなり高額になりますから、 ピンチの時はぜひ利用を検討してみてください。

  • スピードペイ
    詳細はコチラ
  • 現金化堂
    詳細はコチラ
  • ラストチェンジ
    詳細はコチラ

以上、【高額融資】希望通りのMAX利用限度額まで借りることができるのか?…でした。