いままで電子決済での購入が不可能だった切手の購入を電子決済で行える場所、現金化した際にも安定したレートなので実店舗でもネットでも買取りの差額が少ないので実意店舗での即日現金も可能。電子決済を使う際に抑ええておきたい部分。切手を買い取ってもらう際に守っておきたい部分ですね。

【切手現金化】安定したレートで換金できる電子決済で切手を購入する方法

【切手現金化】安定したレートで換金できる電子決済で切手を購入する方法

切手はクジレットカードや電子決済などでの購入が基本的にはできません!

最近になり郵便局で切手の購入の際にPayPayが利用できるようになりました。

なので、ここでは郵便局でのPayPayを使っての切手の購入と現金化の解説をさせていただきます。

基本的に切手などは現金での購入になるので、PayPayでの郵便局での購入はイレギュラーなものになります。

コンビニなどではPayPayをはじめ電子決済では切手やはがきなどの購入はできないので、郵便局でのみのやり方になると考えてるといいかもしれません。

\2022年クレカ現金化人気業者3選/

  • スピードワン
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • らくらくマネー
    詳細はコチラ

切手の現金化の際の換金率はどれくらいなの?

切手はきほんてきに現金での購入なので、換金率も高いのが特徴になります。

ネットなどでの買取りでも80~90%であり、金券ショップなどの実店舗でも同様に高いレートでの取引が可能です。

これは切手やはがきなどが現金での購入が基本だからになります。

PayPayなどの電子決済などにキャンペーンなどでもらったけども、口座から引き出しての現金化ができないなどの際に郵便局で切手を購入し現金化するというかたちになるので、購入する切手も記念切手などではなく通常の切手で問題はありません。

切手は一定の需要があるので金券ショップでの買取りや販売でも常に在庫が欲しいというものの一つになります。

ひと手間かけた現金化と考えるといいのかもしれません。

切手コレクターの業者を使わない自分で現金化

業者要らず自分で現金化できる切手は幅広く買い取ってくれる人気商品

切手現金化をするのはどこがいいの?ネットと実店舗の違いは?

切手を購入したならば次にどこで現金化するかになります。

切手の現金化で最も早いのは実店舗の金券ショップになります。

金券ショップであれば当日中に現金化できるのと即日の持ち帰りが可能です。

ブランド物や貴金属と違い、切手やギフト券などはレートがほぼ変動しないので80~90%での買取りをしてもらえることがほとんどです。

これはネットでのレートも同じでありネットのほうが92~94%などの提示がある場合もあります。

即日の現金化ならば実店舗の金券ショップになり、少し日数がかかってもいいならばネットでの買取りを選ぶことになります。

極端な買取りの差はないので自分が希望するほうを選んで問題はありません。

どんなときもクレジット現金化はコチラ

切手現金化の際に注意すべきことは?やっちゃいけないことはあるの?

切手の現金化は意外となことでできる!電子決済で切手を購入する方法を教えてください

切手の現金化の際に気を付けるべきことは保存状態です。

切手は裏面にのりがあるので、のりが利用できる状態であることが大事になります。

また、古い記念切手や現在流通していないデザインの切手の場合には金券ショップよりも切手専門の買取りショップに査定をしてもらう方が現金化した際に金額が増えることが多いです。

通常の切手の現金化の際には保存状態がもっとも大事な部分になります。

購入後は状態の維持が難しい場合にはその足で実店舗での買取りがいいかもしれません。

オンラインで買取り現金化の際にも郵送する際にビニールシートにいれ、防水用のプチプチシートの入った封筒での郵送がいいでしょう。

切手現金化をネットでする際には安全に現金化できるの?

ネットでの切手の買取りは最近ではなく、意外と古くからおこなわれています。

金券ショップなどがまだ一般的ではない時代にも雑誌広告などで切手買取りは行われていました。

現在は実店舗にこれない人などが実店舗のオンラインでの査定、買取りの方法と完全オンラインショップの買取りの二つになります。

実店舗のオンライン買取は所在地などもわかるので安全度が高いです。

ネットショップのみ場合には古物商や古物取り扱い許可を持っているかが一つの目安になります。

安全に買取りを行ってくれるオンラインショップの場合には古物商、都道府県の公安委員会の認可などをオンラインショップの中や会社概要に明記してあります。

また、住所などが画像ではなく簡単に検索できるように文章になっているかどうか、会社の住所を検索して存在しているかどうかなどもオンラインショップでの現金化の際には一度チェックしておきたい部分になります。

安心&安全のオススメ現金化
タイムリー現金化はコチラ

切手現金化は難しくはないので誰でもできるお得に現金化するには?

PayPayは現金を入金してもらったり送金してもらった場合には口座から引き出すこともできます。

ですが、ネット懸賞やキャンペーンなどで入金された分は現金化も他者へ送金もできません。

自分で電子決済として利用することになりますが現金にしたい場合には切手などの購入をしての現金化になります。

この際にPayPayには現金を入金せずにあくまでキャンペーンや送金された分だけをいれておくことでよりお得な形での現金化が可能になります。

PayPayのプレゼントなどはSNSをはじめネット懸賞に非常に多く、当選した際にはコードやURLでのプレゼントになります。

これらはPayPayの中にチャージしてしまえば有効期限はないので、そのまま残しておけます。

電子決済を普段利用しないけれども懸賞やキャンペーンで当選した場合などにそのまま内部にチャージしておきまとまった金額になった際に現金化するのがお得といえます。

PayPay(ペイペイ)ギフトカード買取の現金化って?気になる換金方法と流れ PayPay(ペイペイ)ギフトカード買取の現金化って?気になる換金方法と流れ

切手現金化まとめとポイント

切手の現金化はレートが安定しているので非常にオススメの方法になります。

郵便局での直の購入にはなりますがPayPayで送金されることが多い人であれば押さえておきたい現金化の一つになります。

切手の現金化は実店舗でもネットでもほとんど差がないので金券ショップに持ち込んで即日の現金化も可能な部分もメリットになります。

電子決済でプレゼントが多い人ならば安定した現金化が可能な方法になります。

【電子マネー買取】残高を換金して現金化する簡単に即日お金にする方法 電子マネー買取現金化のやり方など残高を換金してお金に換える方法
  • マイクレジット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • スピードワン
    詳細はコチラ

以上、【切手現金化】安定したレートで換金できる電子決済で切手を購入する方法…でした。