ゆとり世代の現金化事情について幅広く解説しています。ゆとり世代は現金化を利用する理由や、オススメしたい現金化手法、頻繁に利用されている現金化方法は何なのかなど、ゆとり世代と現金化の関係が分かるでしょう。また、ゆとり世代が現金化を利用する際の注意点も取り上げます。ゆとり世代の方が現金化を活用するコツを知るのにも便利な内容です。

ゆとり世代が現金化を使って生活を楽にするノウハウまとめ!注意点も解説

ゆとり世代が現金化を使って生活を楽にするノウハウまとめ!注意点も解説

ゆとり世代とは1987年~2004年に生まれた男女を指します。

この世代は学校で「ゆとり教育」を受けており、これがゆとり世代と呼ばれる理由です。

ゆとり世代の特徴は色々言われますが代表的なものは次の3つが有名です。

・失敗することを極端に怖がる
・自発的に動かず、常に指示待ちをする受動的な性
・仕事や学業よりも自分の趣味やプライベートを重視する

それまでの世代とは違った考え方を持つことも多いゆとり世代は、現金化を使う理由もユニークなところがあります。

次の項目で詳しく見ていきましょう。

  • プライムウォレット
    詳細はコチラ
  • タイムリー
    詳細はコチラ
  • どんなときも。クレジット
    詳細はコチラ

ゆとり世代が現金化する理由

ゆとり世代が現金化を利用する理由で多いのは「急にお金が必要になったから」です。

冠婚葬祭や忘れていた支払い期限に間に合わせるために利用することが目立ちます。

どうしてもお金が必要なケースである場合がほとんどで、ギャンブルやショッピングのためにお金を工面するために現金化を使うことは少ないです。

意外に思うかもしれませんが、ゆとり世代は世間の人たちが思うより真面目です。

ただし、必要な出費だと感じた場合は躊躇せず現金化します。

資格の取得や、生活環境の改善、大事な友好関係を維持するためなら他の世代より積極的に現金化を利用します。

冠婚葬祭に現金化を使うことが多いのはそのためです。

また、ゆとり世代は非正規化が進んだこともあり、生活が困窮している方も少なくありません。

最近は生活必需品の価格が上がり、さらに社会保障費や電気代も年々高くなっているため生活費を工面するのに苦労して現金化に頼るケースも増えています。

月末になると現金化の相場が下がるのは、そういった生活に困っているゆとり世代がこぞって現金化を使うためとも言われています。

ゆとり世代がよく使っている現金化方法

ゆとり世代はトレンドに敏感な世代なので色々な現金化手法を試しています。

そんな彼らに人気なのはAmazonギフト券などの電子ギフト券を使った現金化です。

以前はクレジットカードのショッピング枠を専門業者に現金化してもらう手法が主流でしたが、現在はより手元に多くのお金が残るAmazonギフト券の現金化が好まれます。

安定して90%の換金率で現金化できるため、平均換金率が80%程度しかないショッピングの現金化より人気があります。

生活に困っている層は後払い現金化を利用することもあります。

換金率が60%ほどしかないため、旨味が無い現金化に思えますが、担保となる物を一切必要とせず、申し込めば現金を渡してくれるので利便性が高く人気です。

最先端の現金化と呼ばれる給料ファクタリングなども積極的に使っています。

給料を前借するような感覚で気軽に利用できるうえに、受け取れる金額が大きいので今後は、ゆとり世代でも利用者が増えることが予想されます。

給料を現金化したい時には給料ファクタリングを使うとすぐに現金が手に入る 給料を現金化したい時には給料ファクタリングを使うとすぐに現金が手に入る

ゆとり世代が現金化するメリット

ゆとり世代が現金化を利用するメリットは見かけ上の資産を増やせることです。

クレジットカードのショッピング枠や手持ちのAmazonギフト券は現金と同じ価値がありながら、現金と同じようには利用できません。

学費やローンの支払いに使えないので利便性は低いです。

現金化を活用すれば、そういった自由度の低い資産を有効活用できます。

とくにショッピング枠は金額が大きいので、使い方さえ間違えなければ生活の質を一段階上げてくれるでしょう。

利用できなかったサービス、より性能の高い家電やパソコンに手が届くようになります。

現金化によって優秀なサービスにアクセスできるようになると所得がアップする場合もあります。

たとえば高性能なパソコンを購入することで仕事の効率がアップし、より多くの仕事をこなせるようになれば年収は確実に上がります。

資格を取得することで新たに手当が付き、所得がアップすることもあるでしょう。

就職前にクレジットカードを作っておくと選択肢が広がる 20代は就職や引越しでお金がかかることが多いから現金化する

ゆとり世代が現金化で注意すべきこと

ゆとり世代が現金化を利用する上で注意すべきことは多いです。

一番気をつけることは「使いすぎること」です。

ゆとり世代は自分の中に特別な優先順位を持っており、優先順位が高い事柄に関してはお金を使うことをためらいません。

状況によってはショッピング枠などの隠れた資産を使いすぎて自己破産をはじめとする債務整理に頼らざるを得ない状況に陥る危険性もあります。

現金化を使う必要が本当にあるのかどうか、毎回慎重に検討すべきでしょう。

悪徳業者にも用心が必要です。

お得感に敏感なゆとり世代は業者の宣伝文句に弱いところがあります。

一見お得そうに思えても、契約の際に謎の手数料が請求されて、実質的な換金率が60%近くまで落ち込むことがあります。

そういった悪質な業者の被害に遭わないよう上手い話しにのらないよう注意すべきです。

新しもの好きが多いゆとり世代は、最新の現金化手法に飛びつかないよう警戒することも忘れないでください。

新しい現金化手法は検証が甘く、とんでもなくお得な場合がありますが、詐欺のケースも少なくありません。

現金化の悪徳業者に騙されないためにどんな手口を使うのか違いを見極める 現金化の悪徳業者に騙されないためにどんな手口を使うのか違いを見極める

ゆとり世代にオススメしたい現金化の裏技

じっくり腰を据えて待つことができるゆとり世代にオススメの裏技は、特別な換金率が適用される現金化を使うことです。

ショッピング枠の現金化業者のなかには、振込時間を遅らせることで換金率がアップしてくれるところがあります。

時間と引き換えに手軽に換金率をアップできるので利用方法を覚えておくといいでしょう。

ゆとり世代は行動力があるので返品を使った現金化もオススメです。

クレジットカードで購入した品物を返品すると、通常は取引の取り消し手続きが行われて1円も返金されることはありません。

しかし店舗によってはクレジットカードの取り消しをする代わりに、現金で返金するところがあります。

この場合、払った金額と同額のお金を受け取れるので換金率が100%になります。

かなりお得な現金化と言えるでしょう。

友達を大切にし、友好関係を広げる傾向があるゆとり世代は飲みを使った現金化を試すのもいいです。

飲み会で幹事をやると、みんなからお金を受け取ります。

このお金で代金を支払う代わりにクレジットカードで支払います。

こうすることで簡単に換金率100%で現金化できます。

さとり世代の現金化は未だ知られていない!考え方の利用動向について解説 さとり世代の現金化は未だ知られていない!考え方の利用動向について解説

\2022年クレカ現金化人気業者3選/

  • スピードワン
    詳細はコチラ
  • らくらくマネー
    詳細はコチラ
  • スピードペイ
    詳細はコチラ

以上、【ゆとり世代】現金化事情を徹底解説!現金化する理由や好まれる手法が分かる!…でした。