NP後払い現金化は、NP後払い対応の店舗で換金率が高く売却見込みが立っている商品で行う必要があります。なぜなら、高額商品であっても売れなければ現金化が失敗するので、買取または転売先が確保されていてNP後払い対応店舗という条件が必須だからです。

NP後払い現金化は14日以内の請求書払いで先にネット通販を利用可能という点を活用

NP後払い現金化は本当に使えるの?換金率が高い商品を売却する先の確保が必須

NP後払いとは

NP後払いとは、株式会社ネットプロテクションズが通販サイト向けに提供している後払いサービスです。

全国約41,500店で利用可能となっていて、実店舗と通販サイト経由で購入した商品が届いてから別途送付される請求書で支払います。

インターネット通販を利用したいけれどもクレジットカード番号の入力をしたくないと考えている人にとって、代金引換手数料が高すぎて困るという場合にも有効です。

すぐにでも欲しい商品を手軽に購入できる方法として注目されています。

NP後払い
NP後払いの特徴について
業者名NP後払い
運営会社名株式会社ネットプロテクションズ
所在地東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル 5階
トータル評価 NP後払い 星NP後払いつ 高評価
詳細NP後払い現金化は、NP後払い対応の店舗で換金率が高く売却見込みが立っている商品で行う必要があります。なぜなら、高額商品であっても売れなければ現金化が失敗するので、買取または転売先が確保されていてNP後払い対応店舗という条件が必須だからです。そして、普段の買い物でNP後払いを活用しているといった信用度が高まるほど審査に通りやすくなります。

NP後払い現金化は14日以内に収入が見込める場合に有効

本来はクレジットカード番号を通販サイトに知らせなくても取り寄せするためにNP後払いは有効ですが、NP後払いを使って現金を得る方法があります。

手元に現金が無くても商品を先に届けてもらえるので、14日以内に収入が見込めるならば、NP後払い現金化が可能です。

なぜなら、買取店へ持ち込み現金化しやすい商品を通販サイトで購入し、すぐに買取店へ持ち込むことで購入金額の7割前後の現金を手に入れることができるからです。

14日以内に届いた請求書で支払う必要はありますが、給料日前のピンチな時に繋ぎで使用するといった方法ならば使い道があります。

ただし、14日以内に収入が確実に入る見込みが無い場合には、督促対象となってしまう点に注意しましょう。

NP後払い現金化を行えば、手元の現金が無くて厳しい状態になった時に、お金のことを考えて苦しい思いをする状態から一時的に開放されます。

このため、給料日前や賞与支給日前といったタイミングで利用すると効果的です。

NP後払い現金化は換金可能な最大額が55,000円以内となる

NP後払い現金化は、NP後払いの利用最大額が1人につき55,000円以内という規定により、最大金額に上限があります。

クレジットカードを持っていない人でもNP後払いならば氏名・住所・連絡先電話番号といった基本的な情報だけで後払いサービスを利用可能です。

そして、NP後払い現金化は最大55,000円までの商品をNP後払い対応店舗で取り寄せて買取店へ持ち込み現金化するので、使いすぎる心配が少ないと考えられます。

NP後払いは最初から上限金額まで使用できるとは限らず、実際には審査に通過した金額までの利用しかできません。

このため、NP後払い現金化は審査に通過する金額の範囲内で商品を選ぶ必要があり、通販サイトとNP後払い審査状況により換金可能な金額に違いが出ます。

NP後払い現金化は、いざという時に数万円といった範囲内で現金調達をする方法として有効です。

そして、少なくとも次の給料日が訪れた時迄には支払える程度の金額に制限されていると考えれば分かりやすいでしょう。

NP後払い現金化は購入した商品を買取店へ売却することで実現

NP後払い現金化は、通販サイトで購入した商品を古物商営業許可を持つ買取店へ持ち込み査定してもらうことで現金化します。

ブランド品の中には希少性が高い商品もあるので、購入額が55,000円以内でNP後払い審査に通るという条件下でのみNP後払い現金化は効率良く成功する仕組みです。

ゲーム機や家電製品またはブランド品といった転売可能な商品に限定するので、買取店へ持ち込まない場合には数日現金化までに時間を要するもののフリマアプリやオークションサイトで転売することもできます。

スピード重視で買取店へ持ち込むか、換金率重視でフリマアプリやオークションサイトでの売却のどちらかを自分で選べるわけです。
NP後払いに対応している通販サイトの中には、換金性が高い商品についてのみNP後払い未対応となっている例があるので事前に調査しておく必要があります。

高く売却可能な商品を探しつつNP後払いで購入可能という条件の範囲内で、NP後払い現金化は成立しています。

NP後払い現金化の支払いを実質的に延ばす方法

NP後払い現金化を行うと、入手した現金の元となった最初の通販サイトから購入した商品代金をネットプロテクションズから届いた請求書で支払う必要があります。

NP後払い請求書はコンビニエンスストアや郵便局・銀行・LinePayでの支払いが可能です。

14日以内に支払うことになっていますが、支払い方法としてLinePayクレジットカードを使うと、実質的に次のクレジットカード代金請求日まで引き延ばし可能です。

なぜなら、LinePayでの支払いはLinePay残高で支払えるので、LinePayに登録しているクレジットカード経由でチャージすれば電子マネーとして支払えるからです。

登録しているクレジットカードにより締日以降の銀行口座引き落とし日が実質的に支払日となります。

LinePayでの支払日が請求書の期限日以内なら構わないので、LinePayへのチャージ金額をクレジットカード利用規約に基づき次回の口座引き落とし日へ実質的な支払日が先延ばしされたことになるわけです。

NP後払い現金化に関するまとめ

NP後払い現金化を行う際には、NP後払い加盟店で購入した商品を買取店で売却またはフリマアプリやオークションで転売するという手順が必要です。

換金性が高い商品は通販サイト側でNP後払い対象外と指定されていることがあり、他の商品では審査に通過しても特定商品ではNP後払い審査に通らないことがあります。

そこで、NP後払い現金化を行いやすい商品を事前に調べた上で、何度かNP後払いサービスを事前に使用して信用を上げておく方法が有効です。

普段からNP後払いを使った買い物をしっかり行えば、いざピンチとなった時にNP後払い現金化しやすい換金性が高い商品購入で審査に通りやすくなります。

NP後払い現金化は14日以内という支払期限の短さに特徴があるので、手元の現金が枯渇しているならLinePayでの支払いを行い実質的な支払期限をクレジットカード代金引き落とし日まで延ばす方法が有効です。