後払い現金化システムはサラリーマンであれば誰でも利用できる方法ですが、無職の人は利用することができないルールになっています。そこでこの記事では、なぜ無職だと後払い現金化システムを利用できないのか、そして無職の人が後払い現金化システムを利用できるようにするためにはどうしたらいいのかについて解説しています。

無職で後払い現金化サービスを利用したい人の解決策をご提案します!

無職で後払い現金化サービスを利用したい人の解決策をご提案します!

後払い現金化はクレジットカードを持っていなくても、定職についていれば誰でも利用できる現金化の方法です。

クレジットカード現金化を利用するためにはショッピング枠が残っていないとダメですが、後払い現金化であれば全く関係ありません。

カードローンをどれだけ利用していても問題ありませんし、借金をどれだけ対応していても全く関係ありません。

ただし後払い現金化の場合、無職の人が利用することができないとなっています。

どうして無職だと後払い現金化を利用することができないのでしょうか?それは後払い現金化の仕組みについて理解すると解決する疑問です。

後払い現金化を無職が利用できない理由について、その仕組みから解説していきます。

無職で現金化
現金化の方法はいくつもありますが、そのほとんどは無職の人でもすることができます。リサイクルショップ利用など自分で現金化をする場合はもちろんのこと、現金化業者を使ってクレジットカードを現金化することもできます。安定した収入がなくても利用できるケースが多いため、専業主婦や学生などの無職でも全く問題ありません。ほとんどの場合で審査などもありませんし、無職だけど現金が欲しいという人こそ、現金化は向いていると言えます。
  • 即日 アリア 後払い
    詳細はコチラ
  • 和光クレジット
    詳細はコチラ
  • アシストPAY
    詳細はコチラ

後払い現金化システムを無職が利用できない理由

そもそも後払い現金化のシステムとは、後払い現金化業者から商品を購入し、その商品を売却することによって現金を手に入れる方法です。

どうしてこれで現金が手に入るかと言えば、商品を購入した代金は一定期間猶予があり、多くの業者で30日程度支払いを待ってくれるからです。

なぜ後払い現金化業者の期限が30日で定められることが多いかと言えば、サラリーマンなどの会社員を対象にしたスキームだからです。

会社員は毎月決まった日付に給料をもらいますが、その給料を担保にして後払いを行ってくれると言う仕組みになっています。

そのため無職の場合、30日待っても安定した給料がもらえる保証がないため、後払い現金化業者としても借金を返してもらえないリスクがあるため、基本的に無職の人が利用できないルールになっているのです。

後払い現金化システムを無職の人が利用するためにはどうしたらいい?

もし無職の人がどうしても後払い現金化を利用してまとまった現金を入手したいと思った場合、どうすれば良いのでしょうか。

一番わかりやすい方法は、どこの会社でもいいので正社員として就職し、きちんと毎月決まったお給料をもらえることを証明することです。

一流企業ではなくでもどんな会社でもいいので、正社員として働いていることが証明できれば問題ありません。

他に従業員がいない、給料がとても安い、そんな事はあまり関係ないので、とにかく正社員を目指してみましょう。

後払い現金化の仕組みが、毎月決まった給料が入ってくることをベースにして成り立っているシステムですから、そのルールに乗っ取るしかないというのが、無職の人が後払い現金化を利用するための解決策なのです。

【給料日前で大ピンチ!】今すぐ現金が必要な時に役立つ現金化を活用する 給料日前で大ピンチ!今すぐ現金が欲しい必要な時に役立つ方法を伝授!

後払い現金化を無職が利用するために・バイトやパートで安定した収入を得るようにする

後払い現金化を利用したい無職の人に正社員になるように勧めても「そんなに簡単に正社員になれるのであればすでになっている」と思うかもしれませんね。

確かにそれは一理あります。

最近は不調がずっと続いているため、会社としてもなかなか正社員を雇うはない傾向にあります。

正社員を雇ってしまうと首にすることができないため、会社の業績が悪くなったときに倒産してしまうリスクが膨らむからです。

後払い現金化を利用したい無職の人で、正社員になるのが難しいのであれば、パートやアルバイトとして働くことを目指してみてください。

これならば職場を選ばなければ簡単に働くことができるはずです。

基本的に後払い現金化業者を利用するためには正社員として働いていることが条件ですが、業者によってはパートアルバイトであっても利用を認めてくれるところも増えてきています。

確かにパートやアルバイトでもきちんと仕事をしていれば毎月決まった日に給料をもらうことができますから、十分に担保になりますね。

ただしパートやアルバイトの雇用は正社員と比べて不安定であるため、安定した収入があることを証明する必要があります。

そのためパートやアルバイトとして働くようになってすぐでは利用が認められないかもしれません。

【主婦現金化】パート専業主婦シンママの家計を助けるカード使い過ぎは要注意 家計の足しにシングルマザーやパート主婦など女性たちの頼み綱は現金化

後払い現金化を無職が利用するまとめ

後払い現金化システムは利用者の毎月の給料を担保にすることで、現金を作るサービスです。

つまり毎月きちんと給料が支払われる保証がないと利用することができないことから、無職の人は後払い現金化システムの利用ができません。

もし無職のあなたが後払い現金化システムを利用したいなら、まず正社員として働くことを目指してください。

とは言えなかなか正社員として働くようになるのが難しいと思いますから、パートやアルバイトでもいいので、毎月安定した給料がもらえるように努力しましょう。

最近はパートやアルバイトでも利用できる後払い現金化業者が増えていますから、しっかり毎月安定したお給料をもらっていることを証明できれば、十分に現金化業者を利用することができるはずです。

無職がお金に困っても借金はできない!現金化したいならこんな方法がオススメ 無職がお金に困っても借金はできない!現金化したいならこんな方法がオススメ
  • 即日 アリア 後払い
    詳細はコチラ
  • 和光クレジット
    詳細はコチラ
  • アシストPAY
    詳細はコチラ

以上、【後払い現金化無職】仕事が無くてもサービス利用で給料並みにもらえる…でした。