皆さんはデビットカードというカードはご存知でしょうか?あまり聞いたことがない人もいるとは思います。そこでそもそもデビットカードというものはどのようなシステムになっているのか、また、私たちにとってどのようなメリットがあり、デメリットがあるのか、デビットカードの具体的な使い方などまで網羅して完璧に説明をしていきます。

デビットカード後払い利用で現金引き出さず支払い決済の利便性が好評価!

デビットカード後払い利用で現金引き出さず支払い決済の利便性が好評価!

そもそもデビットカードとはどのようなシステムになっているのでしょうか?

普段皆さんが使っているようなクレジットカードとはだいぶ違うようなシステムになっています。

普通のクレジットカードとは違って、カード決済を行うことによって即日銀行の口座から使用した金額分が引き出されるようなシステムのカードになっています。

また、1回払いのみ対応可能なカードです。

  • 即日 アリア 後払い
    詳細はコチラ
  • 和光クレジット
    詳細はコチラ
  • アシストPAY
    詳細はコチラ

デビットカードと現金には違いはあるの?同じ先払いではないの?

デビットカードと現金には違いはあるの?同じ先払いではないの?

以上のような先払いの現金のような1回払いしか対応をしていない支払い方法のデビットカードは現金とは何が違うのか考えてしまう人もいます。

しかしながら、現金とはまるで違うような特徴があります。

大きな特徴としては、デビットカードは、ポイントやキャッシュバックというような考え方があってクレジットカードのようなシステムが存在しているということです。

現金払いだとポイントカードに対応をしたいるような店舗さんであれば、現金払いでもポイントが貯まると思うのですが、デビットカードはポイントカードを出さなくてもカード自体にポイントやキャッシュバックというようなシステムがあるのでお得感を持ってお買い物をすることができます。

ブランドごとにポイントの還元率は違ってきますのでそこは確認が必要なのですが、ポイントやキャッシュバックは大きな違いです。

先払い現金化業者って知ってる?後払いのシステムとはどこが違うの? 先払い現金化の買取業者って知ってる?後払いのシステムとはどこが違うの?

デビットカードのメリットとは?

そんな現金とは違うデビットカードにはたくさんのメリットがあります。

その一つとして現金とは違うメリットがいちいち銀行口座から現金を引き出すという作業が要らないことです。

銀行から現金を引き出すことは面倒ですし時間帯によっては手数料も発生するのでなんだかんだ損をしています。

また、同じく現金とは違うメリットが決裁が簡単に済んでしまうことです。

カード1枚で決済できてしまうので現金を持ち歩く必要性が全くないです。

また、クレジットカードとは違うメリットもあります。

そのメリットが現金のような感覚で使用できますので使いすぎが防げるという点です。

クレジットカードのように後払いで限度額までならいくらでも使えるシステムではなく、銀行口座内が限度額なので安心してお買い物ができます。

後払いではないので引き落としが当日でそれも安心できる要素だと言えます。

また、紛失などでも対処してくれやすいのも大きなメリットです。

デビットカードのデメリットはあるの?いいことばかりではないの?

そんなたくさんのメリットがあるデビットカードにはもちろんデメリットもあります。

大きなデメリットとして挙げられるのがクレジットカードとは違って先払いで当日銀行引き落としなので先ほども記載したように分割での支払いが不可能という点です。

クレジットカードでは対応できるような支払い方法が対応できないです。

また、それに関連してクレジットカードでは使用すればするほど信用度が高くなってきますので限度額が高くなっていくのですが、デビットカードはそもそも限度額が銀行口座の残っている金額になるので支払いの限度額が増えることがないです。

また、クレジットカードや現金などと違って支払いに対応をしているところが少ないので決済できないことがたまに合さあり、不便さはがあるという点も大きなデメリットです。

また、銀行口座に使用する分のお金を入れる必要性もあり、少し手間でもあります。

デビットカードは具体的にどこで使用できるの?どのように使うの?

デビットカードは具体的にどこで使用できるの?どのように使うの?

そんなメリットもデメリットも多いデビットカードなのですが、果たしてどこで使えるのでしょうか?

先ほども記述したようにデビットカードは使えるお店が他の決済方法よりも少なくなっています。

しかしながら、決済できる場所は増えています。

その主な使用できる場所として挙げられるのがコンビニです。

コンビニでは対応をしていることがほとんどです。

利用できる決済方法についてレジのあたりに記載がありますのでチェックは必要ですが使えます。

また、海外のATMでも使えます。

現地のお金を引き出すことができるので海外旅行ではおすすめです。

その一方で高速道路の料金や新聞の購読料金などは支払いに対応をしていないです。

また、公共料金も支払いに対応をしていないです。

また、意外とガソリンスタンドも対応していないので確認しておいてください。

atone(アトネ)現金化カードがいらないコンビニ後払い決済やクレカレスで使える atone(アトネ)現金化カードがいらないコンビニ後払い決済やクレカレスで使える

デビットカードの現金化とは?そもそも現金化とはなんなの?

そんなデビットカードなのですが、近年はデビットカードによらずにクレジットカードで現金化と呼ばれるシステムを利用する人が増えています。

そもそも一般的に言われているクレジットカード現金化とは、クレジットカードでネットショップで買い物をして業者に商品を売って売った金額分を現金にする現金化が増えています。

果たしてデビットカードでも可能でしょうか?

結論から言うと不可能です。

クレジットカードと違ってデビットカードは即日決済なので現金のような感覚です。

クレジットカードの現金化は後日クレジットカードの支払い明細が来るのでその時に支払えば良いですが、デビットカードは即日決済なので意味がないので不可能です。

また、そもそも現金化はグレーゾーンであり、バレるとカードが止められたり、ネットのアカウントが停止したりするリスクがあるのでおすすめができません。

近年、カードの現金化は増えていますので使用する時には本来の使い方でしか使用はしないでください!

お金に困ったら即金アプリで上手に資金調達!借りずに役立つ最適ツール お金に困ったら即金アプリで上手に資金調達!借りずに役立つ最適ツール
  • 即日 アリア 後払い
    詳細はコチラ
  • 和光クレジット
    詳細はコチラ
  • アシストPAY
    詳細はコチラ

以上、【デビットカード】銀行ATM要らずの便利な決済で後払いに好都合なカード…でした。