現金化コラム

【レシート捨てないで!】レシート現金化アプリONEでお金に早変わり!

投稿日:

レシート現金って一体何?

今の世の中、様々な現金化の方法が世の中にあります。

クレジットカードの現金化とか、金券を売っての現金化とか、枚挙に暇がありません。

その中でも異彩を放っているのが、レシート現金化です。
レシート現金化、品物を購入した後に渡されるレシートが現金化できる、これって一体どうしてなのでしょう。

誰がこんな現金化、考えついたのでしょうか。

レシート現金化のパイオニアとも言うべき、ONEを例にとってレシート現金化というもの見ていきましょう。
※こちらの現金化コラムでお金を作る方法も一度ご確認ください

レシート現金化はoneアプリを使用

レシート現金化はスマホアプリ使用での現金化です。

レシート現金化アプリONEでお金に早変わり!

このレシート現金化アプリは『ONE』と呼ばれています。

スマホにアプリをダウンロードして、スマホで撮ったレシートの写真を送ればアプリ内ウォレットにお金が振り込まれるのです。

買い物が済んで不要になったレシート、面倒だとお店のくずかごに放り込んでしまう人も多いはずです。

また持ち帰っても、出納簿や家計簿につけたら後は捨てるという人、これがほとんどでしょう。

でもそれを取っておいて、スマホでの撮影で送るだけで現金になるのがレシート現金化です。

これ利用できるのはスマホアプリでのみです。

アプリのダウンロードが必須ですので、スマホユーザーだけの特権というわけですね。

レシート現金化は利用者には得だけど

でも正直な話、こんなうまい話には裏があるんではないかと、ちょっと勘ぐってしまいますね。

だってレシートを撮影して送るだけで、1枚最大10円の現金化ができるんです。
話がうますぎて、ちょっと信じられないと思って当然です。

言い方は悪いですが、詐欺ではないかとか、危ないアプリではないかとちょっと疑ってしまうものです。

しかしこれ、開発した人のはきちんと理由があってのことなのです。
ちゃんと利益を生み出すのですね。

レシートというもの、買い物した当人にはその日の出費の記録程度の認識ですが、企業にとっては実は情報の宝庫なのです。

何時、どんな店で、どんな品が売れたのか人気があるのか、レシートで判別することができるんですね。

レシート現金化アプリを使用しての場合、これにユーザーの性別や年令も情報として加わります。

つまり企業としては後の商品開発のためにも、お金を出してもONEからこの情報を買いたくなるのですね。

ユーザーは不要なレシートを現金化できる、企業は情報を入手できる、アプリ側は企業から収入を得られる、一挙両得ならぬ、三方よしになっているわけです。

レシート現金化はいくらくらいになる

さてレシート現金化ですが、これいくらで買い取ってもらえるのでしょう。
現在は1枚10円での買取になります。

たったの10円では現金化と言えないじゃないか、と言う声も聞こえてきそうですね。
でも元々捨てるはずだったレシートです。

ただの紙切れですね。
それが1枚10円になるのですから、塵も積もれば山となるで1ヶ月も経てばお小遣い程度にはなってくれます。

放っておけばゴミですが、このレシート現金化アプリを使えば、ちょっとしたお小遣いを手に入れることができるのです。

何かを、購入時よりも安く売るわけでもなく、手数料を取られて低い換金率で現金化をするわけでもありません。

単に、撮影後送るだけの簡単な仕事で10円、これってコスパが実は相当いいと言えるでしょう。

ちなみに、だったらそのへんに落ちているレシート全部送ってやれ、と思う人もいるかもしれません。
そのあたりも考えられていて、1日5枚が現金化の限度になっています。

1日の買い物でレシートが何十枚にもなるってことはないですからね。
管理が大変しっかりしているのが、よくわかります。

1日5枚で50円、30日毎日送れば1500円、かなり効率のいい確実な現金化ですね。

レシート現金化の手順を知りたい

ではレシート現金化アプリONEの手順、使い方を見ていきましょう。

まずは当たり前ですが、アプリのインストールです。
スマホ慣れしている人には、問題なく短時間で済む作業です。

インストールが終了したら次は本人認証に移ります。

SMS認証を利用するので、電話番号の入力を行います。

これも非常に単純な作業、あっという間に終了します。

SMSで送られてきた数字を入力すれば、登録完了になります。

後は画像買取画面でレシートを撮影して、送るだけですぐに10円がウォレットに入金されてきます。
10円の現金化が、捨てるはずのレシートでできました。

レシート自体は何でも利用可能です。
10万円のレシートでも、100円の買い物のレシートでも利用することができます。

なんかもう、現金化としてはちまいけどすごいとしか言いようがありませんね。

後はウォレットに入ったお金を出金するだけです。
登録した銀行口座に振り込みを依頼しましょう。

時に企業とのタイアップなどのキャンペーンもあるので、その期間中なら特定企業のレシートの買取が高くなることもあります。

狙い目ですね!!!

レシート現金化のまとめ

実はレシート現金化アプリに関しては、ONEだけでなく他にも無いとは言えません。

しかし最も代表的アプリであるONEを例にとって、レシート現金化について見てきました。

非常に金額の小さい現金化ではありますが、確実にお金が手に入るということで人気が集まっています。

すぐに多くの現金を手に入れると言う現金化ではありませんが、コツコツと現金を積み立てていくと言った形での現金化と言っていいでしょう。

危険もないですし、またアカウント削除すればすべての情報も削除と、個人情報の取り扱いについても慎重です。

普段から、ひょっとして現金が必要になる時のために少しずつの現金化を目指す、そんな人のおすすめなのがレシート現金化なのです。

-現金化コラム

Copyright© クレジットカード現金化 , 2021 AllRights Reserved.