現金化後払い

【お友達紹介プログラム】Kiigo(キーゴ)は会員登録なしで購入から便利に送れる!

投稿日:

Kiigo(キーゴ)とは

Kiigo(キーゴ)は電子ギフト券をサイト上で買うことができるサイトです。

【お友達紹介プログラム】Kiigo(キーゴ)は会員登録なしで購入から便利に送れる!

代表的なギフト券はGoogle playやiTunesカード、U-NEXTなどです。

自分用にも購入できますし、ギフトとして贈ることもできます。

しかも電子ギフト券の価格も幅広く、500円程度から数万円程度まであります。

現金化の後払い(ツケ払い)からも理解できるように、必要な金額分を選んで購入できるので使い勝手もよいと評判です。

サイト上で手続き可能なので、必要な時に必要なだけタイムリーに購入できるので、全国から利用できて手間も時間もかからずにギフト券を購入できます。

応用して購入したギフト券を売れば、現金化も短時間で完了します。

キーゴの使い方を教えてください

Kiigo(キーゴ)の特徴としては、何といっても会員登録しなくても購入できるので匿名性があることです。

会員登録必須だと登録自体にも時間がかかり、急いで現金化したい時には面倒に感じますよね。

でも、Kiigoなら欲しいと思ったらすぐに購入手続きから始められます。

ただし、5000円までとなっていますので注意が必要です。

欲しいギフト券の種類を選んで、あとは欲しい金額と枚数を決めて、決済方法を選び入力するだけです。

必要最低限のことだけ入力すれば完了なので、煩わしさがありません。

本人確認のために携帯電話のSMSに認証リンクが送られてきます。

これをクリックすることで手続きは完了しますので、Kiigo利用にはSMS機能が付いた携帯電話が必要です。

後は簡単手続きで購入できます。

支払いはクレジットカードと銀行決済がありますから、自分の都合に合わせて選ぶことが可能です。

キーゴなら分割払いもできるから安心

支払い方法で分割もできるのがKiigo(キーゴ)の特徴です。

Kiigoでは支払い方法でクレジットカードと銀行決済がありますが、銀行決済は一括のみです。

しかし、クレジットカードの場合は、クレジットカード側の設定を分割やリボにしておくと、分割の支払いも可能です。

Kiigoの購入決済画面では支払いの方法は選べますが、支払い回数は選べずに1回払いです。

しかし、クレジットカードの多くで支払い回数を変えることもできますから、負担を減らしたい方にも安心です。

まずは自分のクレジットカードが、支払い回数を一括以外にも設定できるかをチェックしておきましょう。

これなら現金化できるだけではなく、支払いも後払いになり、しかも分割で負担を軽減することもできます。

今、急遽現金を手元に欲しい時には、ギフト券を売ることで対応できます。

さらに支払いを計画的にできれば、支払いさえも負担を軽減できて安心です。

利用できるクレジットカードはVISAとMastercardです。

他のブランドは対象ではないので気を付けましょう。

また、銀行決済はネットバンキングが利用できるようにしておく必要があります。

キーゴはギフト券のコード発行を素早く対応する

タイムリーな対応も現金化には欠かせません。

利用する時にはほとんどで現金が必要な場面が迫っているでしょう。

よくギフト券をオンラインで購入できるサイトでは、昼間だと短時間だけど夜など営業時間外は翌日まで待たされます。

これでは待っている時間がもったいないです。

しかし、Kiigo(キーゴ)では、スピーディーな対応でギフト券のコードを発行してくれます。

基本的には決済が完了確認できれば、すぐに処理が開始されます。

ですから、すぐに欲しい方はすぐに決済すれば短時間で終了します。

また、もう少し支払いを待ってほしい時は、銀行決済の時には購入から7日までに決済を済ませればいいので、急がされることもありません。

クレジットカードの場合、決済は自動ですから24時間処理されます。

しかし、銀行決済は金融機関が営業していないと処理が進まないのが難点でした。

しかし、オンライン決済に対応している金融機関だと処理が進みます。

決済が完了し次第、発券されるので銀行決済でもスピーディーなのがKiigoです。

キーゴはスピード重視でタイムリーに処理する

Kiigo(キーゴ)で取り扱うギフト券はすべて電子ギフト券ですから、カードや紙ではありません。

そのため、即時発行が可能です。

現金化に使う場合はスピードが大切ですから、その点でもタイムリーに処理して手元に届くのは利便性が高いです。

コードは購入画面や、会員登録した方は購入履歴から確認できます。

サイト上でのやり取りではコードが利用不可の場合が一番の心配でしょう。

でも、Kiigoの場合は使用不可だった時には、チェックしてくれる体制が整っていますので信頼できます。

もちろん、販売前にも入念なチェックを行っていますが、万が一の時も連絡して調べてくれます。

メールで必要事項を入力して問い合わせると、チェックをしてもらえます。

本当に使用不可だった場合は、別のものと交換してもらえますから損をすることはありません。

これなら見えない販売方法であっても安心して利用することができます。

使えるギフト券を現金化に使えるから、現金化する時にもあなたの信用度を落すこともありません。

キーゴの現金化は匿名性が高いから人気

Kiigo(キーゴ)は全国から24時間、いつでも電子ギフト券を購入できます。

これを専門ショップに売ることで現金に変えることが可能です。

Kiigoの場合はSMS機能が利用できる携帯電話さえあればいつでも購入できて処理も早いこと、さらにクレジットカード支払いが可能で後払いや分割ができることもメリットでしょう。

さらに5000円までではありますが、会員登録しなくても利用できるので匿名性が高いことも魅力です。

会員登録すれば金額の上限は上がりますし、ポイント制もあります。

利用が多くなる場合は登録した方がメリットを実感できます。

購入手続き後すぐにコードが届きますから、それを現金化するために売ればいいだけです。

早ければ数十分程度で現金化の手続きが完了して、手元に現金が用意できます。

これなら急いている時にも無駄もなく、イライラせずに簡単に現金が用意できます。

うまくKiigoを活用して現金化をしましょう。

-現金化後払い

Copyright© クレジットカード現金化 , 2021 AllRights Reserved.